【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報!乙骨憂太が登場!

【緊急告知】呪術廻戦最新16巻の予約受付中!
呪術廻戦の16巻が6月4日に発売されます!
売り切れる前に16巻は早めに予約しましょう!

\今なら在庫あり!予約受付中!/
【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報!乙骨憂太が登場!

この記事では呪術廻戦の第137話のネタバレ(確定)情報についてご紹介します。第137話ではついに、ファン待望の乙骨憂太(おっこつゆうた)が登場します。

第136話で偽夏油が日本を大混乱させるための大掛かりな作戦を決行しましたが、第137話ではその後この国がどうなったのか、なぜこのタイミングで乙骨憂太が現れたのかが描かれています。


呪術廻戦の第137話以外のネタバレ解説はこちらからどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話




呪術廻戦の全キャラクター一覧はこちらで解説しています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:都内は大混乱

第136話で偽夏油が遠隔の無為転変による呪霊達の覚醒、また偽夏油が仕込んでいた1000人の非術師たちの目覚めなど、大混乱が予想されていました。

そしてそれは想像以上のもので、第137話の冒頭では23区壊滅の噂や呪霊の存在の公表、都市機能の停止、政治の空白など、情報が錯綜しています。

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:荒廃した銀座に乙骨憂太と「祈本里香」登場

第137話のはじめでは荒廃した銀座のコンビニの中で女の子が弁当を食べていました。荒れ果てたコンビニには店員すらおらず、コンビニの外も閑散としています。

そしてコンビニの入口に明らかに怪しい人影が女の子を手招きします。見るからに呪霊ですが、不幸にも呪霊が見えてしまっている女の子はその人影に向かって駆け出し、コンビニを出ました。

そこに大口を開けて女の子を食おうと呪霊が待ち構えており、その呪霊の牙が女の子に食い込もうとした瞬間に、一人の男性が呪霊を刺しました。


「怪我はない?」と優しく女の子に問いかけたのは乙骨憂太(おっこつゆうた)で、呪術廻戦0巻以来のまともな登場となりました。


乙骨憂太は服も靴もボロボロの身なりの女の子に話しかけようと、しゃがんで目線を合わせようとした瞬間に、先ほどの呪霊が動き出します。

しかしその瞬間、「ドチャ」という生々しい音が響き、「ある者」が呪霊を屠殺しました。

乙骨憂太は女の子をなだめつつ、「駄目だよリカちゃん。やりすぎは」とたしなめ、その乙骨憂太の背後にあるビルにはおびただしい量の血が流れていました。


乙骨憂太の登場だけでも驚きなのに、まさかの祈本里香(おりもとりか)まで登場しています。

呪術廻戦0巻で祈本里香は解呪したはずなのですが・・あるいは「里香」ではなく「リカ」と呼んでいることから別人なのかもしれませんね。

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:呪術総監部からの通達

場面が変わり、呪術総監部に赴いた乙骨憂太。ここからが第137話の大きな見どころです。

部屋の中では大量のロウソクが灯されており、ついたてが6つ、中央を囲むように立てつけられています。


呪術界のトップの一人と見られる老婆が乙骨憂太に「ご苦労 乙骨」と言います。

乙骨憂太は素っ気なく「労う気なんかないんだからさっさと本題に入りましょう」と提案し、そこから物騒なことを口にします。

五条先生の教え子とか関係ないですよ
彼は渋谷で狗巻君の腕を落としました
虎杖悠仁は僕が殺します

狗巻棘の腕を落とした」というのは恐らく両面宿儺が領域展開「伏魔御厨子」を発動した際に巻き込まれたのでしょう。

さらに乙骨憂太は明確に「虎杖悠仁は僕が殺します」と言い切っています。


そして呪術総監部からの正式な通達は下記のとおりです。

1.夏油傑生存の事実を確認
  同人に対し再度の死刑を宣告する

2.五条悟を渋谷事変共同正犯とし呪術界から追放
  かつ封印を解く行為も罪と決定する

3.夜蛾正道を五条悟と夏油傑を唆し
  渋谷事変を起こしたとして死罪を認定する

4.虎杖悠仁の死刑執行猶予を取り消し
  速やかな死刑の執行を決定する

5.虎杖悠仁の死刑執行役として
  特級術師乙骨憂太を任命する

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:五条悟は追放&封印を解いた者も同罪!

第137話で呪術総監部から出された通達にあるとおり、五条悟は渋谷事変の共同正犯とみなされており、呪術界から追放処分となっています。

さらに五条悟の封印を解く者も同罪ということで、呪術界としては「五条悟は封印されたまま放っておくこと」という措置です。


呪術界上層部としてはずっと五条悟の存在を忌々しいと思っていたため、千載一遇のチャンスとばかりの処遇ですね。

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:東京校学長の夜蛾正道が死罪!

第137話の呪術総監部からの正式な通達では、なんと東京校学長の夜蛾正道(やがまさみち)は死罪と認定しています。

理由としては「夜蛾正道が五条悟と夏油傑を唆して(そそのかして)渋谷事変を起こした」という理由です。


夜蛾正道は楽巌寺嘉伸などの保守派とは違って、虎杖悠仁を高専で預かることも理解していたことから、上層部からは良く思われていなかったようですね。

広告

【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報:乙骨憂太が虎杖悠仁の死刑執行人へ

第137話の呪術総監部からの正式な通達の極めつけは「虎杖悠仁の処刑」「死刑執行人は乙骨憂太」という決定です。

虎杖悠仁は漫画1巻の第2話の時点で秘匿死刑が執行されそうではありましたが、五条悟のゴリ押しにより保留となっていました。


この時の五条悟の言い分としては

「宿儺の器なんて今後生まれてくるかどうか分からない。なら20本の宿儺の指全てを食わせてから殺したほうが合理的でしょ」

というものでした。


ただ五条悟の封印によりこの時の提案と保留の決定は覆されました。

そもそも宿儺の指を20本喰った状態の虎杖悠仁が、仮に宿儺に体の主導権を握られた場合は五条悟ぐらいしか対抗できる人間がいません。

宿儺の指15本の時点で漏瑚(じょうご)でも相手にならず、魔虚羅すらも撃破しているため、今の時点でも既に勝てる者などほぼ皆無でしょう。


これらの事情から、死刑執行人には特級呪術師の乙骨憂太が選ばれたと思われます。

初回限定!呪術廻戦を無料で読める!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


U-NEXTの登録は簡単30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「【呪術廻戦】137話のネタバレ確定情報!乙骨憂太が登場!」まとめ

今回は呪術廻戦の第137話のネタバレ(確定)情報についてご紹介しました。


流石というか、呪術廻戦のストーリーが一気に混迷の方向に進みましたね。そしてこんな形での乙骨憂太の登場ということで、虎杖悠仁とは敵対関係になるようです。

さらには呪術総監部の「五条悟の追放」「夜蛾正道の死罪」というのは、いかにも五条悟が「腐ったミカンのバーゲンセール」と表現していたとおりの措置です。


第137話以降では虎杖悠仁たちの様子も気になるところですね。


呪術廻戦のネタバレ情報や関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話

呪術廻戦のグッズ一覧はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦のグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました