呪術廻戦の162話のネタバレ最新情報!虎杖と羽場の戦いはどうなる?

呪術廻戦の162話のネタバレ最新情報!虎杖と羽場の戦いはどうなる?

この記事では呪術廻戦の第162話のネタバレ最新情報についてお話します。


第160話では下記のとおり死滅回遊に乗り込むメンバーが決まり、いよいよ死滅回遊編が始動しました

  • 東京の第1結界:虎杖悠仁、伏黒恵
  • 東京の第2結界:秤金次、パンダ
  • 結界の外で待機:星綺羅羅

そして第161話では虎杖悠仁が死滅回遊のコロニーに突入した瞬間、上空に投げ出された上に初心者狩りに襲撃されました。


第162話では一体どんな展開になるのでしょうか。


呪術廻戦の162話以外のネタバレ情報はこちらをどうぞ。

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話152話
18巻
153話154話155話156話157話
158話159話160話161話
19巻
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話
170話


→呪術廻戦の全キャラクターの一覧はこちらの記事にまとめています

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!虎杖悠仁の戦況は?

第162話では第161話に引き続き、虎杖悠仁と羽場の戦いが繰り広げられます。
→呪術廻戦の第161話のネタバレ解説を見る

頭に巨大なタケコプターのごとくプロペラが付いた羽場は空中を飛んでいるため、虎杖悠仁が得意な接近戦ができません。

そこで虎杖悠仁は羽生の時と同様に瓦礫をぶん投げて隙を作ろうとします。


虎杖悠仁が投げた瓦礫は羽場のプロペラに阻まれますが、その間に一瞬で距離を詰めた虎杖悠仁が羽場の足首を掴み、2人はそのままビルの中に突っ込みました。

そして床をぶち破りながら4階あたり止まり、羽場はすぐさまプロペラで虎杖悠仁に攻撃を仕掛けます。


虎杖悠仁はプロペラを回避しながら適度に距離を取り、再び別の建物の中に入りました。

何故なら羽場は空を飛べるので虎杖悠仁の攻撃は届きませんが、羽場も攻撃の際には接近しなければならないため、虎杖悠仁は屋内で迎え撃つことにするのです。

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!羽場を撃破!

第162話では虎杖悠仁と羽場の戦いがクライマックスを迎えます。

屋内に隠れた虎杖悠仁でしたが、羽場のプロペラは回転数と強度を増し、削岩機のようにビルの鉄筋コンクリート製の壁を削り取りながら虎杖悠仁に肉薄します。

そして羽場は「スムージーにしたらぁ!!」と叫びながら虎杖悠仁に猛スピードで突進しますが、これも虎杖悠仁の予想の範囲内でした。


虎杖悠仁は羽生との戦いの中で次の仮説を立てています。

  • あの飛行機女はビルをぶち抜く強度があった
  • なのに虎杖悠仁が瓦礫をぶん投げただけで落ちた
  • 恐らく術式の基軸の頭髪から離れるほど強度が落ちる

虎杖悠仁は基本的にアホキャラですが、戦闘においてはメチャクチャ頭使ってますね笑


そして羽場は一番硬そうな頭頂部を向けながら突っ込んでくるものの、それでも頭は急所には違いないため、その強度を超える攻撃でかち割ろうとしました。

しかし羽場の頭頂部は予想以上に硬く、虎杖悠仁のパンチで流血するものの、虎杖悠仁も拳を痛めます。


そして羽場が笑いながら「拳が砕けたか。この勝負、おどれの負けじゃあ!!」と叫びますが、そこに虎杖悠仁のミドルキックが羽場の腹にクリーンヒットし、勝負ありです。

虎杖悠仁の身体能力から考えると、この一撃だけでも致命傷になりかねないですね。

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!甘井が虎杖悠仁を知っていた理由!

第162話では虎杖悠仁が羽場を撃破し、日車寛見(ひぐるまひろみ)のことを聞こうとしますが、ミドルキックでKOされた羽場は気絶したまま目を覚ましません。

そこに羽場の一味である甘井が現れました。甘井は第161話で、双眼鏡で虎杖悠仁を見ながら「虎杖・・?」と口にしており、読者からは昔の知り合いか友達だと思われていました。


そして甘井は虎杖悠仁に対して「俺知ってるぜ。日車って奴のこと」「久しぶり。覚えてるか?」と声をかけます。

しかし虎杖悠仁は甘井の顔を見ても「なんで俺の名前を知ってる??」という状態で、全く記憶にありませんでした。

というのも、実は甘井と虎杖悠仁は知り合いではなく、甘井が一方的に虎杖悠仁を知っていたのです。

西中の虎

虎杖悠仁が中学生の時にヤンチャしてつけられたあだ名のようで、甘井は虎杖悠仁と同じ地元出身だったのでこの異名と虎杖悠仁の顔を知っていたんですね。

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!伏黒恵と麗美(れみ)の様子は?

第162話では場面が変わり、伏黒恵と麗美の様子が描かれます。

第161話ではサソリの尾みたいな髪型の女性・麗美が突然襲ってきたため、伏黒恵は麗美のことを「過去の術師」だと思っていました。
→呪術廻戦の第161話のネタバレ解説を見る

しかし実際には麗美は現代の術師であり、実力もそこまでではありません。

そして伏黒恵が麗美に戦う理由を尋ねると、麗美は不満そうな顔で

  • 非泳者の一般人はコロニーから出してもらえた
  • しかし初めから中にいた泳者は強制参加
  • 今日で死滅回遊12日目だし、殺さないと殺される

と語っています。
→死滅回遊の解説はこちら

→死滅回遊の「コガネ」とは?

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!日車寛見(ひぐるまひろみ)がいるのは新宿?池袋?

第162話では虎杖悠仁サイドと伏黒恵サイドの様子が描かれます。


虎杖悠仁サイドでは甘井が「甘井凛(あまいりん)」という本名を名乗っており、虎杖悠仁を日車寛見がいると思われる場所に案内しています。

甘井凛曰く、「強い奴ほど栄えていた場所に集まる。物資が豊富だから」と説明しました。

一方で麗美は伏黒恵に対し、日車寛見の居場所について「ザックリとなら教えてあげる」と言います。


そして2人は言います。

  • (麗美)日車は新宿にいる
  • 甘井)日車は池袋にいる

見事に噛み合わない場所を言っており、伏黒恵は「虎杖も向かってるといいが・・」と考え、虎杖悠仁は「伏黒もいるかな・・」と考えていました。どっちもいません笑

【呪術廻戦】162話のネタバレ最新情報!「不退転」の刺青を入れた男が登場!

第162話の最後では、暗闇の中で大量のレシートの束が地面に置かれているシーンが描かれます。

そして左腕に「不退転」の刺青を入れた長髪の男がパンツ一丁で座っており、

ちょっと遅くない?
いつになったらあの子は
次のカモを連れてきてくれるのかな?

と口にしていました。

甘井か麗美のどちらかがこの男に命じられて虎杖悠仁か伏黒恵をおびき寄せているのか、あるいは全く別の獲物をさがしているのか、第163話以降ではこの男の正体に注目ですね。

「呪術廻戦の162話のネタバレ最新情報!虎杖と羽場の戦いはどうなる?」まとめ

今回は呪術廻戦の第162話のネタバレ最新情報についてお話しました。


虎杖悠仁と伏黒恵は死滅回遊開始早々にはぐれ、更には池袋と新宿というお互い異なる目的地を目指しそうです。

毎回最新話が楽しみですね☆


呪術廻戦関連の第162話以外のネタバレや関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

【呪術廻戦】ネタバレ解説

16巻
135話136話137話138話139話
140話141話142話
17巻
143話144話145話146話147話
148話149話150話151話152話
18巻
153話154話155話156話157話
158話159話160話161話
19巻
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話
170話

呪術廻戦の解説トップページ
↓ ↓ ↓

呪術廻戦のコラボグッズ一覧と最新情報はこちらの記事からどうぞ

呪術廻戦の一番くじ&コラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました