呪術廻戦の143話のネタバレ最新情報!乙骨憂太は味方!虎杖悠仁の母親も!

呪術廻戦の143話のネタバレ最新情報!宿儺と伏黒恵が登場?

この記事では呪術廻戦の第143話のネタバレ最新情報についてお話します。


第142話では脹相と禪院直哉の戦いに決着がつきました。決め手は脹相の赤血操術「超新星」で、全方位型の術式が禪院直哉に直撃します。

しかし「脹相の完全勝利」と思ったところに乙骨憂太が現れ、一撃を入れてあっという間に脹相を倒しました。

結局乙骨憂太が全ての戦局を支配した形となりましたね。


第143話では宿儺が顕現するのか、また第141話で宿儺が怪しげな笑みを浮かべていたことから、伏黒恵が登場するのでしょうか。

そして乙骨憂太は本当に虎杖悠仁の敵なのでしょうか。


呪術廻戦のネタバレ情報の復習はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話  
17巻
 143話144話145話146話147話
     




また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!乙骨憂太が禪院直哉と取引

第142話では脹相ののオリジナル「超新星」を禪院直哉がまともに食らいました。

「超新星」は「呪胎九相図」の呪物となってから150年間、脹相が自らの術式と向かい続けることで編み出したもので、禪院直哉は「赤血操術」のことに詳しくても「超新星」のことなど知る由もありませんでした。

さらに脹相の血液は人間にとって猛毒であり、第136話では裏梅も立っていられないほどの毒性があります。

脹相の「超新星」のダメージと毒により倒れていた禪院直哉に対し、乙骨憂太は治療の代わりとして禪院直哉に

僕の反転術式
他人も直せますよ
その代わり
虎杖君の死はアナタの口からも上に報告して下さい

と持ちかけました。


虎杖悠仁は第142話で心臓を貫かれるも、脹相が虎杖悠仁の死を認識していないため、まだ完全に死んでいません。

にも関わらず禪院直哉に「虎杖悠仁の死」を伝えさせるということは、社会的に虎杖悠仁を死んだことにして匿うつもりなのでしょう。


乙骨憂太の術式や強さ、五条悟の海外出張の目的などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!虎杖悠仁の母親の額に縫い目!

一方で虎杖悠仁は赤ん坊だった頃の夢を観ていました。

虎杖悠仁の父親については第139話で脹相が言及しており、「思い出せ。あったハズだ。オマエの父の額にも縫い目が」と問いかけています。


そして虎杖悠仁が観た夢の中で、虎杖悠仁の父親・虎杖仁と祖父の虎杖倭助がなにか言い合いをしています。

虎杖倭助は仁に向かって下記の言葉をかけていました。

仁・・
オマエがどう生きようとオマエの勝手だ
だがあの女だけはやめとけ
死ぬぞ


オマエが子供を欲しがっていたことも
香織との間にそれが叶わなかったことも知ってる
だが香織が死んだのは

「香織」の死亡理由について言いかけたところで、「額に縫い目のある女性」が入ってきました。これが虎杖悠仁の母親なのでしょう。

虎杖倭助の口ぶりから、「香織」は仁の前妻のようです。


つまり虎杖悠仁の母親の身体を乗っ取っていた者が、虎杖悠仁という「宿儺の器」を作り出し、現在は夏油傑の身体を乗っ取って悪巧みをしている、ということになります。


虎杖悠仁の父親や「香織」、祖父の虎杖倭助についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!乙骨憂太は味方だった!

虎杖悠仁が目を覚まし、乙骨憂太から全てを聞きました。「ぶっ殺すモード」の乙骨憂太からからへなへなしてますね。かわいい

9月頃かな
五条先生がわざわざ会いに来てね
君のことを頼まれたんだ
それでやむを得ず芝居を打たせてもらった


この時点で乙骨憂太は敵ではなく、五条悟の指示により虎杖悠仁の面倒を見るように言われていたことが判明します。

五条悟が本編で海外出張に行っていた間に乙骨憂太とこのことを話したようですね。


第137話での乙骨憂太の登場以降、色々怖すぎな乙骨憂太の顔ばっかり見せられてきましたが、味方だと分かって大安心ですね。


五条悟の海外出張についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!虎杖悠仁の死を偽装(二度目)

乙骨憂太は第137話で、呪術界総監部から「虎杖悠仁の死刑執行人」に任命されました。

これも乙骨憂太の確信犯で、乙骨憂太は「自分以外の術師が死刑執行人に選ばれてしまうと虎杖悠仁の情報が得られない」ということで、自らが死刑執行人となることを決めたようです。


しかし呪術界総監部も流石に乙骨憂太が虎杖悠仁を殺すフリをしてトンズラしたら気付いてしまうため、証人(=禪院直哉)がいる前で本気で殺す必要がありました。

なので乙骨憂太は禪院直哉の身体を治療する代わりに「虎杖悠仁の死」を報告させたんですね。

乙骨憂太は第137話でこんな顔(↑)をして虎杖悠仁のことを殺すと明言していましたが、第143話では

僕が大切にしている人達が君を大切にしているからだよ
僕も一度 身に余る大きな力を背負ったんだ
でも
背負わされたと思っていた力は
僕自身が招いたモノだった
君とは違う
君の背負った力は君の力じゃない
君は悪くない

虎杖悠仁に対してこう語りました。

やはり乙骨憂太が味方だったこと、また「祈本里香」の力を持て余していた過去からも虎杖悠仁の境遇に共感していたようです。


こうして虎杖悠仁は死亡したことにして、作中では二度目の死亡偽装となります。


ちなみに乙骨憂太は虎杖悠仁の心臓を貫いた瞬間、反転術式で心臓を元に戻していました

五条悟に「将来僕に並ぶ術師になる」とまで言わしめる乙骨憂太の呪術センスは恐ろしいものがありますね。

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!ついに伏黒恵が登場

第143話にしてついに伏黒恵が登場しました

伏黒恵は虎杖悠仁の前に現れるなり、

何してんだ
さっさと高専戻るぞ
今高専の結界は緩んでる
直接顔を見られない限りオマエが戻っても問題ねぇ
一度先輩らと合流して

と虎杖悠仁を促していたところで、虎杖悠仁は話を遮ります。

虎杖悠仁は渋谷事変で起こした宿儺の大量虐殺をずっと十字架として背負っており、高専の仲間と一緒にいるわけにはいかないと感じていました。


しかし伏黒恵は「もう俺達に自分のことを考えてる暇はねぇんだ。ただひたすらに人を助けるんだ」と諭した上で、

まずは俺を助けろ

と告げます。

恵が虎杖悠仁に助けてほしいこと、それは当然姉の伏黒津美紀のことで、偽夏油(元・加茂憲倫)が仕組んだバトル・ロワイアル形式のデスゲーム「死滅回遊」について話し始めます。


伏黒津美紀の呪いについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!偽夏油のゲーム「死滅回遊(しめつかいゆう)」

そして第136話で日本を大混乱に陥れた偽夏油が第143話で再登場します。

第136話では呪術全盛だった平安時代の世のように、現代を呪術全盛の時代に変革しようとしていることも語っています。

そのために大量の呪霊をこの世に放ち、更に呪物を1000人の人間に仕込み、真人の術式「無為転変」により彼らの脳を一斉に改変しました。

これにより偽夏油の新しい遊戯「術師同士が呪い合い殺し合う」というゲームが始まります。


このゲームには8つのルールがあります。

①泳者(プレイヤー)は目覚めてから19日以内にゲームに参加
②前項に違反した泳者(プレイヤー)からは術式を剥奪する
泳者(非プレイヤー)は結界(コロニー)に侵入した時点で泳者(プレイヤー)となり、死滅回遊への参加を宣誓したものと見做す
泳者(プレイヤー)は他泳者(プレイヤー)命を断つことで点(ポイント)を得る
⑤点(ポイント)とは管理者(ゲームマスター)によって泳者(プレイヤー)の生命に懸けられた価値を指し、呪術師なら5ポイント非呪術師なら1ポイント
⑥泳者(プレイヤー)は自分に懸けられた手(ポイント)を除いた100ポイントを使うことで管理者(ゲームマスター)と交渉し、死滅回遊にルールを1つ追加できる
⑦管理者(ゲームマスター)は死滅回遊の永続に著しく障る場合を除き、前項によるルール追加を認めなければならない
⑧参加または点(ポイント)取得後、
19日以内にポイントの変化が無ければ、その泳者(プレイヤー)から術式を剥奪する


いわゆる呪術師版のバトル・ロワイアルですね。

広告

【呪術廻戦】143話のネタバレ最新情報!伏黒津美紀もゲームの参加者

伏黒津美紀もこのゲームの参加者で、第136話で偽夏油が「無為転変」を発動した際に目覚めていました。

先程の8つのルールにより、伏黒津美紀も強制的にバトル・ロワイアル「死滅回遊」に参加させられることになり、伏黒恵がどう対応するかが鍵となります。


伏黒津美紀の呪いについてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓

売り切れでも安心!呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です

広告

「呪術廻戦の143話のネタバレ最新情報!宿儺と伏黒恵が登場?」まとめ

今回は呪術廻戦の第143話のネタバレ最新情報についてお話しました。


まずは乙骨憂太が味方だと分かったので本当に一安心ですね。

しかし事態は相変わらず落ち着かず、偽夏油の術師版バトル・ロワイアルがいよいよ始まるようです。伏黒津美紀の動向に注目ですね。


呪術廻戦関連のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話  
17巻
 143話144話145話146話147話
     

コメント

タイトルとURLをコピーしました