東京リベンジャーズに恋愛はある?彼氏彼女&カップル一覧まとめ!

この記事では東京リベンジャーズの恋愛ネタや彼氏彼女の関係、カップルの一覧についてご紹介します。


東京リベンジャーズは基本的に暴走族チーム同士の抗争や喧嘩シーン、戦闘シーンがメインの作品です。

しかし作中では恋愛要素も存在しており、ある意味それが日々の血みどろの抗争や喧嘩の憩いのシーンとなっています笑


今回は東京リベンジャーズの作中で描かれる恋愛関係や彼氏彼女の関係などについて順番に見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 東京リベンジャーズの作中の恋愛沙汰一覧
  • 東京リベンジャーズに今後も恋愛沙汰は起こるのか

※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます
下記の関連記事及び目次の後から記事の本文が始まります。

東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズの物語に恋愛や彼氏彼女の関係はある?

東京リベンジャーズはヤンキー漫画に見えて実はタイムリープものという珍しい作品ですが、作中は喧嘩や抗争がメインです。

しかしその中にも恋愛要素は存在しており、そもそも東京リベンジャーズの主人公・花垣武道(はながきたけみち)の行動原理は「恋人のヒナが死なない未来を実現すること」なので、むしろ恋愛要素が根本にあると言えます。


また東京リベンジャーズの物語においてはタケミチとヒナのカップリングだけでなく、他のキャラ達の恋愛要素も存在しています。

次の章から詳しく見ていきましょう。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズの恋愛沙汰や彼氏彼女の一覧!

ここでは東京リベンジャーズで描かれる恋愛模様や彼氏彼女の関係、片思いの組み合わせなどについてご紹介します。

東京リベンジャーズの恋愛関係の代表格はもちろんタケミチとヒナですが、それ以外にも恋愛要素を匂わせる描写がいくつかありますね。

花垣武道(タケミチ)&橘日向(ヒナ)

冒頭でお話したとおり花垣武道(タケミチ)と橘日向(ヒナ)は作中でずっと彼氏彼女の関係です。

物語冒頭ではタケミチとヒナは中学時代に別れたことになっており、あまつさえヒナは東京卍會の者の手にかかって死亡してしまいます。

しかしタケミチがタイムリーパーとして覚醒して以降、タケミチは過去に戻っては奔走し、何とかヒナが生存する未来(現在)を実現しようと尽力します。

その過程でタケミチがヒナの身を案じるが故に振ったりもしましたが、その際も無事に復縁し、「関東事変」を乗り切ったことでタケミチはついに「ヒナが生存する未来(現在)」を実現することができました。

作中でタケミチとヒナは中学生の段階で結婚を約束しており、「関東事変」後の未来(現在)では結婚を間近に控えています。


普通の漫画なら「リア充爆発しろ」といった声が聞こえてきそうですが(笑)

東京リベンジャーズにおいてはタケミチが冗談抜きで何度も死にそうになりながら勝ち取った未来なので、2人の関係を応援する声が多く見られます。

ここまで来たらタケミチとヒナにはハッピーエンドになってほしいですね。

→タケミチとヒナの結末についてはこちらの記事で解説しています

龍宮寺堅(ドラケン)&佐野エマ

東京リベンジャーズの作中ではドラケンエマにも恋愛要素があります。

ただ作中では基本的に「エマがドラケンに猛アタック」「ドラケンは受け流す」といった感じで、一見するとエマの片思いのように見えます。

しかしドラケンがエマに誕生日プレゼントをあげたり、たびたびドラケンとエマが2人で会ってデートしている描写があるので、2人は両想いにも見えていました。

そして「関東事変」の直前に稀咲鉄太の手によってエマは殺されてしまい、その後にドラケンとエマが両想いだったことがハッキリ語られています。

東京リベンジャーズにおいては決まった日にちにしかタイムリープができず、過去の時点で死亡してしまうとタケミチでも救うことができません。

ドラケンとエマの恋愛の描写は作中随一の悲しいエピソードになってしまいましたね。

→エマとドラケンの関係についてはこちらの記事に詳細をまとめています

柴柚葉(しばゆずは)→花垣武道(タケミチ)

東京リベンジャーズの作中では柴柚葉(しばゆずは)の恋愛模様も少しだけ描かれています。

漫画13巻の第110話でその思いが語られており、柴柚葉にとってタケミチは「長年全く変わらなかった柴大寿や柴八戒を1日で変えた男」ということで気になる存在となりました。

ただ柴柚葉もタケミチとヒナが恋人同士であることは知っていたので、その気持ちは片思いとして秘めたままにしています。

→柴柚葉のかわいいシーンや魅力などについてはこちらの記事にまとめています

稀咲鉄太(きさきてった)→橘日向(ヒナ)

東京リベンジャーズにおいてヒナが死亡することになる原因であり、その他の東京卍會メンバー達も巻き込まれた元凶と言えるのが、稀咲鉄太(きさきてった)の橘日向(ヒナ)への恋心です。


稀咲鉄太は小学生の頃からヒナのことが好きでしたが、ヒナがタケミチのことを好きになってしまったことで、「タケミチとはどんな人物なのか」を探るためにストーキングします。

そして稀咲鉄太はタケミチが「日本一の不良を目指している」ことを知りました。

これにより、全国模試で1位を取るほどの神童だった稀咲鉄太は変な方向に頭が回転してしまい、

  • ヒナが好きなタケミチは「日本一の不良」を目指している
  • じゃあ自分が「日本一の不良」になればヒナは自分を好きになるはず
  • まずは佐野万次郎に取り入り、10年がかりで計画実行だ!

というザルみたいな論理展開により数多くの人間を巻き込み、場地圭佑やエマの死を招きながら「ヒナと添い遂げる計画」を実行しました。

そしてその告白の様子が漫画21巻の第182話で描かれており、稀咲鉄太が自信満々の笑みを浮かべながらヒナに指輪を渡しますが、「ごめん」と瞬殺でフラレました

この計画の実行までに数多くの犠牲者を出しているだけに1ミリも同情の余地はありませんが、10年以上の歳月をかけて達成した計画の末路がこの失恋というのはあまりに哀れではありましたね笑


ちなみに未来(現在)において幾度となくヒナが死亡していたのは、稀咲鉄太がフラれた腹いせにヒナを殺していたからでした。

稀咲鉄太の恋心は良く言えば一途、悪く言えばただのストーカーでしたが、せめて周りに相談できる相手がいれば少しは変わったかもしれませんね。

→稀咲鉄太がヒナと添い遂げる計画の全容についてはこちらの記事で解説しています

スポンサーリンク

東京リベンジャーズは今後も恋愛&彼氏彼女沙汰はある?

東京リベンジャーズの物語において今後も恋愛沙汰があるかどうかについては、可能性は低そうです。

というのも、「関東事変」後は未来(現在)ではヒナや東京卍會メンバーはみんな生存ルートに入っており、あと救うのは闇堕ちしたマイキーだけです。

よって新たな恋愛要素が入りこむ予知は無いと思われます。

強いて言うなら、最終回でタケミチとヒナが無事に結婚する結末になってほしいところですね☆

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズに恋愛はある?彼氏彼女&カップル一覧まとめ!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの恋愛ネタや彼氏彼女の関係、カップルの一覧についてご紹介しました。


東京リベンジャーズは一見するとヤンキー漫画、蓋を開けてみればタイムリープもの、その中にも恋愛要素もちゃんとある作品です。

基本的に抗争や喧嘩などのバトルメインですが、タイムリープの謎解きや恋愛要素が絶妙なバランスで入っている傑作なので、読んだことがない方は是非一度読んで見て下さい☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました