東京リベンジャーズのエマとドラケンは恋人同士?恋愛関係の考察

この記事では東京リベンジャーズのエマとドラケンの関係について、恋人同士の可能性や恋愛関係、両想いの描写などについて解説します。


エマとドラケンの関係は東京リベンジャーズの物語序盤から気になる描写がいくつもあり、恋人同士の関係にあるのかなどが気になるところです。

まずはエマとドラケンの実際の関係について見ていきます。

この記事で分かること
  • エマとドラケンが恋人同士かどうか
  • エマとドラケンの恋愛関係のシーン一覧
  • エマとドラケンが未来(現在)に結ばれる可能性


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのエマとドラケンは恋人同士?

東京リベンジャーズの物語におけるエマとドラケンの関係についてですが、少なくともタケミチがタイムリープする先の12年前の時点では恋人同士ではありません。

ただし後述するとおり両想いであることが明かされており、たびたび2人で出かけたりもしているため、友達以上恋人未満のような関係と言えます。


ちなみにエマはドラケンに対して好きオーラを全開で出していますが、ドラケンは割と素っ気ない素振りを見せています。

これによりエマはドラケンに対してやきもきすることが多いようです。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのエマとドラケンの恋愛関係の考察

作中のエマとドラケンの振る舞いや言動などから、2人の恋愛関係について詳しく見ていきましょう。

先ほどお話したとおり、エマはドラケンに対して好きオーラを全開にしているので分かりやすいですが、ドラケンは中々本心が分かりにくいところがあります。

エマはドラケンに嫉妬してもらうためにタケミチと・・

エマは漫画2巻の第10話で初登場しました。

タイムリープしてきたタケミチが何故かカラオケ店でエマと2人きりで、何故かエマは下着姿でタケミチに馬乗りになって迫っているという状況です笑

タケミチの中身は26歳とは言えこういう経験が皆無なため、年甲斐もなく乱心してカラオケ店から逃亡しますが、一方で同じく初めてのエマは受付からの電話に応対するなどえらく冷静でした。

エマがこんな行動に出た理由は「ドラケンに嫉妬してほしかった」という乙女心からで、

  • タケミチと2人きりだった
  • エマの下着姿を見られた

と暴露しますが、ドラケンは1ミリも気にしていませんでした(一方でタケミチはヒナにタコ殴りにされる)。

この時の様子だけを見るとエマの片思いに見えますね。

エマがドラケンに浴衣姿をかわいいと言ってほしがる

漫画3巻の第19話では皆でお祭りに繰り出しており、エマは浴衣姿をドラケンに見せています。

この場面でも「ねぇねぇユカタかわいい?」と聞くエマに対し、ドラケンは「あ?わかんねーよ そーゆーの」と相変わらず素っ気ないです笑


ちなみにこの時点でヒナとエマは既に仲良しで、お互いの恋愛相談をする仲になっています。

ヒナもドラケンに対して「全然振り向いてくれないんだよドラケン君。エマちゃんカワイイのに!」と語っており、やはり傍目からみてもエマの片思いに見える状況でした。

ドラケンからエマにサプライズの誕生日プレゼント

ここまで脈なしに思えたドラケンでしたが、漫画8巻の第66話でドラケンがエマにサプライズの誕生日プレゼントをあげるシーンがあります。


この時エマはマイキーと兄妹デートしており、ドラケンはそれの邪魔にならないように気を遣ったのか

誕生日おめでと
用済んだし帰るわ

と極めて手短に告げて帰っていきました。

ちなみににドラケンの部屋には東京卍會メンバーとの写真の他、エマとの写真も貼られています。

相変わらずドラケンはアッサリはしていますが、この時点で少なくとも脈なしの片思いではないことが分かります。

エマとドラケンがデート

漫画14巻の第123話ではエマの幼少期のエピソードが語られ、その最後ではドラケンとデートの待ち合わせをしている様子が描かれています。

この描写から脈なしどころか「実は2人は既に付き合っていた?」という噂も流れるようになります。


ただ後述しますが、後々のマイキーやドラケンの言動からこの時点ではまだ恋人同士ではなかったようです。

エマとドラケンは両想いだった

エマは「関東事変」の直前に稀咲鉄太(きさきてった)に襲撃されて致命傷を負いました。

そして漫画17巻の第148話でマイキーがエマを病院までおぶって連れていく最中、エマが事切れたのを悟ったマイキーが慌ててエマを驚かせるために

「秘密にする」ってケンチンと約束したけど・・
ケンチン、オマエの事好きなんだぜ
両想いなんだ

と告げます(逆に言うとこの時点ではまだエマとドラケンは恋人同士ではありません。)。


これで目を覚ましてほしい」という一心でのサプライズでしたが、エマはもう息を引き取っており、その言葉は届きませんでした。

エマの死亡にドラケンが大激怒して取り乱す

エマの死亡後、ドラケンも病院に駆けつけました。

そして漫画17巻の第150話でドラケンは病院の外にマイキーを連れ出し、東京リベンジャーズの作中で初めて取り乱すところを見せます。


ドラケンはマイキーを殴りながら「みんなを守る為に東卍創ったんじゃねぇのかよ!?」と叫び、

  • パーちんが捕まった
  • 場地は死んだ
  • 一虎も逮捕された
  • エマまで死んだ

と終わった出来事まで叫びました。


ドラケン自身も「エマの死亡はマイキーのせいではない」ということは分かっている筈ですが、エマの死亡という人生最大級のショックに、これまで飲み込んできた思いまでぶちまけてしまいます。

エマの葬式でドラケンが想いを告白

「関東事変」が終わり、漫画21巻の第186話ではエマの葬式が執り行われました。

ドラケンは焼香をあげた後にエマの祖父に向き直り、

エマさんを好きでした
申し訳ありません
彼女を守れなかった

と、ここで初めて自身の口からエマのことが好きだったことを告白しました。


エマには生き残ってドラケンと上手くいってほしかったですね・・

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのエマとドラケンは未来(現在)に恋人同士になる&結婚する?

エマとドラケンが両想いであることがエマの死後に明らかになるという救われない結果に終わり、2人の恋愛関係はこの時点で終わります。

また「関東事変」の後の未来(現在)ではドラケンを始めとする東京卍會メンバーは生き残ったものの、エマは過去の時点で死亡が確定しているので救うことはできませんでした。。

よって未来(現在)にエマとドラケンが恋人同士になったり結婚するといったことも叶いません。


一方で今後の物語の展開によっては、マイキーの闇堕ちの原因を探る中でエマを救うルートもあり得るかもしれません。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのエマとドラケンは恋人同士?恋愛関係の考察」まとめ

今回は東京リベンジャーズのエマとドラケンの関係について、恋人同士の可能性や恋愛関係、両想いの描写などについて解説しました。


物語序盤ではエマの片思いかと思いきや、ドラケンもエマのことが好きであることが段々明らかになっていきました。

しかし最後はあまりに救われない結末となっており、どうにかしてエマとドラケンが結ばれる未来(現在)が実現できるといいですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント