チェンソーマンの天使の悪魔の腕が治らない理由は?血を飲めば再生?

この記事ではチェンソーマンの天使の悪魔が両腕を欠損したシーンや、切断後に両腕が治らなかった理由などについて解説します。


天使の悪魔はサンタクロースとの戦いの最中にデンジやアキ達と一緒に地獄に落とされました。

地獄では「闇の悪魔」と遭遇し、天使の悪魔は両腕を切断されましたが、その後は何とか現世に生還しました。しかし両腕は欠損したまま治っていません。


まずは天使の悪魔が両腕を切られた経緯についてご紹介した後、天使の悪魔の両腕が治らない理由について解説します。

<この記事で分かること>
◯天使の悪魔が両腕が切断された経緯
◯天使の悪魔の両腕が治らない理由


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

チェンソーマンの天使の悪魔が闇の悪魔との戦いで両腕を切断(8巻の第64話)

漫画8巻の第63話ではサンタクロースによって公安メンバーとクァンシ、ピンツイ、ロンが地獄に落とされました。

そして漫画8巻の第64話で「闇の悪魔」が出現し、天使の悪魔を始めとするその場にいた者の両腕を一瞬で切断しています。


ピンツイが「銃の悪魔よりずっとヤバい」と評していたとおり、根源的恐怖の名前を持つ「闇の悪魔」の力は桁外れで、誰も傷一つ付けることすら叶いませんでした。


この後はプリンシを介してマキマが地獄に現れ、トーリカの体を支配することで「地獄の悪魔」と契約し、生存者と死者を含めて現世に帰還しました。


サンタクロースの正体や目的などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

チェンソーマンの天使の悪魔の両腕は治らなかった(9巻の第74話)

「闇の悪魔」との戦闘で、その場にいた公安対魔特異4課のメンバーは死亡者や重傷者が多数出ています。

生存者の中でも両腕を切断されたメンバーのその後は下記のとおりです。

・パワー:両腕とも完治
・コベニ:両腕とも完治
・アキ :右腕だけくっつく
・天使の悪魔:両腕とも治らず

両腕を斬られたメンバーに関してはコベニとパワーは全快、早川アキは右腕だけくっつき、天使の悪魔に関しては両腕ともくっつきませんでした

人間なら斬られた腕が治らないのも分かりますが、悪魔なのに治らないというのは不自然ですね。


アキの腕のことやコベニの正体などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

チェンソーマンの天使の悪魔の両腕が治らない理由とは?

先程ご紹介したとおり天使の悪魔の両腕は「闇の悪魔」に切断され、現世に帰ってきた後も治っていません。

しかし基本的に悪魔であれば人間の血を飲めば大抵の傷は治るはずですが、何故天使の悪魔だけは両腕とも治らないのか、理由について考察していきます。

天使の悪魔の両腕が治らない理由:働きたくなかったから?

ここまで天使の悪魔の両腕が治らない理由を挙げてきましたが、治らないのではなく「働きたくないからあえて治していない」可能性もゼロではありません。

天使の悪魔はアキとバディと組み始めた頃は特にサボり癖怠け癖が酷く、仕事せずにアイス食っていた挙げ句に「アイス食べたら疲れた」とか言い出す始末です笑


特に「闇の悪魔」を見た後はパワーも恐怖のあまり心神喪失状態になっており、天使の悪魔も精神的に参っていた可能性はあります。

天使の悪魔の両腕が治らない理由:死にたかったから?

先程の「働きたくない」という理由ともかぶりますが、「死にたかったから」という理由も考えられます。

天使の悪魔は漫画6巻の第45話で、アキの残りの寿命が2年であることに対して

僕も早く死にたいな~
生きてると頑張らなきゃいけないからね
死ねば頑張らなくていいし・・

とサボり魔の極地とも言える感想を漏らしていました。

漫画9巻の第74話では早川アキが「両腕がなくなった悪魔は最悪処分される」と語っていることから、天使の悪魔は敢えて治らないフリをして死のうとしている可能性もゼロではありません。

ただそれなら他にもっと簡単でマシな死に方はありそうですね笑

天使の悪魔の両腕が治らない理由:天使は人間の血を飲まない?

天使の悪魔の両腕が治らない理由の一つとして、天使の悪魔は悪魔でありながら人間の血を飲まないという可能性もあります。

作中では仕事せずにずっとアイス食ってる描写もあり、人間の血がなくても本人は満足していそうです。

ただ漫画4巻の第34話でゾンビの頭を食っているシーンもあるため、人間の血を全く飲まないわけではないようです。

天使の悪魔の両腕が治らない理由:人間の血を飲んでも再生しない特異体質?

天使の悪魔の両腕が治らない理由として他に考えられるのが、悪魔でありながら人間の血を飲んでも再生しないという体質なのかもしれません。

天使の悪魔の能力は「触れた者の寿命を吸い取る」「吸い取った寿命を使って武器を作り出す」というものですが、その能力に全振りしているために体の再生はできない、という体質の可能性もあります。

天使の悪魔は漫画10巻の第83話でマキマから「エンジェル」と呼ばれており、悪魔の中でも特別な者の一人であることが示唆されています。

両腕が治らないのはこのあたりも関係しているのかもしれません。


天使の悪魔やビームが天使の名前で呼ばれていたことについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

チェンソーマンの天使の悪魔の両腕が治っていた?マキマの支配後に再生!(11巻の第89話)

ここまで天使の悪魔の両腕が治らない理由などについて解説してきましたが、漫画11巻の第89話では両腕が治っている天使の悪魔の姿が描かれています。

このシーンでは完全にマキマの支配下に入っており、マキマの能力の影響によるところが大きそうですね。


「闇の悪魔」戦の後に天使の悪魔の腕が治らない設定にしたのは、アキと天使の悪魔をマキマの元に向かわせるためだけのものだったのか、あるいはもっと深い意味が第2部以降で語られるのかもしれません。


天使の悪魔の生死についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

初回限定!チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

チェンソーマンを無料で読む

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


スポンサーリンク

「チェンソーマンの天使の悪魔の腕が治らない理由は?血を飲めば再生?」まとめ

今回はチェンソーマンの天使の悪魔が両腕を欠損したシーンや、切断後に両腕が治らなかった理由などについて解説しました。


チェンソーマンにおいてはアキの両腕が無くなっている描写など、作画ミス?と思うようなシーンがたまにありますが、一つ一つに意味があると思われます。

作中で「不自然」と感じるところを探してみるのもチェンソーマンの一つの楽しみ方ですね☆


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

チェンソーマンの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました