【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女(不思議子供)は実在していた!?

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女(不思議子供)は実在していた!?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第127話についてネタバレ解説します。

第126話では壱護が苺プロに復帰しました。

さらに壱護は、アクアのメンタルについて警鐘を鳴らしていたのです。

第127話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第127話のネタバレ
  • 謎の少女の動向

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
152話        
16巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話
161話
162話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!かなの卒業公演!

【推しの子】の127話では有馬かなの卒業公演の話題になります。

 

124話ではミヤコがルビーの起用について葛藤しており、行きつけのバーでだいぶ荒れていました。
→推しの子の124話のネタバレ解説を見る

そんな時、壱護がふらっとその店にやってきて、ミヤコと運命的な再会を果たすのです。

まあ壱護は会いたくなかったようで、完全に「やっちまった」顔をしていますが笑

 

125話ではミヤコの過去が明かされ、また壱護との出会いも描かれました。
→推しの子の125話のネタバレ解説を見る

そしてミヤコはかつて壱護が見ていた「東京ドームをサイリウムで埋める」という夢を、「私はまだ諦めてない」と言って泣き出すのです。

 

126話では壱護がバイトとして苺プロに復帰しており、ミヤコの代わりに社長業も務めることになりました。
→推しの子の126話のネタバレ解説を見る

その中で、壱護はアクアについて「アイツはそろそろ壊れる」「もしかしたらもう既に」と、不吉なことを語っていたのです。

 

127話ではいよいよ映画「15年の嘘」の撮影が1週間後に始まろうとしており、ミヤコがルビー達にスケジュールなどを伝えています。

ただここでMEMちょが「8月末はかなちゃんの卒業公演がある」と口にしており、映画の撮影と被っているため、かなり多忙になりそうでした。

が、実は・・・

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!かなの卒業公演!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

年末に「B小町」のライブツアーを組んだ
有馬かなの卒業はそこ

ということで、かなの卒業は随分と先延ばしになっています笑

ルビー達は「もうお別れ気分作ってたんだけど!!」と、さっさと卒業しろ的な発言までする始末です笑

かなもかなで、「私の卒業公演のために時間作ってもらうの忍びないし・・」「どうしてもって言われたら・・」と、完全に「NOと言えない日本人」状態だったのです笑

まあそんなこんなで、かなはもう少し「B小町」として続けることになりますね。

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!ついに「15年の嘘」の最終台本が完成!

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!ついに「15年の嘘」の最終台本が完成(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

【推しの子】の127話では五反田が苺プロを訪れており、「15年の嘘」の最終台本を持ってきました。

ただ中身をよく読むと役者の欄に空白があります。

実は作中に登場する子供役がまだ決まっておらず、五反田も困っていました。

というのも、優秀な子役を見つけるのは本当に難しく、五反田も全国を歩き回って子供の演技を見ていたものの、このシリアスな作風で浮かない子供がなかなか見つからないのです。

そして五反田はこの後も引き続き子役探しの旅に出ていました。

 

ちなみにここでかなが満面の笑みで、

分かる分かる♪
ちゃんとした作品にしたければ
私レベルの子役がその時代にいなきゃなのよねー!
この時代には私みたいな子役居なくて大変でしょうねー!

と、過去の栄光にすがりまくっています笑

かなが言うとツッコミ待ちにしか聞こえない不思議w

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女(不思議子供)が再登場!

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女(不思議子供)が再登場!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

【推しの子】の127話では謎の少女が再び登場しています。

というのも、アクアがこの子に会いに行ったのです。

この女の子はアクアに対して「覚悟決めたって顔だね。人を傷つけることに。そして傷つくことに」「正しい運命に導いてあげてるんだよ」など、相変わらず人間離れしたセリフを口にします。

 

ここでアクアが質問を変え、少女の正体に迫ります。

親はどうした?
戸籍とかあるのか?

すると、意外なことに「この器も母から産み落とされたもの」「どこにでもある子供の躯」と答えるのです。

てっきりこの少女は神の使いか何かかと思いきや、ちゃんと実体がある存在のようですね。

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!アクアが謎の少女をスカウト!笑

【推しの子】の127話では謎の少女に実体があることが判明したところで、アクアがおもむろに

お前さ
この映画で子役やってくれない?

と、いきなりスカウトを始めました。

なんぼ五反田が子役探しに困っているからと言って、まさかこの子を引っ張り込もうとするとは笑

で、少女は・・・

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!アクアが謎の少女をスカウト!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

は?

と、作中で初めてちゃんとした表情を見せました。決してポジティブな表情ではありませんが笑

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女は煽り耐性ゼロ!笑

【推しの子】の127話ではスカウトされた謎の少女が、最初こそ怪訝な顔をしていましたが、すぐにいつもの神妙な表情に戻ります。

  • 私は「死者の記憶を赤子の体に移す術を持つ者と同種の者」
  • 君たちが軽々しく交渉して良い存在じゃない

と言って断ろうとするも、アクアは「じゃあ演技くらいできるよな?」と突っ込みます。

さらには、この少女としても映画「15年の嘘」がヒットした方が都合が良いため、アクアはそこを突くのです。

しかし少女は「私が関わるのは理に反する」と、いかにも神みたいなことを言います。

するとアクアは「じゃあ今後一切関わってくるなよ。顔も二度と見せるな」と口にしており、アクアに関わらざるを得ない少女にとっては痛い反撃だったでしょう。

 

そして少女は誤魔化すように、

可哀想に
君の魂は既に崩れかけて、物事の判断ができなくなっている
でも立場と礼節は弁えた方が良い
私がやろうと思えば君の魂なんて指先一つで・・・

などと凄みますが、言い終わる前にアクアが「いいからそういうの」「役者できるのできないの?」とぶった斬ります笑

少女はあくまで今までのキャラを通して「芸能は私の司る所じゃない」「月の光と共に人を導き、運命を司る・・」とか言いかけますが、アクアが「出来ないなら出来ないって言えよ」とガチ煽りました笑

さらにアクアが煽り倒し、

「実力無いので出来ませんごめんなさい」
って言えよ

と言うと、少女は

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女は煽り耐性ゼロ!笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

はぁー?
出来るし
なめんな

と、ブチギレながらアクアの煽りに乗るのでした。

これまで神の使いみたいな雰囲気の子だったのに、127話で一気にキャラがぶっ壊れましたね笑

【推しの子】の127話のネタバレ最新話!子役問題が解決!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

そんなこんなで、アクアが苺プロに不思議少女を引っ張っていき、子役問題は解決するのです。

ついに人外みたいな存在までスカウトしてしまったアクア。かなやMEMちょを連れてきた実績もあるし、やっぱりスカウトが天職ですねこの男は笑

「【推しの子】の127話のネタバレ最新話!謎の少女(不思議子供)は実在していた!?」まとめ

今回は【推しの子】の第127話についてネタバレ解説しました。

謎の少女が再登場するも、アクアに煽られてキャラ崩壊しています笑

次話からはいよいよ「15年の嘘」の本読みが始まりそうですね。

 

【推しの子】の第127話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
152話        
16巻
153話 154話 155話 156話 157話
158話 159話 160話
161話
162話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    最後アクアが疫病神を連れてきたときの監督の反応…正確には何を思ったのか?
    「アクアが遂にロリコンに目覚めてしまった。シスコン・マザコンに次いで今度はロリコンと来たか?」
    後アクアはまたちょっとやらかしてんじゃないかと思った。今の所アクアの復讐劇を全力で止めようとしているのはあかねぐらいなんだよね?やたらとアクアに絡んでくる疫病神(アクアがそう呼んでいるので名前が分かるまでこう呼ばせていただきます)
    118話で「君ももう少し考えるべきだよね?其の身に魂が運ばれた意味を…」
    123話で「結局君は復讐に向いてないんだよ」
    127話で「正しい運命に導いてあげている。君の魂は既に壊れかけているからね…」
    未だ確証があるわけではないが、彼女はアクアの復讐を止めようとしている可能性が十分にあり得るってことだ。
    ルビーに関しては吾郎がアクアに転生して生き続けていたことを知り、闇堕ちから解放された。
    未だあの子供がどういう役になるのか詳しくは分からないが、恐らくルビーと一緒にアクアの復讐劇を終わらせる形になるんじゃないかと思っている。アクアは復讐を成し遂げるために何もかも利用する。それがたとえ大切な人であっても…ならば疫病神もアクアの復讐劇を止めるためにルビーを利用する…もしこのような展開が待っていた場合、アクアが彼女を連れてきたのは最悪にして最大の失敗になってしまうということになる

    • MA より:

      アクアの復讐を止めようとしている可能性もあるし、逆にアクアに復讐させようとする節もありますね
      アクアに「アイの転生の可能性はゼロ」とかわざわざ明かして希望を潰したり、
      「「15年の嘘」がヒットした方が都合が良い(=アクアの復讐成功)」というアクアのセリフにも否定してないし・・
      あの謎の少女の役割が未だに不明ですね。

      • TGLLC#★! より:

        アクアはこの娘を疫病神と呼んでいるが、まぁ別に悪いやつではなさそう。次回ルビーと監督がどんな反応するか楽しみだな

        • MA より:

          まあアクアとかルビーを転生させた張本人ではないみたいだし、
          アクアが前世バレした時はむしろ気遣うような口ぶりでもありましたね。

error: Content is protected !!