推しの子の父親の正体ネタバレ考察!あかねが気づいた「抜け穴」とは何?

この記事では【推しの子】のアクアの父親の正体についてネタバレ考察していきます。

いまだ正体不明な、アクアの父親。

ですがあかねが作中で、アクアが見落としていた抜け穴の存在に気づきます。

早速抜け穴の正体や、父親について詳しくみていきましょう☆

この記事で分かること
  • あかねが気づいた「抜け穴」の内容
  • アクアの父親の正体についての考察

※この記事は【推しの子】のネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【推しの子】の解説&考察

推しの子の父親の正体ネタバレ考察!

アクアの父親の正体とは、一体誰なのでしょうか。

ここでは、父親のヒントになるシーンを抜粋してご紹介していきます。

真の父親がアイの墓参りに来ていた(漫画8巻の第72話)

真の父親がアイの墓参りに来ていた(漫画8巻の第72話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第72話では、アイの墓参りに訪れルビーに「自身の子どもだ」と発言した人物が描かれていました。

詳しくは描かれていませんが、アクアやルビーにそっくりな外見を持つ人物だったのです。

今後の父親説で、現在1番可能性の高い人物だと言えます。

謎の少女が「中学生」について明かす(漫画8巻の第79話)

謎の少女が「中学生」について明かす(漫画8巻の第79話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第79話の最後では、謎の少女がカラスと共に登場しており、次のように発言していました。

「病院の周りにずっと怪しい男がいたらしい」「大学生くらいの男と中学生くらいの男

この大学生くらいの男とはリョースケのことなのですが、中学生くらいの男についてはまだ謎が多く残っています。

おそらく中学生くらいの男こそが、父親なのではないでしょうか。

推しの子の父親の描写について紹介&考察!姫川のお父さんの正体は?

物語の序盤で父親候補とされていた、姫川の父親。

しかし物語が進むにつれて、姫川の父親はアクアの父親ではないことがわかります。

ここからは、姫川の父親の正体について詳しくご紹介していきます。

姫川大輝から父親の死が明かされる(漫画7巻の第68話)

姫川大輝から父親の死が明かされる(漫画7巻の第68話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

「芸能界」に入り真犯人を探していたアクアは、アクアやルビー達の実の父親が犯人ではないかという事に気がつきます。

これはリョースケが知り得ない情報を知っていたのも、アイが父親に話していたからではと思ったからです。

こうしてアクアは秘密裏に共演者や関係者のDNA鑑定を行なっていく事になります。

そしてたどり着いたのが、姫川の父親・上原清十郎でした。

しかし姫川の父親は、無理心中をして亡くなっていたのです。

アクアと姫川大輝の本当の父親は生きている?あかねが気づいた「抜け穴」とは何?

復讐相手が亡くなっていたことをしったアクアは、普通の道を歩んでいきます。

しかしアクアの話をきいたあかねは、アクアが見落としていた「抜け穴」に気づくのです。

その内容とは托卵の可能性があるということでした。

ちなみに托卵とは、実の親ではない者に「自分の実子であると信じ込ませて、子育てを行わせる」行為のこと。

これは、動物の中でも鳥類がよく行う方法ですね!

つまり、あかねは姫川の母親である姫川愛莉が浮気していた可能性があることに気付いたのでした。

姫川愛莉がアクアたちの本当の父親と不倫関係にあり、産まれた子どもが姫川大輝。

上原清十郎は、姫川の遺伝子上の父親ではなかったということですね。

あかねが「抜け穴」に気づく!(漫画8巻の第72話)

ここからはあかねが抜け穴に気づくまでの過程や、姫川の父親について深堀していきます。

そして最終的には、アクア自身も抜け穴に気づいてしまうのです。

上原清十郎はクズ男だったのがヒント?

上原清十郎はクズ男だったのがヒント?(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

上原清十郎は、アクアの母親と不倫しており、姫川の母親と婚姻関係にあったクズ男でした。

こんなクズ男がアクアの父親なわけない!

と、あかねは思ったのでしょうか…。笑

実は姫川愛梨も浮気していた?

実は姫川愛莉が浮気していた可能性もありえます。

姫川愛莉がアクアたちの本当の父親と不倫関係にあり、産まれた子どもが姫川大輝であるとしましょう。

その場合、姫川大輝とアクアが異母兄弟という関係でありながら、実父はまだ生きている状態が成立します!

アクアが取得したDNA鑑定書とも矛盾しないことから、托卵説が濃厚だと考察します。

アクアは姫川愛梨の浮気相手とアイの子供?

なので、アクアは姫川愛梨の浮気相手とアイの子供だということになります。

なんだかとてもややこしいですね…。

壱護が「抜け穴」を指摘(漫画10巻の第95話)

壱護が「抜け穴」を指摘(漫画10巻の第95話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第95話では、壱護が抜け穴の存在をアクアに指摘します。

そして、それを聞いたアクアは再び復讐の道に戻るのです…。

アクアは真の父親にたどり着けるのでしょうか。楽しみですね。

推しの子のアイ殺害の黒幕は夫(=アクアの父親)?

ではアイ殺害の黒幕は、アクアの父親で間違いないのでしょうか。

ここからはなぜ黒幕=アクアの父親だといわれているのかについて、解説していきます。

アイがストーカー(リョースケ)に刺殺される(漫画1巻の第9話)

アイがストーカー(リョースケ)に刺殺される(漫画1巻の第9話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

アクアの母親であるアイは、9話でストーカーだったリョースケに殺されています。

しかしアイは芸能人という立場上、新居の場所は関係者以外言っていないはず…。

なぜリョースケは、アイの新居の場所を知っていたのでしょうか。

アイの殺害犯に情報提供した者がいる(漫画1巻の第10話)

アイの殺害犯に情報提供した者がいる(漫画1巻の第10話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

リョースケは何のスキルもない学生でした。

なのでアクアは「リョースケに情報提供した黒幕がいる」と考察します。

つまりリョースケへの情報提供者=黒幕というわけですね。

「中学生」が黒幕?(漫画8巻の第79話)

「中学生」が黒幕?(漫画8巻の第79話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第79話で、謎の少女により、ゴロー殺害事件の当日リョースケと中学生くらいの男が病院周りにいたことが明かされます。

ゴローを殺害した犯人=アイを殺害した犯人=リョースケであることは判明しているので、リョースケと行動していた中学生くらいの男こそが黒幕の正体ではないでしょうか。

アイ殺害の黒幕は「カミキヒカル」?(漫画10巻の第96話)

アイ殺害の黒幕は「カミキヒカル」?(漫画10巻の第96話)(C)赤坂アカ×横槍メンゴ/集英社

第96話では、あかねがカミキヒカルという男にたどり着きます。

カミキヒカルはアイが妊娠した当時は15歳の中学生であり、謎の少女が語っていた「当時現場にいた中学生」という発言とも合致していました。

何よりカミキヒカルの顔はアクアとそっくりなんです!

またアイの性格分析をしたあかねが「殺人に他人を利用した理由もわかる」と何かに感づいていたことからも、アイ殺害の真犯人はカミキヒカルでしょう。

「推しの子の父親の正体ネタバレ考察!あかねが気づいた「抜け穴」とは何?」まとめ

この記事では【推しの子】のアクアの父親の正体についてネタバレ考察しました。

果たしてカミキヒカルは本当に黒幕なのでしょうか…。

話しの結末がとても気になりますね。

【推しの子】の関連記事はこちらもどうぞ

→【推しの子】中学生の正体のネタバレ解説を見る

→【推しの子】の父親&アイの夫について見る

→【推しの子】のキャラ&登場人物一覧を見る

→【推しの子】の死亡キャラ一覧を見る

→【推しの子】の完結&最終回はいつ?

→【推しの子】は面白い?つまらない?評判について見る

→【推しの子】の伏線や考察について見る

→【推しの子】のアイを殺した犯人や黒幕について見る

→【推しの子】のかわいいキャラ一覧を見る

【推しの子】の解説&考察

コメント

タイトルとURLをコピーしました