東堂葵の術式や強さの解説!真人戦で左手はどうなった?

この記事では呪術廻戦の東堂葵(とうどうあおい)の強さや術式、領域展開、真人戦の後に左手がどうなったかなどについて解説します。


呪術廻戦に登場するキャラクターは濃ゆいキャラばかり揃っていますが、東堂葵はその中でも際立つことができるほどヤバいキャラです。

東堂葵と言えば普段の言動や虎杖悠仁との掛け合いがぶっ飛んでいることで印象深い男ですが、まだ高専生ながら術師としての戦闘能力も極めて高く、また特殊な術式を完璧に使いこなします。


まずは東堂葵のプロフィールや性格などからご紹介します。

<この記事で分かること>
◯東堂葵のプロフィールや性格など
◯東堂葵の強さ、能力、術式、領域展開
◯真人戦後の左手の状態


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全ての術式や全キャラクターの一覧、階級別のキャラ一覧についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】東堂葵のプロフィール!性格や術式、女性の好み、声優など

東堂葵のプロフィールを一覧表にまとめたのでご紹介します。


東堂葵の見た目は五条悟と同等の身長(約190cm)で筋骨隆々としたゴツい体格で、性格はとにかく好戦的で自己中心的、唯我独尊です。それ故に高専の東京校、京都校どちらからもほぼ全員に嫌われていますw

そして東堂葵にとっては「長身アイドルの高田ちゃん」が優先順位1位、「女性の好みが合う奴」が優先順位2位、それ以外は全て有象無象です笑


また東堂葵の術式である不義遊戯(ブギウギ)は対象との位置を入れ替えるという特殊なもので、詳細は後ほど解説します。

名前東堂葵
(とうどうあおい)
誕生日9月23日
身長/体重190cm以上/不明
所属京都府立
呪術高等専門学校 三年生
階級一級呪術師
呪術不義遊戯(ブギウギ)
好きなアイドル長身アイドル
高田ちゃん
好みの女性身長と尻のデカい女
性格好戦的、自己中心的
唯我独尊
周囲の評判ほぼ全員に嫌われている
声優木村昴


広告

【呪術廻戦】東堂葵の強さとは?術式や能力、領域展開を解説

東堂葵は1級呪術師ということもあって、本編に登場する呪術師メンバーの中でも相当な強さを持っています。

その強さは特級呪術師の乙骨憂太や、実力者の(はかり)と並んで、五条悟も認めるクラスの強さです。


東堂葵はそのガタイから身体能力が半端じゃなく、また扱う術式は極めてトリッキーなものです。

まずはその身体能力の高さや強さから解説していきます。

広告

東堂葵の強さがヤバい!身体能力、戦闘能力の化物

東堂葵は交流会で化物クラスの身体能力と戦闘能力を見せており、術式なしでも完全にバケモノです笑

交流会という名の合戦開始直後に東堂葵は森の中の木をなぎ倒しながら東京校メンバーの前に出現し、虎杖悠仁が東堂葵の相手を一人で引き受けることになりました。

これは下手に東堂葵をみんなで相手してダメージ食らうよりは、一人を足止め役として東堂の相手をする、という東京校側の作戦です。


そもそも東京校のメンバー全員に向かって単騎で突撃してくるというのは考えがなさすぎますが、逆に考えると一人で殲滅できる強さと自信があったということですね。

広告

東堂葵の強さの秘訣は頭脳!IQは53万(自称)

東堂葵はゴリマッチョな外見で単純な強さもヤバいですが、意外と頭脳派でメチャクチャ頭が回ります。

漫画6巻の第50話、花御との戦闘中に相手の手札、攻撃パターン、予測される能力や術式などを瞬時に整理しています。

IQが53万(自称)というのはご愛嬌としても頭の回転が速いのは確かです。


ただしこの直後に花御の蔓に足を掴まれるというオチはついていました笑

更に漫画6巻の第51話で、花御の術式による種子を呪力でガードしようとした東堂でしたが、東堂の中にいる高田ちゃんが登場して閃きを与えます。

花御の種子型の術式は伏黒恵が既に食らっており、その時の様子をヒントに「呪力でガードするのは危険」という解を0.01秒で導き出しました。

この頭の回転の速さが強さの秘訣の一つですね。


もちろんこの高田ちゃんは東堂の妄想ですが、これは東堂が自分の脳内で他の人と仮想的に議論や相談をすることで、物事を客観的な視点で見れるようにしていると思われます。多分。

広告

東堂葵が虎杖に「黒閃(こくせん)」を教える

東堂葵と虎杖悠仁は、ド付き合いの闘いの中で異様なテンションになっており、途中から「強敵と書いて「とも」と読む」みたいな関係になっています。

その中で東堂は虎杖に「黒閃(こくせん)」を教え、体得させようとしていました。


虎杖に教えるぐらいなので、東堂も黒閃を出した経験を持つ術者です。術式を使わなくても1級呪霊を祓える強さはこういったセンスにも裏打ちされていますね。

黒閃を一度発動すると呪力の核心を知覚することができ、黒閃を出した者とそうでない者の間には天と地ほどの差が出ると言われています。


東堂が高専の中でも相当な強さなのは黒閃を出した経験があることも関係しているようです。

広告

黒閃(こくせん)とは術式の一つ?

黒閃とは術式ではなく、術師が到達する境地の一つです。その定義は

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み

となっており、黒閃の威力は平均で通常攻撃の2.5乗で、普通に殴るより遥かに強力です。


虎杖悠仁は攻撃の際、あまりに人間離れした身体能力のために攻撃速度が速すぎて打撃に載せる呪力が遅れてやってくるという癖がありました。

五条悟はこの癖をユニークと評価しており、「逕庭拳(けいていけん)」と名付けています。

しかしこの打撃は弱い呪霊なら通用するものの、特級呪霊相手ではまともにダメージが入りません。


そこで東堂は虎杖に、打撃との誤差0.000001秒以内に呪力をぶつける「黒閃」を教え、虎杖の悪癖を治そうとしていました。

ちなみに「何故2.5乗なのか」については漫画6巻の第48話のフリースペースで作者が語っており、「2.5倍より2.5乗のが強い!」という理由からでした。

ただ1は何乗しても1のままなため(小数に至っては減っていく笑)、「呪力の数値は2以上」と決まりました笑


黒閃の詳細情報などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

東堂葵の術式「不義遊戯(ブギウギ)」

東堂葵の術式は「不義遊戯(ブギウギ)」です。

この術式は「自分の近くにいる人や物の位置を入れ替えることができる」というものです。


例えば東堂自身と虎杖の位置を入れ替えたり、虎杖と敵の位置を入れ替えたり、といったことが可能です。

術式の発動条件は「手を叩く」ことで、術式範囲は作中の描写からそれなりに広そうです。

この術式「不義遊戯(ブギウギ)」は「呪力を持ったモノ」が対象なので、人と呪具の位置を入れ替える、ということもできます。

漫画6巻の第51話では術式を使い、虎杖悠仁と特級呪具「游雲(ゆううん)」の位置を入れ替えていました。

広告

東堂葵の領域展開

東堂葵の領域展開はまだ本編で登場していません。あるいはまだ使えない可能性も高いです。

ただ東堂の能力は五条悟も認めるほどなので、今後は領域展開を使えるようになる可能性は十分あります。


東堂葵が領域展開を使えるようになったらその必中効果で、術式「不義遊戯(ブギウギ)」をより自由自在に発動できるのかもしれませんね。


呪術廻戦の全キャラクターの領域展開についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

【呪術廻戦】東堂葵と虎杖悠仁は術式抜きの強さ比べの末に親友に!

東堂葵と虎杖悠仁の出会いは東京校と京都校の交流会(=合戦)でのぶん殴り合いです。この時は東堂葵も術式「不義遊戯(ブギウギ)」は使わず、純粋な肉弾戦で相対していました。


東京校側の作戦では虎杖はほぼ捨て駒で、「東堂の足止めをしてくれれば十分」という役回りでした。

しかし虎杖が想定以上にタフで強かった上、東堂に異様に気に入られたために妙に仲良くなり、終いには「親友(ブラザー)」となっています(一方的に)。

広告

虎杖悠仁の女の好みも東堂葵と同じだった

漫画5巻の第35話で、東堂葵のおなじみの質問「どんな女が好みだ?」の問いに対して虎杖悠仁は

尻(ケツ)と身長(タッパ)のデカイ女の子

という、東堂葵とバッチリ同じ好みを答えました。

これにより東堂葵は虎杖悠仁を(勝手に)親友認定し、殴り合いながらもどこか親近感を醸し出すようになります笑


東堂葵の「存在しない記憶」や気持ち悪いシーンなどについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

強さの証?東堂葵の「虎杖悠仁」の呼び方は「親友」

東堂葵は虎杖悠仁を親友認定したことで、その呼び名もいつの間にか変わっています。

・親友
・親友(マイフレンド)
・親友(ベストフレンド)
・親友(マイベストフレンド)
・超親友(ブラザー)

特に「超親友(ブラザー)」は、虎杖悠仁が「黒閃」を初めて決めた時に発した呼び名で、恐らく東堂葵にとって極めて特別な存在にしか使わない呼び名だと思われます。

虎杖悠仁の強さを十二分に認めたからこその呼び名なのでしょうね。


ちなみにこの時は虎杖もハイになっていたため、虎杖も東堂のことを「ベストフレンド」と呼んでいました笑

広告

【呪術廻戦】東堂葵の術式が死んだ?真人戦の後左手はどうなった?

漫画15巻の第130話で、東堂葵は真人の領域展開「自閉円頓裹」により左手に「無為転変」を食らい、その瞬間で自身の手で左手を切断しました。

東堂葵の術式「不義遊戯(ブギウギ)」を発動するためには両手で叩く必要があるため、東堂葵自身が術式を放つことはできなくなっています。


渋谷事変の後に東堂葵の左手がどうなったのか、今後東堂葵は術式を発動することができないのか、今後の展開に注目です。

売り切れでも安心!呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦が本屋で売り切れ!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「東堂葵の術式や強さの解説!真人戦で左手はどうなった?」まとめ

今回は呪術廻戦の東堂葵の強さや術式、領域展開、虎杖悠仁との関係などについて解説しました。


呪術廻戦の中でも随一の変人で、まともに会話できるのが主人公の虎杖のみという珍妙なポジションです。

一方で東堂の呪術師としての実力は極めて高く、術式のトリッキーさも相まって今後の活躍に期待です。


呪術廻戦関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました