東京リベンジャーズのエマのかわいいシーン!スタイル抜群の美少女!

この記事では東京リベンジャーズの佐野エマについて、作中のかわいいシーンを一挙にご紹介します。


東京リベンジャーズにおいてエマはヒナと並んでかわいい女の子キャラの一人で、物語においてもマイキーの闇堕ちを防ぐ鍵となる人物です。

今回は作中に登場するエマのかわいいシーンをまとめましたので順番に解説していきます。

この記事で分かること
  • エマがかわいい&スタイル抜群な件
  • 作中のエマのかわいいシーン


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 東京リベンジャーズのエマがかわいい&スタイル抜群の美少女!
  2. 東京リベンジャーズのエマのかわいいシーン一覧
    1. エマのかわいいシーン:「チューはダメだよ」(2巻の第9話~10話)
    2. エマのかわいいシーン:「よっ!いくじなし君♡」(2巻の第10話)
    3. エマのかわいいシーン:ドラケンにヤキモチ焼いて欲しかったエマ(2巻の第11話)
    4. エマのかわいいシーン:浴衣が可愛い(2巻の第18話~19話)
    5. エマのかわいいシーン:ドラケンの手術成功に号泣(4巻の第28話)
    6. エマのかわいいシーン:ぎゅってして?(8巻の第66話~67話)
    7. エマのかわいいシーン:ドラケンの誕生日プレゼントに笑顔(8巻の第67話)
    8. エマのかわいいシーン:ヒナのピンチに登場(13巻の第108話)
    9. エマのかわいいシーン:ヒナとタケミチの復縁に号泣(13巻の第108話)
    10. エマのかわいいシーン:「オレのエマ?」(13巻の第110話)
    11. エマのかわいいシーン:幼少時代(14巻の第123話)
    12. エマのかわいいシーン:ドラケンとデート(14巻の第123話)
    13. エマのかわいいシーン:エプロン姿が眩しい(16巻の第136話)
    14. エマのかわいいシーン:ドラケン来た!(16巻の第136話)
    15. エマのかわいいシーン:マイキーの一番の理解者(17巻の第146話)
    16. エマのかわいいシーン:「ケンちゃん愛してる」(17巻の第148話)
  3. 「東京リベンジャーズのエマのかわいいシーン!スタイル抜群の美少女!」まとめ

東京リベンジャーズのエマがかわいい&スタイル抜群の美少女!

エマは漫画2巻の第9話で初登場します。

未来(現在)からタイムリープしてきたタケミチの上には、見覚えのないかわいい美少女がなぜか下着姿で馬乗りになっており、タケミチは若干14歳にして大人への階段を経験する直前でした笑

外人のような顔立ちとスタイル抜群な身体から、パッと見るとタケミチと同い年には見えないですね。


エマは初登場がこんな調子だったので「遊んでいる子」みたいな第一印象から始まりますが、ドラケンへの想いやかわいい言動などから「純粋な子」へと印象が変わっていきます。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのエマのかわいいシーン一覧

それでは東京リベンジャーズの作中でのエマのかわいいシーンを順番にご紹介します。

エマは東京卍會(トーマン)と関わりが深いキャラなので登場頻度も高く、特にドラケンとの絡みでかわいいシーンが多いです。

エマのかわいいシーン:「チューはダメだよ」(2巻の第9話~10話)

冒頭でもお話したとおりエマの初登場シーンは2巻の第9話で、タケミチがタイムリープした直後に下着姿で登場します。

エマはタケミチと目が合うと「チューはダメだよ」とかわいい笑顔で釘を差し、タケミチは心の中で「他にどんなメニューがあるんですか!?」とか言いながらアワアワしていました。

「メニュー」とか言ってる時点で何かのサービスと勘違いしていますね笑

エマのかわいいシーン:「よっ!いくじなし君♡」(2巻の第10話)

知らない間に大人への階段を登ろうとしていたタケミチはカラオケ店から逃亡し、その後ドラケンに東京卍會の集会に呼び出されました。

そして漫画2巻の第10話でついさっき下着姿をガン見したエマと再会し、エマはかわいい笑顔で

よっ
いくじなし君♡

と無邪気に声をかけました。


当然ながらそれを聞いたヒナがビキビキしながら「誰の事?いくじなし君って?」と聞き返し、問答無用でタケミチをタコ殴りにします笑

エマのかわいいシーン:ドラケンにヤキモチ焼いて欲しかったエマ(2巻の第11話)

エマが何故下着姿でタケミチに馬乗りになっていたのかについては、漫画2巻の第11話でエマが「早く大人になりたかっただけ」と語っています。

つまるところエマはドラケンにヤキモチ焼いてほしかったがために、タケミチでも誰でもいいから他の男を誘っただけでした。

ドラケンを一途に想うエマがかわいい一方、あまりに暴走しすぎてて危ないですね笑

エマのかわいいシーン:浴衣が可愛い(2巻の第18話~19話)

漫画2巻の第18話~19話ではエマのかわいい浴衣姿が描かれています。外人っぽい顔立ちのエマですが、ヒナと並んで浴衣姿も似合っていますね。

この場面ではマイキーとドラケンの喧嘩が収まった後で、皆で「武蔵祭り」というお祭りに来ていました。

ちなみにエマはドラケンに対して「ねぇねぇユカタかわいい?」と聞いていますが、ドラケンは「あ?わかんねーよそーゆーの」と流しています。

エマの浴衣姿にデレるドラケンも想像できませんが、少なくともコレはエマの期待する反応ではなさそうですね笑

エマのかわいいシーン:ドラケンの手術成功に号泣(4巻の第28話)

祭りの最中に東京卍會と愛美愛主(メビウス)の残党の抗争が始まり、その中でドラケンはキヨマサに刺されて重体となり、救急車で運ばれる最中に心肺停止状態になります。

そして漫画4巻の第28話で緊急手術となりますが、どうにか一命をとりとめます

結果を聞いた瞬間にエマは号泣しており、ドラケンへの心配の度合いがわかりますね。

エマのかわいいシーン:ぎゅってして?(8巻の第66話~67話)

とにかくひたすらドラケンラブなエマですが、漫画8巻の第66話~67話ではマイキーに抱きつきながら「大好きマイキー」とか言ったり「ぎゅっとして?」と言うシーンがあります。

タケミチはそんな決定的瞬間を目の当たりにしてしまい、「エマを巡ってマイキーとドラケンのハルマゲドンが起こる」と戦々恐々としていました。

ちなみにそこには探偵モノにハマっているヒナも合流し、マイキーとエマを尾行します。

タケミチの心配をよそにエマとマイキーは恋人さながらのデートをしており、エマのかわいい笑顔を見たヒナは「あれは絶対恋してる目!」と断定します。

ちなみにタケミチはエマの目ではなく胸に釘付けで、それに感付いたヒナにぶん殴られます笑

エマのかわいいシーン:ドラケンの誕生日プレゼントに笑顔(8巻の第67話)

エマとマイキーのデートの現場にドラケンが来てしまい、タケミチは「トーマンオワタ」となって泡を吹きますが、ここで「エマとマイキーが異母兄妹」であることが明かされます。


タケミチが懸念していたようなハルマゲドンは起こらず、ドラケンはエマにサプライズの誕生日プレゼントをあげて去っていきました。

プレゼントを貰ったエマのかわいい笑顔と共に、ドラケンのイケメンっぷりがカッコ良すぎる名シーンでしたね。

エマのかわいいシーン:ヒナのピンチに登場(13巻の第108話)

漫画13巻の第108話ではクリスマスなのに神社でお参りしていたヒナの元にエマが登場します。この時の冬の装いもかわいいですね。


実は「聖夜決戦」の直前にヒナの父親の橘正人がタケミチに接触しており、「ヒナと別れてほしい」と告げていました。

タケミチは最初は反発するも、正人の「君は不良だ。娘を巻き込まないと言い切れるかい?」という言葉に何も言えず、結局タケミチはヒナの身を案じて別れ話をします。


別れ話をされたヒナはタケミチをタコ殴りにして去りますが、裏で父親が動いたことを察していました。

そしてヒナが神社でタケミチとの仲が戻るように祈っていたところ、エマが偶然現れて事情を聞き、2人の仲を取り持つ協力をします。

エマのかわいいシーン:ヒナとタケミチの復縁に号泣(13巻の第108話)

エマの協力により、漫画13巻の第108話で「聖夜決戦」を終えたばかりのタケミチはヒナと対面することになります。

そしてヒナが何かを言うよりも先にタケミチがガチ泣きし始め、「ヒナの父親の言い分もわかる」としながらも

トラックに轢かれても
足の感覚なくなっても
何度でも守るから
別れるのはナシにしてくんねぇかなぁぁ?

と泣き崩れたことで、ヒナは「初詣連れてって」と言って仲直りしました。

それを傍から見ていたエマまで「よかったねーヒナぁぁ」と言いながら号泣しており、ヒナの恋路を自分のことのように心配していたエマがかわいいですね。

エマのかわいいシーン:「オレのエマ?」(13巻の第110話)

漫画13巻の第110話では皆で初詣に行くシーンがあり、エマのかわいい振り袖姿が描かれています。

ここでは皆で絵馬に願い事を書いていましたが、タケミチが何て書いたかを隠したために逆に皆が気になってしまい、慌てたタケミチが絵馬を放り投げてしまいました。

そこからタケミチの絵馬が宙を舞いながら転々とし、タケミチが「待ってオレの絵馬あああ」と叫んだ先にエマがいました。

日本語の妙で「オレのエマ」に聞こえたエマが「彼氏かよ」と言わんばかりに訝しんでいます笑


ちなみにタケミチの絵馬には「みんなを救えるヒーローになれますように」と書かれており、確かに皆に見られたら茶化されそうな内容でした。

しかしタイムリープによる過去改変でみんなを救おうとしているタケミチとしては重みのある願い事ですね。

エマのかわいいシーン:幼少時代(14巻の第123話)

漫画14巻の第123話ではエマが佐野家に引き取られた時のエピソードが描かれています。


エマは引き取られた当初、「エマ」という周りとは違う名前であることや、「母親に捨てられた」ことを理解していたことから全く笑顔を見せていませんでした。

そして万次郎の前でエマは自分を捨てた母親のことを話しながら大泣きしており、いつも飄々としている万次郎なりにエマを元気づける方法を考えます。

今日から俺「マイキー」になる
兄貴の俺がマイキーだったら
一緒だから変じゃねぇだろ?
これからはずっとマイキーだ エマ

エマはマイキーの言葉に「名前なんて気にしてないし」と口では言いつつも、ここで初めてかわいい笑顔を見せました。

マイキーとエマが仲良し兄妹な理由が垣間見えた名シーンでしたね。

エマのかわいいシーン:ドラケンとデート(14巻の第123話)

漫画14巻の第123話の最後では幼少期のエマとマイキーの回想シーンに繋がり、万次郎が「マイキー」になったお陰でエマは「あれからさみしいって思ったことは一度もない」と語っています。

そう言いながらドラケンとのデートの待ち合わせにかわいい笑顔で向かうエマの姿を見ると安心しますね。


ちなみにこの時点でエマとドラケンは付き合ってはいないものの、2人で出かけるぐらい仲が良いことがわかります。

エマのかわいいシーン:エプロン姿が眩しい(16巻の第136話)

漫画16巻の第136話ではエマのかわいいエプロン姿が描かれています。


普段描かれているのは外出用の服装ばかりですが、ここでは佐野家の日常が描写されている貴重な回です。

マイキーは明らかに家事などをするタイプではないので、佐野家の家事はエマにかかっているようですね。


エマのかわいい様子も勿論ですが、ここではあの絶対無敵のマイキーが髪ボッサボサで「ごはーん」とか言いながら寝ぼけている様子も見れます。

東京卍會の集会などでは死んでも見せない姿ですが、それだけエマなどの家族には気を許しているということですね。

エマのかわいいシーン:ドラケン来た!(16巻の第136話)

漫画16巻の第136話ではエマのエプロン姿のみならず、ドラケンの存在に「ハッ」とするかわいい姿も描かれています。

この日はドラケンが来ることが分かっていたのか、チャイムが鳴っただけでドラケンだと判別し、「ササッ」と髪を整えるところがかわいいですね笑

エマのかわいいシーン:マイキーの一番の理解者(17巻の第146話)

漫画17巻の第146話では天竺の総長・黒川イザナマイキーが対面するシーンがあり、エマとタケミチは離れてその様子を見ていました。

ここでエマはマイキーについて、

  • マイキーは人前で強い所しか見せない
  • どんな時でも弱い顔は見せない
  • でも本当は自分たちと同じ弱い男の子
  • いつか張り詰めた糸が切れたら自分が助けてあげる

と語っています。


エマは幼少期に寄り添ってくれたマイキーに今でも感謝しており、「マイキーがピンチになったら自分が助けてあげるんだ」と決めていました。

しかしこの直後に悲劇が起こります。

エマのかわいいシーン:「ケンちゃん愛してる」(17巻の第148話)

エマは稀咲鉄太(きさきてった)の襲撃に遭って致命傷を負いました。そして漫画17巻の第148話でマイキーがエマを背負って病院まで連れていきます。

病院までの道中、エマは自分の死期を悟り、

ウチにもしもの事があったら
ドラケンに伝えて
ケンちゃん愛してる」って

とマイキーに伝え、最期にタケミチに「マイキーをおねがいね?」と言い残して、マイキーの背中で息を引き取りました。


タケミチは「現在から数えてピッタリ12年前」という決まった日時にしかタイムリープできないため、この時点でエマを助けることはできません。

エマファンとしてはあまりにもやりきれない衝撃シーンでしたね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのエマのかわいいシーン!スタイル抜群の美少女!」まとめ

今回は東京リベンジャーズの佐野エマについて、作中のかわいいシーンを一挙にご紹介しました。


ここまでご紹介したとおりエマは物語が進むにつれ、下着姿で初登場した第一印象からはだいぶ違ったキャラであることが分かります。

それだけに最期のシーンの衝撃と喪失感が半端じゃなかったですね・・


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓

コメント