【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!佐々木せつこが死滅回遊に!?

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!佐々木せつこが死滅回遊に!?

この記事では呪術廻戦の第160話のネタバレ最新情報についてお話します。


第159話では死滅回遊の泳者(プレイヤー)の一人です日車寛見(ひぐるまひろみ)の過去が描かれました。

第160話からはいよいよ死滅回遊の本編に入りそうです。


第160話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の160話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話


→呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!佐々木せつこが羂索と遭遇!?

第160話では呪術廻戦の漫画1巻の第2話以来、158話ぶりに佐々木せつこが登場します。


佐々木せつこは虎杖悠仁がかつて通っていた宮城県仙台市にある杉沢第三高校の生徒で、オカルト研究会の一員です。

そして漫画1巻の第1話では宿儺の指の封印を解いたことで呪霊を呼び寄せてしまい、危うく呪殺されかけています。


そして第160話ではその佐々木せつこが暗闇の中、羂索の「ごめんね」という声を聞きます。

この時佐々木せつこはベッドに横になっており、その佐々木せつこに羂索は現在の状況を説明します。

  • 自分はここに結界を張った術師
  • ここは「死滅回遊」という殺し合いの場に選ばれた
  • ここから5~6キロ離れた所にある刑場跡に結界の中心がある

→死滅回遊の解説はこちら

普通の人間に結界だの何だのと説明しても全く意味不明でしょうが、佐々木せつこはオカルト研究会にいることや、実際に呪霊による襲撃も受けた経験があるので理解があるのかもしれません。


また羂索は死滅回遊の結界について、

  • かなり無理をして作ったから理不尽な条件付けができない
  • はじめから結界内にいる者達は一度だけ結界を出る権利がある

と語っており、佐々木せつこ達が結界から脱出できることも説明していました。

→偽夏油(羂索)の正体を見る

→羂策(けんじゃく)の名前の意味や由来を見る

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!羂索が虎杖悠仁を「息子」と呼ぶ!

第160話では羂索が虎杖悠仁のことを「息子」と呼ぶシーンがあります。

「夢と現実の間(はざま)の呪い(まじない)」で佐々木せつこにひとしきり説明した羂索は、その手を取って外に案内します。

そして暗闇を抜ける直前、羂索は

そうだ
言い忘れる所だった
息子と仲良くしてくれてありがとう

と口にしています。

羂索と虎杖悠仁の関係については以前から伏線があり、特に呪術廻戦の第143話では虎杖悠仁の母親の額に縫い目があり、彼女がかつての羂索だったことを示唆しています。
→呪術廻戦の第143話のネタバレ解説を見る

→「虎杖香織」の正体を見る

→「虎杖仁」の詳細を読む

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!井口たけしも登場!

第160話では佐々木せつこと同じくオカルト研究会の井口たけしも再登場しました。

佐々木せつこは羂索との夢を見た後、井口たけしの呼び声によって目が覚めます。

そして井口たけしは向こうを指差しながら「どう見るよ。オカ研として」と口にし、その先には大きな黒い壁がそびえ立っています。

これが死滅回遊の結界(コロニー)であり、「仙台結界」にあたる場所ですね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!死滅回遊の役割分担!

第160話では場面が変わって虎杖悠仁達の作戦会議の場に移ります。

虎杖悠仁達はコガネの情報から、死滅回遊の泳者(プレイヤー)を洗いざらい見ていましたが、天元が話していた「天使」はいませんでした。
→「天使」こと来栖華(くるすはな)の詳細を見る

また伏黒恵は天元から、

  • 来栖華は東京の東側にある第2結界にいる
  • 容姿については見れば分かる

と聞いており、「とりあえずコロニーに入ってから考えよう」という流れになります。


そして秤金次により、死滅回遊の役割分担としては下記の通り決まりました。

  • 東京の第1結界:虎杖悠仁、伏黒恵
  • 東京の第2結界:秤金次、パンダ
  • 結界の外で待機:星綺羅羅

→死滅回遊の「コガネ」とは?

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!乙骨憂太が死滅回遊(しめつかいゆう)に参戦してから連絡がない?

第160話で死滅回遊の役割を決めた秤金次ですが、配置の理由を下記のように語っています。

  • 一番強そうな鹿紫雲一(かしもはじめ)の相手は秤金次が担当
  • パンダは鼻が利くから天使探しに注力
  • 乙骨から連絡が無いことから結界で携帯は使えないので、星綺羅羅が外の状況を把握

乙骨憂太はいち早く死滅回遊の結界に入っていますが、どうやら結界内で電波が通じないためにずっと音沙汰がないようですね。

乙骨憂太の強さなら滅多なことはないでしょうが、どんな状況になっているか気になるところです。
→乙骨憂太の術式などを見る

スポンサーリンク

【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!ついに死滅回遊に参戦!!

第160話の最後では、虎杖悠仁、伏黒恵、秤金次、パンダがついに死滅回遊に参戦します。

結界の前に立った4人の前にコガネが現れ、大仰な調子で下記のように告げました。

この結界の中では死滅回遊って殺し合いのゲームが開催中だ!!
一度足を踏み入れたらオマエも泳者(プレイヤー)!!
それでもオマエは結界に入るのかい!?

RPGの闘技場にでも入るかのような雰囲気ですが、こうしていよいよ呪術廻戦の死滅回遊編が本格スタートです。


ちなみにこの時、日付は11月12日の12:00で、伏黒津美紀が死滅回遊に参加宣誓をする期限まであと7日と12時間となっています。

→伏黒津美紀の呪いの正体とは?

スポンサーリンク

「【呪術廻戦】160話のネタバレ最新情報!佐々木せつこが死滅回遊に!?」まとめ

今回は呪術廻戦の第160話のネタバレ最新情報についてお話しました。


第160話ではいよいよ。死滅回遊編が本格的にスタートしています。

毎回最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第160話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました