東京リベンジャーズの松野千冬が死ぬ?現在(未来)の生死一覧!

この記事では東京リベンジャーズの松野千冬(まつのちふゆ)が死ぬ現在(未来)の一覧や死亡シーン、死亡しないで生存する結末について解説します。


東京リベンジャーズの松野千冬はタケミチの親友であり相棒として常に側で助けてくれたキャラクターで、全キャラの中でも非常に出番が多いです。

しかしタケミチがタイムリープにより過去を改変しても松野千冬が死亡する未来(現在)が中々変えられませんでした。


まずは各タイムリープ後の現在(未来)における松野千冬の生死から解説します。

この記事で分かること
  • 現在(未来)の松野千冬の生死
  • 松野千冬が死ぬシーン一覧
  • 松野千冬が死亡しない未来(現在)


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの松野千冬は死ぬ?現在(未来)の生死一覧!

下記にタイムリープの回と、タイムリープ後の松野千冬の生きる/死ぬ状況を一覧表にまとめました。

未来(現在)に松野千冬が初登場したのはタケミチのタイムリープ6回目の後なので、それ以降の状況を記載しています。


またタイムリープ8回目の後はタケミチが情報収集のために戻ってきただけですが、タイムリープ7回目の後に松野千冬はマイキーに射殺されたままなので「死亡」としています。

タイムリープの回12年前の抗争未来(現在)の日時松野千冬の生死
6回目血のハロウィン2017年11月18日~
11月19日
死亡
7回目聖夜決戦2018年1月10日~
1月20日
死亡
8回目関東事変(直前)2018年1月死亡
9回目関東事変2018年3月17日~生存

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの松野千冬が死ぬシーン一覧!

各タイムリープの後の千冬の死亡/生存の状況について一覧表でご紹介しましたが、実際に千冬の死亡シーンについて見ていきましょう。

基本的に東京リベンジャーズにおいては「タイムリープ後に悲惨な未来が待っている」というパターンが常で、千冬を含めた東京卍會メンバーが悲惨な結末を迎えます。

松野千冬が死ぬシーン:稀咲鉄太に射殺される(タイムリープ6回目の後)

12年前の芭流覇羅(バルハラ)との抗争が終わり、場地圭介の変わりに壱番隊の隊長になったタケミチは未来(現在)に帰ってきました。

するとタケミチが東京卍會の幹部という世界になっており、東京卍會の他の幹部は東京卍會の創設メンバーの他、黒龍(ブラックドラゴン)出身のメンバーも入り混じっています。

そして東京卍會の実質的なトップは相変わらず稀咲鉄太(きさきてった)で、タケミチと松野千冬は稀咲鉄太に呼び出されて酒を酌み交わしました。


タケミチが「稀咲が改心した」と思ったのも束の間、グラスには睡眠薬が盛られており、タケミチと千冬は拘束され、稀咲自ら処刑を始めます。

そして漫画9巻の第73話で、松野千冬は稀咲鉄太に射殺され、死亡します


この時代の東京卍會メンバーは全員稀咲の悪事に染まりきって腐敗していた中、千冬だけが稀咲の悪事の証拠を掴むために奔走していました。

稀咲にとっては千冬の存在が邪魔だったために自らの手で始末をつけた形です。

松野千冬が死ぬシーン:マイキーに射殺される(タイムリープ7回目の後)

12年前の「聖夜決戦」の後、タケミチは稀咲鉄太を東京卍會から追い出すことに成功しました。

東京卍會にとっては巨悪にして諸悪の根源だった稀咲鉄太との関係を断ち切ったことで、今度こそハッピーエンドに終わるかと思いきや、むしろこれまでで最悪の未来(現在)が待っています。


この未来(現在)ではマイキーが闇堕ちし、東京卍會メンバーを次々と殺害していました。そしてマイキーは指名手配されており、フィリピンに潜伏中です。

マイキーが殺した東京卍會メンバーはもちろん松野千冬も含まれています。

漫画14巻の第118話でその様子が描かれており、千冬はマイキーへの最後の言葉として

  • 花垣武道がいつか尋ねてくる
  • タケミチは時を越えたように昔のまんま
  • アイツの目をしっかり見て信じてあげてほしい

こう言い残し、直後にマイキーに射殺され、松野千冬は死亡します。

死ぬ直前まで笑顔でいられる松野千冬の度胸とメンタルが半端じゃないですね・・

→千冬のかっこいいシーンを見る

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの松野千冬が死ぬことなく生存する現代(未来)

ここまで松野千冬が死ぬ未来(現在)や、実際の千冬の死亡シーンなどについてご紹介してきました。

幾度となくタイムリープしても悲惨な未来(現在)ばかりでしたが、「天竺」との抗争を終えたタケミチが未来(現在)に戻ると、その世界はこうなっていました。

  • 東京卍會が存在しない
  • 稀咲鉄太がいない
  • 東京卍會メンバーが生存している
  • ヒナもナオトも生存している


タケミチはついにバッドエンドから抜け出し、もちろん松野千冬も死亡せずに生存する世界を手に入れます。

松野千冬が死亡していない世界では、松野千冬はペットショップのオーナーをしており、出所した一虎が千冬の手伝いをしています。


この世界でもマイキーはまだ闇堕ちしたままですが、少なくとも今後は松野千冬が死ぬ未来(現在)が来る心配はなさそうですね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの松野千冬が死ぬ?現在(未来)の生死一覧!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの松野千冬(まつのちふゆ)が死ぬ現在(未来)の一覧や死亡シーン、死亡しないで生存する結末について解説しました。


東京リベンジャーズにおいては千冬に限らず、タイムリープから戻った際の主要キャラの死亡シーンのインパクトが強く、タケミチのメンタルに驚かされます。

千冬も幾度となく死亡する未来(現在)を迎えていますが、最終的には生存するルートができました。

いつか誰も死亡しない世界が実現するといいですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらもどうぞ

→千冬のかっこいいシーンを見る

→千冬の髪型の詳細を見る

→東京リベンジャーズの死亡キャラ一覧を見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました