呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!仙台コロニー編に突入!

この記事では呪術廻戦の漫画20巻のあらすじや内容の詳細についてネタバレ解説します。

呪術廻戦の19巻では虎杖悠仁達が死滅回遊の東京第一結界で戦いを繰り広げており、虎杖悠仁vs日車寛見、伏黒恵vsレジィ一味の様相となっています。

20巻ではどんな展開になるのでしょう。

この記事で分かること
  • 呪術廻戦の漫画20巻のあらすじや見どころ
  • 呪術廻戦の漫画20巻のネタバレ解説

では早速20巻の内容について見ていきましょう☆

※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第171話では伏黒恵の領域展開「嵌合暗翳庭」発動!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第171話では伏黒恵の領域展開「嵌合暗翳庭」発動!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第171話では伏黒恵が領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」にレジィを引きずりこみ、勝利確定かに見えました。

しかしレジィは領域対策としてシン陰流の簡易領域の原型である「彌虚葛籠(いやこつづら)」を持っていた上に、伏黒恵の猛攻にも耐えてみせます。

さらには伏黒恵の領域内の「影」のメリットとデメリットすらも状況証拠から看破し、その「影」に車3台を落とすことで伏黒恵の負担を激増させました。

こうしてレジィが伏黒恵の領域を破るかに見えましたが、ここで伏黒恵が「満象(ばんしょう)」をレジィの頭上に出現させてレジィをぶっ潰します。

  • 伏黒恵が自身の「影」を支えきれるか
  • レジィが「満象(ばんしょう)」に押しつぶされるか

戦いは持久戦へと突入します。
→呪術廻戦の第171話のネタバレ解説の詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第172話ではレジィ戦が決着!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第172話ではレジィ戦が決着!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第172話では伏黒恵が持久戦に持ち込んでいますが、「満象」に押し潰されるレジィの方が肉体的ダメージが溜まっていきます。

そしてレジィは伏黒恵の領域の影の中に沈んでいき、影の中には酸素も浮力も無いため、一度沈んだらお終いの世界です。

しかしレジィは、第171話で自らが影に沈めた車を使って影から脱出してきました。

さらにはレジィの「とっておき」である「建築面積40坪の木造軸組2階建ての一軒家」を出現させ、その圧倒的な重量を影に落とすことで伏黒恵を潰そうとします。

その次の瞬間、レジィは再び影の中に引きずりこまれます。これは伏黒恵が後ろから首を絞めながら影の中に落としたためで、しかもレジィ自身が落とした車の重量のせいで今度こそ這い上がれません。

その後レジィは「再契象」を解除し、同時に伏黒恵も領域展開「嵌合暗翳庭」を解除しています。

そして大技を使い切った両者が肉弾戦で決着をつける流れになりますが、レジィは素手でも十分過ぎるほど強く、伏黒恵を圧倒します。

レジィの攻撃に伏黒恵が隙を作った次の瞬間、レジィの体を「玉犬(渾)」が食いちぎりました。

第168話でレジィが破壊したと思っていましたが、あの程度では玉犬は葬れなかったようですね。

こうして伏黒恵がレジィに勝利を収めました
→呪術廻戦の第172話のネタバレ解説の詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第173話では仙台コロニー編開始!

呪術廻戦20巻の第173話では伏黒恵とレジィの戦いが決着し、レジィは最後に伏黒恵に自身のポイントを全て譲渡しました。

また高羽史彦と黄櫨折の戦いも終始高羽史彦が余裕で進めており、攻撃を食らってもほぼノーダメージ、しかも始めに与えたダメージはいつの間にか回復しているという理不尽さです。

その術式は「超人(コメディアン)」と呼ばれ、「高羽史彦が「ウケる」と思った想像を具現化する」というチート仕様で、あの五条悟にすら対抗できうるとんでもない術式なのです。

ただし高羽史彦は自身の術式について何も自覚が無いため、まだその影響力は現れていないようですね。

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第173話では仙台コロニー編開始!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

そして場面は仙台コロニーへと移り、仙台コロニーでは下記4人の四つ巴状態となっていました。

  • ドルゥヴ・ラクダワラ
  • 石流龍(いしごおりりゅう)
  • 烏鷺享子(うろたかこ)
  • 黒沐死(くろうるし)

しかしここに乙骨憂太が乱入し、早速ドルゥヴ・ラクダワラを撃破しています。
→呪術廻戦の第173話のネタバレの詳細解説を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第174話では乙骨憂太と黒沐死の戦闘開始!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第174話では乙骨憂太と黒沐死の戦闘開始!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第174話では仙台コロニーの様子が描かれており、乙骨憂太が仙台コロニーにおける最強クラス4人のうちの一人・ドルゥヴ・ラクダワラをアッサリ殺してしまいました。

これにより仙台コロニーのパワーバランスが崩れることになり、石流龍は「楽しそう」などと口にし、逆に烏鷺享子は不愉快そうな様子です。

そして仙台コロニーの中にいた一般市民を乙骨憂太が守ろうと動きますが、そこに特級呪霊・黒沐死(くろうるし)が姿を現しました。

黒沐死は「ドルゥヴ・ラクダワラが生存している限り休眠」となっていましたが、乙骨憂太がドルゥヴを倒したことで休眠から目覚めたのです。

更に黒沐死は「爛生刀(らんしょうとう)」を抜き放ちます。
→呪術廻戦の第174話のネタバレ詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第175話では乙骨憂太と黒沐死戦が決着!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第175話では乙骨憂太と黒沐死戦が決着!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第175話では乙骨憂太と黒沐死の戦いが描かれます。

黒沐死は「ゴキブリの呪霊」ということで、不愉快極まりない攻撃を連発してきますが、乙骨憂太が持ち前の無限の呪力量で対抗します。

そして黒沐死の「土虫蠕定(どちゅうぜんじょう)」や「爛生刀(らんしょうとう)」による猛攻により乙骨憂太は肩と腹に深手を負い、黒沐死が乙骨憂太を食おうとしたその時、なんと逆に乙骨憂太が黒沐死に噛みつきました。

黒沐死は呪霊であるため、体内から「反転術式」による正のエネルギーをぶち込めば瞬殺できるのですが、ゴキブリの呪霊にかぶりつくというのは中々できることではありませんね笑

こうして乙骨憂太は黒沐死を撃破しますが、次の瞬間に烏鷺享子(うろたかこ)が突然乙骨憂太の耳元に現れ、「そう。使えるのね。反転術式」と囁き、まさかの連戦となります。
→呪術廻戦の第175話のネタバレの詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第176話では烏鷺享子と激突!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第176話では烏鷺享子と激突!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第176話では乙骨憂太と烏鷺享子の戦闘が始まります。

烏鷺享子の「空を操る術式」の前に、乙骨憂太の攻撃は無効化、逆に烏鷺享子の攻撃だけが乙骨憂太に当たります。

しかし乙骨憂太は桁外れの呪力量があるため、生半可な攻撃ではほぼノーダメージです。

そんな中、遠方から石流龍(いしごおりりゅう)が「グラニテブラスト」を放ち、乙骨憂太達がいた街並みが更地になるほどのデタラメな破壊力を見せました。

そして乙骨憂太は烏鷺享子から石流龍にターゲットを変え、乙骨憂太vs石流龍の様相となります。
→呪術廻戦の第176話のネタバレの詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第177話では石流龍との戦闘!

呪術廻戦20巻の第177話では乙骨憂太vs石流龍の戦闘が描かれます。

石流龍は死滅回遊のプレイヤーの中でも一番の呪力出力を持つキャラで、破壊力だけで言えば特級術師相当だと思われます。

さらに戦いの最中に烏鷺享子も乱入してきており、戦闘は三つ巴の大乱戦状態となります。

そして反転術式の連発により呪力に底が見えてきた乙骨憂太は、指輪を出しながら「リカ」を完全顕現させるのです。
→呪術廻戦の第177話のネタバレ詳細を見る

スポンサーリンク

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第178話では「リカ」を完全顕現!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第178話では「リカ」を完全顕現!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第178話では乙骨憂太が「リカ」を完全顕現させます。

「リカ」を完全顕現することによる効果は

  • 術式の使用
  • リカの完全顕現
  • リカからの呪力供給

で、その制限時間は5分間です。

これにより乙骨憂太は「呪言」などの他の術師の術式を自由自在に使うことができ、劣勢を一気に跳ね返しました。

そして乙骨憂太、烏鷺享子、石流龍は同時に領域展開を発動するのです。
→呪術廻戦の第178話のネタバレ詳細を見る

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第179話では黒沐死が乱入!

呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!第179話では黒沐死が乱入!『呪術廻戦』(C)芥見下々/集英社

呪術廻戦20巻の第179話では乙骨憂太、烏鷺享子、石流龍が三者同時に領域展開を発動したところ、なんと倒したはずの黒沐死が乱入してきました。

ただしこの黒沐死は乙骨憂太が倒した個体ではなく、奴が残した「子」に日本中の「ゴキブリへの畏怖による呪力」が流れ込み、呪霊として復活した個体です。

そして戦況は四つ巴戦となりますが、乙骨憂太がいち早く戦況を読んで烏鷺享子を削り、更にそこに石流龍が「グラニテ・ブラスト」をかまして烏鷺享子を撃破、黒沐死にも大ダメージを与えます。

黒沐死には乙骨憂太がトドメを刺し、仙台コロニー編のクライマックスは乙骨憂太vs石流龍の一騎打ちとなりました。
→呪術廻戦の第179話のネタバレ解説を見る

「呪術廻戦の20巻のネタバレ解説!仙台コロニー編に突入!」まとめ

今回は呪術廻戦の漫画20巻のあらすじや内容の詳細についてネタバレ解説しました。

呪術廻戦の第2の山場である死滅回遊編が始まり、未知の術師との戦いも描かれています。

次巻の展開も楽しみですね☆

呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

期間限定!呪術廻戦のアニメを無料で見る方法!

呪術廻戦のアニメを見逃した!

見たいけど無料がいい!


それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録するとアニメは見放題です☆

呪術廻戦のアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


\登録は30秒!呪術廻戦のアニメを無料で見る!/

/※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です\

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました