東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!関東卍會が始動?

東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!関東卍會が始動?

この記事では東京リベンジャーズの第208話のネタバレ最新情報についてお話します。


第207話からは東京リベンジャーズの最終章に突入しており、タケミチは高校生となっていました。

タケミチの高校にはアッくん達を始めとするいつもの4人組に加え、柴八戒、松野千冬も同じ学校に通っています。

一方でマイキー、三途春千夜、九井一は「関東卍會」という新しいチームを立ち上げ、不穏な空気が漂っていました。


第208話ではどんな展開になるのでしょうか。


東京リベンジャーズの第208話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】解説・ネタバレ情報

23巻
第206話
24巻
第207話 第208話 第209話 第210話 第211話
第212話 第213話 第214話 第215話

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!久々に山岸の不良辞典!

第208話ではまずマイキーに会うためにも、タケミチはこの時代の状況について山岸に聞きました。

相変わらず山岸は暴走族チームの勢力図などに異様に詳しく、嬉々としてタケミチに講義を始めます。


まずこの時代から2年前に東京卍會が関東を制覇するも、マイキーが突然東京卍會の解散を宣言したことで東京の不良界は覇権争いのカオス状態となっていました。

山岸曰く、その状態は「東京戦國時代」と呼ばれており、色んなチームが創設されては潰されての繰り返しの正に戦国時代の様相となります。


しかしそこに3人のカリスマが出現しました。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!東京の不良界の3大勢力!

第207話の最後にその姿だけ描かれていましたが、第208話では「東京の不良界の3大勢力」を統治する人物が紹介されます。

トップ
チーム名 拠点
トップ
総代
寺野サウス
六波羅単代
(ろくはらたんだい)
港区
寺野サウス
(てらのさうす)
首領
瓦木千咒

(ブラフマン)
新宿区
瓦木千咒
(かわらぎせんじゅ)
総長
佐野万次郎
関東卍會
(かんとうまんじかい)
渋谷区
佐野万次郎
(さのまんじろう)

この時代の東京はこれらの3チームの三つ巴状態となっており、山岸いわく「三天時代」の状態です。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!女子高生のヒナ登場!

第208話では早速女子高生のヒナが登場します。タケミチはヒナと会うなり、開口一番「ヒナごめん!!」と言いながら土下座スタートです笑


一体何に謝っているのかというと、タケミチはタイムリープ直前の未来(現在)でマイキーに3発の銃弾を食らって死亡寸前となっており、現時点での未来(現在)では間違いなく死んでいます。

あの時点で3日後に結婚式を控えていた状態だったのに「結婚すっとばして死んじゃった・・」とタケミチが号泣しながらヒナに侘びますが、2008年のヒナがそんなもん知るはずがなく笑


タケミチが落ち着いたところ、タケミチはヒナに自分の気持ちを打ち明けます。

ヒナ・・オレ・・わかったんだ
結局
アイツ」助けねぇと終わんねぇって

それを聞いたヒナは、「例えタケミチ君がマイキーを助ける道を選んだことで最悪の未来になったとしても、それでもヒナはタケミチ君を応援する」と告げ、この時代でも相変わらずタケミチにエールをくれます。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの第208話ネタバレ!関東卍會が始動?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第208話のネタバレ最新情報についてお話しました。


第208話では山岸先生により東京の不良達の新たな勢力図を知ることができました。

マイキーもその3大勢力の一つで、タケミチがマイキーを救うにはこの巨大な勢力と関わることになります。前途は多難ですね・・


東京リベンジャーズの第208話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【東京リベンジャーズ】解説・ネタバレ情報

23巻
第206話
24巻
第207話 第208話 第209話 第210話 第211話
第212話 第213話 第214話 第215話


東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント