呪術廻戦の149話のネタバレ!禪院真依が死亡&真希が覚醒!

【お早めに!】呪術廻戦の18巻と19巻の予約受付中!
呪術廻戦の「グッズ付き同梱版」の18巻&19巻が予約受付中です!
予約受付が終了する前に早めに予約しましょう!
予約の方法はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓
→呪術廻戦 18巻&19巻の予約方法
呪術廻戦の149話のネタバレ!死滅回遊や来栖華の動向は?

この記事では呪術廻戦の第149話のネタバレ最新情報についてお話します。


第148話では呪具を回収しに禪院家に来た禪院真希が、まさかの父親である禪院扇と戦闘になった末に斬られるという衝撃展開でした。

第149話では禪院真希の生存/死亡の状況などを含めてどんな展開となるのでしょうか。


呪術廻戦の149話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話 136話 137話 138話 139話
140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話
18巻
152話 153話 154話 155話 156話
157話 158話 159話 160話


また呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】149話のネタバレ最新情報!禪院扇が小物過ぎる件

第148話では禪院真希が実の父親である禪院扇との戦闘の末、禪院真希の顔面に禪院扇の刀による斬撃が直撃して決着しました。

妹の禪院真依も既に禪院扇に斬られており、姉妹揃って瀕死の重体となります。

そして第149話では禪院扇が禪院真希と禪院真依の襟元を掴んで引きずっていきます。

その道中、禪院扇は「自身が当主になれなかった理由」について聞いてもないのにブツブツ言っています。

  • 私が前当主に選ばれなかったのはオマエ達のせい
  • 禪院直毘人の術式(投射呪法)は歴史が浅い
  • 故に相伝であるかどうかはそこまで争点にならなかった
  • 術師として禪院直毘人に遅れをとったことはない
  • 遅れをとったのは出来損ないの子供のせい


禪院直哉も大概クズですが、実の娘にこんなことを吐き捨てている時点で下手をすると禪院扇の方がクズかもしれませんね。


禪院真希が死亡/生存状況についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】149話のネタバレ最新情報!禪院真希と禪院真依は呪霊の群れの中へ

禪院扇は禪院真希と禪院真依を、禪院家の奥にある物々しい部屋に投げ落とします。

ここは「訓練と懲罰」に使われる部屋で、2級以下の呪霊が無数に放たれており、禪院扇が去った瞬間に禪院真希と禪院真依に襲いかかってくる状況です。

禪院真希には呪具がなく、禪院真依も瀕死の重体ということで、2級以下とは言え無数の呪霊相手では確実に喰われます。


そして禪院扇は「さらば。我が人生の汚点」と最後までクソな発言を残して去っていきました。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】149話のネタバレ最新情報!禪院真希と禪院真依の最期の時間

そして第149話最大の衝撃シーンへと移ります。

禪院真依は禪院真希がまだ生きていることを確認すると、おもむろに真希にキスをしました。


すると禪院真希が海辺で目を覚まします。そこは禪院真希と禪院真依だけがいる「精神世界」で、隣に座っていた禪院真依が話し始めました。

私の術式、もう大体分かってるでしょ


禪院真依の術式「構築術式」については交流会で披露はしたものの、禪院真依の口からはっきりと語ったことはありませんでした。

冥土の土産と言わんばかりに禪院真依は続けます。

でも大きい物とか複雑な物は作れないのよ
あの人に斬られた傷もあるし
これ作ったら私死ぬから
じゃあね
後は一人で頑張んなさい

そう言われても禪院真希は訳が分からず、一人で海の中に進んでいく禪院真依を呼び止めます。

禪院真依は更に続け、今度は術師にとって「双子は凶兆」と言われる理由、そして自身が死ぬで真希に全てを託すことを語ります。

  • 何かを得るには何かを差し出す必要がある
  • しかし双子の場合は利害がいちいち成立しない
  • 一卵性双生児は呪術では同一人物としてみなされる
  • 呪力も何もかも自分が持っていってあげる

そして禪院真依は最期に真希に対して遺言とも言える言葉を遺して逝きました。

一つだけ約束して

全部 壊して


その後、意識を取り戻した禪院真希の手には、禪院真依の「構築術式」で作られた形見とも言える刀が握られています。

禪院真希は真依に話しかけますが、もう返事をすることはありませんでした。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】149話のネタバレ最新情報!禪院真希が「最強の非術師」として覚醒

第149話の終わり、禪院扇は「呪霊の消滅反応」に気付き、嫌な予感がして部屋に戻ります。

そして部屋の入口で刀を構えた禪院扇は、禪院真希から立ち昇る圧倒的な恐怖に「伏黒甚爾」の姿を重ねていました。

禪院扇はすぐさま全力で応戦態勢に入ります。

術式解放
焦眉之赳(しょうびのきゅう)

すると禪院扇の刀が炎に包まれ、必殺の奥義で禪院真希を迎え撃ちます。

そして「来い!!!出来損ない!!!」というクズ発言を最期に、禪院扇の頭が真っ二つにされました。

必殺技を出した瞬間に瞬殺されるという引き立て役っぷりが哀れですが、自業自得ですね。


九十九由基が語るには伏黒甚爾のような例は世界でただ一人でしたが、禪院真希がそれ以来の「最強の非術師」として覚醒します。

スポンサーリンク

「呪術廻戦の149話のネタバレ!禪院真依が死亡&真希が覚醒!」まとめ

今回は呪術廻戦の第149話のネタバレ最新情報についてお話しました。


禪院真希の覚醒についてはかねてから噂されていたことですが、思ったよりも早く来ました。

第149話以降ではここから禪院甚壱、禪院直哉との戦闘に入るのか注目ですね。


呪術廻戦関連の第149話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【呪術廻戦】解説・ネタバレ情報

16巻
135話 136話 137話 138話 139話
140話 141話 142話
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話
18巻
152話 153話 154話 155話 156話
157話 158話 159話 160話

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント