【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!仙台コロニーに乙骨憂太登場!

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!仙台コロニーに乙骨憂太登場!

この記事では呪術廻戦の第173話のネタバレ最新情報についてお話します。


第172話では伏黒恵とレジィの戦いがようやく決着し、伏黒恵が辛くも勝利を収めました。

そうなると残りの高羽史彦と黄櫨折(はぜのきいおり)の戦いの行方も気になるところです。


第173話では一体どんな展開になるのでしょうか。

呪術廻戦の173話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓


→呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!伏黒恵とレジィの戦いが決着!

呪術廻戦の第172話で伏黒恵の玉犬(渾)の攻撃がレジィに直撃し、レジィの体は食いちぎられて勝負がつきました。

そして第173話では余命わずかのレジィと伏黒恵の会話のシーンから始まります。

レジィは伏黒恵の戦術について、

領域
水責め(プール)
犬のカードはなくしたと思わせて伏せておく
現代の術師、しかもこんなガキに出し抜かれるとはね

と評価しており、伏黒恵の術師としての実力はもちろん、頭の回転の速さも際立った戦いでしたね。


そして伏黒恵はレジィに対して「オマエは天元様とはどういう関係だ?」と尋ねますが、レジィは

テンゲン・・?
あぁそっか
そりゃ生きてるか
あの引きこもり

と答えており、天元のことは知ってはいるものの、何か深い関係を持っているわけではないようです。

伏黒恵がここで質問した意図は

  • 天元が言っていた羂索の目的をレジィは嘘(ブラフ)と言った
  • 実は天元と羂索が裏で繋がっていて、嘘の目的を伏黒恵達に流した可能性もある

と考えていましたが、レジィの反応を見た伏黒恵はその可能性を排除しています。

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!伏黒恵がレジィのポイントを引き継ぐ!

呪術廻戦の第173話ではレジィが死ぬ間際にコガネに

コガネ
コイツに俺の点を全部やれ

と指示し、伏黒恵にはレジィが持っていた41点が加算されました。

突然改心したような不気味な行動に伏黒恵も気持ち悪がりますが、レジィは「最後の気まぐれ」と言わんばかりに笑い飛ばし、「こうした方が面白くなる予感」と語ります。

更にレジィは伏黒恵に対して、

オマエは運命に翻弄され
道化となって死んでくれよ

と口にし、そこで死亡しました。

まるで両面宿儺と伏黒恵の最後の結末を暗示しているかのような言葉ですね。

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!高羽史彦と黄櫨折(はぜのきいおり)の戦い!

呪術廻戦の第173話では高羽史彦と黄櫨折(はぜのきいおり)の戦いも描かれています。


呪術廻戦の第169話の時点では高羽史彦が人外の耐久力とパワーで黄櫨折を圧倒しており、どちらかというと圧勝ムードでした。
→呪術廻戦の第169話のネタバレ解説を見る

しかしそんな戦況を見ていた当時のレジィが

死んだねアイツ
あそこまでコケにされちゃ黄櫨も本気出す

と口にしており、黄櫨折は本当の強さをまだ見せていなかったようです。


しかし第173話でも結局高羽史彦が終始圧倒しっぱなしで、黄櫨の攻撃をいくら食らってもほぼノーダメージという理不尽さです。

しかも黄櫨が高羽史彦を殴った瞬間に「ぬるんっ」という感触とともに攻撃を受け流され、「なんでローションまいれなんだよ!!」と叫ぶ黄櫨に高羽史彦は「あんかけかもよ?」というふざけた回答をしていました笑

しかもこれが本当にあんかけだったため黄櫨がイライラしながらあんかけまみれの手を自身のポケットで拭っています。

高羽史彦も黄櫨を倒しにきているわけではなく、笑いを取ろうとしているため、黄櫨も大したダメージもなく戦いは続いていたのです。


そんな時、黄櫨に憑いているコガネが「レジィ・スターがお亡くなりになりました」と聞かされ、その時点で戦意を無くして立ち去ろうとします。

高羽史彦も深追いはしなかったものの、伏黒恵との約束を思い出して黄櫨に対し、

点(ポイント)ちょうだい!!

と完全にアホの子状態でおねだりしています笑

ちなみにここのナレーションで高羽史彦の術式が

超人(コメディアン)

であることが明かされ、その術式効果とは

高羽史彦が「ウケる」と確信した想像を実現させる

というものです。何と作中では現時点で唯一かもしれない、五条悟にすら対抗でき得るとんでもない術式でした。

ただし高羽史彦は自分の術式のことを何も知らないために活用できていません。宝の持ち腐れ笑

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!天使・来栖華が登場!!

呪術廻戦の第173話では麗美(れみ)の様子も描かれます。

麗美はレジィの一味でしたが、その実はレジィ達にとっての囮役でしかなく、レジィも麗美を守る気なんか1ミリもありませんでした。

そして麗美は一人逃亡しながら

  • 大人になると分かんないことがいっぱい!
  • 男は狼って聞いたけど、何とかしてくれるのはいつも狼さん!
  • これって麗美が可愛いからだよね

とかおめでたいことを考えています笑


そこに突然音もなく伏黒恵の式神・玉犬が麗美の背後に出現しました。

そして玉犬で麗美を殺そうとしたその瞬間、伏黒恵の脳裏には

駄目だよ恵

という声が響きました。その声の主は姉・伏黒津美紀で、伏黒恵は「うるせぇクソ姉貴」と口にしながらついに気絶してしまいます。

レジィとの戦闘でとっくに限界を超えていたため、いつぶっ倒れてもおかしくない状態だったのです。

そんな伏黒恵の頭上から「天使」と呼ばれる過去の術師・来栖華(くるすはな)が降りてきました。

来栖華こそが死滅回遊に乗り込んだ大きな目的の一つで、まさかのあちらから現れてくれましたね。

その姿は正に「天使」で、美しくも恐ろしい雰囲気を纏っています。
→呪術廻戦の来栖華(くるすはな)の術式の詳細を見る

【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!仙台コロニーでは死屍累々の大激戦状態!!

呪術廻戦の第173話では場面が仙台コロニーに変わります。

東京コロニーでも壮絶な戦いの連続でしたが、仙台コロニーではそれすらも遥かに凌駕する死屍累々の苛烈な状況となっていました。

そして仙台コロニーには4人のキャラが新たに紹介されます。

  • ドルゥヴ・ラクダワラ:所持得点91点
  • 石流龍(いしごおりりゅう):所持得点77点
  • 烏鷺享子(うろたかこ):所持得点70点
  • 黒沐死(くろうるし):所持得点54点

彼らは特に同盟を結んでいるわけではなく、それぞれが強すぎるが故に実力が拮抗しており、また術式の相性なども絡んで四つ巴状態となっていました。


しかしそこに特級術師・乙骨憂太というイレギュラー因子が飛び込み、仙台コロニーの様相が一変するのです。

「【呪術廻戦】173話のネタバレ最新情報!仙台コロニーで乙骨憂太登場!」まとめ

今回は呪術廻戦の第173話のネタバレ最新情報についてお話しました。


レジィ戦の終結から高羽史彦の衝撃の術式の正体、来栖華の登場、仙台コロニーの状況など、情報量が多い回でしたね。

次回は乙骨憂太の戦闘が見られるかもしれません☆


呪術廻戦関連の第165話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

期間限定!呪術廻戦のアニメを無料で見る方法!

呪術廻戦のアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

呪術廻戦のアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!呪術廻戦のアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました