呪術廻戦の153話のネタバレ!秤金次との初対面!武闘会開催?

呪術廻戦の153話のネタバレ!秤金次との初対面!武闘会開催?

この記事では呪術廻戦の第153話のネタバレ最新情報についてお話します。


禪院真希が覚醒したことで伏黒甚爾クラスの強さを手に入れ、禪院直哉すらも一蹴しました。

そして呪術廻戦の物語ではいよいよ死滅回遊編が始まろうとしています。


第153話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の153話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話


また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報!問題児・秤金次は停学中に賭け試合の胴元!?

第153話ではついに秤金次(はかりきんじ)が登場します。

天元にからは秤金次の現在の状況について、下記のように語られています。

秤金次は栃木県の立体駐車場跡地で賭け試合の胴元をして稼いでいる

呪術高専生が一体なにやってんだ、という感じですね笑


この賭け試合とは「術師同士の殴り合い」ということで、客を集めて呪術師版のストリートファイトを見世物にしているようです。

これは思いっきり呪術規定8条「秘密」に抵触しており、バレたら停学どころか粛清されそうですね。


そして虎杖悠仁と伏黒恵が出発する際に天元は「賭け試合の参加者には呪詛師もいるから用心しなさい」と告げています。

ただ単に3年生の先輩に会いに行くだけなのに命がけですね・・


秤金次の術式や強さ、成績などについてはこちらの記事にまとめています。

→秤金次の術式や強さは?

→秤金次の成績の悪さがヤバい!笑

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報!秤金次の賭け試合に潜入!

第153話では虎杖悠仁と伏黒恵が秤金次が胴元をやっている賭け試合に潜入するべく、まずは着替えます。

何故着替えたかと言うと、

  • 秤金次は停学を食らっている最中
  • あまつさえ呪術規定をバリバリ破っている

ということで、虎杖悠仁や伏黒恵が「高専関係者」と悟られたら逃亡される恐れがあるからです。


ちなみに虎杖悠仁も伏黒恵も秤金次とは初対面で、他の先輩方からの評判では「ろくでなし」で通っているようです笑

しかしあの乙骨憂太が「ノッてる時は僕より強い」とまで言っている人物なので、虎杖悠仁達からしてみれば絶対に欲しい戦力ですね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報!秤金次の賭け試合に潜入成功!

そして第153話では 虎杖悠仁と伏黒恵が賭け試合の会場である駐車場跡地に入って行きました。

すると見るからにガラの悪そうな男が2人近づいてきます。男達は有無を言わさず

  • 帰れガキんちょ
  • 帰らないなら殴る

という感じで取り付く島もなさそうでしたが、伏黒恵が「金がいるから賭け試合に出場させてくれ」と口にしました。

すると突然ガラの悪い男が伏黒恵の顔面ギリギリに右ストレートを寸止めし、

ルールその1「賭け試合(クラブ)について口にしてはならない」

と言います。流石に呪術界にバレたらヤバいのでルールぐらいは作っていたようですね笑

そして男は「誰に聞いたか答えろ」と迫り、伏黒恵は「名前は知らない。殺したから(←嘘)」としれっと答えます。

するともう一人の男が胴元に電話をかけ、わりとアッサリとお許しが出ました。

ただし出場が許されたのは伏黒恵ではなく、ずっと黙っていた虎杖悠仁の方です。


これはむしろ都合が良く、殴り合いのルールなら人外の身体能力を持つ虎杖悠仁に勝てる人間などそうそういません。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報! 秤金次に近づくための作戦会議!

そんなこんなで第153話では潜入成功となりましたが、虎杖悠仁と伏黒恵は別行動を余儀なくされます。

また先程の会場には防犯カメラが設置されており、伏黒恵は「俺たちを見てたってことは高確率で秤先輩はあそこにいる」と確信しました。

そして、

  • 虎杖悠仁が出場者として内部から探りを入れる
  • 伏黒恵は外から賭け試合会場に潜入する(かも)

という作戦でいきます。

伏黒恵が「かも」と言っているのは万全を期すためで、万が一伏黒恵の潜入がバレた場合は虎杖悠仁も当然怪しまれ、秤金次との接点がなくなるからです。

ただしここに来るまでにかなり時間を食われたこともあり、伏黒津美紀が死滅回遊に宣誓する期限まではあと9日しかありません。

なるべく早めに済ませたいところですね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報! 秤金次の賭け試合のルールは2つ!

そしていよいよ賭け試合直前となり、虎杖悠仁はガラの悪そうな男からルール説明を受けました。

  • 逃げるな
  • 術式は使うな

これだけです笑

観客はほとんどが非術師であるため、呪術を使ったところで何も見えません。それだと盛り上がりに欠けるため、呪術の使用は禁じられています。

さらに「客の見える範囲で戦わせる」ために「逃げるな」というルールがあります。これも同様で、客を盛り上げるためです。


また賭け試合には「脚本なし(ガチンコ)」と「脚本あり(八百長)」の2種類があります。

特に後者の脚本ありの八百長試合は胴元である秤金次がシナリオを描くため、ここで気に入られれば声をかけられる可能性があります。

要するに試合で暴れて客を喜ばせればいいわけですね。


さて、虎杖悠仁の対戦相手は・・・

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報!虎杖悠仁の相手はまさかのパンダ!?

賭け試合が始まる際にはどこぞのK-1の試合のように派手な実況ががなり立て、まずは虎杖悠仁がコールされます。

デンジャラス火の玉ボーイ
ユゥウウジィ イタドリィィイ!!

そして虎杖悠仁の相手がコールされ、

立てばパンダ
座ればパンダ
歩く姿はマジパンダ!!
パ!!ン!!ダ!!ダァアアアア!!

まさかのパンダでした笑

そしてここで場面が秤金次の視点に切り替わり、秤金次は「野良術師でパンダに勝てる骨太なんてそういねぇ」と言いながら興味なさそうにしていました。

が、秤金次の予想に反して虎杖悠仁が善戦します(八百長)。


パンダも秤金次と接触するべく動いていたようで、虎杖悠仁と攻防を続けながら小声で2人はヒソヒソ話をしています。

パンダもいまだに秤金次には会えておらず、更に秤金次の横にいるもう一人の3年生の星綺羅羅の術式が厄介で近づけないようです。

そんな感じで情報交換が終わり、最後は虎杖悠仁のパンチでパンダをKO(八百長)しました。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】153話のネタバレ最新情報!秤金次ともう一人の3年生(彼女)の星綺羅羅(ほしきらら)!

まさかの初出場でパンダをのした虎杖悠仁を見ていた秤金次は、「トーナメントが終わったら虎杖悠仁を屋上に上げろ」と指示します。どうやらお眼鏡にかなったようです。

ちなみに「熱は熱いうちに打て」ではなく正しくは「鉄は熱いうちに打て」です。やはりここでも秤金次の学力が出ていますね笑
→秤金次は成績が極めて悪い件

それにしても秤金次・・分かってはいましたが、悪そうな人相してますね笑

また秤金次の横には呪術高専3年生の「星綺羅羅(ほしきらら)」もおり、ここにきて呪術高専・東京校の2人目の3年生が登場しました。


ちなみに伏黒恵についてはずっと秤金次が警戒を続けており、「警備には星綺羅羅(ほしきらら)」を出す」と口にします。

これは伏黒恵 vs 星綺羅羅のフラグですね。

→星綺羅羅の詳細を見る

スポンサーリンク

「呪術廻戦の153話のネタバレ!秤金次との初対面!武闘会開催?」まとめ

今回は呪術廻戦の第153話のネタバレ最新情報についてお話しました。


第153話でついに初登場した秤金次でしたが、高専生が何アホやってんだ、という展開ですね笑

また同じく初登場の星綺羅羅(ほしきらら)の強さや術式も気になるところです。

最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第153話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました