【推しの子】の142話のネタバレ最新話!アビ子と頼子が脚本を担当!?

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!アビ子と頼子が脚本を担当!?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第142話についてネタバレ解説します。

第141話では姫川愛梨の時代の芸能界の闇が語られました。

一方で、アクアとルビーのキスシーンが間近に迫っています。

第142話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第142話のネタバレ
  • 「15年の嘘」の撮影の様子
  • アクアとルビーの関係

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーはアクアとのキスシーンが楽しみすぎる!?笑

【推しの子】の142話ではアクアとルビーのキスシーンに注目です。

 

141話では不知火フリルがルビーに対して、「そろそろじゃん。アクアとのキスシーン」と話を振っていました。
→推しの子の141話のネタバレ解説を見る

というのもルビーは星野アイ役アクアはカミキヒカル役なため、この二人にはキスシーンが存在するのです。

で、当のルビーは心底楽しみな表情をしています。かなは地獄みたいな顔をしていますが笑

 

142話では「アクアとルビーのキスシーンがある」ということで、かながギャンギャン騒いでいます。

かなは「これは親としてどうなんですか!?」とミヤコに問いただすと、ミヤコはげっそりした顔で

複雑以外の感情あると思う?

と静かに告げました笑

このセリフ、かつて「今ガチ」でアクアとあかねがキスした際に、寿みなみがルビーに感想を求めた時と全く同じ言葉ですね笑

MEMちょはMEMちょで「ブレイク中の美少女アイドルとその双子の兄のキス」「そんなん絶対見たいでしょ」と、腐女子みたいな表情でウキウキです笑

んで、当のルビーはというと・・・

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーはアクアとのキスシーンが楽しみすぎる!?笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

私も兄とキスなんてあり得ないって思ってるよ!
でも鏑木Pがどうしてもってうるさくって!
どうしてもって言うなら断れないじゃない?♡
ほんとあり得ないよねー!♡
あーもうほんと仕方ないなー!♡

と、死ぬほどノリノリでした笑

まあルビーにとってアクアはゴローであり、前世からずっと好きな相手ですからね。

そんなアクアとのキスシーンとくれば、ルビーにとってはご褒美でしょう。

下手するとワザとNGを出しまくって何度もキスするまでありえる笑

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!脚本には「先生」が絡んでいた!!

【推しの子】の142話ではかながアクアにもブーたれています。

というのも脚本はアクアが書いたので、かなとしてはなおさらルビーとのキスシーンが気に入らないのです。

ただミヤコによると、その辺の脚本についてはアクアの意思ではないようですね。

当たり前ですがカミキヒカルと星野アイの恋愛については何の証言も証拠も無く、あの二人の恋愛がどんなものだったのかは誰も知らないのです。

よってこの二人の恋愛描写は完全に想像で描いた創作になっています。

で、創作となると流石にアクアも上手く書けなかったため・・・

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!脚本には「先生」が絡んでいた!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

久々に登場、吉祥寺頼子鮫島アビ子に頼ることにしました。

どちらも売れっ子の漫画家、アビ子に至ってはメガヒット作品「東京ブレイド」の作者なので、なんとも贅沢な相談相手です。

で、アクアの脚本についてプロから見たフィードバック大会が始まります。

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!吉祥寺頼子&鮫島アビ子によるチェックが始まる!

【推しの子】の142話ではアクアのシナリオを見た吉祥寺頼子が「日本語能力が高い」「良い感じにまとまっている」と評価するも・・

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!吉祥寺頼子&鮫島アビ子によるチェックが始まる!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

纏まってるだけでエンタメ的な狙いが無い
手を入れる余地はたっぷりある

と怖いことを言い始めました。心底楽しそうに笑

そしてアクアを置き去りにして頼子とアビ子が床に脚本をばら撒いて検討を始め、

  • この辺のワードはフックにして何度か反復させる
  • モノローグと回想は極力無くした方が実写映えする
  • 一番手を入れるべきは恋愛パート
  • 切なくも笑えるイチャイチャ展開しよう

とまくしたて、「吉祥寺頼子のイチャラブが見れる」ということでアビ子が勝手に盛り上がり、アクアが完全に置いていかれてます笑

ちなみに星野アイの描写である「靴下が左右違う」「靴底ベロベロ」という設定は、実はアビ子がモデルになっていたようです笑

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!問題のキスシーンは・・

【推しの子】の142話では問題のキスシーンの検討が始まります。

吉祥寺頼子は「ここのキスシーンは長くて強めのを持ってきたい」と口にしますが、アクアは流石に

出来ればほっぺにキス位に出来ませんか?

と口にします。

で、二人の答えは即答で

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!問題のキスシーンは・・(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

だめーーー

でした。息ぴったりだなこの二人は笑

 

ちなみに頼子とアビ子がこのキスシーンを半端で終わらせないのは、単に面白いもの見たさではありません。

頼子もアビ子も、アクアに対して「責任」を求めているのです。

君は作家として多くの人の秘密を暴いて
結果的に金儲けをしようとしている
自分だけ安全圏なんて絶対に許されない
物語は人を殺すことすら出来るもの
その一文字一文字に相応の責任が求められる

頼子もアビ子も、作品を描き続ける「責任」を常に忘れないでいるんですね。

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーの殺し文句!笑

【推しの子】の142話ではアクアが頼子とアビ子の「責任」という言葉を思い出しています。

そんなアクアにルビーが話しかけており、「責任」をいう言葉を聞いて・・

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーの殺し文句!笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

私はお兄ちゃんに責任とって貰わなきゃ困ることがあるよ
明日は例のシーンでしょ?
キスするの生まれて初めてだから責任取ってね?♡

という殺し文句を口にします笑

しかしなんぼアクアでも「妹とキスする」というのは抵抗があり、今でもだいぶ考え込んでいました。

そこでルビーは、「」ではなく「天童寺さりな」を、「雨宮吾郎」として見てもらうことにするのです。

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーがアクアとキスの練習!?

【推しの子】の142話ではルビーがアクアに「奇跡的に病気が治った天童寺さりな」の姿を想像させます。

  • 元気に成長して、退院してもせんせーの所に押しかけて
  • 18歳の誕生日に「何年も我慢してた言葉」をやっと言う
  • そんな女の子が目の前に立ってる

ここまでアクアに想像させた上で、ルビーは「そういう感じならキスできる?」と尋ねますが、アクアはまだ全然煮えきりません。

そこでルビーは力技にでます。

【推しの子】の142話のネタバレ最新話!ルビーがアクアとキスの練習!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

自身が無いならさ
練習しとく?
今からキスシーンの練習
せんせーはいや?

と言いながら、アクアに後ろから抱きつきました。

この時のルビーの表情の可愛さ、破壊力は作中随一ですね。

もはやルビーとしては「ゴローとキスできる」とあれば、撮影中じゃなくても良いでしょう。

次話ではアクアとルビーがキスの練習をするのか注目ですね。

「【推しの子】の142話のネタバレ最新話!アビ子と頼子が脚本を担当!?」まとめ

今回は【推しの子】の第142話についてネタバレ解説しました。

アクアとルビーのキスシーンの話題一色になっており、ルビーがアクアにキスの練習を迫っています。

次話ではアクアとルビーがついにキスするのか注目ですね。

 

【推しの子】の第142話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    赤坂先生雨宮吾郎の漢字間違ってね?
    さて4勤1休制度なので次号は休載になります

    • MA より:

      やっぱりそうですよね笑
      なんか違和感あると思った笑
      赤坂先生は健康に連載してほしいし、適度に休み必要ですね

  2. TGLLC#★! より:

    今回のルビーとアクアのシーンって前世バレの時にアクアがルビーに対して「これは星野アクアとしての頼みじゃない。俺の頼みを聞いてくれさりなちゃん」って言った奴を今度はルビーが同じ再現をしているように感じる。ルビーはいつまでもさりなちゃんでアクアはいつまでも吾郎なんだな。そういえば133話でルビーは映画を通じて過去と決着をつけるらしいけど、それは同時に「おにいちゃん(お兄ちゃん)」を解放することなのかな?

error: Content is protected !!