【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!アクア&ルビー回!!

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!アクア&ルビー回!!

記事内に広告が含まれています

この記事では【推しの子】の番外編「interlude」第4話についてネタバレ解説します。

本誌の推しの子が休載になった代わりに、番外編が配信されています。
→【推しの子】の番外編「interlude」第1話のネタバレ解説を見る

→【推しの子】の番外編「interlude」第2話のネタバレ解説を見る

→【推しの子】の番外編「interlude」第3話のネタバレ解説を見る

番外編「interlude」第4話ではどんな展開になるのでしょう?

この記事で分かること
  • 【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ
  • 登場人物

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】のネタバレ解説はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!

アクルビ派の皆さん、大歓喜の回です。

【推しの子】の番外編「interlude」第4話ではアクアとルビーのエピソードが描かれます。

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ルビーは「アクア=ゴロー」と知ってからというもの、何かとアクアに抱きつくわひっつくわでベッタベタです笑

そしてこの時はアクアが妙にルビーの柔らかい髪をくすぐったいと感じており、その理由が「髪質改善トリートメント」を受けたため、いつも以上にサラサラの超ストレートヘアーなのです。

そんなルビーにアクアがかけたお言葉がこちら

ふぅん
でも家の中だと邪魔そうだから結んでおけば?

もう女心を1ミクロンも理解していないアクアの言葉により、ルビーは一発で超不機嫌になり、「アクアもそのなっが~~い前髪切ればぁ!?」とか言いながら立ち去っていきました。

アクアはゴロー時代にそれなりに女性経験があるはずなのですが・・意外に鈍感?笑

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!ルビーのロングヘアには深い意味があった!!

【推しの子】の番外編「interlude」第4話ではアクアの発言でブチギレたルビーが自室のベッドにこもって泣いています。

そしてルビーは、前世でさりなだった頃にゴローとした会話を思い出していました。

この時にゴローは「星野アイの魅力」をさりなに聞かれ、

あのうるサラロングヘヤ~は欠かせないよな
ステージで揺れてると目で追ってしまう
週3は美容院に通って特別なケアしてるに違いない

とか語っていました。

しかしゴローはさりなの顔を見て、急に青ざめながら自虐モードに突入します。

というのも、さりなは病気の治療の副作用で髪が無く、そんなさりなの前でアイのサラサラヘアーの話をしたことがあまりに無神経、ということで自己嫌悪に陥っているのです。

しかしそんなゴローにさりなは、

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!ルビーのロングヘアには深い意味があった!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

せんせ!
私もっかいがんばって伸ばすんだから!
ロングになったら
アイそっくりになっちゃうかもよ?

と、可愛い仕草と共に口にするのです。

ルビーが今現在、アイのようにロングヘアーにしているのも、さりな時代からの願望が表れていたんですね。

 

で、アクアはこの会話を思い出し、当時のゴローのように盛大に自己嫌悪に陥り、

うああああ
ああ~~~
殺してくれ~

とか呻いています笑

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!アクアがルビーに推し増し!

【推しの子】の番外編「interlude」第4話ではルビーが風呂から上がります。

普段から人気アイドルとして引っ張りだこのルビーは、入浴後に動けなくなるほど疲れていました。

そんなルビーにアクアは・・・

【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!アクアがルビーに推し増し!(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

髪を乾かしてあげながら「ロングヘア似合ってる」「推し増ししそうだ」と、不器用な褒め言葉を口にするのです。

これにはルビーが泣きながら喜んでおり、大人しくアクアに髪を乾かしてもらっています。

こんなんしたら、ますますルビーがアクアにベッタベタになりますね笑

「【推しの子】の番外編「interlude」第4話のネタバレ最新話!アクア&ルビー回!!」まとめ

今回は【推しの子】の番外編「interlude」第4話についてネタバレ解説しました。

アクルビ派が発狂しかねないほど見どころ満載な回でしたね笑

番外編である「interlude」は今回で終わりで、次回はいよいよ本編再開です☆

 

【推しの子】の番外編「interlude」第4話以外のネタバレ最新話解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】ネタバレ情報

9巻
90話        
10巻
91話
92話 93話 94話 95話
96話
97話 98話 99話 100話
11巻
101話 102話 103話 104話 105話
106話 107話 108話 109話 110話
12巻
111話
112話
113話
114話
115話
116話
117話
118話
119話
120話
13巻
121話
122話
123話
124話
125話
126話
127話
128話
129話
130話
14巻
131話
132話
133話
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話        
15巻
142話 143話 144話 145話
146話
147話 148話 149話
150話
151話
番外編「interlude」
1話
2話
3話
4話
 
【推しの子】の解説&考察

コメント

  1. TGLLC#★! より:

    番外編1…MEMちょ
    番外編2…メルト
    番外編3…かなあか
    番外編4…アクルビ?

  2. TGLLC#★! より:

    一番最後でアクルビ持ってきたか…ここから2週間開くのか?待ちきれない!
    ルビーは完全に恋する乙女って感じだ

    • MA より:

      やはり来ましたねアクルビ
      しかも前世バレした後のエピソード
      アクアに甘えるルビーが尊いにも程がある笑

  3. TGLLC#★! より:

    アクアの読んでいる本は「医学の門」目の星が真っ黒であることから闇には染まっているが医者の道は諦めてはいなかったね…そういえば昔あかねに外科医になりたかった的なことを言っていたな…若しかしたら復讐から解放されたら外科医の道に進むのか?役者になったのもアイの復讐のためだしね…ルビーは吾郎がアクアに転生してるって分かった後だからいつものルビーだね!もうアクアを救い出せるのルビーしかいないよ

    • MA より:

      確かに。アクアはなんやかんやまだ高校生ですしね
      本格的な進路はまだまだこれから
      復讐を遂げたら、今度は外科医の夢を追うのかもしれませんね。
      というか、アクアが自分を夢を追う姿が想像できない・・
      はよ救われてくれ・・

  4. TGLLC#★! より:

    ルビーがアクアの側を離れない理由
    先ず1つはアクアの正体が吾郎だと分かり、16歳になったので逸早く結婚したいから猛アタックをし続けている。(法律が18歳以上に変わったぞ)実兄妹で結婚は難しいので事実婚になるのかな?2つ目、アイ暴露の件で長きにわたる絶縁状態が続いていたアクルビ。122話で遂にお互いの正体を明かし、更にアクアから「アイ暴露の件は復讐のためだ」と教えられた。これでルビーは察したはず…今までアクアが何をしていたのか?そしてこれから何をしようとしているのか?今後アクアがどの道に進んでいくのか?だからこそルビーは四六時中アクアの側を離れない。折角会えた先生がまたいなくなるのは嫌だから…おにいちゃんが苦しむところを見たくないから…自分が吾郎先生(アクア)といて幸せを感じているようにアクアにも幸せを感じてほしいから…

    • MA より:

      そういえば女性も結婚可能年齢が18歳になったんでしたね・・
      確かにルビーがアクアにベッタリなのは、単に好きだからという理由以外にも、命投げ出すような真似をしてほしくないからかもしれませんね

error: Content is protected !!