東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)がついに登場!

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)がついに登場!

この記事では東京リベンジャーズの第212話のネタバレ最新情報についてお話します。


第211話では寺野南(てらのサウス)がドラケンを勧誘し、断るドラケンを圧倒的なパワーでボコしていました。

更にその場に梵(ブラフマン)のナンバー2である明石武臣(あかしたけおみ)まで現れ、事態が混沌としています。


第212話ではどんな展開になるのでしょうか。


東京リベンジャーズの第212話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!梵(ブラフマン)の明石武臣がタケミチをスカウト!!

第212話ではなんと明石武臣(あかしたけおみ)がタケミチを勧誘し始めます。

第211話ではまるで六波羅単代との全面戦争でも仕掛けに来たかというノリで登場しましたが、ここに明石武臣が登場したのはまさかのタケミチを梵(ブラフマン)に勧誘するためでした。

そして次の瞬間、あの男がこの時代で初めて登場します。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!元天竺&タケミチの幼馴染・鶴蝶(かくちょう)が登場!

第212話は驚きの展開の連発で、ここで六波羅単代(ろくはらたんだい)の首席・鶴蝶(かくちょう)が登場します。

六波羅単代でも「喧嘩屋」の異名は相変わらずで、「首席」というポジションからも寺野南(てらのサウス)の次の席にいるようです。

そしてここから六波羅単代の主力メンバーが続々と登場します。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!望月莞爾、斑目獅音、灰谷兄弟が登場!

第212話では鶴蝶の登場を皮切りに六波羅単代の主力メンバーが続々と姿を現します。

  • 首席 :鶴蝶
  • 第弐席:灰谷蘭
  • 第参席:灰谷竜胆
  • 第肆席:望月莞爾
  • 第陸席:斑目獅音

まるでかつての天竺を見ているような光景で、この5人と寺野南(てらのサウス)が一同に揃ったことで六波羅単代はフルメンバー集結です。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!「梵(ブラフマン)」の首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が初登場!!

そして第212話最大の衝撃シーン、梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が寺野サウスに奇襲を仕掛けました。

突然傘をダーツのように投げつけ、反応した寺野サウスは傘を弾き飛ばしますが、その一瞬の隙に間合いを詰めた瓦城千咒がキングダムの羌瘣(きょうかい)のような動きを見せ、バク宙した勢いで踵落としをかまします。


2メートルを超える巨人である寺野サウスの頭に踵落としをかます瓦城千咒の身体能力も凄まじいですが、この奇襲によって六波羅単代と梵(ブラフマン)の全面戦争が不可避となりました。

そして瓦城千咒は最後に「さぁ 殺ろうか」と口にし、次回からは両者のぶつかり合いになりそうです。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの第212話ネタバレ!瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)がついに登場!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第212話のネタバレ最新情報についてお話しました。


序盤は明石武臣がタケミチの勧誘を始め、六波羅単代と梵(ブラフマン)の全面衝突は避けられるのかと思いきや、まさかの瓦城千咒の奇襲により一気に状況が変わりました。

第213話は相当に荒れそうですね。


東京リベンジャーズの第212話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 


東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました