ブルーロックの脱落者一覧!その後はどうなった?

この記事ではブルーロックの脱落者を選考ごとに一覧表でご紹介していきます。

「青い監獄」は、集められた300人のFWから1人の世界一のストライカーを生み出すためのデスゲームです。

脱落した人は永遠に世界線に日本代表として出場する権利を剥奪されます。

ではさっそく作中の脱落者をみていきましょう。

この記事で分かること
  • ブルーロックの脱落者
  • 脱落者のその後

※この記事はブルーロックのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

ブルーロックの解説&考察

ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!

ここでは新英雄大戦までの脱落者をご紹介していきます。

ちなみにもっと人数は多いのですが、今回は作中で名前がでていた人物と、一言でも台詞があった人物のみ紹介しています。

現在は300人から35人(+1人)まで絞られているので、合計265人の脱落者がでていることがわかります。

入寮テスト(オニごっこ)

ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!吉良涼介

 

 

 

 

一次選考脱落者
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!大川響鬼ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!鰐間計介
   
二次選考脱落者
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!國神錬介ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!成早朝日
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!久遠渉
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!今村遊大
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!伊右衛門送人

ブルーロックの脱落者を選考ごとに一覧で紹介!

ここからは、選考ごとに脱落者をご紹介していきます。

脱落者数は各選考ごとにバラバラで、条件も全く違います。

今回は各選考のルールも合わせてみていきましょう!

鬼ごっこの脱落者

鬼ごっこの脱落者(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

入寮テスト(鬼ごっこ)の脱落者は吉良涼介です。

鬼ごっこのルール

各部屋ごとに“136秒間鬼ごっこ”をして、タイムアップ直後に鬼だった1人が脱落する。

各部屋で1人ずつ脱落しているので、合計15人脱落しています。

吉良涼介は部屋の中で一番の実力者だったため蜂楽廻に狙われてしまい、最後は潔世一が吉良涼介にボールを当ててしまったことで脱落してしまいました。

一次選考の脱落者

一次選考脱落者
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!大川響鬼ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!鰐間計介
   

一次選考の脱落者は大川響鬼鰐間計介です。

一次選考のルール

入寮テストで残った11人でチームをつくり“総当たりグループリーグマッチ”を開催。勝ち点上位の2チームのみが二次選考へ進める。なお負けたチームの中でゴール数が一番多い人も二次選考へ進める。

作中で描かれたのは第伍棟でのマッチのみであり、V、W、Y、Zの4チームが二次選考をかけて戦います。

ちなみに鰐間兄弟の片割れである鰐間淳壱は最多得点者だったので、二次選考に勝ち進んでいます。

二次選考の脱落者

二次選考脱落者
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!國神錬介ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!成早朝日
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!久遠渉
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!今村遊大
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!伊右衛門送人

二次選考では上記の見慣れた5人が脱落してしまっています。

二次選考のルール

  • 1stステージ…ブルーロックマンから一定数のゴールを奪う
  • 2ndステージ~4thステージ…“奪敵決戦”。3人1組のチームで戦う(勝ったチームは負けたチームから1人仲間にできる)5人になった時点で通過。また、1人になった時点で失格になる。時間制限もあり。

國神錬介と成早朝日は1stステージを勝ち上がっていますが、他3人の二次選考での描写はありませんでした。

正直久遠渉の脱落に少し喜んでしまいました。笑

三次選考の脱落者

三次選考脱落者(10名)
ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!志熊恭平ブルーロックの脱落者を一覧表で紹介!皿斑海琉
柚春彦
日不見愛基
猿堂寺暁
劈大河灰地静
西岡初
田中信玄
曽倉哲

三次選考では合計10名の選手が脱落してしまっています。

青森のメッシ・西岡初が脱落していたことには驚きました…。

三次選考のルール

トップ6が2人3組に分かれ、残った29人は好きなチームに入り5VS5“ワンシアイマッチ”を行う。適正ありと認められなかった10人だけが脱落する。

ここで主要メンバーは脱落していないので、脱落者がいたことは忘れられがちです…。

ブルーロックの脱落者のその後は?復活はあり得る?

ここからは脱落者のその後や、復活はあり得るのかについてご紹介していきます。

脱落した選手の中にも実力者はたくさんいたので、このままフェードアウトしてしまうのは少し惜しい気がしますよね。

國神練介(くにがみれんすけ)の脱落後

國神練介(くにがみれんすけ)の脱落後(C)原作/金城宗幸 漫画/ノ村優介/講談社

國神錬介は敗者復活(ワイルドカード)に挑んでいたことが判明します。

そして新英雄大戦で再登場を果たしていました。

しかし敗者復活(ワイルドカード)では正規ルートより過酷な試練を与えられていたので、敗者復活(ワイルドカード)から勝ち上がったのは國神錬介だけらしいです…。

吉良涼介(きらりょうすけ)の脱落後

吉良涼介のその後の姿は明らかになっていません

しかし冒頭で全国大会出場を手に入れた描写があったので、一旦チームに戻って全国大会に挑んでいるのではないでしょうか…。

吉良涼介がかませ役で終わってしまうのは、少し惜しい気がしますよね…。

もしかしたら外国チームに移籍して、W杯でブルーロックイレブンと戦うことになるかもしれません。

「ブルーロックの脱落者一覧!その後はどうなった?」まとめ

この記事ではブルーロックの脱落者を選考ごとに一覧表でご紹介しました。

國神錬介だけでなく、ほかの脱落者もパワーアップして再登場してほしいですよね。

私は吉良涼介の再登場を期待しています。笑

ブルーロックの関連記事はこちらもどうぞ

→ブルーロックのキャラ一覧を見る

→ブルーロックの強さランキングを見る

→ブルーロックの名言集を見る

→ブルーロックのモデル選手一覧を見る

→ブルーロックの技&シュート一覧を見る

ブルーロックの解説&考察

コメント

  1. unknown より:

    三次選考で脱落者はいませんよ。
    西岡とかも普通にイングランド棟に居ますし。
    そもそも絵心はベンチメンバーに選ばれなきゃ脱落なんて一言も言ってないでしょ?

    • MA より:

      コメントいただきありがとうございます。
      おっしゃる通り各国の振り分けでちゃんと全員入っていますね・・
      ご指摘ありがとうございます<(_ _)>

タイトルとURLをコピーしました