チェンソーマンの吉田ヒロフミは死亡した?生存してる?第2部に登場か

この記事ではチェンソーマンの吉田ヒロフミ(よしだひろふみ)が死亡したのか生存しているのか、戦闘シーンや契約している悪魔、第2部の登場可能性などについて解説します。


チェンソーマンの吉田ヒロフミは民間のデビルハンターで、作中では公安から雇われる形で登場しました。

「民間のデビルハンターはそこまで強い悪魔を相手にしない」と言われていますが、吉田ヒロフミの戦闘能力は公安のデビルハンターと比較しても群を抜いて高いです。

実際クァンシとの戦いでも死亡せずに生還するなど、高い能力を見せています。


そんな吉田ヒロフミですが、作中で最終的に生存しているのか、死亡したのかについて見ていきましょう。

<この記事で分かること>
◯吉田ヒロフミの生存状況
◯吉田ヒロフミの戦闘シーン
◯吉田ヒロフミが契約している悪魔
◯吉田ヒロフミの第2部での登場可能性


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


チェンソーマンの全キャラクターの一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

チェンソーマンの吉田ヒロフミは死亡した?

吉田ヒロフミが作中で死亡したかどうか、生存状況について見ていきます。

チェンソーマンはメインキャラであっても情け容赦無く死ぬため、推しのキャラが最後まで生存するかどうかは非常にハラハラする作品です笑

吉田ヒロフミの場合は死亡せずに生存したのでしょうか。

吉田ヒロフミは8巻の第70話時点で死亡せず生存

作中で吉田ヒロフミが最後に登場したのは漫画8巻の第70話で、クァンシと取り巻きの魔人がマキマに殺された後のシーンです。

この時点でサンタクロースをはじめとするデンジの刺客は全滅しており、戦いは終わっています。


さらにこの後の「銃の悪魔」戦や、マキマとチェンソーマンの戦いに吉田ヒロフミは登場していないため、作中では死亡せずに無事に生存しました。

スポンサーリンク

チェンソーマンの吉田ヒロフミは最後まで死亡せず生存!戦闘シーンまとめ

吉田ヒロフミは民間所属のデビルハンターですが、クァンシと格闘戦でいい勝負をしたり、「蛸の悪魔」を駆使して人形の群れを掃討するなど、公安のデビルハンターと比べても抜きん出て強いです。

チェンソーマンの第1部において最後まで生存した吉田ヒロフミのこれまでの戦績、戦闘シーンを見ていきましょう。

吉田ヒロフミはアメリカの三兄弟の一人を殺害(7巻の第57話)

漫画7巻の第57話ではアメリカからの刺客である三兄弟の次男を2コマで殺害しています。

ちなみにこの三兄弟の長男に関しては、パワーがコベニの愛車を無免許で運転して暴走し、巻き込まれて死亡しています。

この三兄弟はデビルハンターとして相当な腕を持っていたはずですが、吉田ヒロフミの前では瞬殺されています。もはや死亡した場面すら描かれていません。

殺した直後のこの笑顔が怖いですね笑

吉田ヒロフミはクァンシに敗北し、危うく死亡(7巻の第61話)

漫画7巻の第61話でクァンシがその強さを初めて見せた時に吉田ヒロフミも交戦しています。

クァンシと相対した者はデビルハンターも人形もあらかた死亡しており、吉田ヒロフミも危うく殺されるところでしたが岸辺が駆けつけたことで生存しています。


ほとんどのデビルハンターはクァンシの動きを目で追うことすらできない中、吉田ヒロフミは普通に格闘戦をやってのけているところからも相当な強さが伺えます。


クァンシの正体や強さなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

吉田ヒロフミはクァンシにリベンジするも敗北(8巻の第63話)

吉田ヒロフミはクァンシとの最初の戦いでは敗北しましたが、漫画8巻の第63話でリベンジを申し込みます。

最初の交戦で多少はクァンシの動きに慣れたようで、一発強烈なハイキックを見舞いますが、最終的にクァンシの人外の身体能力の前に2度目の敗北となりました。


この時はビルの高層階から外に放り投げられますが、「蛸の悪魔」の能力により死亡せず生存しています。


クァンシの中国語の内容や名前の意味などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

吉田ヒロフミが片手間で人形を掃討(8巻の第67話)

漫画8巻の第67話では吉田ヒロフミと人形の戦い、というよりは「蛸の悪魔」が人形相手に無双しています。

吉田ヒロフミは蛸の足の上に腰掛けて岸辺とだべっており、完全に片手間で戦っていました。あの岸辺ですら吉田ヒロフミの強さを認めているため、将来は全盛期の岸辺クラスの強さになるかもしれませんね。


ちなみに第1部における吉田ヒロフミの戦いはこれが最後で、ここでも死亡せずに生存しています。

スポンサーリンク

チェンソーマンの吉田ヒロフミが死亡せずに生存した悪魔の力!契約している悪魔は?

ここまで吉田ヒロフミが死亡せずに生存していることや、作中での戦闘シーンについてご紹介してきました。

吉田ヒロフミの戦闘においては格闘センスも勿論ですが、かなり強力な悪魔の力を行使していることも特徴です。

ここでは吉田ヒロフミが契約している悪魔について見ていきましょう。

吉田ヒロフミの契約悪魔:蛸の悪魔

吉田ヒロフミがよく使っているのが「蛸の悪魔」の能力です。

「蛸の悪魔」は攻撃、防御、「墨」による目くらまし、椅子の代わりなど、万能型の能力を持っています。

また吉田ヒロフミがクァンシにビルの外に放り投げられた時も「蛸の悪魔」の能力により死亡を防いでおり、様々な場面で活躍しています。

蛸の悪魔はなぜ強い?

悪魔は基本的に「人が恐怖を感じるもの」ほど強いです。それ故に作中では「銃の悪魔」などは何百万人も虐殺する鬼のような強さを持っています。

一方で「蛸」に関しては日本では怖いイメージがなく、むしろたこ焼きや刺し身で出てくるぐらいなので強いイメージは無いように思います。


しかし実は「蛸」は欧米人からすると「化物」や「悪魔の使い」として認識されていることが多く、日本人が普通に蛸を食べている姿を見て「信じられない」という人も多いです。

近年は段々と認識が変わってきているようですが、欧米ではまだまだ蛸を忌み嫌う人々は多いようです。


「蛸の悪魔」が強いのは日本以外の国で多くの人々が恐怖を感じているからだと思われます。

吉田ヒロフミは他にも契約している悪魔がいる?

吉田ヒロフミが契約している悪魔は「蛸の悪魔」しか登場していません。

一方でクァンシとの戦いでは常人離れした体術や戦闘能力を見せており、あれが吉田ヒロフミの素の力なのか、別の悪魔の力なのかは不明です。

もしかしたら「蛸の悪魔」以外の悪魔とも契約しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

チェンソーマンの吉田ヒロフミは死亡せず!生存して第2期に登場?

2月25日に「チェンソーマン3部門で競うTwitterキャンペーン ファンアートコンテスト」の結果が明らかになりました。

コンテストでは作者の藤本タツキ氏が自らグランプリ、準グランプリを選出しており、その際に吉田ヒロフミのファンアートへのコメントで、

音ゲーみたいでいいですね!
吉田はまだまだ活躍します!

と発言していました。

これにより吉田ヒロフミがチェンソーマン第2部に登場することが確定となり、ネット上やSNS上で吉田ファンからは歓喜の声が上がっています。

さらに第1部の最終回ではデンジが学ランを着ている描写で終わっており、また「チェンソーマン今は高校生だって噂だよ!」という声も聞こえています。

吉田ヒロフミも高校生なので、もしかしたらデンジが吉田と同じ学校に通う、なんて展開もあるかもしれませんね。


ただ藤本タツキ氏の「活躍する」という言葉がそのままの意味なのか、第2部早々に早速死亡するなんて展開もあり得なくないので油断はできません笑


チェンソーマンの第2部についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


初回限定!チェンソーマンの漫画を無料で読む方法!

チェンソーマンのあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料でチェンソーマンのお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


チェンソーマンを読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!チェンソーマンを無料で読める!

チェンソーマンを無料で読む

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です

スポンサーリンク

「チェンソーマンの吉田ヒロフミは死亡した?生存してる?第2部に登場か」まとめ

今回はチェンソーマンの吉田ヒロフミの生存状況や戦闘シーンのまとめ、契約している悪魔、第2部の登場可能性などについて解説しました。


チェンソーマンの終盤は主要キャラがあらかた死亡した中、吉田ヒロフミは最後まで死亡せずに生存しており、更に第2部での登場もほぼ確定しています。

第2部ではどんな役どころになるのか注目ですね。


チェンソーマンの関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

チェンソーマンの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました