東京リベンジャーズの第216話ネタバレ最新情報!瓦城千咒は女?

この記事では東京リベンジャーズの第216話のネタバレ最新情報についてお話します。


第215話ではタケミチが「マイキーをぶっ飛ばす」という目的のために梵(ブラフマン)に加入します。

そして次の日に瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)と待ち合わせ、そこに現れたのはセーラー服姿の美少女でした。

波乱に次ぐ波乱の展開、第216話ではどんな展開になるのでしょうか。


東京リベンジャーズの第216話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!瓦城千咒は女なのか!?

第216話以降ではまず何よりも、第一に、瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)が女なのかどうかに注目です。

第215話の終わりでタケミチとの待ち合わせに現れたのはセーラー服姿の美少女で、タケミチも「誰?」とか言う始末でしたが、どうみても瓦城千咒でした。


瓦城千咒が何らかの理由で女装しているのか、あるいは本当に女なのか、まさかの展開で日本中の東京リベンジャーズファンがひっくり返っているところです笑

仮に女だったとしたら、第214話で寺野サウスの脳天を揺らすような蹴りを放てるものなのか・・

第216話以降の展開に注目です。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!マイキー登場はある?

第216話以降では関東卍會(かんとうまんじかい)の総長であるマイキーこと佐野万次郎(さのまんじろう)が登場するかどうかに注目です。

第212話では「三天」のうちの2つである六波羅単代と梵(ブラフマン)が一触即発の状況となり、全面戦争寸前となっています。


六波羅単代の初登場、梵(ブラフマン)の初登場が連続しており、もしかしたら関東卍會もこのタイミングで登場するかも知れません。

そうなると三つ巴戦が始まり、東京リベンジャーズの作中でも最大規模の大規模抗争が始まってしまいますね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!寺野南(てらのサウス)とは何者?

第216話以降では六波羅単代(ろくはらたんだい)の総代・寺野南(てらのサウス)の経歴や正体が語られると思われます。


寺野南(てらのサウス)は東京リベンジャーズの最終章で初登場した人物であり、さらに第211話では

オレと同じ思想を抱いた東京卍會をぶち壊す為・・
オレは東京に来た

と口にしていることから、少なくとも「関東事変」などが起きていた時代には東京にいなかったようです。

六波羅単代」はこの時代の東京において最大勢力と言われているチームなので、チーム創設のきっかけや経緯が気になるところですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!元天竺が「六波羅単代(ろくはらたんだい)」に入った理由は?

第216話以降では「六波羅単代(ろくはらたんだい)」の主要メンバーが集まった理由にも注目です。


六波羅単代(ろくはらたんだい)」には鶴蝶、望月莞爾、灰谷蘭、灰谷竜胆、斑目獅音など、元天竺のメンバーが多く所属しています。

これらのメンバーが何故「六波羅単代(ろくはらたんだい)」に入ることになったのか、総代の寺野サウスとの出会いのきっかけは何だったのかが気になるところですね。


六波羅単代のメンバー一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!「梵(ブラフマン)」の瓦城千咒や明石武臣の正体は?

第216話以降では「梵(ブラフマン)」の首領・瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)や、所属メンバーの明石武臣(あかしたけおみ)の正体にも注目です。


瓦城千咒は姿形からしてマイキーや黒川イザナに非常に似ている人物で、何処から来てどんな人間なのかが楽しみなところですね。

また明石武臣については未来(現在)の「梵天(ぼんてん)」の相談役となっており、更には黒龍(ブラックドラゴン)の初代副総長も務めた男なので、今後の重要人物となり得るキャラです。

出自からメンバーまで謎が多い梵(ブラフマン)には今後も要注目ですね。

梵(ブラフマン)の首領・瓦城千咒の詳細はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!黒龍の初代副総長・明石武臣とマイキーの関係は?

第216話以降では黒龍の初代副総長である明石武臣(あかしたけおみ)と、マイキーこと佐野万次郎(さのまんじろう)の関係に注目です。

黒龍の初代総長は佐野真一郎(さのしんいちろう)であり、つまり明石武臣は真一郎の元右腕となっていた男です。

よってマイキーも明石武臣とは顔見知りであると思われ、その関係や現在の状況について疑問が出てきます。

  • どんな関係だったのか
  • なぜ2008年時点では別々のチームに所属しているのか
  • なぜ未来で明石武臣は「梵天の相談役」なのか

第216話以降ではこのあたりのエピソードが語られるかもしれません。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!マイキーの「黒い衝動」はどうやって治す?

第216話以降ではマイキーの「黒い衝動」をどうやって解消するのか注目です。

そもそもこれをどうにかするのがタケミチの目的であり、東京リベンジャーズ最終章での最大のミッションです。


過去にはマイキーの中にあった「黒い衝動」は下記の人物がいたからこそ抑え込めてきました。

  • マイキーの兄・佐野真一郎
  • マイキーの妹・佐野エマ
  • マイキーの親友・場地圭介

しかし3人とも既に死亡してしまっているため、現在では「黒い衝動」を抑えられる人物がいません。

この状況でマイキーの「黒い衝動」をどうやって解消するのか、どんな手段を使うのかが気になるところですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!タケミチはもうタイムリープできない?

第216話以降ではタケミチが未来(現在)にタイムリープする機会があるのかどうかに注目です。


これまでナオトがトリガーだった頃のタケミチは何度も何度も過去と未来を行き来して、情報収集や答え合わせをしながら過去を改変してきました。

しかし最終章ではマイキーをトリガーにタイムリープしたため、普通に考えたらマイキーと握手しないと未来(現在)に戻れません。

これはつまり「マイキーをぶっ飛ばす」「マイキーを救う」という鬼難易度のミッションをぶっつけ本番で達成しなければならないということです。


あるいは別の要因で未来(現在)にタイムリープできるようになれば多少は難易度が下がりそうですが、タイムリープの設定からして期待は薄そうです。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!元東京卍會メンバーは集結する?

第216話以降では元東京卍會メンバーの動向に注目です。


タケミチが2008年にタイムリープしてからはパーちんやぺーやん、三ツ谷隆、柴八戒、松野千冬ががそれぞれの道を歩み始めている様子が描かれていました。

それ故にタケミチは「みんなを巻き込めない」と考えており、元東京卍會のメンバーには助けを求めないことに決めています。


しかしあのメンバーがタケミチの窮地を知ってじっとしているかどうかは疑問で、身を挺して東京卍會のみんなを守ってきたタケミチを助けるために立ち上がる可能性は大いにあります。

仮にそうなった場合には「東京卍會」が再結成されるのか、あるいはタケミチが「11代目黒龍」を復活させるのか注目ですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!梵(ブラフマン)は初代黒龍の生まれ変わり?

第216話以降では梵(ブラフマン)と初代黒龍の関係に注目です。

梵(ブラフマン)には初代黒龍の副総長・明石武臣(あかしたけおみ)と、初代黒龍の親衛隊長・荒師慶三(あらしけいぞう)、初代黒龍の特攻隊長・今牛若狭(いまうしわかさ)が所属しています。

この3人は初代黒龍の中核にして創設メンバーで、梵(ブラフマン)は瓦城千咒(かわらぎせんじゅ)を中心にこの3人が幹部として支えています。


佐野真一郎がいないものの、ある意味梵(ブラフマン)は初代黒龍の生まれ変わりとも言えるメンバー構成となっており、創設の理由やきっかけなどが気になるところですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!タケミチが第4の勢力を作る?

第216話以降ではマイキーをぶっ飛ばすため、タケミチがどんな行動に出るかに注目です。


タケミチがタイムリープした2008年時点で東京は「関東卍會(かんとうまんじかい)」「六波羅単代(ろくはらたんだい)」「梵(ブラフマン)」の3大勢力の三つ巴状態となっており、マイキーの闇堕ちを防ぐという大目標達成にはこの3チームとの激突は避けて通れません。

そして第215話ではタケミチが梵(ブラフマン)の一員となりました

これによりタケミチは梵(ブラフマン)の一人としてマイキーに立ち向かっていくことになりますが、梵(ブラフマン)が三天の三つ巴に勝てるとは限りません。


タケミチは元東京卍會のメンバーか、あるいは全く別のツテから助力を借りて第4の勢力を創設する可能性もありますね

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの第216話ネタバレ!タケミチが新チーム「東京卍リベンジャーズ」を創設する?

第216話以降では作品のタイトルである「東京卍リベンジャーズ」が創設される可能性もあります。


タケミチが第4の勢力を作る際、先ほどお話した千冬や八戒、アッくん達に加え、元東京卍會のドラケンや三ツ谷隆、パーちん、ぺーやん、スマイリー、アングリーなども加わるかもしれません。

そうなった場合、マイキーを除いた元東京卍會で結成された、マイキーに反旗を翻すチーム「東京卍リベンジャーズ」として立ち上がる展開も熱そうですね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズの第216話ネタバレ最新情報!瓦城千咒は女?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの第216話のネタバレ最新情報についてお話しました。


東京リベンジャーズの最終章はこれまでとは違っておいそれと未来(現在)に戻れないため、今までにない緊張感があります。

最新話の動向が毎週楽しみですね☆


東京リベンジャーズの第216話以外のネタバレ解説や関連記事はこちらからどうぞ

↓ ↓ ↓

【東京リベンジャーズ】ネタバレ解説

23巻
206話    
24巻
207話208話209話210話211話
212話213話214話215話 
25巻
216話
217話
218話
219話
220話
221話
222話
223話
224話
 


東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました