推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)はなぜ殺された?死亡シーンや謎も解説!

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の雨宮吾郎(ゴロー)の年齢やさりなとの関係、死亡理由を解説していきます。

本作の主人公の前世であり医者だったゴロー。

ゴローとは、一体どのような人物だったのでしょうか。

早速ゴローのプロフィールからみていきましょう。

この記事で分かること
  • 雨宮吾郎(ゴロー)の年齢やさりなとの関係
  • 雨宮吾郎(ゴロー)の死亡理由

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)のプロフィールを紹介!年齢、誕生日、趣味など

ゴロー(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

年齢不詳(28~29歳?)
推し星野アイ
出身大学東京国立医大
職業宮崎県中山間地域の産婦人科医

ゴローこと雨宮吾郎は産婦人科医であり、病院では患者の病室で星野アイのライブを見ながら叫んでいるガチヲタです笑

そんな不良医者にも見えるゴローですが、医者として仕事自体はちゃんとしており、後述する通りかつてはさりなのお世話をしたり、アイの担当医となりました。

ちなみにゴローがアイ狂になったのはさりなの影響であり、ゴロー、さりな、アイは奇妙な因果で結ばれるのです。

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー) とさりなの関係とは?

作中ではゴローの思い出話の中で天童寺さりなが登場します。

ゴローとさりなは、一体どのような関係だったのでしょうか。

ここからは、2人の関係について詳しくご紹介していきます。

ゴローが研修医の頃にさりなと出会う

ゴローが研修医の頃にさりなと出会う(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ゴローが研修医時代にさりなと知り合っています。

なのでさりなは、かなり前から入院生活をおくっていたことになりますね。

実際さりなは幼い頃から病弱で、人生の大半を病室で過ごしていたのです。

さりなは退形成性星細胞腫を患っていた

さりなは退形成性星細胞腫を患っていた(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

さりなは『退形成性星細胞腫』という難病を患ったために幼い頃からずっと病院育ちで、まともに体を動かすことすらできませんでした。

そして病状の重さから、実の両親からすら見捨てられたような扱いをされていたのです。

ゴローとさりなは結婚の約束をしていた?

ゴローとさりなは結婚の約束をしていた?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

両親から見捨てられていたさりなは、ずっと自分を励ましてくれたゴローに非常に懐きます。

そしてたびたび結婚をせがんでは、軽くあしらわれていました。笑

そりゃ真面目に受け取ったらゴローが社会的に死んでしまいますからね笑

ゴローがさりなの最期を看取る(第75話)

ゴローがさりなの最期を看取る(第75話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第75話では、ゴローがさりなの最期を看取ったシーンが描かれます。

しかもこの時、両親は東京にいましたが、さりなの最期すらも看取りに来なかったのです。

ちなみにこの時さりなは、まだたったの12歳でした…。

さりなの最期の言葉は「せんせ だいすき」で、本当にさりなはゴローのことが大好きだったことがわかりますね。

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)とアイの関係とは?

ではゴローとアイは、どのような関係だったのでしょうか。

ここからは、2人の関係についてご紹介していきます。

ゴローはさりなの影響で星野アイ狂のヲタに

ゴローはさりなの影響で星野アイ狂のヲタに(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

さりなは同い年なのに歌もダンスも顔もいい『星野アイ』の大ファンでした。

そんなさりなはいつも病室でアイのライブ映像を見ており、その影響でゴローもアイのファンに!

つまりゴローはさりなの影響で、星野アイ狂のヲタクになったのです。

アイが身籠ってゴローの病院に登場

アイが身籠ってゴローの病院に登場(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ゴローは患者の部屋で仕事をサボりながらアイの映像を見て応援するという、ダメ医者街道を進んでいました。笑

しかしそんなある日の事、推しアイドルのアイがゴローのいる産婦人科にやってきます!

なんと16歳の現役アイドルでありながら子供を身籠ってしまったのです…。

ゴローがアイの担当医としてお世話

アイの妊娠に衝撃を受ける、ゴロー。

しかしアイとの交流の中でファンとして、医者として、アイの子供を無事出産させることを決意しました。

そしてアイの担当医として、彼女のお世話をすることになります。

ゴローがアイの担当医としてお世話(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

推しのアイドルが妊娠しているという、ファンとしては考えうる限り最大級のショックのはずですが笑

それでもゴローはアイの魅力に益々取り憑かれてしまうのです。

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)はなぜ殺された?死亡理由とは?

ではゴローの死亡理由は何なのでしょうか。

ここからは、ゴローの死亡理由について詳しくご紹介していきます。

ゴローがアイのストーカーに殺害される(漫画1巻の第1話)

ゴローがアイのストーカーに殺害される(漫画1巻の第1話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイの担当医となった、ゴロー。

しかし出産直前になって、アイを粘着するストーカーの男に遭遇したゴローは、逃げた男を追っていた最中に崖から突き落とされてしまうのです。

ゴローを殺したストーカーはアイも殺害(漫画1巻の第9話)

ゴローを殺したストーカーはアイも殺害(漫画1巻の第9話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そしてアイもゴローを殺したストーカーに襲撃され、殺害されてしまいます。

なんとも悲しい結末に、驚いた読者さんも多いのではないでしょうか。

ゴローの死体は見つからずにずっと行方不明扱いだった(漫画8巻の第75話)

ゴローの死体は見つからずにずっと行方不明扱いだった(漫画8巻の第75話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ゴローはアイのストーカーに殺害されたと思われていますが、それから16年の月日が流れても死体は発見されていませんでした。

そしてアクアに転生したゴローは、殺害されたと思われる場所に赴き、自分の死体を探します。

ついにゴローの死体が見つかる(漫画8巻の第77話)

ついにゴローの死体が見つかる(漫画8巻の第77話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第78話にて、ついにゴローの白骨死体が見つかります。

犯人であるリョースケはその数年後にアイも殺害しており、一連の事件の悲惨さが分かりますね。

果たしてゴローやアイが死亡する原因となった真の犯人は何がしたいのでしょうか・・
→【推しの子】の鬱シーン一覧を見る

ゴローは殺された後に誰かに運ばれた・・?

ゴロー殺害について、もう一つ不可解なことがあります。

それは、ゴローはリョースケに崖から突き落とされて死んだはずなのに、白骨死体として見つかった時は、何故か洞窟の中にいたのです。

ゴローが崖から突き落とされた後、洞窟に這っていったのかもしれませんが、そんなことをする理由もないので不自然です。

もしかしたら、ゴローが突き落とされた後、何者かが洞窟の中に運び、死体発見を遅らせたのかもしれません。

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)は殺された後どうなった?

病院近くの森の中で崖から突き落とされ、非業の死を遂げたゴロー。

そんなゴローは死亡した後・・

推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)はk路された後どうなった?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

こうなりました笑

なんと推しのアイドルである星野アイの双子の兄として転生しており、名前は星野愛久愛海(ほしのあくあまりん)というとんでもない名前をつけられています笑

こうしてゴローは「アクア」としての新しい人生を送ることになるのです。

「推しの子の雨宮吾郎(ゴロー)はなぜ殺された?死亡シーンや謎も解説!」まとめ

この記事では【推しの子】の雨宮吾郎(ゴロー)の年齢やさりなとの関係、死亡理由を解説しました。

まだまだ謎多き、ゴロー。

アクアはゴローを殺した真犯人にたどり着けるのでしょうか。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

→【推しの子】の名シーン一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    ルビーとアクアがお互いの正体に気づくことはあるのだろうか?

    • MA より:

      コメントありがとうございます<(_ _)>
      ひょんなことで気づく可能性はありそうですよね。
      アクアが何気なく過去を思い出して「さりなちゃん」とか呟いたり、ルビーが「せんせ」とか口にした時とか

      • TGLLC#★! より:

        気づくならお互い和解してからの方がいいかと。今アクアがルビーに「俺前世は雨宮吾郎だった」って言っても恐らく信じてもらえない気がする。ルビーがアクアの前世気づくなら話は別だが…

        • MA より:

          二人は冷戦状態ですからね・・
          ただ116話でルビーがアクアの真意を知ったので、そろそろ冷戦も終わりますかね
          ただお互いに気づかないままの方がある意味幸せなのかもしれませんね

          • TGLLC#★! より:

            個人的には終わってほしいけどね…漫画2話冒頭でルビーが「兄が一番信頼できる人」って言ってるし…その兄がアクアだとしたら、どこかで和解しているのだろう。

          • MA より:

            1巻のインタビュー時点では和解してそうですよね。
            しかもルビーの目の星が両目ではなく左目だけに戻っているのも気になる・・

  2. TGLLC#★! より:

    推しの子アニメ1話見て引っかかったところがある。まず吾郎が謎のストーカーに崖から突き落とされた後吾郎の遺影カットに入った。これだけ聞くと何もおかしくないと思うだろう。亡くなったんだろうってなるだろうね。だけどアニメ後半でアクアが「俺(吾郎)の死体は未だ発見されていない」って言っている。ちょっと待て…ここでおかしいんですよね…死体が発見されていない即ち未だ吾郎は行方不明ってことだ…先ずさ吾郎の葬式する前に捜索願を出さないんですかね?で結局漫画77話でルビーが見つけるまで吾郎の死体は見つからなかった…簡単に言うと行方不明=死亡ってなってるのが…ちょっと引っかかる…

    • MA より:

      実は私もゴローの葬式に関して不自然だと思っていました・・
      一応失踪宣告の制度により行方不明者も死亡扱いになることはありますが、7年経過という条件があります。
      でもゴローは行方不明直後に遺影が描かれていましたね。
      ただ単に「ゴローが死んだ」と強調するために遺影を描いたのか、根本的に何か意味があるのか・・

  3. TGLLC#★! より:

    まさかの前世バレしましたね…後アクアがルビーをさりなちゃんと思ってたって…そりゃシスコンにもなるわ!これで良かったのかね…ルビーは会いたかった先生に会えたってことで。初恋らしいよね

    • MA より:

      アクアにとってルビーはただでさえ唯一の肉親で、しかもさりなだと分かっていたんですね
      そりゃ重度のシスコンにもなるわ笑
      人生ハードモードのルビーにとってもあれで良かったのかもしれませんね。

  4. TGLLC#★! より:

    あまみやごろうを雨宮吾郎以外で感じで書くとどうなるんだろう?…
    ???「ここで働かせてください」
    湯婆婆「個々に名前を書きな」
    雨宮吾郎
    湯婆婆「雨宮吾郎…贅沢な名だね!今日からお前の名前は…郎だ!」
    吾郎「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」
    湯婆婆「文句言うな!」

    • MA より:

      郎はさすがに草すぎる笑
      切ないパターンとしては、

      湯婆婆「これに名前を書きな」
      「雨宮吾郎」
      湯婆婆「雨宮吾郎…贅沢な名だね!今日からお前は名無しだ!」
      吾郎「キャァァァァァ(´д`)」
      湯婆婆「文句言うな!」

  5. TGLLC#★! より:

    吾郎についてもう一つ気になったことがあった。涼介に崖から突き落とされた場所とルビーとあかねが(吾郎の)死体を見つけた場所が違うこと。まず吾郎が落とされた地点って場所は分からないが取り敢えずどっかの崖としよう。だがルビーが吾郎の死体を見つけた場所は洞窟!明らかに誰かが移動している可能性が高い。涼介は吾郎を突き落とした後その場を去っている。だがアニメで吾郎が瀕死状態の時、俺はとある人影を見つけた。はじめは涼介が死にざまを見に来たのかと思っていたが、立ち去ってからここまで戻ってこれるのか?後は崖から飛び降りて見に来る説も考えたがあの男にそんな身体能力はないな!まず人間があの高さの崖から落ちたら死ぬからな…となると突き落としたのは涼介、そして遺体を洞窟まで運んだのは別の人間なんじゃないか?

    • MA より:

      そうなんですよね
      ゴローは崖から突き落とされて死んだはずなのに、
      ゴローの白骨死体が見つかったところは洞窟っぽかったという・・
      ゴローが突き落とされてから洞窟の中に這っていった・・?
      としても理由がないから不自然ですよね
      確かに、簡単に死体が見つからないように誰かが運んだ説もあるかも・・

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました