チェンソーマンの155話のネタバレ最新情報!ナユタが殺される!?

チェンソーマンの155話のネタバレ最新情報!ナユタが殺される!?

記事内に広告が含まれています

この記事ではチェンソーマンの第155話のネタバレ解説&最新情報をお届けします。

チェンソーマンの第154話ではナユタがデンジを逃がすも、バルエムに銃を向けられて絶体絶命になりました。

第155話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • チェンソーマンの第2部の第155話のネタバレ
  • デンジの様子
  • ナユタの様子

※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます

【チェンソーマン】ネタバレ情報

12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話        
13巻
104話 105話 106話 107話 108話
109話 110話 111話 112話  
14巻
113話 114話 115話 116話 117話
118話 119話 120話 121話 122話
15巻
123話 124話 125話 126話 127話
128話
129話
130話
131話  
16巻
132話 133話 134話 135話 136話
137話
138話
139話
140話  
17巻
141話 142話 143話 144話 145話
146話
147話
148話
149話  
18巻
150話 151話 152話 153話 154話
155話
156話
157話
158話  
19巻
159話 160話 161話 162話 163話
164話
165話
166話
167話  
チェンソーマンの解説&考察

→チェンソーマンの全キャラクター&登場人物の一覧を見る

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!ナユタが殺される!?

チェンソーマンの155話ではナユタが殺されるのか注目です。

 

154話ではナユタが「支配の悪魔」の力を使って暴徒たちを混乱させ、その隙にデンジを逃がすことに成功しました。
→チェンソーマンの154話のネタバレ解説を見る

しかし残されたナユタは暴徒達に殺されそうになっており、子供の体ではこの包囲網を突破することもできません。

さらにはそばにいたバルエムがナユタにを向け、絶体絶命の状態です。

 

155話ではバルエムがナユタに銃口を向け、さらには他の人間たちもナユタにを向けています。

そんな中、一人の女性が声を上げており、集団心理でおかしくなっている連中が目を覚ましかけるのですが・・

バルエムは銃が弾切れだとわかると、自らのこめかみに銃口を当てて、

助けてくれえええ!!
体乗っ取られてる!!
死にたくないよおお!!

と、ナユタに操られているフリを始めました。

コレを見た群衆がまたしてもパニック状態となり・・

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!ナユタが殺される!?(C)藤本タツキ/集英社

槍を持った連中がナユタに殺到してきました。

ここからナユタの走馬灯が始まります。

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!ナユタの走馬灯!

チェンソーマンの155話ではナユタの走馬灯が描かれます。

第1部の最後、デンジが初めてナユタと出会った時にあのアパートに一緒に来たのですが、当時ナユタはかなり無口でした。

ただもちろん言葉は分かっており、当時のナユタはデンジのことを「可哀想」「この心臓がほしい」と感じていたようです。

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!ナユタの走馬灯!(C)藤本タツキ/集英社

そしてナユタは「支配の悪魔」の権能により、デンジの頭の中の情報を得ていました。

これにより、

  • 自身が以前「マキマ」と呼ばれていた
  • ポチタとの契約
  • デンジの「普通の生活」を壊せばチェンソーマンが覚醒する
  • そのチェンソーマンこそが前世の自分が求めていた存在

と悟ります。

そこでナユタは、「前世であるマキマの願いを叶えれば自分が何者なのかわかるかも」と考え、まずは「デンジに幸せをいっぱいに詰めてから破壊しよう」と考えました。

こういうところはまさに悪魔ですね。

しかし、ナユタが壊そうとしていた「デンジの幸せ」が、皮肉にもナユタが殺されることで実現されようとしているのです。

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!デンジはトラウマを引きずっていた!

チェンソーマンの155話ではデンジがナユタとの楽しい日々を過ごしていましたが、そんな中でもナユタは「私は誰?」という疑問をずっと持っていました。

そしてデンジはナユタに、

ナユタは俺の家族だよ

と答えていたのです。

ただ今現在のデンジの中にいるもう一人のデンジが・・

チェンソーマンの第2部の155話ネタバレ最新情報!デンジはトラウマを引きずっていた!(C)藤本タツキ/集英社

家族なんていたことないくせに
ずっとその言葉に憧れてたくせに
全部捨ててチェンソーマンを選んだんだろ
俺に家族なんて無理に決まってる
自分の親を殺してんだからな

と投げかけていました。

デンジは幼少期、借金まみれでDVばかりの毒親に殺されかけ、返り討ちにする形で殺していたのです。

当時のマキマがそんなデンジの心の隙間に入り込み、支配したことがありました。

それがまだトラウマになって残っているんですね。

 

そしてデンジは病室で目を覚ましました。

次話ではデンジの行動や、ナユタの安否に注目ですね。

「チェンソーマンの155話のネタバレ最新情報!ナユタが殺される!?」まとめ

この記事ではチェンソーマンの第2部の第155話のネタバレ解説&最新情報についてお話しました。

ナユタが群衆に殺されようとしており、そんな中でデンジが病室で目を覚ましています。

次話ではデンジがここからどうするのか、またナユタが生きているのかに注目ですね。

 

チェンソーマンのその他ネタバレ記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

error: Content is protected !!