チェンソーマンと呪術廻戦はどっちが面白い?徹底比較!

この記事ではチェンソーマンと呪術廻戦のどっちが面白いか、両方とも全巻読んだ感想や世間、ネット上の意見、売上部数、両者の違い、無料で試し読みする方法などについて解説します。


チェンソーマンも呪術廻戦も爆発的な人気を誇る作品で、呪術廻戦は既にアニメ化もされており、チェンソーマンもアニメ化が決まっています。

鬼滅の刃が完結し、漫画市場のトップ2とも言える2作品ですが、読んだことが無い方からすると「どっちが面白いのか」が気になるところです。


まずは全巻を読んだ筆者の結論を述べた後、売上や世間の人気などの比較情報をご紹介します。

<この記事で分かること>
◯チェンソーマンと呪術廻戦のどっちが面白いか(独断と偏見)
◯チェンソーマンと呪術廻戦の特徴や売上、人気の比較情報
◯チェンソーマンか呪術廻戦を無料で試し読みする方法


広告

チェンソーマンと呪術廻戦はどっちが面白い?いきなり結論!

チェンソーマンと呪術廻戦、どっちが面白いかについてですが、ぶっちゃけて言うとどっちも面白いです

どっちか選べと言われれば、個人的な好みでは呪術廻戦の方を推します。


詳しくは後述しますが、

呪術廻戦は王道のバトル漫画
チェンソーマンは今までに無い変化球

というイメージです。

なので「主人公に芯が通っている王道な少年ジャンプ系が好き」な方は呪術廻戦、

「考えるより感覚派、尖ったものが好き」な方はチェンソーマンがおすすめです。


ちなみに個人的には王道系が好きなので呪術廻戦推しですが、チェンソーマンの奇想天外な展開もとても面白かったです。

あと強いて言うなら、チェンソーマンの方がグロ描写が多めなので苦手な方は注意ですね。

広告

チェンソーマンと呪術廻戦はどっちも面白い!ストーリーと特徴を比較!

チェンソーマンと呪術廻戦はどんなストーリーなのか、ネタバレにならない程度に両者の特徴などを比較しながら解説します。

まずはチェンソーマンから見ていきましょう。

広告

チェンソーマンはとにかく展開が読めない!癖のあるキャラが多数!

チェンソーマンの主人公は「デンジ」という16歳の少年で、一生かかっても返せない借金を背負って貧乏生活をしているという人生ハードモードから物語が始まります。


チェンソーマンの大きな特徴として、とにかく先の展開が全く読めません

ページをめくったら「いや嘘でしょ?」ってなって前のページを見返してしまうようなことが平然と起こり、それが回を重ねるうちにエスカレートしていくので、慣れるどころか驚きっぱなしのストーリーです。

この「嘘でしょ?」状態が冗談抜きで最終回まで続くため、全く飽きずに読破できてしまいます。

またチェンソーマンは基本的にバトル作品で、「悪魔」という存在を倒すのが主目的となります。

この悪魔との戦いはいつも血みどろの斬り合い、殴り合い、爆撃、焼死などの死闘ばかりで、一つ一つの攻撃に技名などは存在しません。

また先程お話したとおりグロ描写も満載です(上の画像で何となく分かりますよね笑)。


また出てくるキャラがとにかく濃いです(特に主人公のデンジ)。

全員が何らかの癖を持っている個性派ばかりで、恐らくチェンソーマンに出てくるキャラでまともな人間は主人公・デンジの先輩である早川アキただ一人です笑


またチェンソーマンにはところどころ伏線も用意されており、考察が好きな方も楽しめる要素が満載なので、読めば読むほど深まる楽しみ方もあります。

広告

呪術廻戦は王道のバトル漫画!

呪術廻戦の主人公は虎杖悠仁(いたどりゆうじ)という高校1年生の少年です。虎杖悠仁は生まれながらに身体能力がずば抜けて高く、その出生こそが呪術廻戦の大きな謎の一つとなっています。

また呪術廻戦の世界観では「呪い」というモノが存在しており、毎年1万人前後の人々が「呪い」の犠牲者となっています。


虎杖悠仁はとある事件をきっかけに、その身に「両面宿儺(りょうめんすくな)」という「呪いの王」を宿すようになります。

よって虎杖は「呪い」と戦いつつも、その身には「呪いの王」を秘めているという矛盾を抱えながら物語の中で成長していきます。

チェンソーマンの世界では「悪魔」が敵ですが、呪術廻戦の世界では「呪い」が敵という、ある意味似た構図になっています。

呪術廻戦の戦闘描写についてはかなり論理的で、一つ一つの攻撃に技名もあります。その技名の共通点などから考察する楽しみもあり、何周読んでも新たな発見がある作品となっています。

広告

チェンソーマンと呪術廻戦、どっちも読めば読むほど味が出てくる!

チェンソーマンと呪術廻戦について大まかにご説明してきましたが、共通点としては

どっちも読めば読むほど味が出てくる

という点です。


考察的な要素は呪術廻戦の方が多いですが、チェンソーマンについてもネット上で様々な解釈や考察がされており、どっちの作品も何周か読んでいると新しい気付きがあります。

広告

チェンソーマンと呪術廻戦の設定やストーリーはどっちも似ている?

チェンソーマンと呪術廻戦の設定やストーリーに関しては似た部分も結構あります。

・主人公の中に「人外」がいる
・共通の敵がいる(チェンソーマンなら「悪魔」、呪術廻戦なら「呪い」)
・「約束事」が重要(チェンソーマンなら「契約」、呪術廻戦なら「縛り」)
・「悪魔」も「呪い」も自己再生してくる
などなど


特に呪術廻戦は設定や用語などが結構複雑ながら、チェンソーマンの設定と共通点が結構あるため、両作品とも読んでいても頭の中で混線することは比較的少ないです。

広告

チェンソーマンと呪術廻戦はどっちが売れてる?売上比較!

チェンソーマンと呪術廻戦の売上比較ですが、両者の7巻までの発行部数を見てみましょう。
(発行巻数が両者で違うので総売上だと正確な比較にならないためです。)

・チェンソーマン(1~7巻):210万部
・呪術廻戦(0巻~7巻)  :250万部


呪術廻戦が上回っているように見えますが、呪術廻戦の売上部数には0巻も含めているため、7巻までの発行部数に関してはどっちもほぼ互角と言えます。

広告

チェンソーマンと呪術廻戦は世間&ネット上ではどっちが人気?人気の比較!

「チェンソーマンと呪術廻戦はどっちが面白いか」についてはSNSやネットの掲示板などで盛んに議論されています。

さらに日本国内に限らず、どっちの作品とも海外でも高い評価を受けています。


まずは国内での世間の声から見ていきます。

広告

ネット上ではチェンソーマンと呪術廻戦のどっちも甲乙つけ難い

チェンソーマンと呪術廻戦についてはネット上でも「どっちも甲乙つけ難い」という声が多いです。

「呪術廻戦の方が面白い」「チェンソーマンの方が好き」という声も多く見られますが、どっちかに大きく偏っているわけでもなく、どっちも非常に高い人気であることがわかります。

ちなみに基本的な認識はおおよそ共通で、「呪術廻戦が王道」「チェンソーマンが変化球」という感想はよく見られます。

広告

海外では呪術廻戦が人気

【呪術廻戦】19話 映画を見てるようだとベタ褒めな外国人【海外の反応】

呪術廻戦もチェンソーマンも海外で大人気の作品です。特に呪術廻戦は既にアニメ化していることもあり、Youtubeでは多くの「海外の反応」動画が上がっているので、一例を貼っておきます。

動画では作品に完全にのめり込んでいる様子がわかりますね笑


一方でチェンソーマンの漫画も英語版やその他の言語で発行され、海外でも大人気です。

もしかしたら作品の世界観はチェンソーマンの方が欧米向きかもしれませんね。

広告

チェンソーマンがアニメ化!

チェンソーマンについてはアニメ化が進んでいるため、公開されれば国内外でさらに人気爆発することが期待されます。

ただ前述の通りチェンソーマンは結構なグロシーンもあるので、もしかしたら日本だと色々と口を出してくる団体から横槍が入るかもしれません。

原作の重要部分をカット、とかにならないといいですね・・

広告

チェンソーマンか呪術廻戦を無料で試し読みできる!

チェンソーマンと呪術廻戦のどちらを読もうか迷っている方に朗報です☆

U-NEXT31日間トライアルに登録すると貰える600Pを利用すると漫画一冊分を無料で読めます

ちなみにU-NEXTではチェンソーマン、呪術廻戦、どちらも扱っています。

通常であれば459P(=459円)かかりますが、U-NEXTに登録するだけで600P貰えるので、無料チェンソーマンまたは呪術廻戦を一冊読むことができます。

しかも登録は30秒で簡単に終わるため、面倒な手続きはいりません。読み終わったらすぐに解約することもできます。

ただしせっかく31日間無料トライアルを手に入れたなら、U-NEXTの14万を超える映画、ドラマ、アニメなどを無料で楽しむことをオススメします。

呪術廻戦のアニメももちろん無料で観れるので、
「チェンソーマンの漫画を無料で読んで、呪術廻戦のアニメも無料で観る」
ということも可能です☆

登録は30秒!漫画一冊を無料で読める!



※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です



広告

「チェンソーマンと呪術廻戦はどっちが面白い?徹底比較!」まとめ

今回はチェンソーマンと呪術廻戦のどっちが面白いか、両方とも全巻読んだ感想や世間、ネット上の意見、売上部数、両者の違い、無料で試し読みする方法などについて解説しました。

チェンソーマン、呪術廻戦、どっちもとても人気が高く、どっちもメチャクチャ面白いです。気になった方は先程ご紹介した無料で読む方法を是非試してみて下さい☆


呪術廻戦やチェンソーマンの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました