推しの子のアイの相手(父親)は誰?夫が犯人?妊娠までの経緯も解説!

この記事では【推しの子】のアイの相手(父親)は誰なのか、妊娠までの経緯も解説していきます。

作品の中で重要視されている、アイの相手。

果たしてその正体とは、一体誰なのでしょうか。

早速詳しくみていきましょう。

この記事で分かること
  • アイの相手(父親)は誰なのか
  • アイの妊娠までの経緯

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子のアイの相手(アクア&ルビーの父親)は誰?

ここではアイの相手についてみていきましょう。

果たしてアイの相手とは、どのような人物なのでしょうか。

アイがアイドルの身ながら妊娠して登場(漫画1巻の第1話)

アイがアイドルの身ながら妊娠して登場(漫画1巻の第1話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第1話では、アイがゴローの病院に妊娠して登場します。

推しが妊娠した状態で目の前に現れたことに、ゴローはびっくり!

こんな状況、なかなかないですよね…w

アイの口から相手の情報は漏れていない(漫画1巻の第1話)

アイの口から相手の情報は漏れていない(漫画1巻の第1話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

ちなみにアイの口から、相手の情報は漏れていません。

病院内で相手について聞かれたときも、アイは「内緒」と黙秘していました。

アイが相手と電話で会話(漫画1巻の第8話)

アイが相手と電話で会話(漫画1巻の第8話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第8話ではアイが相手と電話しているところが描かれていました。

相手の台詞は一切描かれていませんでしたが、アイの口調的に関係は解消されているようですね。

公衆電話から電話をかけているあたり、アイが意外と慎重な性格であることがわかります。

アクアがアイの相手を突き止める?(漫画7巻の第68話)

アクアがアイの相手を突き止める?(漫画7巻の第68話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

東京ブレイドの舞台で、アクアと共演した劇団ララライ看板役者・姫川大輝

実はこの姫川は、67話で「アクアと異母兄弟」であることが判明しています。

これは、アクアが遺伝子鑑定書を姫川に見せているので確定情報です。

この2人の間には、意外な関係性があることが明らかになりましたね…。

となると「姫川の父=アクアたちの父=アイを殺した黒幕」なのでしょうか?

上原清十郎はアイの相手ではないことをあかねが一瞬で悟る(漫画8巻の第72話)

上原清十郎はアイの相手ではないことをあかねが一瞬で悟る(漫画8巻の第72話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

姫川の父・上原清十郎は14年前に死亡しています。

ですが、アイがストーカーに刺殺されたのが12年前。

このアイは、刺される少し前に父親らしき人物と連絡を取っていた描写があります。

この時、すでに死亡している上原清十郎と電話できる訳がないのです。

ということは、アイの電話の先には別の人物がいることが伺えます。

アイの相手が初登場(漫画8巻の第72話)

アイの相手が初登場(漫画8巻の第72話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

72話では、アイの相手が初登場します!

この男はルビーのことを知っているようでした。

名前こそ言っていませんが、ルビーがアイと自分の子であるかのように発言しています。

謎の少女がアイの相手のヒントを語る(漫画8巻の第79話)

謎の少女がアイの相手のヒントを語る(漫画8巻の第79話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第79話では謎の少女がルビーに、アイの相手のヒントを口にしていました。

  • アイの出産の日に不審な男が2人病院の周りにいた
  • 大学生くらいの男(リョースケ)と中学生くらいの男

おそらく中学生くらいの男がアイの相手でしょう…。

果たしてこの男の正体とは、一体どのような人物なのでしょうか。

推しの子のアイが妊娠した経緯を解説!アクアがアイの相手(アクア&ルビーの父親)の謎を追う!

ここからはアイが妊娠した経緯を解説していきます。

一体アイとアイの相手は、どこで出会ったのでしょうか…。

アイの妊娠には壱護もビックリ笑(漫画1巻の第1話)

アイの妊娠には壱護もビックリ笑(漫画1巻の第1話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイの妊娠には、事務所の上司である壱護も「どうしてこうなった」と驚いていました。

当時のアイの年齢は16歳…たしかに誰がきいても驚きますよね。

妊娠の経緯は、壱護でさえ知らされていないようです。

アイは劇団ララライのワークショップで恋をした?(漫画3巻の第33話)

アイは劇団ララライのワークショップで恋をした?(漫画3巻の第33話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アイドルになり立てのアイを変えたのは、劇団ララライのワークショップを紹介されてからでした。

このことをきっかけにアイは身なりに気を遣うようになり、一気に大人の顔になったそう…。

なのでアイは劇団ララライのワークショップで恋をした可能性が高いですね。

推しの子のアイは流産する予定だった?

実はアイは流産する予定だったという説が浮上しています。

ここではそういわれている理由についてご紹介していきます。

アイの子供にゴローとさりなの魂が乗り移る(漫画1巻の第2話)

アイの子供にゴローとさりなの魂が乗り移る(漫画1巻の第2話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第2話ではアイの子供にゴローとさりなの魂が乗り移ります。

こうして2人はアクアとルビーとして、転生したのです。

アイの子供は元々「魂のない子」だった(漫画8巻の第75話)

アイの子供は元々「魂のない子」だった(漫画8巻の第75話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

「真の意味で母を得られなかった2人と」
「魂の無い子を産んだ母親を導いてあげた」

と、謎の少女が言っていたことから、アイの子供は魂のない子=流産だったことがわかります。

そこになぜ2人の魂が導かれたのでしょうか…。

ここにも何かしらの意味がありそうですね。

「推しの子のアイの相手(父親)は誰?夫が犯人?妊娠までの経緯も解説!」まとめ

この記事では【推しの子】のアイの相手(父親)は誰なのか、妊娠までの経緯も解説しました。

一体アイの相手は誰なのでしょうか…。

正体を早く知りたいですね☆

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】中学生の正体のネタバレ解説を見る

→【推しの子】の父親の正体のネタバレ解説を見る

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました