東京リベンジャーズのバブとは?マイキーの愛機の由来や音を解説!

この記事では東京リベンジャーズのマイキーこと佐野万次郎(さのまんじろう)の愛機・バブについて、その名前の由来や排気音の動画、値段、マイキーが実際に乗っているシーンなどをご紹介します。


東京リベンジャーズは基本的に暴走族チームの物語なので、主要キャラが乗り回している愛機(バイク)も細かく描かれています。

今回はマイキーの愛機である「バブ」の詳細について詳しく見ていきましょう。

この記事で分かること
  • バブの由来や排気音、値段
  • バブの実写画像や動画
  • 作中でマイキーがバブに乗っているシーン


※この記事は東京リベンジャーズのネタバレを含みます


東京リベンジャーズの各キャラのバイク一覧はこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)はマイキーの愛機!

東京リベンジャーズに登場する「バブ」とはホンダ製のバイクの愛称で、正式名称は「CB250T HAWK」です。

1978年発売の年代物のジャンルで、一時期の暴走族の間ではバブが族車として大人気でした。


何故愛称が「バブ」なのかと言うと、後ほど動画でご紹介するとおり排気音が「バブーーッ」という独特な音であることが由来です。

東京リベンジャーズの作中でもマイキーが走る際の排気音が「バブーー」と表現されていますね。


マイキーは兄の佐野真一郎からバブを譲り受けましたが、それまではずっと「ホーク丸」と名付けた原付き(ディオ)に乗っていました。ちなみに「ホーク丸」もバブの正式名称「CB250T HAWK」にちなんだネーミングです。

【大人気!】東京リベンジャーズの23巻発売中!
→東京リベンジャーズ23巻を読む
スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)の由来は走行音!【動画あり】

実際にバブの排気音を聞いてみましょう。

こちらの動画でバブのエンジン起動から走り去るまでの排気音が撮影されており、確かに「バブーー」という音がしていますね。

次にこちらの動画で、バブに乗っている状態での排気音を聞くことができます。

外から聞いたバブの排気音と、実際にバブに乗った状態で排気音を聞くとまた印象が変わってきますね。

そしてこの女性ライダーもバブの排気音に酔いしれています笑

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)のメーカーはホンダ!実写は?

冒頭でお話したとおり、バブ(CB250T HAWK)とはホンダ製のバイクで、分かる方であればその名前を聞くだけで「族車」と思い浮かべるほど暴走族の間で流行りました。

先ほどの動画でもバブの全体像は見えていましたが、改めて実写のバブの画像をご紹介します。

バブの見た目やデザインのかっこよさも人気の理由で、その個性的な形状のマフラーは「タヌキのしっぽ」と呼ばれていました。

後ほど作中でマイキーがバブで飛ばしている姿もご紹介しますが、コレで飛ばしている姿はやっぱりかっこいいですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)の値段は?

バブ(CB250T HAWK)の値段についてはその年式や走行距離などから値段が大きく変わります。

走行距離が数万kmいっているようなモノであれば120~150万円ほど、モノによっては300万円とかします。おおよその相場は150万円前後のようですね。


漫画6巻の第44話で一虎と場地がマイキーのためにバブを盗もうとしていますが、値段からしてもそりゃ中学生が手を出せる代物ではないです笑

なので暴走族が乗っているバイクはほとんどの場合は先輩から譲り受けたり、壊れたバイクを修理して乗ったりしています。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)はマイキーの兄・佐野真一郎カスタム!

マイキーが作中で乗っているバブは兄の佐野真一郎(さのしんいちろう)が乗っていたものです。

佐野真一郎はマイキーの13歳の誕生日にこのバブをプレゼントするつもりでずっとメンテをしていましたが、先ほどお話したとおり一虎と場地がこのバイクを盗もうとしていました。

それを真一郎が見咎めるも、後ろから一虎が真一郎の頭を思い切り殴打したことで真一郎は死亡してしまいます。


実は一虎と場地も「マイキーにバブをプレゼントするため」に盗もうとしていました。そんなことをしなくても真一郎がマイキーにプレゼントしていたのに、と思うと何ともやりきれない事件になってしまいましたね・・

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのバブ(CB250T HAWK)をマイキーが乗るシーンの一覧

ここでは東京リベンジャーズの作中で実際にマイキーがバブ(CB250T HAWK)に乗っているシーンをご紹介します。

東京リベンジャーズのキャラクターの中でもマイキーはバイクに乗っているシーンが多く、バイク好きな方ならついうずうずしてしまうような姿が描かれています笑

マイキーの愛機・バブが初登場(2巻の第10話)

マイキーのバブが初登場したのが漫画2巻の第10話です。

この時は愛美愛主(メビウス)との抗争の前の決起集会で、タケミチが客人として呼び出された場面でした。


呼ばれて来てみたら怖い見た目のヤンキー達がバイクに跨って集まっており、事情を知らない東京卍會の隊員にタケミチが絡まれたりしていましたが笑

タケミチは三ツ谷隆に案内されて何とかマイキーの元にたどり着きました。やはりバブに乗っているマイキーがかっこいいですね☆

愛美愛主との抗争前にマイキー登場(3巻の第21話)

漫画3巻の第21話では83抗争の開戦直前、ドラケンが愛美愛主の残党に奇襲を受けました。

事態にいち早く気付いたタケミチと三ツ谷隆がドラケンの元に駆けつけて加勢するも、愛美愛主の残党は100人近くいたため、流石に多勢に無勢の状況です。


そこに独特の排気音「バブー」という音が響き、マイキーが現場に到着します。

東京リベンジャーズの物語において、バブの排気音が響く=マイキー登場なのでテンションが上がる演出となっています。

ドラケンの搬送先まで飛ばすマイキー(4巻の第27話)

「83抗争」でドラケンがキヨマサに刺されて重体となり、救急車で病院に搬送される最中に心肺停止状態となります。

病院ではすぐに緊急手術となり、半間修二との戦闘を終えたマイキーもバブを飛ばして病院に駆けつけました。

このシーンが東京リベンジャーズの作中でも、マイキーがバブをかっ飛ばしている姿が特にかっこよく描かれているところです。ノーヘルなのは緊急事態ということで笑

「血のバレンタイン」開戦目前(6巻の第49話)

漫画6巻の第49話では「血のハロウィン」の前夜、場地圭介と揉めるのに気が進まないマイキーが思いっきりバブで走るシーンがあります。

マイキーが高速をかっ飛ばしている姿が描かれている時の排気音がやはり独特で、「バブー」と表現されていますね。

「聖夜決戦」当日(11巻の第97話)

漫画11巻の第97話ではクリスマス当日にマイキーがバブで走っている姿が描かれています。

この時外は雪が降るほど極寒で、後ろに乗っているドラケンも震えながら「このクソ寒い中走ろうってバカはオマエ以外いねーよ」と言っています笑


ちなみにこの時、教会では柴大寿が率いる黒龍(ブラックドラゴン)との戦いの真っ只中で、これが後に「聖夜決戦」と呼ばれる抗争です。

マイキーは走りながら三ツ谷隆のインパルスの排気音を聞いており、この後「聖夜決戦」に駆けつけることになります。

絶体絶命の場面でマイキー登場(12巻の第103~104話)

漫画12巻の第103~104話では「聖夜決戦」が佳境となっており、タケミチ、千冬、柴八戒、三ツ谷隆が柴大寿の前に絶体絶命の状況でした。

しかしそこに「バブー」という独特の排気音が響きます。

東京リベンジャーズにおいてこの排気音がした時は本当にテンションが上がる場面で、絶体絶命の状況でもマイキーが来てくれれば何とかなってしまいます。


そして結局マイキーが柴大寿を一発KO、教会の外にいた黒龍の精鋭はドラケンが一人で無双するという化け物2人によって「聖夜決戦」は終結しました。

「聖夜決戦」後(13巻の第109話)

聖夜決戦」が無事に終わり、ヒナとも仲直りしたタケミチはマイキーの誘いでちょっと走りに出かけます。

ここではマイキーのバブの後ろにタケミチが乗っており、走行中も走った後も色々と語り合っていました。


あれだけ化け物じみた強さを持つマイキーですが、タケミチと2人でいる時は至って穏やかで何でも話してくれます。

バイクで駆けながら語り合うというのが族っぽくてかっこいいですね。

スポンサーリンク

東京リベンジャーズのマイキーのバブ(CB250T HAWK)には双子がいた?タケミチの愛機に!

ここまでマイキーが乗るバブ(CB250T HAWK)についてお話してきましたが、実は東京リベンジャーズの物語途中からタケミチの愛機としても登場します。

漫画13巻の第113話でマイキーとドラケンがバイクを組み立てており、そのバイクもCB250T HAWKでした。


その昔、マイキーの兄・佐野真一郎がフィリピンで壊れたバブのエンジンを2つ拾っていました。

それから佐野真一郎が部品をかき集めてマイキーのバブとして蘇らせ、もう一つのエンジンについてもマイキーとドラケンが部品を集めて上記画像のバブとして復活させます。

このマイキーのバブの双子とも言えるバイクをタケミチが譲り受け、この日からタケミチの愛機となりました。


作中ではタケミチとマイキーが2人並んで走っているシーンはありませんが、是非お互いのバブで飛ばしているところを見てみたいですね。

スポンサーリンク

「東京リベンジャーズのバブとは?マイキーの愛機の由来や音を解説!」まとめ

今回は東京リベンジャーズのマイキーこと佐野万次郎(さのまんじろう)の愛機・バブについて、その名前の由来や走行音の動画、値段、マイキーが実際に乗っているシーンなどをご紹介しました。


東京リベンジャーズでチームに属しているキャラは必ず愛機を持っており、それぞれの愛機への思いも描かれています。

中でもマイキーがバブを飛ばしているシーンはやはり際立ってかっこよかったですね☆


東京リベンジャーズの関連記事はこちらをどうぞ

↓ ↓ ↓

東京リベンジャーズの解説トップページ
↓ ↓ ↓
東京リベンジャーズのコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

東京リベンジャーズの一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました