東京リベンジャーズのヒナタ(橘日向)が結婚?タケミチとの結末は?

この記事では東京リベンジャーズの橘日向(たちばなひなた:ヒナ)とタケミチの結末について、最終的に結婚するのかどうかを解説します。


ヒナタが生存する未来(現在)ではタケミチと恋人同士であり、順当に行けば当然2人は結婚するという結末になるはずです。

東京リベンジャーズの物語においてヒナタとタケミチは本当に結婚という結末を迎えるのか、作中の描写から詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • 橘日向(ヒナタ)とタケミチの結婚までの流れ
  • 橘日向(ヒナタ)とタケミチが結婚するのはいつなのか


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのヒナタ(橘日向)はタケミチと結婚する?

東京リベンジャーズの物語において、タケミチが何度もタイムリープして過去を改変し続けていたのはひとえにヒナタを助けるためでした。

そして「関東事変」を乗り切ったことでまた世界が変わり、ヒナタが生存する未来(現在)を実現しました。

この世界ではタケミチとヒナタは結婚することになるのか、そこまでの経緯を詳しく見ていきましょう。

ヒナタ(橘日向)がタケミチにプロポーズされる

漫画22巻の第191話では12年前の世界でタケミチがヒナタにプロポーズしました。

この日、本当はタケミチは「ヒナタにホワイトデーのお返しするのを忘れてた」ということで焦りまくっており、千冬の「T2D2大作戦(タイムトラベルドキドキだいさくせん)」を実行しようとしていました。

しかし「関東事変」の前後でエマや稀咲鉄太の死亡を目の当たりにしたヒナタは「自分のせいで死んだのかも」と思いつめており、ぶっちゃけホワイトデーどころの精神状態ではありませんでした。

そこでタケミチは「T2D2大作戦」を中断し、小細工なしでヒナタに指輪を渡しながら

オレとっ
結婚してください!!!

とドストレートに伝え、「12年後に結婚しよう」と約束しました。

ヒナタ(橘日向)とタケミチは結婚式間近

タケミチがヒナタにプロポーズしてから12年後の世界ではヒナタが無事に生存し、タケミチとヒナタはずっと恋人同士でした。

この世界ではタケミチとヒナタの結婚式の日程も既に決まっており、三ツ谷隆がタケミチのタキシードヒナタのウェディングドレスを仕立てています。


この世界ではヒナタとの結婚を待つばかりの状態ですが、タケミチにとっては唯一の心残りであるマイキーはまだ闇堕ちしたままです。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのヒナタ(橘日向)がタケミチと結婚するのは最終回?

結婚式を3日後に控えていたタケミチでしたが、マイキーが闇堕ちしたままで「梵天(ぼんてん)」という犯罪組織の首領となっており、放っておけないタケミチはマイキーに会いに行きました。

しかし闇堕ちしたマイキーに会うなり右胸、左胸、腹に銃弾3発を叩き込まれ、ヒナタが「不吉」と話していたとおりタケミチは結婚式直前にして致命傷を負います。

そしてマイキーはタケミチを撃った後にビルの屋上から飛び降り自殺を図りますが、落ちていくマイキーの手をタケミチが掴んでそれを阻止しました。

そしてマイキーの手がトリガーとなり、タケミチは10回目のタイムリープをすることになります。むしろここでタイムリープが発動しなかったらタケミチは確実に死亡していましたね・・


こうしてヒナタとの結婚式は最終章のミッションが終わるまでお預けとなりました。

恐らくタケミチとヒナタの結婚式が実現するのは最終回で、そこにはマイキーも参列しているといいですね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのヒナタ(橘日向)が結婚?タケミチとの結末は?」まとめ

今回は東京リベンジャーズの橘日向(たちばなひなた:ヒナ)とタケミチの結末について、最終的に結婚するのかどうかを解説しました。


東京リベンジャーズの物語において、タケミチの目標はヒナタを助けることでしたが、ヒナタとの結婚は最終目標と言って良いものです。

最後はタケミチとヒナタが無事結婚式を迎えてハッピーエンドになるといいですね。


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

→ヒナのかわいいシーンを見る

→ヒナが嫌われている!?

→ヒナが死亡するシーンを見る

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました