【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーがアクアにベッタベタ!笑

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーがアクアにベッタベタ!笑

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第124話についてネタバレ解説します。

第123話ではルビーがアクアに本音を全て打ち明け、最後に前世での「16歳になったら結婚」の約束を持ち出していました。

第124話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第124話のネタバレ
  • アクアとルビーの様子
  • ミヤコの様子

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
16巻
152話 153話 154話 155話
156話
157話 158話 159話
160話
161話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーがアクアにベッタベタ!

【推しの子】の124話ではルビーがアクアにベッタベタになっています

 

122話ではアクアがルビーに対して「さりなちゃん」と呼んでおり、これによって「アクアはルビーの前世に気づいていた」ということが明かされました。
→推しの子の122話のネタバレ解説を見る

そしてルビーも当然「アクア=ゴロー」だと知り、ここで二人の長い冷戦が終わって和解しています。

 

123話ではルビーがアクアに本音を全て打ち明けており、二人の冷戦は完全に終了しました。
→推しの子の123話のネタバレ解説を見る

またルビーは前世でゴローに結婚を持ちかけた際に「16歳になったら真面目に考えてやるよ」と言われたことを持ち出します。

そして「私もう16歳になったよ?」と、可愛い笑顔で告げるのです。

 

124話ではルビーがレッスン後、アクアの背中に抱きつきながら「おにいちゃんジュースちょうだいー」と甘えまくり、拒否するアクアをガン無視して背中越しにジュースを盗み飲みしています。

で、飲んだ後もルビーはアクアに抱きついたまま全く離れず、そんな二人を見ていたかなが・・・

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーがアクアにベッタベタ!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

何があった!!
どうしたその距離感!
ベッタベタ過ぎでしょうが!!

と怒鳴りつけます笑

流石に転生のことを説明するわけにもいかないルビーは「最近喧嘩気味だったけど仲直りして、今反動が来てる・・」と口にし、言いながらもアクアに抱きつきっぱなしです笑

アクアもアクアで、かなから指摘されても「まぁ好きなようにさせとけば良くない?」とか言っており、かなは改めてアクアがシスコンだったことを思い出しました。

なんぼ兄妹でも、かなにとっては可愛い女の子がアクアにベタベタしているのは我慢ならんのでしょうね笑

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!「美男美女の双子カプ」の図!

【推しの子】の124話ではアクアといちゃつきまくるルビーに嫉妬したかなが、どうにかして二人を引き剥がそうとします。

しかしそれをMEMちょが阻止しました。何故なら・・

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!「美男美女の双子カプ」の図!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

美男美女の双子カプってめちゃ絵になる!
一旦インスタ行きの写真撮らせて!

とか言いながらめっちゃ撮影していたからでした笑

まあこの二人が双子なのは周知なので、インスタに上げたところでスキャンダルにはならないですね。

とりあえずルビーが可愛すぎるのと、アクアが無反応すぎる笑

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーのスケジュールは解決していない!

【推しの子】の124話ではかなとMEMちょが一緒に帰りながら、さっきのブラコン&シスコン現場を振り返っていました笑

ルビーは精神的な依存先を見つけたものの、スケジュールが殺人的なのは変わらないため、根本的にルビーの状態は解決していません。

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーのスケジュールは解決していない!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

かなも過去の経験から「気合だけで乗り切れるほど甘くない」「むしろドーピングが効いてる今の方が危ないと口にしていました。

しかし移り変わりが一瞬であるアイドルの世界においては、ルビーは「今露出を増やさなくてどうする」という時期でもあります。

「15年の嘘」の映画のために鏑木からはレッスン時間の確保を求められ、でもアイドルとしての露出も増やさなければならず、ルビーの体調も考えるとバランスを取るだけでも至難なのです。

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ミヤコの試練の時!

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ミヤコの試練の時!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

【推しの子】の124話ではミヤコの元に「28時間テレビのチャリティーリポーター」というドデカイ仕事がルビー向けに舞い込んでいます。

スケジュールを空けることは可能なものの、ミヤコは葛藤していました。

  • スケジュールは空けられるけど、これ以上ルビーに頑張らせるの?
  • 鏑木からは「15年の嘘」の稽古時間を確保しろと言われている
  • アクアから「代理店の天童寺をルビーに近づけるな」と言われている
  • 年末には有馬かなが卒業するので穴埋めをどうする?

あまりにも考えなければいけないことだらけで、ミヤコは経営者としての判断母親としての判断で迷っているのです。

芸能界は新陳代謝が激しいため、アイドルとしてのルビーのキャリアを考えれば今は無理を通すべき時で、それこそ星野アイがもたらすはずだったドーム公演の夢すらもルビーなら実現できるでしょう。

しかしこれ以上ルビーに詰め込めば壊れかねないため、ミヤコは思わず独り言で

壱護・・
貴方ならどうしてた?

と呟いていました。

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ミヤコの本音が明らかに!!

【推しの子】の124話ではミヤコがド深夜まで仕事をしており、夜中3時に「BARさみだれ」に行きます。

ここはミヤコの行きつけのバーであり、バーなのにミヤコは

  • 肉野菜定食ライス少なめ
  • ミックス野菜ジュースのケール少なめ

を注文しています笑

というのも、ミヤコはまともに食事する暇すらないほど忙しいため、こんな真夜中にようやくまともな飯を食べているのです。

 

またマスターがミヤコに子供たちのことを尋ねるも、ミヤコは「マネージャーが上手くやってる・・はず」と口にしています。

そんなミヤコにマスターは「ちゃんと子供の顔見て手を広げてないと、大事なサインに気づけ無いものよ」と忠告しますが、これに対してミヤコはアクア&ルビーへの本心を漏らします。

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ミヤコの本音が明らかに!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • 息子はいつも仏頂面
  • 娘は人前ではいつもニコニコで愚痴なんて一切こぼさない
  • 本当の母親じゃないんだから奥底なんて分からない
  • 私だって本当はいつも側で見ていたい
  • マネージャーに戻れるなら戻りたい
  • でも私がいないとこの会社は・・頼れる人なんて誰も・・

と泣きながらまくし立てており、マスターが困り果てています笑

アクアもルビーも、ミヤコのことを家族だと思っているでしょうが、星野アイという絶対的な母親をあんな形で亡くしたこともあって複雑なんでしょうね。

ただルビーに関しては、かつて「B小町の楽曲を催促しよう」と言ってミヤコにめっちゃワガママ言ってた気もしますが笑

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!バーで運命的な再会!!

【推しの子】の124話ではミヤコが泣きながら荒れまくっている中、ド深夜のバーにもう一人来客がありました。

この客も「マスターいつもの」と口にするほどの常連のようで・・・

【推しの子】の124話のネタバレ最新話!バーで運命的な再会!!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

なんとその客は壱護でした!!

ミヤコは壱護の顔を見て驚愕し、壱護は「やっちまった~」的な顔をしています。

とりあえず、ミヤコは10発ぐらい壱護を引っ叩く権利があると思います笑

次話ではミヤコと壱護の過去が描かれそうですね。

「【推しの子】の124話のネタバレ最新話!ルビーがアクアにベッタベタ!笑」まとめ

今回は【推しの子】の第124話についてネタバレ解説しました。

ルビーがアクアに甘え倒しており、かながめちゃくちゃ嫉妬しています笑

そんな中、ミヤコはルビーの売り出し方に葛藤しており、バーで荒れていましたが、そこに壱護が偶然やってきて、二人は十数年ぶりに再会しました。

次話では壱護とミヤコが何を語るのか注目ですね。

 

【推しの子】の第124話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
16巻
152話 153話 154話 155話
156話
157話 158話 159話
160話
161話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    ルビーって吾郎(アクア)に見てもらう為にアイドルやってたんだよね?手っ取り早い方法あるよ…アクアをB小町のマネージャーにしよう。練習から本番までずっと見てもらえるよ

    • MA より:

      最適解w
      漫画10巻の第94話でミヤコが
      「いざという時に何か出来るのはやっぱり近くにいる人だから」
      って言ってたし、アクアが側にいるのが一番安全ですよね

  2. TGLLC#★! より:

    アイがストーカーに殺されてからアクアは復讐の道に、ルビーはアイドルの道に進んだ。アクアは前世でさりなちゃんを亡くし、今世でアイを亡くしもう自分の大切な人がいないから復讐して死ぬつもりだったのだろう。だけどルビーには自分と同じ道を歩んでほしくないから黙っていた。そしてドル活の邪魔をしていた。対してルビーは未だ希望があった…と思われていた。それが吾郎の存在。「退院したらアイドルにでもなればいい。そしたら俺が推してやる」これがルビー基さりなちゃんがアイドルを夢見るきっかけだった。それから吾郎を追い求めてアイドルで頑張っていた。だが原作77話で偶然吾郎の白骨死体を発見してしまい、アクアと同じ復讐の道を進んだ。そこから先はアクアの言葉も届かなくなり完全に闇落ち…そんでもってとんでもない事件が起きる。原作105話でアクアがアイの暴露をしルビーと絶縁状態に…アクアは多分自ら嫌われることによりこれで自分が死んでもどうにも思わないと考えたのだろう。まぁ結局アクアが何をしようとしているかはルビー以外にもわかってしまったんだろうけど…「15年の嘘」で。其れからルビーのメンタルはどんどんやられていく一方。前世の母まりなに愛されていなかったと知り絶望する。アクアとはアイ暴露の件から絶縁状態だしもっと言えば闇落ちした時点でもうアクアの声は届かない。完全にルビーは復讐のためにアイドルを目指した形になってしまった。そこでアクアは最後の手段に出る。それが彼の心に宿る吾郎の魂を呼び寄せ、ルビーをさりなちゃんと接することでアイドルになりたかった本当の理由を思い出させようとした。んで大体の察しがついてルビー…自分をさりなと呼んだこと、病院の話を知っている人物、それは雨宮吾郎しかいない。そして例のキーホルダーでアクア=吾郎、ルビー=さりなが確信へと変わり真の意味での再会を果たした。これで晴れて和解できたしアクアもよくやったって思うよ。だけどねアクア君…ルビーに自分の正体を明かした時点でもう逝くことが許されなくなってしまったよ。これでルビーおいて死んだら今度こそルビーの精神崩壊すると思う。
    アクア「アイの件を暴露した時点で、もう戻ることは許されないんだよ」
    ならば俺からも「自らの正体(吾郎)をルビーに明かした時点でもう逝くことは許されないんだよ」

    • MA より:

      アクアの闇堕ちはさりなの死とアイの死、
      ルビーの闇堕ちはアイの死とゴローの白骨死体がきっかけでしたね。
      しかもルビーは「母・まりなが新しい家庭を作っていた」というオマケ付き・・
      そういう意味で「アクア=ゴロー」を明かしたのはルビーにとって唯一の救いですよね。
      だからこそ死ぬなよアクア・・

  3. TGLLC#★! より:

    最近アクアが何をしたいのか分からなくなってしまった。だってそうじゃない?今までアイの復讐のために全てを利用したり犠牲にしたりして、ルビーとまで業と縁をきって…みたいなことしてたじゃん!でもルビーが吾郎の死体を見つけてから精神的に病んじゃって彼自ら正体打ち明けたじゃん…そんでもって123話でルビー基さりなちゃんに「あの時の君はアイよりも輝いていた」って気障なセリフを言ってさ…もう自分の最推しはアイじゃなくてさりなちゃんだって言ってるようなものじゃん…もう復讐する意味なくね?これからは本格的にルビーを守る側についてほしいけどね…カミキ生かしておいたらなんかヤバそう…後前にこの話したか分からないが…カミキが狙った相手ってアイと片寄ゆら、共通点っつったら目に星があって人気アイドルって感じ?となると今後「15年の嘘」でルビーが輝いたら今度はルビーが狙われるんじゃないかって思う…ってなると一個疑問が生まれる。吾郎は何故暗殺されたのか?口封じにしては動機が浅すぎる…

    • MA より:

      123話で謎の少女も言ってましたが、アクアって復讐向きの性格じゃないですもんね・・
      復讐のために非情になろうとしてルビーと冷戦してたけど、ルビーが泣いてるのを見てられなくて前世バレしたし。

      カミキヒカルは確かに、今後はルビーを狙ってくるかもしれませんね。アクアもそれを察しているのかも?

      ゴローが殺されたのは何なんでしょうね・・
      実はカミキヒカルもあの謎の少女と繋がってて、神様がルビー(さりな)を守らせるためにゴローをアクアに転生させようとして、謎の少女経由でカミキヒカルに殺させた・・?
      考えすぎか笑

  4. TGLLC#★! より:

    本日7/19は推しの子単行本12巻の発売日である!自分は金欠なんで買えないけど…ヤンジャンで閲覧しようと思う。そして明日7/20は最新124話更新日。明後日7/21は東海道新幹線の車内チャイムが「ambitious Japan」から「会いに行こう」に変わる(推しの子全く関係なし)

  5. TGLLC#★! より:

    はい!おにいちゃん回収いただきました。これで2話の冒頭の世界一信頼できるおにいちゃんはアクア確定だ!ルビー良かったね!これからは厳しいレッスンの後はアクアであり吾郎先生に甘えられるよ。完全ルビー光落ち。だけどアクアの目の星はまだ黒のまま…つまり未だ闇に染まっている。此奴何処まで落ちれば気が済むのだろう…

    • MA より:

      おにいちゃん入りましたね。
      ルビーが完全にアクア(ゴロー)に落ちました笑
      こんなに可愛い妹にくっつかれているのに闇のままのアクア、ある意味メンタル凄い笑

      • TGLLC#★! より:

        本気でアクアのこと必要だって言わないとアクア完全に死ぬぞ…今度こそ!後アクア自身も本当はルビーに助けてほしいんだと思う。

        • MA より:

          アクアも心の奥底ではルビーに助けてほしいのかもしれませんね。
          それこそルビーが抱きついてでも止めないと・・

  6. TGLLC#★! より:

    一寸喧嘩気味って感じじゃなくて完全に絶縁状態だったよね?んでお互いに前世バレて、お互いに本音を言い合って、完全に和解して結果イチャイチャするようになってしまった。ルビーはもうアクアを兄としては見ていないだろう。完全に1人の異性として見てしまっているだろう

    • MA より:

      「家族とは思わない」とか言ってたし、「喧嘩気味」じゃ済まないですよね笑
      でも一周回って恋人を超えるぐらいイチャつくようになって、とりあえずルビーが明るくなって良かった・・
      ルビーはアクアにプロポーズする勢いだし、完全に異性として見てますね☆

  7. TGLLC#★! より:

    このアクルビのイチャイチャ具合…二人きりになった時ルビーがもっと暴走してそう

    • MA より:

      二人きりの時は肉食系・ルビーが発動するかも
      かなにとっては気が気じゃないですね笑

  8. TGLLC#★! より:

    アクアの人生…吾郎時代にストーカーに崖から落とされる→アクアに転生→アイ死亡→闇落ち→父親が生きていないと分かり一旦元に戻る→あかねと正式に恋人に→実は真犯人が別にいると分かり再び闇落ち→ルビーと絶縁→色々すっ飛ばして前世バレとルビーと和解→現在も闇落ち中
    ルビーの人生…さりな時代12歳で死去→4年後ルビーに転生→アイ死亡→吾郎に会うためB小町で活躍→宮崎で吾郎の死体を見つけ闇落ち→アクアの声も届かず→アイの秘密を暴露したアクアと絶縁→「15年の嘘」でアイ役に→前世の母(まりな)が自分を愛していないと分かり更に闇落ち→アクア=吾郎だと分かり、更にアイ暴露は復讐のためだと分かり復活&和解→アクアにベッタベタ…

    • MA より:

      アクアの人生もルビーの人生も、まあ大概ですよね・・
      特にルビーはハードモード過ぎる
      もうアクアは好きなだけルビーにベッタベタさせてあげなさい笑

  9. TGLLC#★! より:

    122話~124話にかけてアクルビの関係修復…すげえテンポよく言ったよね
    122話…前世バレ
    123話…アクルビ和解&ルビー復活
    124話…おにいちゃん回収

    • MA より:

      ルビーのメンタル崩壊寸前、からの前世バレという怒涛の展開
      あのままだとルビーが壊れてたし、やっぱり前世バレは必須でしたね

  10. TGLLC#★! より:

    五反田監督がこれ(124話)以降のアクルビ見たらどう思うんだろ?彼が一番良く知ってると思うんだよね…この2人が冷戦状態だったことは、112話でルビーが監督に「ママの秘密をあんな風にバラして、許せるわけないでしょ?‼」って言ってたし…だけど前世分かってアクアが今までしてきたこと、これからすることが分かってからルビーは片時もそばを離れないぜ…これをみた監督はどんな反応をするのだろう?それこそ「お前ら何があった?」ってなりそう…

    • MA より:

      五反田からしたら前世とかは知らないので、なおさら「何があった!!」状態ですね笑
      あんだけ地獄みたいな絶縁状態も見てたし笑

error: Content is protected !!