チェンソーマンの156話のネタバレ最新情報!デンジがバラバラにされる!?

チェンソーマンの156話のネタバレ最新情報!デンジがバラバラにされる!?

記事内に広告が含まれています

この記事ではチェンソーマンの第156話のネタバレ解説&最新情報をお届けします。

チェンソーマンの第155話ではナユタが群衆に殺されかけていました。

またデンジがどこかの病室で目を覚ましています。

第156話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • チェンソーマンの第2部の第156話のネタバレ
  • デンジの様子

※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます

【チェンソーマン】ネタバレ情報

12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話        
13巻
104話 105話 106話 107話 108話
109話 110話 111話 112話  
14巻
113話 114話 115話 116話 117話
118話 119話 120話 121話 122話
15巻
123話 124話 125話 126話 127話
128話
129話
130話
131話  
16巻
132話 133話 134話 135話 136話
137話
138話
139話
140話  
17巻
141話 142話 143話 144話 145話
146話
147話
148話
149話  
18巻
150話 151話 152話 153話 154話
155話
156話
157話
158話  
19巻
159話 160話 161話 162話 163話
164話
165話
166話
167話  
チェンソーマンの解説&考察

→チェンソーマンの全キャラクター&登場人物の一覧を見る

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!デンジが目を覚ます!!

チェンソーマンの156話ではデンジが目を覚まします

 

155話ではバルエムの演技により群衆が集団心理でナユタに群がり、殺そうとしていました。
→チェンソーマンの155話のネタバレ解説を見る

一方でデンジは「父親を殺した」というトラウマを思い出しつつ、どこかの病室で目を覚ますのです。

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!デンジが目を覚ます!(C)藤本タツキ/集英社

156話ではデンジが病院で目を覚まし、そこには吉田ヒロフミがいました。

しかしデンジは吉田のことなんぞどうでも良く、ナユタがどうなったのか、ナユタが生きているのかだけしか考えられません。

ただデンジは1週間も昏睡していたため、ベッドからいきなり起きようとして転げ回るのです。

そんなデンジに、吉田は小さい注射器で何かを打ちながら、

俺は猿でもわかるように説明したはず
「チェンソーマンになるなら日常は保障できない」
もう君に俺がしてあげられることはない

と言い残して病室を出ていきました。

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!公安特異課が集結!?

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!公安特異課が集結!?(C)藤本タツキ/集英社

チェンソーマンの156話では公安特異課がデンジの病室前に集結しています。

先程吉田ヒロフミがデンジに打ったのは睡眠薬のようで、デンジは再び昏睡したのです。

そしてフミコが吉田に「デンジ先輩、マジでバラバラにされちゃうんですか?」と確認していました。

それに頷く吉田に、フミコは

じゃあ今のうちに髪とか爪を毟っておきません?
コレクションコレクション

とかサイコなことを言いながら毛抜きを取り出しています笑

どうやら公安は、デンジが今後チェンソーマンになれないように身柄を拘束した上で、文字通りバラバラにして保管するつもりのようです。

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!デンジがバラバラにされる!?

チェンソーマンの156話ではデンジが夢の中でポチタに会っています。

デンジはポチタに「そろそろ起きるよ」「ナユタを助けに行かなきゃ」と口にしますが、ポチタは静かにデンジに告げるのです。

助けに・・?
足がないのどうやって?

 

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!デンジがバラバラにされる!?(C)藤本タツキ/集英社

次のシーンで、なんとデンジが手術室っぽい場所で左足を膝下から切断されています。

さらに電動ノコギリ右足も切断しており、デンジは両足を失いました。

ちなみに作業しているのは「東京悪魔収容センター」の職員達で、デンジの足を機械的に切断するという作業をこなしているのです。

また切断したデンジの体の一部は一つ一つ包装しており、個別に保管するようですね。

ここでデンジを殺さない理由は、殺してしまうとチェンソーマンが地獄に還るものの、いつかまた戻ってきてしまうため、バラバラにして生きたまま保管するのでしょう。

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!「戦争」でも起きない限り・・・

チェンソーマンの156話では手術室に公安特異課の男がタバコを吸いながら立っています。

デンジをバラバラにしている職員が迷惑そうに煙たがるも、この男は

「チェンソーマンが逃げたら殺せ」って命令なんで

と言ってその場を動きません。

そんな男に、職員はこう言い放ちます。

ここは「東京悪魔収容センター」ですよ?
創設から今日まで悪魔が逃げたことなんて一度もありません
戦争でも起きない限りここは安全ですよ

チェンソーマンの第2部の156話ネタバレ最新情報!「戦争」でも起きない限り・・・(C)藤本タツキ/集英社

そう。「戦争」でも起きない限りは・・・

東京悪魔収容センターの前に仁王立ちしているのは、その「戦争」を司る悪魔を宿したアサでしょうか。

もはやこの職員の言葉はフラグでしかなく、次話でもまだまだ激動の展開が止まらなそうですね。

「チェンソーマンの156話のネタバレ最新情報!デンジがバラバラにされる!?」まとめ

この記事ではチェンソーマンの第2部の第156話のネタバレ解説&最新情報についてお話しました。

デンジがバラバラにされようとしていますが、その東京悪魔収容センターに、恐らくアサ(=ヨル)が来ています。

次話ではデンジが脱出できるか注目ですね。

チェンソーマンのその他ネタバレ記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

error: Content is protected !!