呪術廻戦の155話のネタバレ最新情報!秤金次との戦闘開始!

呪術廻戦の155話のネタバレ最新情報!秤金次との戦闘開始!

この記事では呪術廻戦の第155話のネタバレ最新情報についてお話します。


秤金次が胴元をやっている賭け試合に潜入した虎杖悠仁は初戦でパンダを(八百長で)KOしました。

そして第154話の最後ではついに虎杖悠仁が秤金次と話すチャンスが訪れます。


第155話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の155話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話


また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】155話のネタバレ最新情報!秤金次の詐欺トーク!

第155話では秤金次(はかりきんじ)と虎杖悠仁が話すシーンから始まります。

第154話の最後で、秤金次は唐突に虎杖悠仁に対して

1日1時間「あること」をするだけで月収100万円に・・!
って言われて信じるか?

と問いかけており、その質問に対して虎杖悠仁は「あること次第だろ」と至極真っ当な回答をします。

その答えに対して秤金次は更に言葉を続け、

だがその「あること」を知るには
20万の情報商材を買わなきゃならん

という言葉に、流石に虎杖悠仁も「それは信じらんないなぁ」という反応でした。

秤金次も虎杖悠仁のこの反応は想定しており、あくまでこの質問は「典型的な詐欺」として例に出しただけでした。

そして秤金次はこういった詐欺についてこう語ります。

  • 騙す側は金持ちを装って金持ちのなり方を売って金を得る
  • 普通に考えれば分かるが騙されるアホはアホ程いる
  • 理由は全て「」のせいだ

ここで秤金次の言う「熱」とは「騙す側も騙される側も持っている「ここで人生を変える」という熱」で、「熱」に浮かされては判断が鈍る一方で、「熱」が無いと人は恋一つできないと語っていました。

思い返せば秤金次はこれまで「熱が引いていくのがわかる」「熱は熱いうちに打て」など、「」に関する発言を多くしてきました。

これは秤金次の術式にも「」が関係しているのかもしれませんね。

→秤金次は成績が悪すぎる!笑

スポンサーリンク

【呪術廻戦】155話のネタバレ最新情報!秤金次の野望とは?

第155話では秤金次の話が続き、先程の「」の話から今後の野望までが語られています。

秤金次はギャンブルについてえらく熱く語っており、

  • よりダイレクトな「熱」のやりとりがギャンブル
  • 生きることはギャンブル
  • この社会は大きく張れない奴と引き際を知らない奴から振り落とされる
  • ギャンブルをしていない人間なんていない

こう語った上で「賭け事を嫌悪してオレを振った女は山程いる」とも口にしていました。今まで相当数の女性と付き合っては振られてきたんですね笑

恐らく星綺羅羅はギャンブルに対して抵抗が無いから秤金次の側にいるのでしょう。

さらに秤金次はこれからの野望についても語っており、それは呪術界にも関わってくる内容でした。

秤金次は今後も賭け試合(ファイトクラブ)を続けてどんどん規模を大きくしていき、この国の「熱」を支配したいと考えています。

しかも渋谷事変による大混乱で呪霊の存在が公になったことで、呪術総監部は以前ほどロクに動いていません。

そして秤金次の野望とは下記のとおりでした。

  • 賭け試合(ファイトクラブ)に対するあらゆる障害を潰す
  • 呪術規定の改定に乗じて賭け試合(ファイトクラブ)の存在を公に認めさせる

なんぼ呪術規定が改定されるとは言っても、あのお堅い呪術界上層部に賭け試合を認めさせるというのはかなり至難な気がしますね・・

スポンサーリンク

【呪術廻戦】155話のネタバレ最新情報!虎杖悠仁と秤金次の戦闘が勃発!

第155話では秤金次による「」と「ギャンブル」についての語りがあり、ひとしきり話した段階で秤金次はふと携帯電話に目を落とします。そこには「不在着信」の文字がありました。

秤金次はその不在着信をひとまずスルーして虎杖悠仁に「何か飲むか?」と言って飲み物を出します。

虎杖悠仁が「あ、じゃあ適当に以外で」と答えると秤金次は「なんだ弱いのか?」と返しました。

虎杖悠仁はそもそも未成年なので酒は飲めないのですが、秤金次はここでふと

知ってるか?
五条悟も下戸なんだ

と切り出します。

「五条悟」を知ってる前提で答えてしまうと高専関係者とバレてしまうと考えた虎杖悠仁は、「五条って誰?」と聞き返しました。ここの対応は虎杖悠仁にしては頭が回っていましたね。


しかしそれを聞いた秤金次は

あのなぁ
五条悟を知らない術師がいるかよ
なんで知らないフリした?

オマエ高専の回しもんか?

という言葉と同時に虎杖悠仁にグラスを投げ、秤金次が両手を突き出すと突然電車の扉のようなものが出現して虎杖悠仁を挟み込もうとしてきました。

秤金次は虎杖悠仁の弁解は全く聞かず、突然出現する襖とのコンボで虎杖悠仁の動きを捉えて次々と打撃を当ててきます。

実は先程の「五条悟」のくだりは星綺羅羅からの着信を見てカマをかけており、星綺羅羅からのTEL番での着信は「異常事態の合図」だったのです。

虎杖悠仁は秤金次の連続攻撃の合間になんとか襟を掴み、頭突きで反撃しました。


虎杖悠仁は「聞けよ・・!!」と言いますが秤金次は「やだね。冷めちまってるからな・・!!」と言って聞く耳を持たず、ここから本格的に開戦となりそうです。

→秤金次の強さや術式とは?

スポンサーリンク

【呪術廻戦】155話のネタバレ最新情報!星綺羅羅とは膠着状態!

一方で第155話の最後では星綺羅羅とパンダ&伏黒恵の戦闘の様子も描かれ、こちらは膠着状態となっています。

伏黒恵にとっては星綺羅羅を倒すことが目的ではなく、「虎杖悠仁が秤金次と話す時間を稼げる」という意味では膠着状態でも構いません。

そして伏黒恵は星綺羅羅に話しかけます。

  • 俺たちは正確には高専側じゃない
  • 呪術テロ(渋谷事変)により東京は壊滅状態
  • 各地に発生している結界も呪術テロ関係
  • 秤金次の力が必要

しかしこれに対して星綺羅羅は「そっちが先に私達をハブったんじゃん。自業自得でしょ」と聞く耳を持ちません。

これについては秤金次が停学を食らった理由にも関わっていますが、要は以前に呪術界の保守派と揉めたということです。
→秤金次の停学理由を見る

保守派は呪術規定へのお堅さだけでなく、「呪術とはこうあるべき」といった思想を持つめんどくさい人種です。

「呪いのビデオ」などのように、時代が進むと呪術が新しいテクノロジーと絡むこともありますが、それが術式にまで及ぶと、そういった人種うだうだうるさいようです。

そして秤金次の術式はその典型であり、そういった経緯もあって保守派とドンパチを起こし、秤金次は停学を食らったのでしょう。


また星綺羅羅は伏黒恵達に対して、

  • 五条悟にケツ拭いてもらえるくせに私達を頼る意味が分からない
  • つまり頼ってきたのは嘘で、他に目的があるんだろ

と投げかけます。伏黒恵は「五条悟が封印された」と説明しますが、星綺羅羅は全く信じていません笑

逆に言うと五条悟がそれだけチートキャラということですね。

伏黒恵は「星綺羅羅は秤金次に最も近い人だから、星綺羅羅を説得できれば秤金次の交渉が楽になる」と踏みます。

そして「十種影法術」の「脱兎(だっと)」を発動しました。

→伏黒恵の「十種影法術」の詳細を見る

→星綺羅羅(ほしキララ)の詳細を見る

スポンサーリンク

「呪術廻戦の155話のネタバレ最新情報!秤金次との戦闘開始!」まとめ

今回は呪術廻戦の第155話のネタバレ最新情報についてお話しました。


次回は秤金次と虎杖悠仁の本格的な戦闘となりそうですね。

秤金次の術式はまだ謎が多いですが、襖を出現させるだけな筈はないので、まだまだ秘密がありそうです。

毎回最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第155話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話
18巻
152話153話154話155話156話
157話158話159話160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話
呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました