【推しの子】の116話のネタバレ最新話!ルビーがアイ役を引き受ける!?

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!ルビーがアイ役を引き受ける!?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第116話についてネタバレ解説します。

第115話ではルビーがだいぶどぎつい闇を明かしており、さらにあかねが星野アイの役でフリルの狙いを読み取って暴露していました。

第116話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第116話のネタバレ
  • 個人間オーディションの様子
  • アクアの復讐の内容

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!あかねが真実に気づく!

【推しの子】の116話ではあかねが真実に気づきます。

 

113話ではフリルがルビーに「15年の嘘」の主演をかけた個人間オーディションを持ちかけていました。
→推しの子の第113話のネタバレ解説を見る

本来はキャスティングは大人が決めることですが、「この勝負で負けた方がオファーを断る」ということで、実質的なオーディションをしようというのです。

さらにあかねは既に了承しており、フリルvsあかねvsルビーという構図になります。

 

114話ではフリルが個人間オーディションのテーマを「嘘吐き」に決め、まずはフリルから演技を見せました。
→推しの子の第114話のネタバレ解説を見る

フリルの演技力はあかねほどではないですが、あかねは「演技力以外のところで目を引く」と感じています。

 

115話ではルビーの闇が描かれ、その演技もだいぶ病んだ内容でした笑
→推しの子の第115話のネタバレ解説を見る

さらにあかねが星野アイの役を演じながらフリルに「これはルビーに星野アイ役をやらせるためのオーディションだよね」と指摘します。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!あかねが真実に気づく!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

116話ではあかねが個人間オーディションについて「五反田監督が星野アイを題材にした映画を撮ろうとしている」と、完全に核心を突きました。

そう思った理由が「アクアが考えそうなことだから」というシンプルなもので、更にあかねは「今の彼は見境がない」「回りの全てに恨まれても目的を果たそうとしている」と語ります。

やはりあかねはアクアと別れた後もずっと気にかけていたようですね。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アクアの本心にフリルが気づいていた!!

【推しの子】の116話ではあかねの話を聞いていたルビーが不快そうな表情で

アクア・・
今度はママでお金儲けしようとしてるの?

と口にしますが、フリルが即座に否定しました。

何故ならフリルは「15年の嘘」の台本を既に読んでおり、その台本があまりにも悪意に満ちていたからです。

金儲けする目的ならもっと万人受けする内容にするところですが、アクアはそんなもんが目的ではないのです。

そしてフリルは

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アクアの本心にフリルが気づいていた!!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアさんは
この作品でお父さんを殺そうとしてる

と悟っていたのです。

フリルが台本を読んだ限り、「15年の嘘」は

  • 作品自体は星野アイの半生を描いた作品
  • 同時にアイを殺した人を断罪する映画
  • でもそれは「アイ役がどういう演技をするか」にかかってる
  • アイが自分を殺した男を許すかどうか」で全てが決まる

と見ており、主演が誰になるのかが鍵となります。

よってフリルは「アイさんの意思を演技に込められるのはどっちだろ」と思い、このオーディションを思いつきました。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アイ役はルビーとあかねのどっちが演じる!?

【推しの子】の116話ではフリルの問いにあかねが

そういうことなら私だと思うよ
アイさんの研究もしてるし
感情の癖みたいのも理解してる
私ならアイさんが伝えたかったことを十分に表現できる
演技未経験のルビーちゃんに私より良い演技できると思う?

と口にするのです。

最初は個人間オーディションに乗り気じゃなかったあかねですが、今ではすっかりやる気ですね。

これは「アクアが関わっている映画だから」という理由が強そうです。

しかしルビーは演技力であかねに圧倒的に劣ると認めつつも、

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アイ役はルビーとあかねのどっちが演じる!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • でもママの気持ちを分かるのは私以外いない
  • 私以外の人にママの苦しみは分からない
  • ママとせんせーの仇を取るのは私
  • 復讐するのは私じゃなきゃ駄目

と口にします。

ルビーは「アクアの考えに乗るのは癪」と言いつつも、アクアの行動が結局全て「アイの復讐」だと気づき、映画の主演のために本気になるのです。

これでルビーとアクアの冷戦も収まるでしょうか。

 

そしてルビーはフリルに「次のお題」を要求しました。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!「きまずいよぉ・・」

【推しの子】の116話ではルビーが本気になり、「次のお題」を要求しており、そんなルビーを前にあかねは

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!「きまずいよぉ・・」(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

きまずいよぉ・・
仮にも一度は妹と呼んだ関係・・
母親を亡くして恩師の死体を見た子の前で・・
「自分のほうが母親を理解してる」なんて言える程メンタル太くないよぉ・・

とか考えながら体をプルプルさせていました。さっきまでドライな表情で主演をやろうとしていたのに笑

あかねはあまりに気まずくて、「その言葉が聞きたかった!」「その決意があれば稽古も乗り越えられる!」的なことを言って切り上げたいと思うも、結局ルビーの演技合戦に付き合うのです。

終いにはフリルがめっちゃ暇そうにあくびしていました。このオーディションを持ちかけたのお前だぞ笑

 

で、この演技合戦が深夜まで続き、あかねが疲れすぎて演技に精彩を欠き、さらにフリルがルビー贔屓だったこともあり、

個人間オーディションはルビーが通過

という結果に終わります。

オーディションに大人を挟む理由は、当人同士だけだとこんな感じで決まるまでに鬼のように時間がかかるからなんですね笑

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!あかねが久しぶりにアクアと再会!

【推しの子】の116話ではあかねがめっちゃ疲れながら帰っています笑

さらにあかねはルビーの演技について「演技する度にどんどん良くなっていった」と評価しており、その才能を認めていました。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!あかねが久しぶりにアクアと再会!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そしてあかねは帰り道にアクアと遭遇しています。

あかねは「もう私に関わらないんじゃなかったの?」と口にしますが、アクアはもはやそんなこと言ってる場合ではないのです。

というのも、アクアは父親への復讐に関して「ルビーを巻き込みたくない」と考えており、「15年の嘘」の主演をルビーが務めることを良しとしないと思われます。

また113話で五反田がルビーを主演に推そうとしていた時も、アクアは「この映画はヒットしないと困る」「ルビーはこの作品に出たがらない」と考えていました。
→推しの子の113話のネタバレ解説を見る

よってアクアとしても個人間オーディションの結果がどうなったのかは気になるところでしょうね。

 

ってかそもそもアクアはこの個人間オーディションのことをどこから聞きつけたのやら笑

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アクアの復讐は止まらない!

【推しの子】の116話ではアクアに対してあかねが、

アクア君の企みは
私が止める

と宣言しており、これこそがあかねが「15年の嘘」の映画に出演する動機ですね。

【推しの子】の116話のネタバレ最新話!アクアの復讐は止まらない!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そんなあかねにアクアは

やれるもんならやってみろ
黒川あかね

と口にしており、過去最高に闇堕ちした顔をしていました。

結局アクアはアイが殺された時からずっとブレておらず、ずっと復讐のために生きていくつもりなんですね。

「【推しの子】の116話のネタバレ最新話!ルビーがアイ役を引き受ける!?」まとめ

今回は【推しの子】の第116話についてネタバレ解説しました。

個人間オーディションはルビーの耐久力勝負によりルビーの勝ちとなっています。

次話以降では「15年の嘘」のキャストの最終決定に注目ですね。

 

【推しの子】の第116話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    ルビーの「アクアの考えに乗るのは癪」ってセリフさ絶縁状態の時と和解してベッタベタの時とで意味が違う気がする。前者の場合はルビー自身のため、吾郎の敵討ちのために仕方なくアクアの映画を利用するって感じ。後者が折角吾郎と会えてアクアとも仲直りできたのに、またいなくなるのは嫌だ…でもアクアがこの映画を成功させたいのなら頑張る…みたいな感じかな?ってか今後ルビーがアイ役をどう演じるかなんだよね…

    • MA より:

      あのセリフを言った当時はまだ冷戦中でしたからね
      この時にフリルから話を聞いたルビーが、ほんのちょっと、マジでちょっとだけアクアへの憎悪が和らぎましたよね。
      今のベッタベタ状態のルビーとしては、たしかに「アクアがいなくなるのは嫌だ」という思いでしょうね・・

      ルビーはアイドルとしてスケジュール詰め詰めで、演技レッスン不足な状況は変わってないし、
      どんな感じでアイを演じるのか・・

      • TGLLC#★! より:

        んでしかもアクルビって映画でまた敵対しそうなんだよね…ルビーがアイ役でアクアが犯人役だからさ…その分家に帰ったら甘えまくるのか…ルビーのスケジュールはシスコンのアクアが何とかしてくれるし、後は天童寺まりなに会わなければgood jobかな

        • MA より:

          そうそう
          「15年の嘘」ではアイ役とストーカー役という・・

          確かに。まだまりなという爆弾がありましたね
          まあ、まりなもさりなを嫌ってたとかじゃないみたいだけど・・

error: Content is protected !!