【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護が苺プロに戻る!?

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の第126話についてネタバレ解説します。

ちなみに推しの子の本誌が休載の間、下記のとおり番外編が配信されました。

第125話ではミヤコの過去や壱護との出会いが描かれました。

第126話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の第126話のネタバレ
  • 壱護の動向

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話    
10巻
91話
92話93話94話95話
96話
97話98話99話100話
11巻
101話102話103話104話105話
106話107話108話109話110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
15巻
141話
142話
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護、バイトとして出戻り笑

【推しの子】の126話では壱護が苺プロに復帰します。

 

124話ではミヤコがルビーの起用について葛藤しており、行きつけのバーでだいぶ荒れていました。
→推しの子の124話のネタバレ解説を見る

そんな時、壱護がふらっとその店にやってきて、ミヤコと運命的な再会を果たすのです。

まあ壱護は会いたくなかったようで、完全に「やっちまった」顔をしていますが笑

 

125話ではミヤコの過去が明かされ、また壱護との出会いも描かれました。
→推しの子の125話のネタバレ解説を見る

そしてミヤコはかつて壱護が見ていた「東京ドームをサイリウムで埋める」という夢を、「私はまだ諦めてない」と言って泣き出すのです。

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護、バイトとして出戻り笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

126話ではミヤコが大規模な配置換えを社内で発表しており、同時に

バイトの斉藤壱護くん

を紹介しています笑

念のため言っておきますが、壱護は苺プロの元社長です笑

125話でミヤコが壱護にマウントポジションを取って思いの丈をぶちまけ、壱護もそれを受けて戻ってきたんですね。

まあ顔に無数の絆創膏があるのはお察しですが笑

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!マネージャーの配置換え!!

【推しの子】の126話では「バイトの斉藤壱護くん」が紹介された後、ミヤコが担当マネージャーを発表していきます。

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!マネージャーの配置換え!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • マルチタレント部門は林
  • 配信者部門のグループAは笹野
  • 配信者部門のグループBは寺林
  • 「B小町」のMEMと有馬の担当は吉住シュン
  • ルビーとアクアの担当はミヤコ

なんと社長自らがアクアとルビーのマネージャーを務めるということで、社員たちは騒然とします。

それは当然で、社長が実務をやるとなると取りまとめ役がいないからです。

しかしミヤコは笑いながら

さあ?
あそこのバイト君がどうにかするでしょ

と言いながら壱護を指差しており、壱護はせっせと部屋の掃除をしています笑

そんなこんなで、傷だらけのバイト・壱護が入ってきて、ある意味で人手不足が少し解消された形ですね

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護とミヤコの再会はアクアが仕組んでいた!!

【推しの子】の126話ではバイト君である壱護にルビーが話しかけており、

ミヤコさんと話し合いできたみたいで良かったね!

と無垢な笑顔で口にします。まあ話し合いの割には顔が傷だらけなのですが笑

 

さらにここで、壱護が衝撃の事実を口にしました。

壱護はミヤコとの再会について、

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護とミヤコの再会はアクアが仕組んでいた!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • 俺はアクアにハメられた
  • あの日に俺をあの店に呼んだのはアクアだった
  • 思えばあの店を紹介してきたのもアクアだった

と語るのです。

てっきり偶然の再会かと思いきや、なんとアクアが仕組んでいたんですね。

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!ルビーの脳内は幸せ笑

【推しの子】の126話では壱護からアクアのことを聞いたルビーが、深刻そうな顔で何かを悟っていました。

ただ実際に何を考えていたのかというと・・

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!ルビーの脳内は幸せ笑(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

お兄ちゃんは私が大好きすぎる・・
私のために壱護さんを事務所に戻そうと・・
やり方が回りくどくてかわいい!
せんせーはほんと可愛いなぁ
私は理解してあげてるからね!

とか、周囲の空間をキラキラさせながら考えていました笑

そんなこんなで、ルビーはアクアの黒い目的とかに全く気づかず、世界一ポジティブな思考でアクアを理解した(気になった)のです。

まあこう思っておいた方がルビーにとっては幸せですよね笑

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護が社長業に復帰!!

【推しの子】の126話では壱護とミヤコがルビーのスケジュールについて話しています。

壱護から見てもルビーのスケジュールは詰めすぎでしたが、ミヤコは

  • ルビーは今が認知度を稼ぐチャンス
  • 今は旬だから呼んでもらえているだけ
  • 何ヶ月かしたら仕事が舞い込むことは無くなる

と考えており、ルビーの体調とのジレンマに陥っていたのです。

しかしそんなミヤコに壱護は、

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護が社長業に復帰!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

俺が仕事を獲ってくれば良いだろ
焦って大局を見失うな
ブームが過ぎることをビビるな
そんなんいつかは絶対来る
安心しろ。ルビーは一発屋なんかじゃねぇ
そうさせねえのが俺等の仕事だ

と口にします。ようやくバイト君ではなく、社長らしくなってきましたね。

 

そして壱護は「ルビーのスケジュールを詰める」のではなく、「ルビーのプレミア感の演出」を考えるのです。

つまり、ルビーに舞い込む仕事をホイホイ受けるのではなく、仕事をもっと選別し、「出たほうが良い番組だけ受ける」という戦略にするのです。

ちなみに星野アイの時も、壱護はそうやって仕事を捌いていました。

やはりブランクがあっても流石は元社長ですね。

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!ミヤコの仕事は壱護でも真似できない!

【推しの子】の126話では壱護がパッパとルビーの仕事を選別し、「受けた方が良い仕事」「断って良い仕事」を次々に指示していました。

またかなのバラエティ能力の高さを活かしたり、事務所をもっとデカい場所に引っ越して「大手だ」とハッタリをかますことも提案しています。

そんな壱護を見て、ミヤコは「私はダメね・・」「最初から貴方が切り盛りしていれば・・」と自虐モードに入りますが、壱護はミヤコの仕事について、

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!ミヤコの仕事は壱護でも真似できない!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

  • 十分すぎる
  • ヨソと堅実に仕事を積み重ねて
  • どことも揉めずに仕事を獲って、タレント育てて
  • 今の「苺プロ」は業界内の評判がめちゃくちゃ良い
  • 俺がやってたらこうはなってない

と語るのです。

壱護はたしかに優秀ですが、ミヤコもやり方の系統は違えど十分すぎるほど優秀だったのです。

いくらタレントが有能でも、事務所が業界内で嫌われたらやっていけないので、今の苺プロは間違いなくミヤコが押し上げて来たと言えるでしょう。

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!アクアはもう壊れている・・!?

【推しの子】の126話ではおもむろに壱護が「アイツのことをよく見てやれよ」と口にします。

それを聞いたミヤコはルビーのことだと勘違いしますが、壱護が指摘しているのはアクアのことでした。

壱護は、

【推しの子】の126話のネタバレ最新話!アクアはもう壊れている・・!?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

マズイのはアクアの方だ
アイツ、そろそろ壊れる
いや
もしかしたらもう・・

と、不穏なことを口にするのです。

 

アクアはアイの復讐に人生を全振りしており、今も頭の中は復讐のことで頭がいっぱいでしょう。

ルビーとは和解したものの、アクアの中の闇は全く解決していません。

また壱護がこう語るのは、108話でアクアが壱護に「アイの復讐計画」を伝えていたのも関係しているでしょうね。
→推しの子の108話のネタバレ解説を見る

「【推しの子】の126話のネタバレ最新話!壱護が苺プロに戻る!?」まとめ

今回は【推しの子】の第126話についてネタバレ解説しました。

壱護が苺プロに復帰しており、ルビーの過労問題が解決しそうです。

一方でアクアは想定以上にマズイ状況のようで、次話ではアクアの動向に注目ですね。

 

【推しの子】の第126話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧や相関図を見る

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話    
10巻
91話
92話93話94話95話
96話
97話98話99話100話
11巻
101話102話103話104話105話
106話107話108話109話110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
15巻
141話
142話
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    推しの子126話は9/14に配信されるらしい!暫くは番外編やる
    アニシラで出てきた

    • MA より:

      なんと。情報ありがとうございます<(_ _)>
      番外編やるとはいえ、押しの子ロスが1ヶ月か~( ;∀;)

  2. TGLLC#★! より:

    そうなんだよね~まあ気長に待とうぜ!番外編でも見ながらさ。まあ長期休載の前にアクルビが和解してくれてよかったよ!絶縁する前と和解した後では2人の距離感が大幅に違いすぎてワロタ

    • MA より:

      番外編があるから、ただの長期休載よりは助かりますね
      これでアクルビが冷戦のままだったらずっと心が沈んでた笑

      • TGLLC#★! より:

        今後の予定
        8/10 番外編1(MEM)
        8/24番外編2
        8/31番外編3
        9/7番外編4
        9/14原作最新126話

        • MA より:

          ありがとうございます!
          お盆以外は推しの子が配信されますね☆

          • TGLLC#★! より:

            最初がMEMちょってことは…恐らくB小町3人の過去が明かされるのか…最後の一人は誰やろ?

          • MA より:

            MEMちょ
            かな
            ルビー

            と来たら、やはりアクア・・?
            いやあかねという可能性もあるか・・
            個人的にはフリルもちょっと見てみたい

          • TGLLC#★! より:

            推しの子長期休載は赤坂アカ氏が体調崩していたらしくてちょっと休んでもらおうとのこと…もしかしたら2話に1回休載しとったのはそういうことなのか?

          • MA より:

            最近結構休載多かったですからね・・
            この一ヶ月で回復するといいですが・・

          • TGLLC#★! より:

            またまたお知らせ…本編再開は9/21に延期…ヤンジャンでそう出てきた

          • MA より:

            ありがとうございます<(_ _)>
            だいぶ間が空きましたね・・

  3. TGLLC#★! より:

    106話~122話までアクルビ冷戦状態でさ、当時は「はよ和解せえや」って思ってたけど、いざ和解するとあっという間だったなって感じるわ

    • MA より:

      確かに。連載中はずっと冷戦だから長く感じますよね・・
      しかもルビーがガチでキレ散らかしてたし笑

  4. TGLLC#★! より:

    赤坂先生が体調不良の間メンゴ先生が1人で頑張ってくださいましたからね…4週連続!なので1回休みなのかと…

    • MA より:

      「週刊連載って人間のやる仕事じゃない。
      脳を週刊用にチューンナップされた兵士がやる仕事だから」
      って吉祥寺先生も言ってましたからね笑

  5. TGLLC#★! より:

    推しの子は全く関係ないがYOASOBI関連で、今月29日から金曜ロードショーでやる葬送のフリーレンがYOASOBIの「勇者」

  6. TGLLC#★! より:

    今まで…推しの子本編は9/14に再開予定
    最新話…推しの子本編は9/21に再開決定

  7. TGLLC#★! より:

    126話の内容がどうなるのか?何となく予想してみた。
    前回ミヤコに説得された壱護は恐らくミヤコを支えることになるのかな?んでもって家に帰ったらアクルビがキャッキャウフフしているところに遭遇。これに逸早く突っ込んだのがミヤコ!それもそうだろうな…口も利かないほど喧嘩していた2人がベタベタ甘えているんだもんね(特にルビーが)…中略
    壱護はアクアを呼び出し、アイの復讐には協力できないが、アイのことがどうでもよくなったわけじゃないと話す。108話でアクアに「力を貸してほしい」と言われた壱護…そんな壱護の話を素直に受け入れるアクア!「ドームを埋め尽くすのが夢だったんだろ」っと…
    アクアはこう考えている。壱護は夢を見つけられた・あかねとは縁を切った・有馬はなんとかやっていけるだろう。MEMは大人だし特に心配はない。そしてルビー、いやさりなちゃんには俺の正体が吾郎であることを明かし復讐を止められた。「後は…俺がアイの無念を晴らし…くたばるだけだ」
    その何気ない一言をルビーに聞かれているとも知らずに…

    何となく思いついたのだ!

    • MA より:

      確かにミヤコがルビーの豹変っぷりを見たら仰天しますね笑
      壱護はどうするんでしょうね。苺プロに戻りそうではありますが、
      アイが殺されたことに未だにブチギレまくっていますし、
      アクアの復讐に協力するのか、しないのか・・

  8. TGLLC#★! より:

    長かった休載もいよいよ終わる。遂に明日から連載再開…いつものように4勤1休に戻るだろうか?そうだったら嬉しいな…ってかそうしないと11/17の13巻発売に間に合わない気がする…もしかすると延期するとか?そうなったら公式発表されるか…

    • MA より:

      ついに来ますね。一ヶ月以上ぶり・・
      まあ延期してでも、体調を大事にしてほしいですね

  9. TGLLC#★! より:

    ルビー能天気すぎないか?「お兄ちゃん♡キャッキャッ」みたいになっているけど…さて、お気づきだろうか?おにいちゃんからお兄ちゃんに降格していることを…ここで俺は考えた。まず1つは作者さんがミスった。もうひとつ、ルビーがアクアを好きになったのは中身が吾郎だからだけじゃない。純粋にアクア自身も好きになっている…というのを我らに感じてほしかった。
    後アクアがそろそろ壊れる?これをルビーが盗み聞きしていればいいが…果たして…

    • MA より:

      さすがに脳天気過ぎる笑
      まあ今が幸せ絶頂みたいなレベルだし、ある意味仕方がないのかも。

      「おにいちゃん」と「お兄ちゃん」は何か意味があるんですかね。。
      ここからずっと「お兄ちゃん」だったら、何かが変わった、と見れそう。
      ただ1巻の未来描写では「おにいちゃん」となっているので、作者のミスの可能性も大いにあるか笑

      アクアが壊れそう、の真相が気になりますね。。

      • TGLLC#★! より:

        ルビーにとって世界一信頼できる人はアクアだよね?
        ルビーにとっての心の支えはアクア。だが…アクアにとっての心の支えは?あかねとかいたはずなのに切り捨ててるからさ…この人アイの復讐のために幸せを切り捨てているようにしか思えんわ…アイ暴露でルビーと絶縁したのも想定内とか思ってたりしないかな?なるほどだから「前世バレ→和解」が悪手なのか?!
        後壱護を事務所に戻した理由だが…ルビーの為なのは間違いない。妹大好きシスコンアクアなのも間違いない!だがもうひとつある。この期に及んでまだ消えることを考えていたとしたら…自分がいなくなってもルビーがやっていける方法を考えていたとしたら…何か想像するだけで怖いわ

  10. TGLLC#★! より:

    後壱護はルビーに対して何か突っ込まないのかね?原作84話で「ママを殺した奴見つけ出すまで逃がさないから」ってどす黒い目で言ってたあのルビーがだよ…今やキラキラした目で「おにいちゃんLOVE」って言ってるんだぞ?
    壱護「おいルビー…お前どうしたああああ」
    ルビー「え?何が?」
    壱護「前会った時と色々変わりすぎだろおおおお」

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました