チェンソーマンのクァンシがかわいい!岸辺も口説く世界最強の刺客!

この記事ではチェンソーマンのクァンシのかわいいシーンのまとめや魔人達の可愛さの解説、クァンシの画像やイラストなどについてご紹介します。


クァンシは作中で世界最強の身体能力&格闘能力を持っているキャラとして無双の強さを誇ります。

あまりに人間離れした能力が目立ちますが、実は岸辺がかつて口説き続けるほど美人で、随所でかわいいシーンや言動があるので、作中の各シーンについて解説します。

<この記事で分かること>
◯クァンシのかわいいシーンのまとめ
◯クァンシの魔人について
◯クァンシのかわいい画像&イラスト


※この記事はチェンソーマンのネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンのクァンシが美人&かわいい

チェンソーマンのクァンシは人外の戦闘能力のイメージがあまりに強烈なキャラクターですが、その容姿は長身で美人&かわいいとファンからも評判です。

作中でも戦闘シーン以外では魔人と4人と出かけたり(情事に明け暮れたり)しており、私服もラフながらそのスタイルの良さと美人っぷりが伺えます。


ちなみに後述しますが、過去に岸辺は幾度となくクァンシを口説いており、その度にぶん殴られながらフラれています

広告

チェンソーマンのクァンシのかわいいシーン一覧まとめ

クァンシは基本的にいつも冷静で無表情、絵に描いたような長身のクールビューティーですが、作中ではところどころでかわいいシーンがあります。

クァンシの初登場シーンから時系列順に見ていきましょう。

広告

クァンシのかわいいシーン:魔人4人に優しい(7巻の第54話)

クァンシは普段から女の魔人4人を常に侍らせており、初登場となった漫画7巻の第54話でも5人で情事に明け暮れていました。

魔人達も色々な意味で個性的ながらかわいい見た目の子達で、このシーンに限らず大体クァンシはこの4人と昼夜を問わず情事に及んでいます。


このシーンでは中国にいたクァンシの元に元帥からの使者から「チェンソーの心臓を強奪せよ」という任務を受けていました。

その見返りとして魔人たちは各々の欲しい物を言っており、最後にクァンシは

私の女達に人権と義務教育を

と要求しました。

自分のことではなく魔人達のことを思っての見返りの要求に愛を感じますね。

広告

クァンシのかわいいシーン:切実なクァンシが可愛い(7巻の第58話)

「チェンソーの心臓の強奪」の任務を請け負ったクァンシは漫画7巻の第58話で4人の魔人達と一緒に来日しました。

日本に来て早々、ピンツイが回転寿司店を見つけて5人で入りました。
(魔人の襲来に店員がビビリますが、店員はコスモの「ハロウィン」を食らって脳死)


寿司店ではクァンシが鯖を注文しますが、クァンシが鯖を食べる直前にピンツイが無用な豆知識を披露しました。

魚の白身はほとんど全部同じ味で
脂の量や食感にしか違いがないらしい


これを聞いたクァンシは手にとった鯖を見つめながら

そんな事知りたくなかった・・
知りたくなかったな・・

と珍しく切実な声をあげており、作中屈指のかわいいシーンでした笑

広告

クァンシのかわいいシーン:勤労意欲は緩い(7巻の第58話)

漫画7巻の第58話で回転寿司店で食事を取っていたクァンシ一行でしたが、クァンシも来日して初日から仕事したくないらしく

今日はもう疲れたから
仕事は明日からにしようか

仕事に関してはゆるゆるの姿勢を見せています。


ちなみにその次の日もクァンシと魔人達の情事に耽るばかりで、「もう一回シテから行こうか」とか言いながらなかなか仕事には向かいません笑

この緩い感じがかわいいと感じる反面、これが戦闘の際のヤバさとのギャップになっています。

広告

クァンシのかわいいシーン:ラフでカッコいい系女子(7巻の第60話の扉絵)

漫画7巻の第60話の扉絵では戦闘モードのクァンシの装いが全身絵で描かれています。


戦闘服にしてはあまりにラフで軽装ですが、クァンシの場合は身体能力が人間の領域を超えているため、普通の人間では触れるどころか動きを目で追うことすらできません。

よって相手から攻撃を食らう予定など無いために強度のある服などは不要で、必要最低限の軽装と剣3本を携えた装いです。


この立ち姿はかわいいというよりはカッコいい系女性ですね。

広告

クァンシのかわいいシーン:岸辺とツーショットがまるで夫婦(7巻の第61話)

漫画7巻の第61話で、元バディ同士の岸辺とクァンシが久しぶりに再会しました。


クァンシは何も言わずに手近なテーブル席に腰掛け、岸辺も何も言わずにお向かいに座ります。

2人で暫く外の景色を眺めている様と風格はもはや恋人同士とかではなく、長年共に生きてきた夫婦のような貫禄があります。


クァンシは岸辺と出会った頃から全く容姿が変わらず若くてかわいいまま、岸辺は50歳を過ぎて当時よりかなり老けています。

ただクァンシのクールな性格と貫禄から、岸辺との外見年齢の差が全く気になりません笑


岸辺とクァンシのかんけいについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

クァンシのかわいいシーン:リベンジはいつでもどうぞ(8巻の第62話)

漫画8巻の第62話では相変わらずクァンシ無双が続いていましたが、一時は倒された吉田ヒロフミがリベンジに挑みます。

不意打ちしたりはせずに「リベンジいいか?」と声をかける吉田ヒロフミもイケメンですが、「ん・・」と一文字で答えるクァンシもかわいいやらかっこいいやらですね。


ちなみにリベンジを挑むだけあって吉田ヒロフミの戦闘能力も半端じゃないところが描かれており、あのクァンシに一撃入れています


吉田ヒロフミのDV疑惑などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

クァンシのかわいいシーン:ピンツイを励ます優しさ(8巻の第64話)

漫画8巻の第64話でクァンシ達はサンタクロースが契約している「地獄の悪魔」により地獄に落とされました。

地獄ではピンツイ、ロン、パワーなどの魔神たちが突然情緒不安定となり、その理由が「銃の悪魔」より圧倒的にヤバい存在「闇の悪魔」の気配を気取っていたからでした。


「闇の悪魔」の存在に当てられたピンツイは半泣きでクァンシに「自殺の許可を」と申し出ますが、クァンシは

馬鹿!
私がどうにかする

と励ましていました。

普段のクァンシには見られない言動で、本気で魔人達のことを大事に思っていることが分かるシーンですね。

広告

クァンシのかわいいシーン:岸辺を5回に渡ってフリ続ける(8巻の巻末)

漫画8巻の巻末では岸辺とクァンシがバディを組んでいた時の様子が描かれています。

岸辺はクァンシとバディを組むことになった初日にいきなり口説いており、左ストレートと共にフラれました。

その後岸辺は何かに付けて口説いていたようで、ここの描写だけで合計で5回告白しています。


上の画像はそのたびに断るクァンシの様子で、全て一言で拒絶した上で左拳をかましています。

中でも「イヤ」の一言がクァンシっぽくなくてかわいいですね笑

広告

クァンシのかわいいシーン:自分がレズだと自覚(8巻の巻末)

漫画8巻の巻末での岸辺とクァンシがバディを組んでいた当時の描写の最後に、唯一岸辺が告白しても左ストレートを食らわなかったのが「バディを組んでから9年目」の時です。

とあるバーで岸辺が「・・好き」と告げるとクァンシは

最近気づいたが私は・・
女が好きなのかも・・しれない・・

と呟いていました。随分長いこと自分自身のことに気付いていなかったようです笑


ちなみに岸辺はそのことを察していたようで、カウンターに突っ伏しながら「・・知ってるよ」と発言しています。

知っていたにも関わらず告白しては殴られ、の繰り返しをしていた岸辺、実はドMなのかもしれません笑

広告

クァンシのかわいいシーン:マキマの騎士(10巻の第86話)

クァンシはサンタクロースとの戦いの後、現場に現れたマキマの手によって死亡しています。

しかし漫画10巻の第86話ではマキマの「支配の悪魔」の能力により、マキマの配下として再登場します。


この場にはクァンシ以外にもレゼやサムライソードなど、悪魔との融合体メンバーが集結しており、全員がマキマの能力によりマキマLOVE状態です。

クァンシも例外ではなく、自身やコスモ、ツギハギを殺したマキマに寄り添うような姿を見せています。


このシーンではチェンソーマンのファンから

・普段は見れないクァンシかわいい
・クァンシの再登場キター

という声や、

・こんなクァンシは見たくない・・
・マキマさんエグすぎだろ・・

など様々な声が聞かれています。


マキマの正体や能力、岸辺がマキマに支配されなかった理由などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

チェンソーマンのクァンシのパートナー&愛人の魔人もかわいい

先述のとおりクァンシは戦闘以外は常に4人の女魔人達と一緒にいます。この4人もかわいいキャラクターが揃っており、クァンシのファンからも評判が高いです。

上図では右上のポニーテールのドーナツ好きな子がピンツイ、左上のツノが生えている子がロン、右下のハロウィン娘がコスモ、左下の体に縫い目がある子がツギハギ(本名不明)です。

クァンシはこの4人を常に侍らせており、1日中情事に励んでいることもしばしばのようです。


魔人にも関わらず4人とも非常に理性が高いです。

回転寿司屋でも普通に席に座って寿司(ロンに関しては皿)を食ってるぐらいなので、やたらめったらに人を襲ったりはしません。

そして4人とも全くキャラが違う4者4様の性格で、魔人としての怖さではなくクァンシのかわいい愛人として描かれています。

広告

チェンソーマンのクァンシのかわいい画像&イラスト

チェンソーマンのクァンシはファンが多く、ネット上やSNS上では絵描きさんやイラストレーターの方々からかわいいイラストが数多く投稿されています。

ここではその中の一部をご紹介します。

チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「チェンソーマンのクァンシがかわいい!岸辺も口説く世界最強の刺客!」まとめ

今回はチェンソーマンのクァンシのかわいいシーンのまとめや魔人達の可愛さの解説、クァンシの画像やイラストなどについてご紹介しました。


クァンシは作中の戦闘能力の高さが目立ちますが、普段の気だるそうな姿や仕事後回しの緩さなどのかわいい場面があります。

第2部では弓矢の悪魔の転生と共にクァンシを連想させるようなキャラクターが登場するかもしれませんね。


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました