チェンソーマンのマキマ定食とは?生姜焼きと悪魔のフルコース!

この記事ではチェンソーマンのマキマの倒し方マキマ定食について解説します。キーワードは「生姜焼き定食」「悪魔のフルコース」です。


チェンソーマンの物語においてマキマは絶対的なラスボスとして君臨しており、強さも勿論ですがしぶとさも桁外れです。

例え首を切断したところで、他の人間の命を肩代わりにして瞬時に再生してしまうため、その倒し方がは岸辺でもわかりませんでした。


そんなマキマの倒し方について、デンジらしい狂った方法を取ったので詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • マキマの不死身&再生能力の無効化の方法
  • マキマの倒し方「マキマ定食」


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの倒し方は?不死身&再生能力はどうする?

マキマは内閣総理大臣との契約により、首を斬ろうが頭を潰そうが「他の日本国民の病気や事故に変換」することですぐに再生します。

よって日本国民が全滅でもしない限りマキマは不死身です。

マキマの倒し方は?最初はなす術なし

漫画11巻の第93話でマキマとデンジが対峙しますが、無限再生を繰り返す不死身のマキマ相手では当然ながら勝負にすらなりません。


一度は武器人間たちに瀕死状態にされたデンジですが、マキマはデンジに自身の血を飲ませて蘇生させて、「ちゃんと私の手で殺してあげる」と怖いことを言いながらまた戦いをはじめます。

そしてデンジもマキマに攻撃を加えるものの、先述のとおりマキマは内閣総理大臣との契約により、どれだけ致命傷を負っても他の人間が肩代わりするために無限に再生します。


そしてマキマはデンジの体を貫き、その体からチェンソーマンの心臓を引きずり出します。これによりマキマの勝利となりました。

マキマの倒し方の第一歩!パワーの血の力!

漫画11巻の第96話ではマキマも勝利を確信しており、タバコをふかして完全に油断していたマキマの背後からデンジがマキマの体をチェンソーで切り裂きました

しかもこの時マキマにつけた傷はこれまで通りに治りません

この時のデンジの作戦は、

・最初にマキマが戦っていたのはデンジの心臓からもぎ取ったポチタ
・チェンソーはパワーの血で作ったもの

というもので、完全にマキマを出し抜きました。

マキマの傷が治らないのは「血の悪魔」の魔人であるパワーの血で作ったチェンソーで斬ったため、マキマの体の中でパワーの血が暴れているからです。


しかしこの時点では傷の治りが遅いだけで、まだマキマは倒せていません。デンジはマキマを倒すための恐るべき作戦を実行します。


パワーの能力や強さなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【チェンソーマン】マキマの倒し方について解説!キーワードは「マキマ定食」

他の人間の命を使って無限再生を続けるマキマですが、パワーの血の能力により暫くはマキマの傷が治らなくなりました。

しかしこれだけではまだマキマは倒せず、しかもマキマの傷が治らない間もずっと他の人間が犠牲になっています。


ここでは「マキマの倒し方」や「マキマを倒した後どうなったのか」などについて解説します。

マキマの倒し方のキーワードは「マキマ定食」!「生姜焼き」と「悪魔のフルコース」とは?

マキマ vs デンジの血みどろの死闘から場面が切り替わり、デンジが冷蔵庫を漁りながら「腹減った」とか言っています。

そして冷蔵庫から取り出した「タッパの中身」を調理しながらデンジは「攻撃は通じないならマキマさんと一つになりゃあいいんだ」などと呟いています。


早川アキの影響で自炊までするようになり、人間としても著しく成長したデンジがマキマを倒すために取った作戦は

マキマの体を食べる

というものでした。

マキマ肉の生姜焼き定食を食べながらデンジは「なかなかウメえな」と呟き、最後の一口では「マキマさんってこんな味かぁ・・」という名言を残しています。
愛が重い・・・


初回は生姜焼き定食でしたが、その後は「悪魔のフルコース」でマキマの肉を消費していきます。

マキマ肉を使った悪魔のフルコース
  • 肉だけカレー
  • 肉団子
  • 寿司
  • ステーキ
  • 刺し身
  • 肉まん
  • マジ闇鍋
  • ヤバジュース


人間一人分の肉なので相当量ありましたが、「悪魔のフルコース」にあるような色んな調理法で食しました。


こうしてデンジ以外の人類には考えつかない方法でマキマを倒し(=マキマ定食を食し)、その後もマキマの体が復活することはありませんでした。


デンジの恋愛事情などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

マキマの倒し方は正しかった!最終回でついにマキマを撃破&転生したマキマと再会!

攻撃ではなく愛」というデンジの重い倒し方は結果的に正しく、デンジの食後もマキマが復活することはありませんでした。


そして最終回ではデンジの元に見知らぬ女の子が現れます。その子はデンジが追い払おうとするとデンジの指に噛みつき、その噛む力が以前マキマに噛まれた時と同じ力であることに気付きます。


実はマキマが「支配の悪魔 ナユタ」として中国で転生していました。しかしマキマの頃の記憶はなく、完全に別の人格となっています。

中国にいたままだと危ない育てられ方をして第二のマキマになってしまうため、岸辺がナユタを盗んで日本に連れてきていました。

そして岸辺はナユタを「コイツおまえに任せるわ」と雑にデンジに託して去っていきます。


成り行きでデンジがナユタを育てることになり、最初はデンジも嫌々でしたが最後はデンジとナユタが仲良く寝ているシーンで終わります。

こうしてマキマを無事倒し、デンジとナユタの生活が始まったところで第一部の「公安編」が完結しました。


ナユタの詳細についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

初回限定!チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

チェンソーマンを無料で読む

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


スポンサーリンク

「チェンソーマンのマキマ定食とは?生姜焼きと悪魔のフルコース!」まとめ

今回はチェンソーマンのマキマの倒し方マキマ定食について解説しました。


マキマの倒し方については「生姜焼き定食」と「悪魔のフルコース」という、頭のネジがぶっ飛んだデンジらしいアイデアでした。

デンジにとっては「マキマを倒す」という意識はなく、「マキマと一つになる」という愛の形だったというのが、最後の最後までデンジらしいですね笑


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

チェンソーマンの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました