チェンソーマンの154話のネタバレ最新情報!ナユタが暴徒たちと戦闘!?

記事内に広告が含まれています

この記事ではチェンソーマンの第154話のネタバレ解説&最新情報をお届けします。

チェンソーマンの第153話ではナユタが能力を発動し、デンジを助けようとしていました。

第154話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • チェンソーマンの第2部の第154話のネタバレ
  • デンジの様子
  • ナユタの様子

※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます

【チェンソーマン】ネタバレ情報

12巻
98話99話100話101話102話
103話    
13巻
104話105話106話107話108話
109話110話111話112話 
14巻
113話114話115話116話117話
118話119話120話121話122話
15巻
123話124話125話126話127話
128話
129話
130話
131話 
16巻
132話133話134話135話136話
137話
138話
139話
140話 
17巻
141話142話143話144話145話
146話
147話
148話
149話 
18巻
150話151話152話153話154話
155話
156話
157話
158話 
チェンソーマンの解説&考察

→チェンソーマンの全キャラクター&登場人物の一覧を見る

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタが奮闘!

チェンソーマンの154話ではデンジを逃がすためにナユタが奮闘します。

 

153話ではデンジが人間たちに槍で滅多刺しにされ、そのまま燃やされそうになっていました。
→チェンソーマンの153話のネタバレ解説を見る

それを見たナユタが支配の悪魔の能力を行使し、デンジを助けようとします。

 

154話ではリンチ状態のデンジを救うため、ナユタが「支配の悪魔」の力を発動し、暴徒達を操って混戦状態にしました。

ただナユタは支配の鎖を3本しか出せないため、いずれはすぐに制圧されてしまいます。

そこでナユタはそばに居たフミコに救援を求めますが・・・

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタが奮闘!(C)藤本タツキ/集英社

フミコは「ファンである前に公務員なので」「命がけで助けるのは仕事の範疇外」とか言い始めるのです。

ナユタは「私達は家族焼かれたんだよ!?」と情に訴えるも、フミコは

家族・・?
ペットでしょ?

と薄情なセリフを残し、本当にその場から去ってしまいました。

まあフミコ一人いたところで、この数の暴徒を抑えることは不可能ですからね。

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!バルエムがナユタの正体をバラす!

チェンソーマンの154話では暴徒達が混戦状態となりますが、

これは絶対悪魔の力だ!
近くに悪魔がいるぞ!

と騒ぎ出します。

流石にナユタみたいに小さな女の子が悪魔とは誰も思っていませんでしたが・・・

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!バルエムがナユタの正体をバラす!(C)藤本タツキ/集英社

バルエムがナユタの正体をバラすのです。ってかコイツまだ生きてたのか笑

それを聞いても、相手が子供なだけに暴徒達は躊躇しますが、ナユタが操ったオバさんが正気に戻り、

その子っ・・
チェンソーマン家族って言ってました!

と叫び、暴徒達のナユタを見る目がやばくなっていきました。

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタがデンジを逃がす!

チェンソーマンの154話ではナユタが一人の男を操り、ひとまずデンジを抱えさせました。

そのまま男を全力で走らせ、デンジだけをその場から脱出させるのです。

そしてナユタはその男経由でデンジに対して・・

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタがデンジを逃がす!(C)藤本タツキ/集英社

「私がいなくていい」なんて
大間違いだったでしょ・・?

と告げます。

ナユタの言葉を聞いたデンジは、ここで何を思ったのでしょう。

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタが能力を使いまくる!

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!ナユタが能力を使いまくる!(C)藤本タツキ/集英社

チェンソーマンの154話ではデンジがいなくなったことで、ナユタが人間を殺しても怒る人がいなくなりました。

こうしてナユタは遠慮なく、槍を持った人間を操作して同士討ちさせていきます。

まあ自分が殺されかけている状況なので、ナユタの行動は何も間違ってはいませんね。

ちなみにナユタはこの状況で、

デンジみたいにハイになれると思ってたのにな~
人殺しよりゲームの方が楽しいや
私はチェンソーマンにはなれないな

と感じています。

 

先述のとおりナユタは支配の鎖を3本しか出せず、どう頑張ってもナユタに迫ってくる暴徒を完全に止めることはできません。

ナユタは槍で刺されそうになるもギリギリで避けますが、左肩にかすって流血してしまいます。

ただすかさずその男の股間を蹴り上げて撃退しました笑

ここまで動ける女子小学生も珍しいですね笑

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!バルエムが銃口を向ける!

チェンソーマンの154話では流血するナユタが大声で

やめろ!
私は子供だぞ!

と叫び、その言葉に暴徒たちが一瞬躊躇しました。

やはりコイツらも、ナユタみたいに小さい女の子を殺すのは多少なりとも良心の呵責があるのでしょう。

しかし次の瞬間「カチ」という音が響きます。

チェンソーマンの第2部の154話ネタバレ最新情報!バルエムが銃口を向ける!(C)藤本タツキ/集英社

それはバルエムがを構えた音でした。

ナユタもこの至近距離では流石に避けられないでしょう。

次話ではこのままナユタが射殺されるのか、あるいはバルエムを操作して乗り切るのか、注目ですね。

「チェンソーマンの154話のネタバレ最新情報!ナユタが暴徒たちと戦闘!?」まとめ

この記事ではチェンソーマンの第2部の第154話のネタバレ解説&最新情報についてお話しました。

ナユタが「支配の悪魔」の力を行使し、暴徒たちを混乱させています。

しかしバルエムがナユタに銃を向け、絶体絶命になるのです。

次話ではナユタがこのまま殺されるのか注目ですね。

 

チェンソーマンのその他ネタバレ記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました