東京リベンジャーズの死亡キャラ一覧!各タイムリープの前後まとめ!

この記事では東京リベンジャーズおいて、死亡が確定したキャラの一覧や全キャラの死亡/生存状況、各タイムリープ後の未来(現在)で死亡したキャラ一覧をご紹介します。


東京リベンジャーズの物語においては抗争などで死亡するキャラが多数出てきます。

しかしタケミチがタイムリープして過去を改変することで、本来死亡する筈だったキャラが生存するというパターンも数多くありました。

一方でタケミチが助ける機会を失ってしまい、死亡が確定してしまったキャラもいます。


まずは「死亡が確定したキャラ」の一覧から見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 死亡が確定したキャラ一覧
  • 全キャラの生存/死亡の一覧
  • 各タイムリープ後の未来(現在)で死亡したキャラ一覧


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京リベンジャーズで死亡が確定したキャラ一覧!

まずは東京リベンジャーズの物語において、過去の時点で死亡したために死亡が確定したキャラの一覧をご紹介します。

タケミチは好きな日付にタイムリープできるわけではなく、「未来(現在)から数えてピッタリ12年前」にしてタイムリープ出来ません。

よって既に12年前(最終章では10年前)の時点で死亡してしまうともう助けられないため、その時点で死亡が確定します。

死亡確定キャラ 死亡理由
佐野真一郎
(さのしんいちろう)
羽宮一虎が撲殺
場地圭介
(ばじけいすけ)
自身の腹を刺して自殺
佐野エマ
(さのえま)
稀咲鉄太が撲殺
黒川イザナ
(くろかわいざな)
稀咲鉄太が射殺
稀咲鉄太
(きさきてった)
トラックにはねられて死亡
武藤泰宏
(むとうやすひろ)
三途春千夜に斬殺される

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの全キャラの死亡/生存の一覧!

次に東京リベンジャーズの全キャラの死亡/生存の状況について一覧表でご紹介します。

先ほどご紹介した「死亡が確定したキャラ」以外はまだタケミチのタイムリープにより助ける余地があり、作中でもキャラによってはタイムリープを繰り返すことで死亡/生存の状況がたびたび変わっています。

ここでは東京リベンジャーズ最終章時点での、未来(2018年)の死亡/生存状況やその状況を記載しています。

キャラ名 生存/死亡 未来(現在)の状況
佐野真一郎
(さのしんいちろう)
死亡
場地圭介と羽宮一虎がバイク店に侵入してバイクを盗もうとしたところを見咎める。
後ろから一虎にワイヤーカッターで頭を殴られて死亡。
佐野万次郎
(さのまんじろう:
マイキー)
生存 闇堕ちして梵天の首領になる。
龍宮寺堅
(りゅうぐじけん:
ドラケン)
生存 バイク屋の店長
場地圭介
(ばじけいすけ)
死亡 「血のハロウィン」で死亡
花垣武道
(はながきたけみち)
生存 ヒナと結婚間近
松野千冬
(まつのちふゆ)
生存 ペットショップの店長
羽宮一虎
(はねみやかずとら)
生存
千冬のペットショップの手伝い
乾青宗
(いぬいせいしゅう:
イヌピー)
生存 ドラケンのバイク屋の手伝い
九井一
(ここのいはじめ:
ココ)
生存 梵天の幹部
千堂敦
(せんどうあつし:
アッくん)
生存 美容師
山本タクヤ
(やまもとたくや)
生存 不明
鈴木 マコト
(すずき マコト)
生存 不明
山岸 一司
(やまぎし かずし)
生存 不明
三ツ谷隆
(みつやたかし)
生存 ファッションデザイナー
柴八戒
(しばはっかい)
生存 海外の有名モデル
柴柚葉
(しばゆずは)
生存
八戒のマネージャー
林田春樹
(はやしだはるき:
パーちん)
生存 不動産屋を継ぐ
林良平
(はやしりょうへい:
ぺーやん)
生存 パーちんの不動産屋の補佐
清水将貴
(きよみずまさたか:
キヨマサ)
不明 不明
河田ナホヤ
(かわたナホヤ:
スマイリー)
生存 ラーメン屋「双悪」を経営
河田ソウヤ
(かわたソウヤ:
アングリー)
生存 ラーメン屋「双悪」を経営
武藤泰宏
(むとうやすひろ:
ムーチョ)
死亡 出所後に三途春千夜に斬殺される
三途春千夜
(さんずはるちよ)
生存 梵天のナンバー2
半間修二
(はんましゅうじ)
生存 警察から逃亡生活
稀咲鉄太
(きさきてった)
死亡
トラックにはねられて死亡
長内信高
(おさないのぶたか)
生存
建設現場で勤務
柴大寿
(しばたいじゅ)
生存
高級飲食店のオーナー
黒川イザナ
(くろかわいざな)
死亡
「関東事変」で稀咲鉄太に射殺されて死亡
鶴蝶
(かくちょう)
生存
梵天のナンバー3
望月莞爾
(もちづきかんじ:
モッチー)
生存
梵天の幹部
灰谷蘭
(はいたにらん)
生存
梵天の幹部
灰谷竜胆
(はいたにりんどう)
生存
梵天の幹部
斑目獅音
(まだらめしおん)
不明
生死不明
総代
寺野サウス
不明 生死不明
首領:
瓦城千咒
不明 生死不明
明石武臣 生存
梵天の相談役

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの各タイムリープ後の未来(現在)で死亡したキャラ一覧!

ここではタケミチがタイムリープした後の未来(現在)において死亡したキャラを、各タイムリープごとに一覧表でご紹介します。

タケミチがタイムリープするたびに未来(現在)の状況が変わっていくため、その時々で死亡するキャラも変わっています。

タイムリープ1回目

漫画1巻の第1話でタケミチが駅のホームから落とされ、電車に轢かれる寸前にタイムリープしました。

そして12年前の世界でナオトに「2017年7月1日に何が起きるか」を告げたために未来(現在)が変わり、本来死亡するはずだったナオトは生存しています。

よってこの時点での未来(現在)で死亡したキャラは下記のとおりです。

  • 橘日向(ヒナ)

タイムリープ2~3回目

タケミチが2回目のタイムリープから戻って来ると、「喧嘩賭博」でキヨマサ相手に粘ったためにアッくんがキヨマサを刺さずに済み、未来(現在)が変わりました。

そしてアッくんは東京卍會の幹部になり、稀咲鉄太に追い詰められたことで自ら死亡してしまいます。


ちなみに3回目のタイムリープ後についてはタケミチが情報収集のために戻って来ただけなので、状況は変わっていません。

よってこの時点での未来(現在)で死亡したキャラは下記のとおりです。

  • 橘日向(ヒナ)
  • 千堂敦(アッくん)

タイムリープ4~5回目(「83抗争」後)

タケミチが「83抗争」でドラケンを死なせずに乗り切り、未来(現在)に戻ってくると、アッくんは美容師になっており、更にはヒナが生存していました。

しかしこの世界でもアッくんは稀咲鉄太に脅されて言いなりになっており、ヒナの車に特攻してヒナ諸共死亡します。


ちなみに5回目のタイムリープ後はタケミチが未来(現在)のドラケンから情報を集めるために戻ってきただけなので、状況は変わっていません。

よってこの時点での未来(現在)で死亡したキャラは下記のとおりです。

  • 橘日向(ヒナ)
  • 千堂敦(アッくん)

タイムリープ6回目(「血のハロウィン」後)

タケミチが「血のハロウィン」でマイキーの暴走を止め、一虎を殺すのを防ぎました。また稀咲鉄太の追放は敵わなかったものの、タケミチ自身が壱番隊の隊長に任命され、未来(現在)が変わります。

この世界ではタケミチが東京卍會の最高幹部となっており、そうそうたるメンツと幹部会で席を並べます。


しかしこの世界でも稀咲鉄太が暗躍しているのは変わらず、千冬やパーちん、ぺーやんなど、他の東京卍會メンバーも次々に殺されました。

この時点での未来(現在)に死亡したキャラは、判明しているだけでも下記のとおりです。

恐らくここに記載のない東京卍會メンバーもことごとく死亡していると思われます。

橘日向(ヒナ)
千堂敦(アッくん)
松野千冬(まつのちふゆ)
三ツ谷隆(みつやたかし)
林田春樹(パーちん)
林良平(ぺーやん)

タイムリープ7~8回目(「聖夜決戦」後)

聖夜決戦」で柴柚葉が柴大寿を殺すのを止め、更に稀咲鉄太が東京卍會から追放されたことで未来(現在)が変わります。

この世界ではマイキーが過去最高に闇堕ちしており、東京卍會メンバーが皆殺しにされています。

そしてタケミチがフィリピンにいるマイキーと再会した際に殺されそうになりますが、ナオトがマイキーを撃ってタケミチを救出し、代わりにマイキーは死亡します。


よってこの時点での未来(現在)で死亡したキャラは判明しているだけでも下記のとおりです。

恐らくここに記載のない東京卍會メンバーもことごとく死亡していると思われます。

  • 橘日向(ヒナ)
  • 千堂敦(アッくん)
  • 龍宮寺堅(ドラケン)
  • 松野千冬(まつのちふゆ)
  • 三ツ谷隆(みつやたかし)
  • 柴八戒(しばはっかい)
  • 林田春樹(パーちん)
  • 林良平(ぺーやん)
  • 羽宮一虎(はねみやかずとら)
  • 佐野万次郎(マイキー)

タイムリープ8回目(「関東事変」前)

8回目のタイムリープ後についてはタケミチが情報収集のために戻って来ただけなので7回目のタイムリープ後から世界は変わっていません。

しかしこの世界において急展開を迎え、ナオトとタケミチが稀咲鉄太、黒川イザナ、鶴蝶により撃たれました

この直後、12年前の世界でタケミチがナオトと握手しても未来(現在)に戻れなかったため、この時点でナオトは未来(現在)で死亡しています。

よってこの時点での未来(現在)死亡したキャラについては、先ほどの7回目のタイムリープの後の死亡キャラに加えて下記のとおりです。

  • 橘日向(ヒナ)
  • 千堂敦(アッくん)
  • 龍宮寺堅(ドラケン)
  • 松野千冬(まつのちふゆ)
  • 三ツ谷隆(みつやたかし)
  • 柴八戒(しばはっかい)
  • 林田春樹(パーちん)
  • 林良平(ぺーやん)
  • 羽宮一虎(はねみやかずとら)
  • 佐野万次郎(マイキー)

    8回目のタイムリープ後に死亡したキャラ>
  • 橘直人(ナオト)

タイムリープ9回目(「関東事変」後)

関東事変」ではエマ、黒川イザナ、稀咲鉄太が死亡し、更に東京卍會が解散したことで大きく未来(現在)が変わりました。

この世界では死亡が確定したキャラ以外は全員生存しており、ヒナもナオトも生存しています。

しかし唯一タケミチにとって心残りなのが闇堕ちしたマイキーです。

タイムリープ10回目(最終章)

ナオトと握手してもタイムリープできなくなったタケミチでしたが、マイキーと握手したことで10年前の2008年6月にタイムリープしました。

これが東京リベンジャーズ最終章であり、誰も死亡させず、マイキーを闇堕ちもさせないためにタケミチが奔走します。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの死亡キャラ一覧!タイムリープの前後まとめ!」まとめ

今回は東京リベンジャーズおいて、死亡が確定したキャラの一覧や全キャラの死亡/生存状況、各タイムリープ後の未来(現在)で死亡したキャラ一覧をご紹介しました。


東京リベンジャーズでは多くのキャラの死亡シーンがあるものの、タケミチのタイムリープにより救われたキャラも数多くいます。

最後はみんなが生存する世界が実現するといいですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント