【推しの子】の117話のネタバレ最新話!有馬かなが卒業を発表!

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!有馬かなが卒業を発表!

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第117話についてネタバレ解説します。

第116話ではルビーが耐久力勝負に持ち込み、個人間オーディションを通過しました。

第117話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第117話のネタバレ
  • かなの卒業発表の様子
  • アクアとかなの会話
  • 鏑木の様子

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなが「B小町卒業」を発表!

【推しの子】の117話ではかなの動向に注目です。

 

116話ではフリルが「15年の嘘」の映画について、「アクアが父親を殺そうとしてる」と気づいていました。
→推しの子の第116話のネタバレ解説を見る

そしてアクアの本心を知ったルビーが本気になり、個人間オーディションをド深夜まで続ける耐久力勝負により、ルビーが通過したのです。

その帰り道、あかねはアクアと別れて以来の再会を果たしており、「アクア君の企みを止める」「やれるもんならやってみろ」と、元恋人同士とは思えないやり取りをしていました笑

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなが「B小町卒業」を発表!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

117話ではかなが公式にB小町を卒業する」「その後は女優としての道を歩みたい」旨を発表しました。

ルビーほどではないにしてもかなはB小町のセンターとして人気で、これを見て泣き崩れているファンもいたのです。

ちなみにアイの頃からずっと追っかけをしていた、頭にタオルを巻いた店長もこの発表には驚愕していました。

思えばこの店長も、新生B小町が初めてライブに出た「ジャパンアイドルフェス」で即座にハマっていましたね。

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなが無邪気に無茶振り!笑

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなが無邪気に無茶振り!笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

【推しの子】の117話では事務所でかながラーメン食べながらアクアに

あーくん
なんか面白い話して

と、お笑い芸人も真っ青のとんでもない無茶振りをしています笑

そんな酷い無茶振りにも関わらずアクアは淡々と、「有馬かなはパンダである」という説を語り始めました。

アクアの語る嘘かホントか分からん話はこうです。

  • 1825年、ヒマラヤで初めてレッサーパンダを見た西洋人が居た
  • 「あれは何」と質問されたネパール人が現地語で「ネガリャポンヤ」と答えた
  • ポンヤ」が訛って今の「パンダ」という呼び方になった
  • ちなみに「ネガリャポンヤ」は「竹を喰ってる奴」という意味
  • つまり今ラーメンに入ってる竹の子を喰ってる有馬かなはパンダ

というわけです。かなが竹の子を喰ってるだけでここまでの話ができるとか、落語家か?笑

ちなみにかなはこれを聞いて「84点!」と微妙な数字ながら高得点をあげていました。

 

またアクアによると「パンダ」の呼び方は諸説あるようで、

  • もともとパンダはレッサーパンダを指す言葉だった
  • 1869年に白黒のパンダが有名になる
  • レッサーパンダジャイアントパンダが区分されるようになる
  • パンダを称する生物は2種類しかいない
  • ちなみに「レッサー」は「劣った」という意味

とのことです。

どこでこんなことを知ったのやら笑

そんな話を聞いたかなは「まるで芸能界みたい」「人気者が全てを持っていく」「人気が無ければ劣化扱い」と口にしていました。

正に言い得て妙ですね。

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなはB小町を楽しんでいた!

【推しの子】の117話では話題がかなのB小町引退に移ります。

かながB小町に入ったのは、過去にアクアがかなに「B小町に入ってくれ」とゴリ押ししたからで、それからもう2年も経っていました。

アクアはその時のゴリ押しを謝りますが、かなは

  • 今となっては感謝してる
  • あの時誘ってくれなかったらタレントとして本当に死んでいた
  • 「B小町」が無ければ今頃程々の大学で骨休めしていた

と口にするのです。

そして、

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!かなはB小町を楽しんでいた!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

楽しかったのよ
「B小町」の活動は

と言いながら笑っていました。「同じ位はしんどかったけどね!!」と付け加えつつ笑

かなは子役の時が全盛期で旬が来るのが早すぎたため、それからはただただ辛いだけの芸能生活だったのです。

それだけにB小町を楽しめたのは良かったですね。

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!アクアにとってかなは特別!!

【推しの子】の117話では「15年の嘘」の話題になります。

かなのところにも正式に五反田からオファーが来ており、かなは予定通り「B小町」のメンバー役となりました。

その当時は星野アイという桁外れのセンターがいたため、B小町のメンバーはハッキリ言って仲が悪く、かなの役はアイのことをメチャクチャ悪く言う役なのです。

しかしアクアは

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!アクアにとってかなは特別!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

有馬にだったら構わない
有馬は俺にとって特別だからだ

と口にします。

これを聞いたかなは顔を真っ赤にして、

はぁ?
意味分かんない!
私は特別じゃないし!
意味分かんないし!
あーもう!ちょっと飲み物買ってくる!

とギャンギャンまくし立ててダッシュしていきました。分かりやすい笑

ちなみにかなはダッシュしながら「なんで思わせぶりなこと言うの?」「馬鹿なの?」「ほんとは私のこと好きなの?」と、完全に少女漫画モードです笑

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!アクアは闇堕ちしたまま・・・

【推しの子】の117話ではわちゃわちゃしながら部屋を出ていったかなを見ていたアクアが、

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!アクアは闇堕ちしたまま・・・(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ははははは
ちょっと調子の良いことを言った位であんなに慌てて
ほんと扱いやすい

と、目の黒い星を光らせながら呟いていました。

あくまでアクアの優先順位第1位は「アイの復讐」であり、かなに優しい言葉をかけるのも復讐のために利用しているに過ぎないのです。

アクかなはこのまま実現しないのでしょうか・・

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!主演女優はルビーで決定!

【推しの子】の第117話では鏑木が「15年の嘘」のキャストについて確認しています。

ここで正式に主演女優の星野アイ役がルビーであることが決定していました。

というのも116話の「個人間オーディション」により当人たち同士で主演を決めており、不知火フリルと黒川あかねが鏑木に「スケジュール的にメインじゃなければOK」と伝えたからでした。
→推しの子の第116話のネタバレ解説を見る

 

また鏑木は「15年の嘘」について、アクアや五反田に「断罪」「復讐」などの思惑を感じ取っていました。

さらには「断罪や復讐以上の何か」まで察しており、もしかしたらアクアの殺意すらも承知の上なのかもしれませんね。

【推しの子】の117話のネタバレ最新話!主演女優はルビーで決定!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そして鏑木はルビーを見ながら

取り急ぎは星野ルビーだな
彼女には立派な客寄せパンダになって貰わないと

と口にしており、冒頭のアクアとかなのパンダの話がここで回収されていますね。

ルビーは今まさに人気爆発中のアイドルなので、話題性としてはかなり期待できるでしょう。

あとは星野アイ役として、当時のアイの心を代弁できるかどうかですね。

「【推しの子】の117話のネタバレ最新話!有馬かなが卒業を発表!」まとめ

今回は【推しの子】の第117話についてネタバレ解説しました。

アクアとかなが仲良く楽しく会話、かと思いきやアクアは相変わらず闇堕ちしまくっています。

次話からはいよいよ「15年の嘘」の撮影が近づいてきそうですね。

 

【推しの子】の第117話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    変なこと聞きますね。推しの子原作は映画編で事実上の完結ってことはないですか?何でかっていうとアクアはアイを殺した父親に復讐&ざまぁするために芸能界に入ったんですよね?ルビーは明らかに吾郎の仇だろうけど…で116話であかねちゃんが「アクアは『15年の嘘』でお父さんを殺そうとしている」ってなっているし、108話でもアクアが「最終章の幕は上がった」って言ってるし…もう復讐が終わったらアクアの使命が終わるわけで…まぁでも完結ってなるなら「最終章〇〇編」って書くのか

    • MA より:

      コメントありがとうございます<(_ _)>
      映画編で終わる可能性も十分あると思います。
      おっしゃる通りアクアの最終目的は映画編で果たされる流れですし、映画編+エピローグ数話で終わる流れもありそうですよね。

error: Content is protected !!
<