呪術廻戦の152話のネタバレ!禪院家が御三家から陥落!?

呪術廻戦の152話のネタバレ!禪院家が御三家から陥落!?

この記事では呪術廻戦の第152話のネタバレ最新情報についてお話します。


第149話で覚醒した禪院真希が禪院家で無双を始め、禪院扇や禪院甚壱をはじめとするそうそうたるメンバーを瞬殺していきます。

そして第151話で禪院真希は遂に禪院直哉と対峙し、その結果は左拳でワンパンKOでした。これにより禪院家は事実上全滅し、禪院真希一人に敗北したことになりますね。


第152話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の152話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話


また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!禪院真希が母親も殺す?

第152話では禪院真希が母親も殺そうとします

禪院家の台所で食事の準備をしていた禪院真希の母親でしたが、そこは辺り一体に鮮血が飛び散る悲惨な状況となっており、禪院真希が母親に近づきながら訪ねます。

母さん
お願い聞いて
あの時なんで「戻れ」って言ったの?

ここで禪院真希が訪ねている「戻れ」の言葉については、第148話で禪院家の忌庫に向かう禪院真希を止めた時の言葉です。

しかし禪院家を真正面から潰した圧倒的な破壊者を前に禪院真希の母親は錯乱しており、禪院真希の質問を正しく理解できません。

そして禪院真希は歩みを止めずにゆっくり母親に近づき、台所に新たな鮮血が飛び散りました

禪院真希は母親も殺すことで、生まれた時から禪院真希と禪院真依の双子を否定し続けた禪院家を完全に抹消しようとしていましたのかもしれません。

というのも第149話で禪院真依が死に際に

全部壊して
全部だからね
お姉ちゃん

という遺言を残しており、禪院真希はトコトンそれを実行するでしょう。


そもそも第148話で禪院真希の母親は「一度くらい産んで良かったと思わせてよ・・真希」と口にしており、とても親が子に言うセリフとは思えません。

そこには血縁関係があるというだけで、母子としての関係はとっくに壊れていると言って良いでしょう。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!禪院直哉は生存していたが・・

第152話では禪院直哉がやはり生きており、大量の死体が転がっている禪院家の中を這いずり回っていました。

第151話の最後に禪院真希の左拳で顔をぶっ潰された禪院直哉は

クックックッ
ツメが甘いんじゃ
クソ女ぁ・・!!

と言って笑っていますが、顔の右半分が血塗れで単なる負け惜しみにしか聞こえません笑


そしてそこに何故か禪院真希の母親が現れます。目は虚ろで、首からは大量の出血が見られ、包丁を握りしめています

そして禪院真希の母親は

あぁ・・
産んで・・よかった・・

と呟きながら禪院直哉の体に倒れ込むように包丁を突き刺します

その禪院真希の母親は死に際、幼い日の禪院真希と禪院真依が花畑で楽しそうに遊んでいる姿を思い出していました。

この描写から、禪院真希の母親は本当の本心では真希と真依を愛していたのかもしれませんが、禪院家という立場にいた以上何もできずに染まっていってしまったようです。


それにしても第138話で禪院直哉が「男の後ろ3歩下がって歩かれへん女は背中刺されて死んだらええ」という言葉が巨大ブーメランで返ってきているのが強烈な皮肉ですね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!西宮桃と禪院真依の再会

第152話では西宮桃(にしみやもも)も登場します。

禪院真依の遺体を抱えて禪院家を出た禪院真希の元に西宮桃が駆け寄り、

だから私は・・
行くなって・・!!

と言いながら泣き崩れます。

交流会で描かれていましたが、西宮桃は「真依ちゃん」、禪院真依は「」と呼び合うくらいに仲がよく、この結果はあまりに耐え難いものだったでしょうね。

→西宮桃のかわいいシーン一覧を見る

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!禪院家が御三家から除名?

第152話では禪院家の処遇について言及があり、五条家と加茂家から「禪院家の御三家除名」が提議されています。


禪院家と言えば呪術界の御三家として長い歴史を持つ家柄で、その規模は御三家の中でも大きく、数多の術師を輩出している名門です。

しかし今回、禪院家筆頭の禪院直哉をはじめ、禪院家の術師が禪院真希という非術師一人に殲滅されるという異常事態となり、「御三家からの除名」の危機となりました。

→御三家の解説を見る

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!禪院家の御三家除名は保留

第152話で禪院家の御三家降格について議題に上がりましたが、呪術総監部のトップからは待ったがかかりました。

はたから見ればもはや禪院家は瓦解したも同然ですが、御三家から禪院家がなくなることによるパワーバランスの崩壊を危惧したのか、あるいは降格しない方が利用価値があると踏んだのかもしれません。

というのも禪院家の当主は伏黒恵であり、禪院家の当主は未だ健在です。

つまり現在の状況は

  • 禪院真希の無双により禪院家が大きく弱体化
  • 禪院家の現当主は伏黒恵という若造

ということで、呪術総監部としては「現状の方が禪院家をコントロールしやすい」などと考えているのかもしれません。

呪術廻戦の御三家の詳細についてはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!狗巻棘が死滅回遊に参戦中!?

第152話が掲載されたジャンプ本誌で衝撃の事実が明らかになりました。

「呪術廻戦だより」で死滅回遊の泳者(プレイヤー)の中になんと狗巻棘(いぬまきとげ)の名前があります。

死滅回遊には羂索(けんじゃく)が選出した者や自分から参戦した者など様々ですが、狗巻棘の場合は一体どういった経緯で死滅回遊に参加しているのか、今後の展開に注目です。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】152話のネタバレ最新情報!呪術廻戦は暫く休載!!

第152話でも最大のニュースというか衝撃の事実で、作者の芥見下々先生が体調不良のため、呪術廻戦は暫く休載(予定では1ヶ月)することとなりました。


実は第150話の時点で、禪院蘭太が禪院真希に術式を発動した場面で「芥見下々先生の体調は大丈夫か・・?」と思わせるシーンがあります。

禪院真希や禪院蘭太が突然ハンターハンターを彷彿とさせるようなラフ画となっており、この辺りからちょっと体調が心配されていました。

そこから第151話、第152話と連載したものの、やはり限界がきたのかもしれません。


ジャンプの発売日には必ず「呪術廻戦」がトレンドに上がるなど、もはや日本全国で呪術廻戦の連載が楽しみにされている現状です。

社会現象が起きるほどの大人気作なだけに色々とプレッシャーもあると思われますので、芥見下々先生にはくれぐれもご自愛いただいて万全の状態で復活してほしいですね。

スポンサーリンク

「呪術廻戦の152話のネタバレ!禪院家が御三家から陥落!?」まとめ

今回は呪術廻戦の第152話のネタバレ最新情報についてお話しました。


第152話以降も禪院家の行く末や秤金次の登場、死滅回遊の動向など、注目するべきポイントが盛りだくさんですね。

暫く休載になるものの、芥見下々先生が1日でも早く完全回復されることを願って気長に待ちましょう☆


呪術廻戦関連の第152話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました