ブルーロックの強さランキング!最強キャラは誰?

この記事ではブルーロックの強さランキングをご紹介していきます。

潔世一たちが集められた「青い監獄」の中には、全国から選ばれた300人のFWがいます。

また、話が進むにつれてU-20代表の選手や世界で活躍している選手も登場しているんです!

では作中で一番強いキャラは一体誰なのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

この記事で分かること
  • ブルーロックの強さランキング

※この記事はブルーロックのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ブルーロックの解説&考察

ブルーロックのキャラクターの能力や強さランキング!最強は誰?

ここではブルーロックの20位から1位までの強さランキングをご紹介していきます。

ちなみに今回はU-20のキャラのみのランキングになっています。

また、サッカーには色々な能力がありますが、ここでの評価基準は作中での成績や評価点、活躍度です。

ではさっそく20位から見ていきましょう!

20位:我牙丸吟(ががまる ぎん)

20位:我牙丸吟(ががまる ぎん)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第20位は我牙丸吟です。

我牙丸吟は長身を生かしたバネと反射速度を武器としており、GK最高適正値をたたき出しています。

これまでGK経験はなかったもののU-20代表戦ではGKとして出場し、士道龍聖のシュートを鯱のようなポーズでとめるという神業を見せつけていました!

もちろんストライカーとしての技術もあり、チームZにいたときはダイレクトシュートを華麗にきめていました。

19位:二子 一輝(にこ いっき)

19位:二子 一輝(にこ いっき)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第19位は二子一輝です。

二子一輝は潔世一と同じく空間認識能力を武器にしている選手です。

U-20代表戦ではDFとしての才能を開花させ、本人もDFの面白さに気づいたと言っていました。

このとき二子一輝は、あの士道龍聖をブロックしています!

18位:氷織 羊(ひおり よう)

18位:氷織 羊(ひおり よう)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第18位は氷織羊です。

ブルーロックに入る前は関西ユースに所属しており、珍しくチームプレーをちゃんとできるキャラです。

氷織羊の武器は状況観察能力ボールタッチで、U-20代表戦では千切豹馬と交代で出場し流れを変えました。

17位:剣城 斬鉄(つるぎざんてつ)

17位:剣城 斬鉄(つるぎざんてつ)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第17位は剣城斬鉄です。

剣城斬鉄の武器は初速で、初速では千切豹馬よりも速く走ることができます。

しかし一次選考では得点を量産していましたが、その後はあまり活躍していません。笑

U-20代表戦では出れずにいたので、今後の活躍に期待です!

16位:時光 青志(ときみつあおし)

16位:時光 青志(ときみつあおし)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第16位は時光青志です。

時光青志の武器は俊敏反応(クイックネス)であり、その反応速度も余程早い選手でない限りは抜かれても即座に追いつき対応してしまうほどです。

また、フィジカルや体幹も恐ろしく強く、潔世一からは「筋肉の弾丸」、馬狼照英からは「怪力の草食動物」・「筋肉達磨」と言われていました。

全てにおいてバランスがいい選手ですが、ネガティブなところが玉に瑕…。

15位:蟻生 十兵衛(ありゅうじゅうべい)

15位:蟻生 十兵衛(ありゅうじゅうべい)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第15位は蟻生十兵衛です。

蟻生十兵衛の武器は長身をいかしたジャンプ力リーチです。

U-20代表戦ではCBとして出場しており、糸師冴を得意のリーチをいかして突破していました。

14位:御影 玲王(みかげれお)

14位:御影 玲王(みかげれお)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第14位は御影玲王です。

御影玲王の武器は相手の技を99%コピーしてしまう「カメレオン」です。

凪誠士郎と同じく、サッカーをはじめてたった半年でこのレベルまできています。

U-20代表戦では二子一輝の交代で出場し、ブルーロックイレブンの流れを一気に変えました!

13位:馬狼 照英(ばろうしょうえい)

13位:馬狼 照英(ばろうしょうえい)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第13位は馬狼照英です。

馬狼照英の武器は突進力エゴです。

自らを王様(キング)と呼び、仲間であろうがおかまいなしにボールを奪いに行きます。

一見身勝手に思えるプレースタイルですが、このプレースタイルがU-20代表戦での切り札となっていました。

12位:千切 豹馬(ちぎりひょうま)

12位:千切 豹馬(ちぎりひょうま)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第12位は千切豹馬です。

千切豹馬の武器はスピードで、なんと50メートルを5秒77で走る俊足の持ち主なんです。

しかし膝のけがを理由にサッカーを休んでいた時期があったため、体力が周りの選手と比べないことが懸念点…。

体力さえ戻すことが出来れば、さらに強くなるでしょう!

11位:潔 世一(いさぎよいち)

11位:潔 世一(いさぎよいち)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第11位は潔世一です。

潔世一の武器は空間認識能力サッカーIQで、試合があるごとに急成長をみせています。

U-20代表戦では糸師凛のこぼれ球を奪ってラストゴールを決め、一躍ヒーローになっていました。

また糸師冴からは「日本サッカーを変えるのは潔世一 あのエゴイストなのかもしれない」と評されていました。

10位:乙夜 影汰(おとやえいた)

10位:乙夜 影汰(おとやえいた)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第10位は乙夜影汰です。

乙夜影汰の武器は俊敏性で、オフザボールでの立ち回りがすごいことから「忍者」と評されています。

三次選考時点でのランクは4位で、実力は本物です。

9位:烏 旅人(からすたびと)

9位:烏 旅人(からすたびと)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第9位は烏旅人です。

烏旅人の武器はボールキープ力で、相手の能力や癖などを細かく分析します。

そして相手チームの弱点や穴となる選手を徹底的にマークし、試合終了まで潰しにかかる事を得意にすることから「殺し屋」の異名を持っています。

8位:蜂楽 廻(ばちらめぐる)

8位:蜂楽 廻(ばちらめぐる)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第8位は蜂楽廻です。

蜂楽廻の武器はパスドリブルで、潔世一のいいライバルです。

U-20代表戦ではU-20代表のキャプテンであるオリヴァを抜き去るなど、活躍をみせていました。

そして新英雄大戦ではスペインチームのスタメンとして登場し、潔世一を驚かせていました。

7位:オリヴァ・愛空(おりゔぁ あいく)

7位:オリヴァ・愛空(おりゔぁ あいく)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第7位はオリヴァ・愛空です。

オリヴァ・愛空の武器は身体能力視野の広さリーダーシップとU-20代表キャプテンにふさわしい人材です。

またイタリア1部リーグからも注目されているほどの大型DFであり、暴れ馬である士道龍聖を難なく組み伏せるほどの体術や格闘センスにも優れています。

 

6位:凪 誠士郎(なぎ せいしろう)

6位:凪 誠士郎(なぎ せいしろう)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第6位は凪誠士郎です。

凪誠士郎の武器はトラップシュートで、サッカーをはじめて半年でここまで成長している天才肌です。

U-20代表戦ではブルーロックイレブンの初ゴールを決め、一気に会場を沸かせていました。

これからの成長にも期待できる超大型新人です!

5位:雪宮 剣優(ゆきみや けんゆう)

5位:雪宮 剣優(ゆきみや けんゆう)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第5位は雪宮剣優です。

雪宮剣優の武器はドリブル(1on1)で、1on1に持ち込めばほぼ確実に勝つことができます。

三次選考では絵心甚八にブルーロックトップ6の1人に選ばれており、実力は間違いなく本物です。

4位:國神 錬介(くにがみれんすけ)(敗者復活後)

4位:國神 錬介(くにがみれんすけ)(敗者復活後)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第4位は闇落ちした國神錬介です。

敗者復活(ワイルドカード)から唯一勝ち上がった國神錬介は身体能力が爆発的に上がっており、ドイツの有名クラブチーム11名を含めた21人中で3位を取って見せていました。

絵心甚八いわく、今の國神錬介は強制実験体(モンスター)とのこと…。

3位:士道 龍聖(しどう りゅうせい)

3位:士道 龍聖(しどう りゅうせい)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第3位は士道龍聖です。

士道龍聖の武器はシュート力で、ペナルティーエリア内であればボールを見ずともゴールを決めることが出来ます。

また糸師冴が直々にスカウトしに来るほどの実力者であり、その後のU-20代表戦ではブルーロックイレブンの敵として潔世一たちを苦しめました。

2位:糸師 凛(いとし りん)

2位:糸師 凛(いとし りん)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第2位は糸師凛です。

糸師凛の武器は全てにおいて完璧であること。

絵心甚八も一目おいているキャラであり、U-20代表戦ではブルーロックイレブンのキャプテンを務めていました。

また幼少期から天才として世界から注目を浴びていた糸師冴を倒すことに執着しており、U-20代表戦でははじめて糸師冴に勝つことができました。

1位:糸師 冴(いとし さえ)

1位:糸師 冴(いとし さえ)(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

第1位は糸師冴です。

糸師冴の武器は全ての技が高テクニックであること。

プレー1つ1つに高テクニックや戦術が盛り込まれており、敵の脅威になるだけでなく味方のパフォーマンスを当然のように引き上げる事さえ可能にしています。

U-20代表戦では誰も扱いきれなかった士道龍聖をうまく扱い、士道龍聖の覚醒のきっかけをつくっていました。

「ブルーロックの強さランキング!最強キャラは誰?」まとめ

この記事ではブルーロックの強さランキングをご紹介しました。

ブルーロックでは各章でランキングが大きく変動するので、最終回のときにはどう変わっているのか楽しみですね!

今回ランキング外だった選手もベスト8に食い込んでくるかも…?!

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

ブルーロックの解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました