チェンソーマンの2部はいつから?内容は学校編?吉田やナユタも登場?

この記事ではチェンソーマンの第2部について、その内容や吉田ヒロフミ、ナユタの登場可能性、いつから連載が開始するのかなどについてお話します。

チェンソーマンは既に累計発行部数が500万部を突破している人気漫画で、2020年12月14日に週刊少年ジャンプにて最終回を迎えています。

しかしあくまで第一部が完結しただけで、「第二部があるのか・・?」という噂はこの当時から流れていました。


チェンソーマンの第2部がいつから始まるのか、その内容はどんなものになるのか、まずは作者から発表された第2部の情報についてご紹介します。


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンの第2部が決定!内容は学校編?

チェンソーマンの最新情報については、12月19日に大盛りあがりだったイベント「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」で発表されました。

チェンソーマンの作者である藤本タツキ氏のビデオメッセージが公開される場面があり、「チェンソーマンの第2部」を考えていることが明かされました。


第2部の構想もある程度決まっているようで、「デンジが学生服を着ている」ことからもデンジは学校に通っているようですね。


レゼとの会話の中で「小学校にも行っていなかった」「今も学校に行かずにデビルハンターをしている」という話が出ていましたが、ついにデンジも年相応のスクールライフを送るのでしょうか。

広告

チェンソーマンの第2部はいつから連載開始?

週刊少年ジャンプ新連載『チェンソーマン』公式PV

こちらの動画はチェンソーマンの第1部が新連載した時の公式PVです。第2部が始まる時もこのようなPVが流れそうですね。


現状ではチェンソーマンの第2部がいつから始まるかはまだ明示されていません。

第1部のアニメ化も決まっていますが、具体的に放送開始日がいつになるかも決まっておらず、第2部の開始時期もアニメの予定が発表された後に明らかになりそうです。


しかしチェンソーマンの第1部が終了することを嘆く声が数多く聞かれていた中、ファンにとっては第2部の連載やアニメ化のお知らせは大朗報です☆

広告

チェンソーマンの第2部は吉田ヒロフミがデンジのクラスメイト?作者の言葉「まだまだ活躍します!」

吉田ヒロフミは民間に所属する凄腕のデビルハンターですが、実は高校生であることが漫画8巻の第67話で明かされています。
(そんな吉田に岸辺はタバコをすすめていましたが笑)

第1部の時点ではデンジも自称ながら16歳ということで吉田ヒロフミとは歳が近いはずです。


そして作者の藤本タツキ氏が、週刊少年ジャンプ主催のファンアートコンテストで吉田ヒロフミのイラストへのコメントの際、

音ゲーみたいでいいですね!
吉田はまだまだ活躍します!

と発言していました。なので第2部では吉田ヒロフミの登場は確定でしょう。


第2部ではデンジが吉田ヒロフミと同じ学校に通うのかどうか、それこそクラスメイトにでもなったら面白そうですね。


吉田ヒロフミに関する詳細情報はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンの第2部ではナユタも学校に通う?

第1部の最終回ではマキマが転生した姿であるナユタが登場しました。

ナユタはデンジが面倒を見ることになったために同居していますが、第2部ではどんな活躍を見せるのか楽しみです。


ナユタは「支配の悪魔」ですが、今の所は人に危害を加えそうな気配はゼロなので、もしかしたらナユタも学校に通うなんて展開もあるかもしれませんね。


ナユタの正体やかわいいシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンの第2部についてネットの声&世間の反応

チェンソーマンについては第1部終了の時点で惜しむ声が殺到していた中、アニメ化や第2部の情報が流れると多くの喜びの声が上がっています。

「第2部はいつから連載?」「アニメ化はよ」という声もあり、チェンソーマンの人気が伺えます。

近々アニメ化もくるので、チェンソーマンについては暫く話題が尽きなそうです。

広告

「チェンソーマンの2部はいつから?内容は学校編?吉田やナユタも登場?」まとめ

今回はチェンソーマンの第2部について、その内容やいつから連載がスタートするのかについてお話しました。


アニメ化されるだけでもファンにとっては歓喜のお知らせでしたが、第2部の連載の構想までしているということで、今後がとても楽しみですね☆

最近では鬼滅の刃で社会現象となりましたが、チェンソーマンを始めとする後続の作品も負けず劣らず人気になりそうです。


チェンソーマン関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました