チェンソーマンのナユタとマキマの関係は?転生前後の支配の悪魔!

この記事ではチェンソーマンのナユタマキマの関係や共通点、元ネタや「ナユタ」という名前の意味・由来などについて解説します。


ナユタは第一部の最終回に登場したキャラなので登場頻度は少ないながら、ファンに強烈なインパクトを残しました。

毒気を全て抜き去った後のマキマみたいな無邪気さで人気ですが、マキマとの共痛点などが多く見られたので一つ一つ解説していきます。

<この記事で分かること>
◯ナユタとマキマの関係や共通点
◯ナユタのかわいいシーン一覧
◯ナユタの元ネタや名前の意味


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


マキマの正体や能力、全キャラクター一覧などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【チェンソーマン】ナユタとマキマの関係とは?

ナユタはチェンソーマンの最終話(漫画11巻の第97話)に登場したキャラです。

その正体は生まれ変わった「支配の悪魔」ですが、マキマのような底冷えする怖さの無い、無垢な少女という様子です。

広告

ナユタは「転生したマキマ」としてチェンソーマン第1部の最終回(漫画11巻の第97話)に登場

デンジがマキマを倒し、その後復活しないようにとった恐るべき秘策「悪魔のフルコース」により、マキマは完全に倒されて復活もしませんでした。


そしてデンジの元に一人の黒髪の少女が現れ、デンジが追い払おうとするとその指を噛んできました。

その噛む力の強さから、過去にデンジの指を噛んだマキマの咬合力と同じであると気付きます。

この少女がマキマの生まれ変わり、新しい「支配の悪魔」として転生したナユタです。


マキマの正体や悪魔のフルコースなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

ナユタはマキマが生まれ変わった新しい「支配の悪魔」

ナユタは新しい「支配の悪魔」として中国に転生しており、どういう方法を使ったのか岸辺がナユタを盗んで日本に連れて帰りました。

というのも、中国でナユタが育てられてしまうと力を悪用されたり、最悪マキマのような存在になってしまうからです。

そんなわけで岸辺はナユタをデンジに託します


物語の当初は極貧だったデンジをマキマが拾い、デビルハンターとして育てましたが、それが完全に立場逆転してデンジが育てることになるのが感慨深いですね。

広告

【チェンソーマン】ナユタとマキマには共通点がある

ナユタはマキマと同じ力を持っていますが、人格はマキマとは全くの別人な上に転生前の記憶もありません。

しかしナユタの仕草や言動、嗜好などがマキマと共通している点がいくつか見られるのでご紹介します。

広告

ナユタとマキマの共通点:目(瞳)がぐるぐるしている

ナユタの瞳は3~4つの円が重なったようなグルグルした形で描かれています。

ナユタのこの独特のぐるぐる目玉はマキマの瞳の特徴と一致しています。

マキマの瞳も同様にうずまきを思わせるようなぐるぐるした形になっており、転生した後で容姿も髪型も髪色も違いますが、目の形は一致しています。


この目の形の由来については色々な説が語られています。

・うずまきのような目で相手を引き込む支配
・「円」は「還る」「永遠」の意味があるので「輪廻転生」を暗喩している?

個人的には2つ目の説が好きですが、そのうち藤本タツキ氏から語られるかもしれませんね。

広告

ナユタとマキマの共通点:噛む力が同じ

2つ目の共通点が、デンジがナユタのことをマキマだと気付いたきっかけにもなった「噛む力」です。


漫画2巻の第12話でマキマが自分の指をデンジに噛ませて

デンジ君の目が見えなくなっても
私の噛む力で私だってわかるくらいに覚えて

と告げており、それをデンジはガチで覚えていたようです。


人に指を噛まれる機会はそうそうないとは言え、噛む力だけでマキマだと確信するあたりがデンジの非凡さを表しています。

広告

ナユタとマキマの共通点:犬が好き&仲良し

ナユタとマキマにおいて一番分かりやすい共通点が「犬好き」であることです。

マキマはナユタよりもう少し表情はあったものの、ナユタも犬とじゃれ合ったり、馬に乗るように上に乗っかったりしていました。


マキマのマンションにも犬が7匹いるぐらい犬好きで、マキマが飼っていた犬もすぐにナユタに懐いています。

広告

マキマが犬好きだった理由とは?

そもそもマキマがあんなに犬好きだった理由については詳しく語られていませんが、

・「支配の悪魔」なので服従する存在が好き
・支配の能力を使わなくても寄ってきてくれる

などの理由が考えられます。


特に二つ目については、最終回(漫画11巻の第97話)でポチタが支配の悪魔について、「他者との対等な関係を築きたかった」と語っています。

マキマは人に対しては「支配する」ことで接してきましたが、唯一自分の飼い犬については能力なしでも懐いてくれるから好きだったのかもしれません。

広告

ナユタとマキマの共通点:ピースサインはデンジの受け売り?

この共通点については若干こじつけ感もあって賛否があるところですが、ナユタのピースサインもマキマ時代の名残ではないかと思っています。

実際にはマキマがピースするシーンはなく、作中でよくピースサインを作っていたのはデンジです。

もちろんナユタにマキマの時の記憶は無いので、デンジがよくマキマに向かってピースしていたことなど知りません。

しかし「無意識にマキマがデンジの影響を受けてピースサインが印象に残り、ナユタに継承された」と考えると感慨深いものを感じます。

広告

ナユタとマキマの共通点:食事は食パン

デンジがナユタに「ナユタ 何か食いてえモンあっか?肉以外で」と聞くと

食パン

と一言答えました。


実は漫画1巻の第1話でデンジの元にマキマが初登場した際、朝食について聞かれた時も食パン派な回答をしています。

う~ん
食パンにバターとジャム塗って
サラダ
コーヒー
あとデザートかな

マキマの朝食は食パンであることが多いようで、実際に漫画10巻の第82話でその様子が描かれています。

漫画10巻の第82話でデンジが「マキマの犬」となった翌朝、マキマの朝食の献立は

食パン
目玉焼き
サラダ
デザート(ヨーグルト?)
コーヒー

でした。


食べたいものを聞かれて即答で「食パン」と答えたナユタにはマキマの嗜好が受け継がれているようですね。

広告

ナユタとマキマの共通点:対等な関係が欲しい=人から愛されたい

最終回(漫画11巻の第97話)でポチタが「支配の悪魔の夢」について語っています。

支配の悪魔はね
ずっと他者との対等な関係を築きたかったんだ

恐怖の力でしか関係を築けない彼女にとっては
家族のようなものにずっと憧れていた


「支配の悪魔」であるマキマはどんな相手とも対等な関係は築けません

それもあってマキマは「支配した相手との関係」ではなく、「対等な関係=家族」を求めていました。


第一部の最終回でナユタに転生した後も、デンジとの生活の中で段々心を許していき、家族のようになっている姿が描かれています。

姿が変わっても「支配の悪魔としての夢」はそのまま受け継いでいるようですね。

広告

【チェンソーマン】ナユタは「予言のナユタ」のオマージュ?

ナユタというキャラ自体の元ネタについては、チェンソーマンの作者・藤本タツキ氏自身の読み切り作品である「予言のナユタ」からきていると思われます。


この作品に登場する主人公の妹・ナユタはツノが生えており、「世界を滅ぼす妹」というキャラです。これは支配の悪魔であるマキマを彷彿とさせますね。

またこ「予言のナユタ」に登場するナユタも、マキマやナユタと同様にぐるぐるの瞳を持っています。

さらにこの作品のナユタのセリフは漢字のみで構成されており、チェンソーマンのナユタは岸辺が中国から連れ帰ってきたことからもこの設定が引き継がれているようです。

広告

【チェンソーマン】ナユタの意味は?マキマや「那由他」との関係

ナユタ」という言葉は数の単位で同じ読み方の「那由多」があります。

那由多という数の大きさについては諸説ありますが、一般的には10の60乗という数字です。デカすぎて何が何だか分からないですね。

ちなみにご参考までに数の単位を小さい順に並べると下記の通りです。

一(いち)
十(じゅう)
百(ひゃく)
千(せん)
万(まん)
億(おく)
兆(ちょう)
京(けい)
垓(がい)
禾予(じょ)
穣(じょう)
溝(こう)
澗(かん)
正(せい)
載(さい)
極(ごく)
恒河沙(ごうがしゃ)
阿僧祇(あそうぎ)
那由他(なゆた)
不可思議(ふかしぎ)
無量大数(むりょうたいすう)

数の単位に関しては、例えば国家予算の話などで「◯兆円」という言葉が出てくるのを聞くと思います、またスーパーコンピューターの名前にもなった「京(けい)」も名の知れた単位です。

しかしそれより上の単位はもはや人生で使うことは無いでしょう笑

ましてや「那由他(なゆた)」なんて数は途方も無さ過ぎて、誰もが一生使わない数の単位です。


つまり那由多は「途方もなく大きい数字」なのですが、これがナユタの名前の由来だとすると、

・「これからのナユタの可能性が無限」ということを表現した
・「支配の悪魔」の力の大きさを表現した
・「那由多」は意味不明なほどデカイ数字だけど有限の数字
 →無限とも言える命と強さを持っていたマキマとの対比

などが考えられますね。

個人的には3つ目の「「那由多」は意味不明なほどデカイ数字だけど有限の数字」が由来かなと考えています。

初回限定!チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「チェンソーマンのナユタとマキマの関係は?転生前後の支配の悪魔!」まとめ

今回はチェンソーマンのナユタマキマの関係や共通点、かわいいシーン、元ネタや「ナユタ」という名前の意味などについて解説しました。


ナユタは第一部の最終回で初登場したキャラですが、マキマとの壮絶な戦い(と悪魔のフルコース)の後だっただけに、あの無邪気さが対比となってとても印象深いキャラとなりました。

デンジとの生活で今後どんな風に成長していくか楽しみですね☆


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました