チェンソーマンのパワーがかわいい!胸揉みや虚言癖、風呂シーンまとめ!

この記事ではチェンソーマンのパワーのプロフィールや胸揉みシーン、虚言癖、アホかわいいシーン、お風呂おねだりシーン、声優などについてまとめましたのでご紹介します。


パワーはチェンソーマンの第1回人気投票で1位に輝くなど、作中で随一の人気を誇るキャラです。

まずはパワーのプロフィールをご紹介してから、作中で「かわいい」と評判のシーンや名シーンなどを見ていきます。

<この記事で分かること>
◯パワーのプロフィール
◯パワーのかわいいシーンまとめ
◯パワーのかわいいイラストや画像
◯パワーの声優(CV)


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

  1. チェンソーマンのパワーのプロフィール!年齢、誕生日、身長、体重、声優など
  2. チェンソーマンのパワーのかわいいシーンまとめ!
    1. パワーのかわいいシーン:頭より体が先に動くアホ可愛さ(1巻の第5話)
    2. パワーのかわいいシーン:清々しいほどの虚言癖(1巻の第5話、2巻の第17話、7巻の第57話)
    3. パワーのかわいいシーン:ニャーコが大事(1巻の第7話)
    4. パワーのかわいいシーン:胸は三揉みまで(胸パッド含む)(2巻の第12話)
    5. パワーのかわいいシーン:メガネをかけて超インテリ作戦(4巻の第31話)
    6. パワーのかわいいシーン:ゾンビ無双(5巻の第36話)
    7. パワーのかわいいシーン:めっちゃツノ増えた(5巻の第38話)
    8. パワーのかわいいシーン:レゼの代わりに出現(6巻の第52話)
    9. パワーのかわいいシーン:無免許運転で刺客を撃破(6巻の第57話)
    10. パワーのかわいいシーン:デンジにお風呂のおねだり(9巻の第71話)
    11. パワーのかわいいシーン:デンジに血を吸わせる(9巻の第71話)
    12. パワーのかわいいシーン:デンジの誕生日にケーキを用意(10巻の第81話)
    13. パワーのかわいい(?)シーン:血の悪魔状態でも虚言癖は治らず(11巻の第90話)
    14. パワーのかわいいシーン:再会の契約(11巻の第91話)
  3. チェンソーマンのパワーのかわいいイラスト&画像
  4. チェンソーマンのパワーの声もかわいい?声優(CV)は誰?
  5. 「チェンソーマンのパワーがかわいい!胸揉みや虚言癖、風呂シーンまとめ!」まとめ

チェンソーマンのパワーのプロフィール!年齢、誕生日、身長、体重、声優など

パワーのプロフィールを下記の通り一覧表にまとめたのでご紹介します。


パワーは「血の悪魔」が人間に憑依した「魔人」で、普通の魔人と比べると理性が高いので(あくまで魔人基準で)デビルハンターに狩られずに対魔特異4課に籍をおいています。

見た目はかわいい美少女ながら、一人称は「ワシ」、「◯◯じゃ」といった喋り方をします。

良く言えばエキセントリック、悪く言えばキチガイな言動が多く、デンジやアキがよく苦労させられています。

名前パワー
種族魔人
(元「血の悪魔」)
年齢不明
身長/体重不明
誕生日不明
一人称ワシ
所属公安対魔特異4課
好きなものミャーコ
嫌いなもの野菜
声優(CV)不明


広告

チェンソーマンのパワーのかわいいシーンまとめ!

ここではパワーのかわいいシーンについてまとめています。


普段から落ち着きゼロのパワーはデンジやアキにウザがられながらも、ストーリーが進むにつれて馴染んでいき、次第にのような存在になっていきます。

奇天烈な言動は終始一貫していますが、そこも含めて非常に人気のキャラです笑

広告

パワーのかわいいシーン:頭より体が先に動くアホ可愛さ(1巻の第5話)

漫画1巻の第5話ではパワーがデンジのバディとなって初めて外回りをするシーンがあります。

その道中で見つけた「ナマコの悪魔」を、パワーが周りも見ずに特攻してぶっ潰しました。


実はこの悪魔は既に民間のデビルハンターが対応中だったため、それを公安が勝手に殺した場合は業務妨害となります。

そんな難しいことをパワーに言って聞かせるのは酷な話で、パワーはこんなノリでとにかく頭より体が先に動くというアホかわいいタイプです。

広告

パワーのかわいいシーン:清々しいほどの虚言癖(1巻の第5話、2巻の第17話、7巻の第57話)

漫画1巻の第5話でナマコの悪魔を速攻でぶっ潰してマキマに怒られるパワーは、隣にいたデンジに全責任を押し付けようとします。

マキマもそれが嘘であることは重々承知の上で、慣れた感じで受け流していました。


ちなみにパワーはこのシーン以外にも虚言を連発しており、「虚言癖」という言葉がパワーの代名詞にすらなっています。

漫画3巻の第17話で「永遠の悪魔」によってホテルの8階に閉じ込められた際、限られた食料をパワーが全部食っていました。

荒井が「貴様が全部食べたのか」と尋ねると、パワーは食べかすを口の周りにつけながら

ワシじゃない
デンジが食べておったわ

と下手すぎる嘘をついています。

もはやバレる前提で言っているとしか思えませんね笑

さらに漫画7巻の第57話ではコベニの車を運転して人間を2人ほど(デンジ含む)轢いたパワーが

ワシは運転してない
アイツのせいじゃ

とコベニを指差して言っています。

ちなみにこのセリフは車の運転席から降りたパワーが言っており、ここまでくると一つのアホかわいい持ちネタとも言えます。

広告

パワーのかわいいシーン:ニャーコが大事(1巻の第7話)

漫画1巻の第7話で、パワーはニャーコ(猫)を助けるためにコウモリの悪魔にデンジを差し出しました。

普段は人間の命すらもどうでもいいと思っているパワーですが、唯一猫のニャーコにだけは愛着を持っており、その後の物語においてもニャーコのことはとても大事にしています。


ちなみにこのニャーコ自体も「かわいい」と評判です。

広告

パワーのかわいいシーン:胸は三揉みまで(胸パッド含む)(2巻の第12話)

コウモリの悪魔を倒したデンジが、事前にパワーと約束していた「胸を揉ませてやる」という約束を漫画2巻の第12話で履行します。

パワーいわく「胸は三揉みまで」ということで、初回触ってみたらパワーの胸パッドが落ちてきました。パワーは普段からこの胸パッドをつけているようです。

胸パッドが無くなったことでだいぶ慎ましやかになった胸元をデンジが残り2回触り、パワーが「はい終わり!」と叫んで胸揉みタイムは終了しました。

魔人なので人間のような羞恥心が無いのかと思いきや、パワーの場合は他の悪魔より理性が残っている分、羞恥心も残っているようでかわいいですね。

広告

パワーの胸のサイズは76.1cm?

ちなみにこのパワーの胸揉みシーン、パワーが着ているシャツには「76.1」という数字が見えます。

これの意味については諸説ありますが、「パワーの胸のサイズを表している」という説が濃厚です。


確かに胸パッドという便利アイテムが無くなった後はそのぐらいのサイズに見えます。魔人ながら胸パッドまで入れているのはやはり女の意地なのでしょうか笑

広告

パワーのかわいいシーン:メガネをかけて超インテリ作戦(4巻の第31話)

漫画4巻の第31話で、最強のデビルハンターと言われている岸辺との訓練(=ガチ殺し合い)では、珍しくパワーとデンジが頭脳プレイで協力するシーンがあります。

二人してわざわざメガネをかけて「超インテリ作戦」と名付けていますが、パワーのメガネ姿がかわいい貴重なシーンです。


ちなみに頭脳プレイの甲斐もなく岸辺に一蹴されました。

広告

パワーのかわいいシーン:ゾンビ無双(5巻の第36話)

漫画5巻の第36話では、岸辺との殺し合い訓練を経て戦闘能力を増したパワーがゾンビ集団と戦うシーンがあります。

いつも通りにハイテンションで笑いながら血で作った武器をぶん回し、ゾンビ集団を気持ちよく無双していきました。


ちなみにこの時のパワーはソンビ達相手なら束になっても楽勝で、調子に乗ってゾンビ達の血を飲みまくったせいで「ツノが増える」という現象が起きてしまいます。

広告

パワーのかわいいシーン:めっちゃツノ増えた(5巻の第38話)

漫画5巻の第38話で、デンジが朝目を覚ますとツノがめっちゃ増えた状態のパワーを目にします。

先述の通りゾンビ無双をした際に調子に乗って血を飲みすぎてしまい、「血の悪魔」が色濃くなったためにツノとして表面化していました。


ちなみにこの状態の時のパワーは右ストレートでデンジを天井まで吹き飛ばすなど、普段より遥かにパワーアップしていました。

血をあまりに飲むと力が増す一方、「血の悪魔」の影響もあってより獰猛になるようです。

広告

パワーのかわいいシーン:レゼの代わりに出現(6巻の第52話)

漫画6巻の第52話で、レゼと駆け落ち(?)の約束をしたデンジはカフェ「二道」で夜まで待っており、もう来ないかと諦めかけた時に玄関が開きます。

デンジが期待と共に目を向けると、血抜きが終わってツノの数も元に戻ったパワーが入ってきました。


レゼとの戦いや約束、その裏でのレゼの死など、デンジにとっては切ない思い出の連発となったシーンでしたが、パワーのアホかわいいところにある意味救われていました。


レゼの正体やかわいいシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

パワーのかわいいシーン:無免許運転で刺客を撃破(6巻の第57話)

漫画6巻の第57話では、先ほど虚言癖のところでご紹介したとおりパワーが無免許運転により人間を2人ほどはねます(デンジ含む)。

これによってアメリカからの殺し屋を葬ることができたので結果オーライでしたが、もし仮にただの一般人をはねていたらパワーはマキマに「処分」されていたかもしれません。


コベニと共に「やっちまった感」の顔がいいですね笑


コベニカーの活躍や最期、自動車事故時の吉田ヒロフミの様子などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

パワーのかわいいシーン:デンジにお風呂のおねだり(9巻の第71話)

漫画9巻の第71話では闇の悪魔を見たパワーが心神喪失状態で、寝ている時も悪夢で叫びだしたり、起きていても一人でトイレにすら行けない状態になりました。

デンジとアキが交代で介護していましたが、その中でパワーはデンジに

怖いから一緒にお風呂入ってえ・・

とおねだりし、いつものパワーらしからぬかわいい様子にファンが急増したシーンとなりました。


ちなみにこの後は本当に一緒に入浴しており、物語開始時のデンジならやましいことを考えまくりの場面です。

しかしこの時は既にパワーが妹のような存在になっており、あのデンジが何も感じず、ただ単に一緒に風呂に入っただけでした。

広告

パワーのかわいいシーン:デンジに血を吸わせる(9巻の第71話)

漫画9巻の第71話では終始パワーが心神喪失状態が続いており、寝る時までデンジと同じベッドで寝ています。

それでもなかなか眠らないパワーはデンジに「特別にワシの血を飲んでもよいぞ」と言い出し、デンジが「いらねぇ」と答えるとギャースカ騒ぎ出したため、仕方なくデンジはパワーの肩を噛んで血を飲みました。


ちなみにこの行為はパワーにとってもデンジにとっても、「パワーの復活」と「マキマの撃破」という極めて重要な伏線となります。

それにしてもこの構図をよく少年誌で掲載できましたね笑


パワーの血を飲んだことによる終盤の展開などについてはこの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

パワーのかわいいシーン:デンジの誕生日にケーキを用意(10巻の第81話)

漫画10巻の第81話で、マキマの部屋を訪れていたデンジの元にパワーも訪れます。

玄関先で待つパワーの元にデンジが向かう最中、マキマが

デンジ君がドア開けて
私がパワーちゃん殺すから

とさらっとヤバいことを言ったため、デンジは軽くパニックになりながらも玄関を開けてしまいます。


そこにはデンジの誕生日ケーキを持ったパワーが立っていました。

デンジの誕生日を覚えていてわざわざケーキを用意したパワーかわいい」と読者が思った次の瞬間にマキマの「ぱん」でパワーは死亡します。


パワーファンにとってはトラウマものの名シーンでしたね。


マキマの正体や能力などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

パワーのかわいい(?)シーン:血の悪魔状態でも虚言癖は治らず(11巻の第90話)

マキマの「ぱん」により死亡したパワーでしたが、漫画9巻の第71話でデンジがパワーの血を飲んでいたことで、デンジの中に辛うじてパワーの一部が生きていました。

そして漫画11巻の第90話でポチタが自身の肉をパワーに喰わせることでパワーが復活し、「血の悪魔」の能力でマキマとその取り巻きを豪快に殺していきます。


しかしマキマの無限再生とチート能力の前にあっという間に劣勢になり、「チェンソーマンを渡しなさい」と言うマキマに対してパワーは

仰せのままにぃー!!
実はワシがこやつを捕まえましたあ!!

などと言い放ち、生前の虚言癖はカケラも治っていませんでした笑


パワーの能力や強さ、ポチタのかわいいシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

パワーのかわいいシーン:再会の契約(11巻の第91話)

漫画11巻の第91話で、チェンソーマンの体を持ってゴミ箱の中に逃げ込んだパワーは、デンジとの再会を果たします。

しかしデンジはアキの死亡、パワーの死亡で絶望しっぱなしで、「もう生きててもいい事ないしな。パワーもいないだろ?」と言うほどパワーのことを愛おしく思っていました。


そんなデンジにパワーは「悪魔はこの世で死んでも地獄で蘇る」と告げた上で、

デンジ
血の悪魔を見つけに行け
見つけてどうにか仲良くなって
血の悪魔をまたパワーに戻してくれ
そうすればまたデンジのバディになれるじゃろ?

デンジ
これは契約じゃ
ワシの血をやる
かわりに・・
ワシを見つけに来てくれ

と言い残し、姿を消しました。


次にパワーがデンジと再会する頃にはそれまでの記憶も無くして別の存在となっている筈ですが、それでもパワーはデンジを生かすため、またデンジと再会するためにこの契約を結びました。

チェンソーマンの第2部で2人が再会できると良いですね。

広告

チェンソーマンのパワーのかわいいイラスト&画像

冒頭でお話したとおり、チェンソーマンのキャラの中でもパワーは随一の人気を誇っています。そのため、ネット上やSNS上では絵描きさんによるパワーのかわいいイラストや画像が数多く投稿されています。

ここではそれらのイラストや画像の一部をご紹介します。


広告

チェンソーマンのパワーの声もかわいい?声優(CV)は誰?

パワーの声優はまだ決まっていません。

普段のパワーの喋り方から、同じキャラをイメージすると化物語の忍野忍(おしのしのぶ)が思い浮かぶので、坂本真綾ならピッタリかもしれません。

【声優】全て坂本真綾さんが演じてます!!

ご参考までに坂本真綾が演じてきたアニメキャラの聴き比べ動画を貼っておきます。

チェンソーマンのアニメ化が楽しみですね☆

チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「チェンソーマンのパワーがかわいい!胸揉みや虚言癖、風呂シーンまとめ!」まとめ

今回はチェンソーマンのパワーのプロフィールや胸揉みシーン、虚言癖、アホかわいいシーン、お風呂おねだりシーン、声優などについてまとめましたのでご紹介しました。


奇行が目立つパワーですが、慣れてくるとこの言動にも「かわいい」と感じてくるのが不思議ですね笑

第2部ではパワーがどんな形で転生してくるのか楽しみです。


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました