【推しの子】の121話のネタバレ最新話!天童寺まりなの本心が明かされる?

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!天童寺まりなの本心が明かされる?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第121話についてネタバレ解説します。

第120話ではルビーの過酷な毎日や、心の闇が少し明かされました。

第121話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第121話のネタバレ
  • さりなの母親の過去
  • アクアとルビーの動向

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーは何度も天童寺家の前に来ていた!?

【推しの子】の121話ではルビーと天童寺家の関係が描かれます。

 

120話ではかなのアドバイスにより自身を深掘りしていたルビーでしたが、前世であるさりな時代の記憶を思い出し、「自分は母親に愛されていない」という禁断のトラウマに触れていました。
→推しの子の120話のネタバレ解説を見る

またさりながなぜか母親・まりなに敬語だったのも不思議なところです。

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーは何度も天童寺家の前に来ていた!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

121話ではルビーが天童寺家の前に来ており、「辛い時に何度もここに立った」と語っていることからも、ルビーは転生後に何度もこの家を訪れていたようです。

ルビーの前世は天童寺さりなであり、前世の記憶があるために勿論自分の家の住所を覚えていたのです。

ルビーの母親・まりなも119話で登場しており、下手をすれば親子対面となるところですが、転生後は一度も会ったことはないようですね。
→推しの子の第119話のネタバレ解説を見る

というのも、ルビーはこれまでに「チャイムを押して何度も「お母さん私だよ」と言おうとした」ということで、天童寺まりなに自分の存在を明かそうとしては、結局断念していました。

まあ「転生して星野ルビーになりました」なんて言ってもにわかには信じられないでしょうが・・

「親に捨てられた」と頭では分かっていても、ルビー(さりな)はやはり実家のことをずっと気にかけていたんですね。

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!天童寺まりなは実は優しい母親だった!?

【推しの子】の121話ではさりなの母・まりなについて、謎の少女がその過去を明かしています。
→推しの子の謎の少女について詳しく見る

謎の少女はさりなの病気やまりなの様子について語っており、

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!天童寺まりなは実は優しい母親だった!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • 母親は娘に愛情を注いでいた
  • しかし少女は4歳の頃に重い病気が見つかった
  • 10年生きられる可能性は1割も無い
  • それを知った母親の心は壊れた
  • 父親は母と娘を引き離して母の心の回復に努めた
  • 両親は悲しみと現実から目をそらすように仕事に没頭
  • そしていずれ娘からも目をそらすようになる

ということだったようです。

しかしそんなことは娘であるさりなが知るはずもなく、さりなは実家から遠く離れた宮崎の病院で一人ぼっちで、看護師に「お母さんはスケート選手だった」「退院したら私にも教えてくれるんだって」などとよく話していました。

ただその夢は叶うことはなく、さりなの容態はどんどん酷くなり、

  • 慢性的な頭痛や吐き気
  • バランス感覚を失って歩くのも一苦労
  • 記憶や認識にも影響が出る

といった具合でした。

ちなみに第1話で描かれたさりなは、治療や手術の影響もあって髪の毛がありませんでしたが、入院した当初はショートヘアの髪型だったようです。

そこから治療の影響で髪の毛は抜け落ち、帽子をかぶるようになっています。

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!さりなを支えたのが星野アイと雨宮吾郎!

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!さりなを支えたのが星野アイと雨宮吾郎!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

【推しの子】の121話では謎の少女の語りが続いており、「さりなの苦しい日々を支えたのは一人の少女」ということで、幼い日のさりなはテレビで星野アイに憧れたのです。

またこの頃からさりなの母・まりなは病院に姿を見せなくなっており、益々さりなは孤立しますが、それでも健気に母親が来るのを待ち続け、「母は自分を愛している」と信じていました。

 

さらに星野アイと共にさりなを支えたのが、当時研修医のゴローこと雨宮吾郎です。

実は吾郎はさりなだけではなく、「見舞い客が長らくいない患者の病室」を見て回り、話し相手になっていたのです。

漫画1巻の第1話で本人は「サボっていた」とか言っていましたが、実は医者としての仕事をしていたんですね。

 

さりなは転生後に一番の推しだった星野アイの子供になるも、アイはリョースケに刺殺されてしまいました。
→推しの子のリョースケについて詳しく見る

さらにはさりなにとってアイと同等かそれ以上に大きい存在だったゴローも、宮崎で白骨死体になっているのを見つけてしまい、前世で自分を支えてくれた存在をどちらも失っています。

こうして見るとルビーの前世も現世もハードモード過ぎますね・・

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーの目にはまりなはどう映る?

【推しの子】の121話では謎の少女がさりなの最期についても語ります。

さりなは人生のほとんどを病室で過ごし、毎日苦しみに耐えながらも母親を待ち続けていましたが、結局今際の際にすら母親は来ませんでした。

その時、母・まりなは東京の自宅でさりなの訃報を電話で聞いており、まりなが何を思っていたのかは誰も知りません。

苦しむさりなの姿を見たくない」ということでさりなから目を背け続けた結果ですが、あまりにもさりなが可哀想ですね。

 

ちなみに母・まりなは、さりなの死後すぐに息子を産んでいます。

119話でまりなのスマホの待ち受け画像に息子と娘が映っていましたが、この二人はさりなの弟と妹ということですね。
→推しの子の119話のネタバレ解説を見る

そしてまりなは現在、夫、娘、息子と4人で幸せに暮らしており、それをルビーが見てしまうのです。

別に子供を作ったこと自体は悪いことでも何でもなく、心底幸せそうに笑っているのも、「早くに亡くなったさりなの分まで幸せな家庭を築く」と考えているのかもしれません。

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーの目にはまりなはどう映る?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

しかし「母親はまだ自分を愛している」とずっと信じながら病死したルビー(さりな)からしてみれば、この天童寺家の光景は地獄でしかないですね。

ルビーが「母・まりなは自分を愛していなかった」と感じても仕方がないでしょう。

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーの心が壊れる!?

【推しの子】の121話ではルビーが天童寺から帰り、自宅で無理して笑いながら号泣しています。

  • 初めて見たな。お母さんってあんな風に笑うんだ
  • どこかできっと分かってた
  • お母さんに愛してほしかった
  • でもお母さんは私を愛していなかった
  • だからママ(=アイ)に代替を願って押し付けた

と、気づかないフリをしてきた自身の本心に気づいてしまいます。

そしてルビーは、

【推しの子】の121話のネタバレ最新話!ルビーの心が壊れる!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

私ってなんなの?
私に関わった人は皆不幸になる
私は不幸しか運ばない
神様
なんで私なんかを生まれ変わらせたの?

と言って、自分自身の存在すらも否定し始めました。

 

そんなルビーがベッドに突っ伏して精神崩壊直前の状態の時、アクアがその様子を見ています。

実の母・まりなも、唯一の話し相手で想い人だったゴローも、転生後のママ・アイも失ったルビーですが、そんなルビーを支えられるのはアクアだけですね。

しかもアクアの正体はずっとさりなを支えてきたゴローですし。

とりあえず。早く仲直りしてくれ笑

「【推しの子】の121話のネタバレ最新話!天童寺まりなの本心が明かされる?」まとめ

今回は【推しの子】の第121話についてネタバレ解説しました。

さりなの母・まりなの過去が描かれ、実は毒親ではなく優しい母親だったことが明かされています。

ただ理由はどうあれさりなを放置したのは事実で、更にはまりなの新しい家族を見てルビーが壊れかかっています。

次話ではアクアがルビーを救うのか注目ですね。

 

【推しの子】の第121話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    推しの子最新12巻は7/19発売らしい。何か心が抉られる話になりそう

    • MA より:

      ルビーが闇堕ちしてからずっと重い・・笑
      新刊の扉絵とか巻末の書き下ろしストーリーが楽しみですね☆

      • TGLLC#★! より:

        次回からは単行本13巻(121~130話)の内容に入る。ルビーに一言…アクアと縁切るのはいいけど後で後悔したってことにはならないようにね。よく漫画で仲間裏切るとか、友達や家族と縁切るとか展開あるけど…そこは勝手にしたらって思う。俺にとって一番重要なことは後で自分を後悔させないことだと思う。アクアが死んで絶縁しなきゃ良かったってなっても後の祭りだから…ただアクアと縁を切ったってことは同時に吾郎と縁を切ったってことだからね…

        • MA より:

          バラしたネタがネタだし、アクアが事情を話さないからルビーが超絶に感情的になってしまいましたね・・
          フリル&あかねの個人間オーディションでアクアの本心を知ってからは、ルビーとしてはアクアと復縁するきっかけが欲しいところかもですね。
          ルビーは相手がアクアだと逆に素直になれなそうだし笑

  2. TGLLC#★! より:

    119話でまりなが「子供なんて健康でいてくれれば良いんだよ」って言っていたけどまさにそういうこと?不健康な子供はいらないってこと?

    • MA より:

      今回は過去一キツイ回でしたね。。
      一応まりなは本心ではさりなのことを思っていたようですが、結局は放置したわけだからさりなが救われない・・
      「子供なんて健康でいてくれれば良い」って言葉も119話時点と121話時点で若干聞こえ方が変わりますね

  3. TGLLC#★! より:

    推しの子は嘘でできているって言うけど…当にその通りだわ!吾郎ってアニメ1話で「研修医時代仕事サボっていた」って言ってたけど…嘘やん遂に121話で明かされたな吾郎はサボっていたわけではなく見舞いに来ない患者の話し相手になってあげていた。前にさりなちゃんの両親は一度も見舞いに来ない(少しは来たらしい)から寂しくないように少しでも一緒にいて寄り添っていたって予想したけど…あながち間違っていなかった…

    • MA より:

      ゴローはサボり魔じゃなくて、長らく見舞いが来ない患者さんを見て回っていたみたいですね。
      めっちゃ仕事してるのに「サボっていた」と悪ぶるゴロー笑
      さりなも勿論ですが、他にもゴローに救われた患者さんがいっぱいいるでしょうね。

error: Content is protected !!