推しの子の死亡キャラの一覧!死因&理由も解説!

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の死亡キャラの一覧や死因今後死亡する可能性があるキャラについて解説していきます。

推しの子では、なんとこれまでに死亡してしまったキャラが何人か存在しているんです。

ではそのキャラたちは、転生や復活する可能性があるのでしょうか。

まずはこれまでの死亡キャラ一覧からみていきましょう☆

この記事で分かること
  • 【推しの子】の死亡キャラの一覧や死因
  • 【推しの子】の転生&復活の可能性
  • 【推しの子】で今後死亡可能性があるキャラ

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子の死亡キャラの一覧!死因や転生&復活の状況も解説!

ここでは推しの子の死亡キャラの一覧をご紹介していきます。

また各キャラの死因や転生・復活の状況も解説しますよ☆

名前死因転生&復活
ゴロー雨宮吾郎山道から突き落とされ死亡星野愛久愛海(アクア)に転生
sarina 天童寺さりな病死星野瑠美衣(ルビー)に転生
ai星野アイリョースケによる刺殺×
リョースケリョースケ自殺×
上原清十郎上原清十郎姫川愛梨と心中自殺×
姫川愛梨姫川愛梨上原清十郎と心中自殺×
片寄ゆら
山中でカミキヒカルに暗殺される
×

推しの子の死亡キャラの最期のシーンを解説!

次に推しの子の死亡キャラの最期のシーンについてそれぞれ見ていきましょう。

特に思い入れのあるキャラの死亡は心に来ますよね・・

雨宮吾郎の死亡シーン

雨宮吾郎の死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ゴローこと雨宮吾郎(あまみやごろう)は漫画1巻の第1話で、自身が勤めていた病院近くの森の中で死亡しています。

この時はアイのストーカーであるリョースケがゴローを崖から突き落とし、ゴローは頭を強く打っての転落死でした。

そしてゴローの死亡とほぼ同時期にアイが双子を出産しており、その兄・アクアとしてゴローが転生したのです。
→推しの子のゴローについて詳しく見る

天童寺さりなの死亡シーン

天童寺さりなの死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

天童寺さりなはゴローが勤めていた病院に入院しており、12歳という若さで死亡しています。
→推しの子の天童寺さりなについて詳しく見る

死亡理由は退形成性星細胞腫という難病で、さりなは人生のほとんどを病室で過ごし、まともに歩くことすらも困難な状態でした。

そしてさりなの死から4年後、アイの双子の妹・ルビーとして転生するのです。

星野アイの死亡シーン

星野アイの死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

星野アイは漫画1巻の第8話の最後でストーカーのリョースケに刺され、第9話で死亡しています。

恐らく作中で最大級の衝撃シーンで、作中でもあまりに悲惨な殺人事件として即座に全国ニュースに流れました。

せめてもの救いは、最後の最後にアイがアクアとルビーに初めて「愛してる」と言えたことでしょうか・・
→星野アイの死亡シーンや復活説などを見る

リョースケの死亡シーン

リョースケの死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

リョースケはアイを刺したストーカーで、アイを刺した直後にその場から逃走しました。

そしてその後、自分がやらかした罪を嘆いてか自殺してしまうのです。

ちなみに作中では死亡シーンはなく、リョースケが自殺したというニュースが流れただけです。
→推しの子のリョースケについて詳しく見る

上原清十郎&姫川愛梨の死亡シーン

上原清十郎&姫川愛梨の死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

上原清十郎&姫川愛梨は姫川大輝の両親であり、作中の時系列では既に死亡しています。

この二人は夫婦で心中しており、ニュースでも「心中遺体発見か」「軽井沢のコテージで遺体として発見」などと報じられていました。
→推しの子の上原清十郎について詳しく見る

→推しの子の姫川愛梨について詳しく見る

片寄ゆらの死亡シーン

片寄ゆらの死亡シーン(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

片寄ゆらは絶賛売出中の人気女優で、作中では「15年の嘘」の主演女優候補の一人でした。

しかしゆらと仲が良かった「ミキ」に山中で殺害されています。

ゆらは趣味で山登りにハマっており、それをミキに話してしまったため、山登り中に突き落とされて転落死したのです。

ちなみにゆらを殺した「ミキ」は「カミキヒカル」であり、アイを妊娠させた男、アクア&ルビーの父親です。
→推しの子のカミキヒカルについて詳しく見る

推しの子で今後死亡する可能性があるキャラは?フラグについて解説!

ここでは今後の推しの子の作中において死亡する可能性があるキャラを紹介します。

願わくば誰も死亡してほしくはないのですが・・笑

死亡する可能性のあるキャラ:黒川あかね

死亡する可能性のあるキャラ:黒川あかね(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

今後死亡する可能性のあるキャラとして、まずは黒川あかねが挙げられます。

その理由について詳しく見ていきましょう。

あかねは漫画1巻のインタビューに登場していない

あかねが死亡する可能性の根拠として最初に挙げられるのが「漫画1巻のインタビューに登場していない」ことです。

漫画1巻の各話の扉絵では映画「15年の嘘」の出演者や監督、関係者達のインタビューが掲載されています。

そこにはアクアやルビー、かなはいるものの、あかねがいないのです。

単に紙面の都合でそうなったのか、あるいは「15年の嘘」が公開された頃にはあかねが死亡しているのか、今後の展開に注目ですね。

あかねは既に死亡しかけている

あかねは既に死亡しかけている(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

あかねは「今ガチ」に出演した際に大炎上しており、SNSで連日誹謗中傷に遭っていました。

そしてあかねはある日に限界を迎えてしまい、歩道橋から飛び降り自殺を図るのです。

幸いアクアが間一髪駆けつけてあかねを救出しており、あかねは死亡せずに済みました。

ただあと一瞬遅れていたら飛び降りていたため、あかねは死亡直前だったと言えるでしょう。

 

通常なら「死亡を免れたキャラはその後生存」というジンクスもありますが、推しの子にはあまり通用しなそうです笑

あかねはカミキヒカルに近すぎすぎている

あかねはカミキヒカルに近すぎすぎている(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

あかねは作中でアクアの父親の情報を独自に調べており、その過程でカミキヒカルに行き着きました。

またあかねは「アクアの代わりにケリをつける」という使命感まであり、後述する通り危険な目にも遭っているのです。

今後あかねがカミキヒカルに近づくたびに死の危険も迫ってきそうですね。

あかねは二度も死亡しかけている

あかねは二度も死亡しかけている(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

先程はあかねが自殺未遂により死亡しかけていましたが、その後もカミキヒカルと決着をつけに行こうとする道中でも危うく死亡、という場面がありました。

この時は「単なる通行人が偶然あかねにぶつかった」という感じで、さらにアクアがあかねを救出したためにあかねは怪我ひとつありません。

ただ本当に「単なる通行人」だったのか、あるいはあかねへの警告の意味があったのかもしれませんね。

あかねはあまりにも頭が良すぎる

あかねはあまりにも頭が良すぎる(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

あかねはあまりにも頭が良すぎるため、アイの性格をも完璧に分析し、カミキヒカルにもすぐに行き着いてしまいました。

あかねの頭脳レベルの異常さはキャラとして便利過ぎるため、メタ的ではありますがバランスをとるためにあかねが死亡、という展開もあるかもしれません。

死亡する可能性のあるキャラ:カミキヒカル

死亡する可能性のあるキャラ:カミキヒカル(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

カミキヒカルはゴローの殺害やアイの殺害の裏にいる黒幕的なキャラです。

作中では片寄ゆらも殺害しており、恐らく表に出ていないだけで他にも数多くの余罪があるでしょう。

そんなカミキヒカルですが、アクアが今後復讐を果たすと思われ、どんな形になるかは不明ながらカミキヒカルが死亡する可能性はあるでしょう。

それはアクアが直接手を下すのか、あるいはカミキヒカルが自殺するように仕向けるのか、今後の動向に注目ですね。
→推しの子のカミキヒカルの正体や詳細を見る

推しの子は死亡キャラが多い!?

ここまで推しの子に登場するキャラの死亡シーンなどについて紹介してきました。

そもそも作品として死亡キャラが多いのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

推しの子は意外と死亡キャラが多い?

「推しの子」は可愛い作風とは裏腹に、死亡キャラも多く存在しています。

キラキラした少女漫画のように見えますが、中身はかなりドロドロです笑

何しろ現実でもドロドロの芸能界が舞台なので、ストーリーもかなり黒い内容になっています笑

アイドルがテーマながらサスペンス作品

赤坂アカと横槍メンゴの最強タッグが描く「推しの子」は転生と芸能界、そしてサスペンスが混じった大人気連載中の作品です。

「推しの子」作中では、サスペンス要素もあるだけに死亡キャラも存在しています。

それだけに鬱シーンもまあまあ多めですね笑
→推しの子の鬱シーン一覧を見る

芸能界の深い闇が描かれている

芸能界の華やかな部分深い闇の部分双方を描いた「推しの子」。

その斬新な設定や先の読めない展開も相まって大きな反響を呼んでいます☆

絵柄が綺麗で、アイやルビー、かな、MEM、あかねのような可愛いキャラが多く登場する一方、芸能界の闇とのコントラストが絶妙なのです。

今後も死亡者が出る?

そんな「推しの子」では、今後も死亡キャラが出ると予想できます。

中でも有力候補が、先程お話したとおり黒川あかねですね…。

ですが、もう今後は誰も死亡せずハッピーエンドで終わってほしいと思っています。笑

推しの子の死亡キャラが転生&復活する条件とは?

では推しの子の死亡キャラが転生&復活する条件とは、一体何なのでしょうか。

ゴローやさりなのように、他のキャラも転生&復活出来たらいいですよね…。

ゴローとさりながアイの子供として転生

みなさんご存知の通り、「推しの子」主人公である雨宮ゴローとゴローが務める病院に入院していた患者・天童寺さりなは死亡後にアイの子供として転生しています。

いまのところ2人には

アイの大ファン

という点しか共通点がありません…。

2人の特徴から転生&復活する条件を見出すのは、難しそうですね。

転生&復活は神の意思?(漫画8巻の第75話)

転生&復活は神の意思?(漫画8巻の第75話)

第75話では、2人の転生についてなにかしらしっている謎の少女が意味深なセリフを残しています。

  • 真の意味で母を得られなかった二人
  • 魂の無い子を生んだ母親を導いてあげた
  • 神様はきっと優しいよね
  • それ以上の意味があるかも

おそらく「真の意味で母を得られなかった二人」と「魂の無い子を生んだ母親を導いてあげた」というのは、ゴローとさりなの転生に関する話だと推測できます。

神様はきっと優しいよね」というセリフは、吾郎とさりなが推しであるアイの子へ転生させたということでしょう。

ですが、「それ以上の意味があるかも」という部分は作中では明らかになっておりません。

個人的な考察としては、アイを殺した犯人である父親へアクアとルビーに復讐させる為に神様が2人を転生させ導いたのではと考えております。
→【推しの子】の復讐の描写や結末について見る

「推しの子の死亡キャラの一覧!死因&理由も解説!」まとめ

今回は【推しの子】の死亡キャラの一覧や死因今後死亡する可能性があるキャラについて解説しました。

意外と死亡キャラが多くて、驚きましたね…。

これ以上死亡キャラが増えないように祈るばかりです…。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

→【推しの子】の名シーン一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました