【呪術廻戦】宿儺と虎杖悠仁の関係とは?術式、縛り、契約を解説

この記事では呪術廻戦の虎杖悠仁(いたどりゆうじ)と両面宿儺(りょうめんすくな)の関係や縛り、契約、虎杖の術式などについて解説します。


呪いの王と呼ばれる宿儺は、その呪いの強力さ故に受肉できる人間が1000年以上もの間現れませんでしたが、虎杖悠仁という「器」が現れたことで現代に顕現しました。

この両者は決して有効的な関係ではありませんが、虎杖悠仁の力ではどうしようもない場合などに宿儺の絶大な力で解決することもあります。


まずはそんな宿儺と虎杖悠仁の関係について、物語の時系列順にご紹介していきます。

<この記事で分かること>
◯宿儺と虎杖悠仁の関係
◯虎杖悠仁の術式、記憶操作についての考察
◯虎杖悠仁の領域展開


※この記憶は呪術廻戦のネタバレを含みます

広告

【呪術廻戦】宿儺と虎杖悠仁の関係

虎杖悠仁と宿儺の出会いは、呪術廻戦の世界が大きく動くきっかけとなる出来事です。


呪いの王と呼ばれる宿儺は死後に20本の指に分かれ、それぞれが特級呪物としてなっています。

その20本の指の呪いは日に日に強まり、現代の術士では封印が追いつかない状況でしたが、虎杖悠仁の存在によりこの状況が一変します。

広告

「虎杖悠仁は器」宿儺の指を喰って受肉

呪術廻戦の物語は、虎杖悠仁が通う宮城県仙台市の杉沢第三高校に保管されていた宿儺の指を中心に始まります。

虎杖悠仁が所属していたオカルト研究会が宿儺の指の封印を剥がしてしまい、その呪力に釣られた呪霊が学校内に大量に湧いてきます。


その場にいた呪術師は伏黒恵一人だったために呪霊達の物量に押されて劣勢になりますが、その状況を見た虎杖悠仁は「俺に呪力があればいいんだろ」と言いながら宿儺の指を飲み込みます

宿儺の指は普通の人間が取り込んだらただの猛毒なので即死しますが、虎杖悠仁は1000年に一度生まれるかどうか、という激レアな「」だったために宿儺が受肉しました。

これにより現代に両面宿儺が顕現することになります。

広告

虎杖悠仁の意識の中に宿儺が住まう

通常は特級呪物が人間に受肉した場合、その人間は意識も原型も留めず、呪術界でいうところの「特級呪霊」となって大惨事の引き金となります。

しかし宿儺は何故か虎杖悠仁の体を乗っ取ることができず、基本的に虎杖悠仁が主導権を握ることになります。


ただし「宿儺の指を一度に大量に喰った場合」などは、一時的に虎杖悠仁の意識が負けてしばらく宿儺が表に出ます。

また虎杖悠仁が宿儺の指20本を全て取り込んでも体の主導権を握れるかどうかはまだ未知数です。

広告

虎杖悠仁と宿儺の利害が一致すればすぐ交代できる

漫画1巻の第2話で、五条悟が「ちょっと10秒だけ宿儺に代わってみて」と無茶振り時も、虎杖悠仁はきっかり10秒だけ交代していました。


ただここまで好き勝手に交代できるのは、あくまで虎杖悠仁と宿儺の利害が一致した時だけです。

呪術廻戦においては呪霊と人間の間の「利害」や「縛り」は非常に重要な要素で、例えばこの縛りを一方的に破った場合はどえらいペナルティが課せられます。


宿儺と虎杖悠仁の契約についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


広告

縛りなしだと暫く宿儺が主導権を握る

宿儺は普段、虎杖悠仁の内側にいますが、虎杖悠仁が宿儺との交代を望んだ時や、「宿儺の指」を一度に大量に取り込んだ際などに表にでてきます。


漫画1巻第2話では「虎杖悠仁が宿儺と代わりたい」「宿儺も表に出たい」という利害の一致があったためにサクッと代われました。

しかし漫画1巻第7話で虎杖悠仁が宿儺と代わった時は、虎杖悠仁が一方的に「宿儺と代わる」ことをした上に、宿儺と何の縛りも結ばなかったために体の主導権を暫く奪われることになりました。


宿儺の指1本分だけでも洒落にならない強さなため、宿儺が虎杖悠仁の体を自由にできるというのは人間界にとって脅威となります。

広告

【呪術廻戦】宿儺の術式は虎杖悠仁に刻まれた?

呪術廻戦における「呪術」は体に刻まれた「術式」に呪力を流すことで発動します。

この「術式」は基本的に生まれながらに体に刻まれているため、「呪術師の実力の8割は才能で決まる」と言われています。

なので虎杖悠仁のように、生まれつき体に術式が刻まれていない限りは呪術を使うことができません。

広告

五条悟の言葉「そのうち宿儺の術式が刻まれる」

虎杖悠仁の体には生まれながらに術式が刻まれていないため、普通に考えれば一生呪術を扱うことはできません。

ただし虎杖悠仁の中には宿儺という呪いの王が宿っており、漫画2巻の第12話で五条悟が

今は使えないだけ
そのうち君の体には
宿儺の術式が刻まれる

と言っています。

このことから、虎杖悠仁はそのうち宿儺が使う呪術を放てるようになるのかもしれません。

広告

宿儺の術式はまだ刻まれていない

宿儺の術式は、現在明らかになっている限りでは「解」「捌」「開」という3種類があります。

「解(かい)」は通常の斬撃、「捌(はち)」は相手の呪力量や戦力に応じた最適な一太刀、「開(フーガ)」は炎の矢を打ち出す呪術です。


少なくとも虎杖悠仁がこれらの呪術を扱っているシーンはないため、虎杖悠仁の体にはまだ宿儺の術式は刻まれていないようです。


宿儺の呪術や領域展開などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓


広告

【呪術廻戦】虎杖悠仁は記憶操作の呪術を使う?宿儺の術式とは関係なし?

虎杖悠仁の体にはまだ宿儺の術式は刻まれていないと思われますが、作中では宿儺の術式とは関係のない、虎杖悠仁独自の呪術と見られるシーンがあります。

まだ本編において詳しく語られておらず、また気づいている者もいないと思われるこの呪術、物語の時系列順にそのシーンを振り返っていきます。

広告

虎杖悠仁の記憶操作の術式:吉野順平とクラスメイトに

漫画4巻の第27話の扉絵で、虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇と一緒に吉野順平が並んでいる絵が描かれています。

第26話の最後で虎杖悠仁が吉野順平に「呪術高専に来い」と誘っていたため、この扉絵は「作者がそれを仮想的に描いただけ」にも見えます。


しかし次の東堂葵以降の現象を見ていると、吉野順平のこの絵は「吉野順平が虎杖悠仁達と一緒にいる」という「存在しない記憶」を見ているように思えてきます。

広告

虎杖悠仁の記憶操作の術式:東堂葵と同中に

漫画5巻の第35話で、東堂葵の決り文句「どんな女が好み(タイプ)だ?」という問いに、虎杖悠仁は「尻と身長のデカイ女の子」と答えました。

この女の趣味は東堂葵とピッタリ同じもので、一番求めていた答えでもあります。


その次の瞬間、東堂葵の脳内には「虎杖悠仁と同じ中学生活を過ごした」という「存在しない記憶」が流れました。

これ以降、東堂葵は虎杖悠仁のことを「親友」「マイフレンド」「マイベストフレンド」などの呼び方をするほど気に入っています。


これだけだとただ単に「東堂葵が変な奴だから」ということで流すシーンでもあります。

しかし物語が進むにつれて同じような現象が何度か起きるため、これが伏線だったことが分かってきます。


虎杖と東堂の関係についてはこちらの記事で解説しています。

↓ ↓ ↓


広告

虎杖悠仁の記憶操作の術式:小沢優子の記憶は本物?

漫画8巻の第64話で、虎杖悠仁と同じ中学校出身の小沢優子(おざわゆうこ)が、釘崎野薔薇とお茶するシーンがあります。


小沢優子は中学校の頃から虎杖悠仁のことが気になっていましたが、肥満体型だったことで負い目があり、卒業の時に一緒に写真を撮ったきりでした。

しかし街で野薔薇と一緒にいる虎杖悠仁を偶然見かけ、まずは野薔薇に声をかけました。


その後、野薔薇が(超強引に)虎杖悠仁を呼び出します。

中学時代とはあまりにも体型が変わっている小沢優子をひと目で認識し、その瞬間に小沢優子の脳内には中学時代の記憶が流れました。

記憶の中では虎杖悠仁が「クラスの女子の中で誰が好き?」と聞かれ、「強いて言うなら小沢」と答えています。


この記憶に関しては小沢優子の本当の記憶の可能性もありますが、東堂葵の時の現象を見ていると「これも存在しない記憶・・?」」と思えてしまいます。

広告

虎杖悠仁の記憶操作の術式:脹相と兄弟に

漫画12巻の第106話で、虎杖悠仁と脹相の戦いのクライマックスでまた変な現象が起きました。

虎杖悠仁の正体不明の呪術の存在は、この脹相戦で決定的なものとして描かれています。


脹相が虎杖悠仁にトドメを刺そうとした瞬間、「脹相、壊相、血塗、虎杖悠仁の4兄弟」という「存在しない記憶」が脹相の脳内に流れます。

突然脳内にこの記憶が流れてきた脹相は発狂し、渋谷事変の戦線から離脱となりました。

広告

「存在しない記憶」の契機は?発動条件に共通点

ここまでお話してきた虎杖悠仁の「存在しない記憶」を生み出す現象が起きる前には共通点があります。

多少例外はあれど、「相手が心が揺れた」ことが契機になっていると考えられます。

吉野順平の時のシーンについては、例の虎杖悠仁たちとクラスメイトになっている扉絵の直前、虎杖悠仁に高専に誘われています。

吉野順平は学校でイジメられており、友達もいなかったために不登校になっていましたが、虎杖悠仁が初めての友達となり、仲間として誘ってくれたことを嬉しく思っていました。

そして東堂葵のケース(これが一番わかり易いですね笑)、好きな女の好みについて聞かれた虎杖悠仁が、東堂葵が一番望んでいた答えである「尻と身長のデカイ女の子」と答え、「存在しない記憶」が発生しています。

東堂葵が望んでいた答えが返ってきたことで、心が揺れたものと思われます。

小沢優子の例では、実は野薔薇が虎杖悠仁を呼び出した際、

・小沢優子の見た目が変わりすぎている
・虎杖が気づかずに「誰?」ってなるかも
・それって好きな男から一番言われたくない言葉じゃん?

と心配していました。しかし虎杖はひと目で小沢優子を認識して「小沢じゃん」と声をかけました。

この後の中学時代の思い出が「存在しない記憶」かどうかはハッキリしていませんが、少なくとも虎杖の一言で小沢優子の心は相当揺れたと思われます。

というかこれが「存在しない記憶」だったとしたらちょっと小沢優子が不憫すぎます・・

脹相の例に関しては発動のきっかけが曖昧です。というのも脹相が「存在しない記憶」に触れる直前に虎杖悠仁と会話をしていないからです。


該当するとしたら上記画像のとおり、戦闘開始前に「脹相の弟たちの最期」を虎杖悠仁に聞いたところかもしれません。

決して脹相が望んでいた答えではありませんでしたが、「弟たちが最期に泣いていた」と聞いて脹相の表情が歪んでいることから、相当に心が揺れていたと思われます。

広告

虎杖悠仁の呪術は宿儺の術式とは無関係

ここまでお話してきた虎杖悠仁の記憶操作については、宿儺の術式とは無関係だと思われます。

漫画12巻の第106話で、脹相に「存在しない記憶」を発生させた際、宿儺は不思議そうな表情を見せています。


もし虎杖悠仁の記憶操作が宿儺の術式に関係するものであれば、宿儺は「忌々しい」とか言いながら不機嫌そうな顔をしそうですが、この表情を見る限りは心当たりのない呪術だと思われます。


しかし五条悟の話からすると、虎杖悠仁には生得術式がないので、宿儺の術式が刻まれるまで呪術は使えないはずですが・・

実は五条悟の六眼でも見破れない術式が虎杖悠仁の体に刻まれていたのか、今後の展開に注目です。

広告

【呪術廻戦】虎杖悠仁の領域展開は?宿儺の「伏魔御廚子」より恐ろしいかも

虎杖悠仁は(一応)呪術が使えない身であるため、領域展開も登場していません。

宿儺の術式が体に刻まれてから使えるようになると思われますが、もし仮に領域展開により、虎杖悠仁の記憶操作が必中となったら、ある意味作中最強の存在になりそうです。

何しろ特級呪霊である脹相すら一発で発狂状態に追い込んでおり、使い方によっては敵の戦意喪失、あるいは味方に引き入れたりもできそうです。


それにしても肉弾戦メインの格闘型の虎杖悠仁としては、かなり意外な能力ですね。


呪術廻戦の全キャラクターの領域展開についてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

呪術廻戦の漫画を無料で読む方法!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん呪術廻戦のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!呪術廻戦を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「【呪術廻戦】宿儺と虎杖悠仁の関係とは?術式、縛り、契約を解説」まとめ

今回は呪術廻戦の虎杖悠仁両面宿儺の関係や縛り、契約、虎杖の術式などについて解説しました。


呪術廻戦の物語の始まりとも言える宿儺と虎杖悠仁の関係ですが、物語が進むにつれて虎杖悠仁自身の謎なども絡んできています。

何より「存在しない記憶」を発生させる虎杖悠仁の記憶操作については、マスターしたら無双の強さを誇りそうです。

今後も宿儺と虎杖悠仁の展開には要注目ですね。


呪術廻戦関連のその他の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました