呪術廻戦の吉野順平の術式や死亡理由、生存説、「なんで」の意味を解説!

この記事では呪術廻戦の吉野順平(よしのじゅんぺい)の術式や能力、死亡までの経緯や理由、最期に言った「なんで?」の意味、生存説などについて解説します。


吉野順平は呪術廻戦に登場する一般人キャラクターですが、虎杖悠仁や特級呪霊の真人と関わりを持つ人物です。

非術師の家庭に生まれており、呪術師との関わりも皆無ながら、作中でとある理由で術式を使えるようになります。


まずは吉野順平のプロフィールをご紹介してから術式や能力などについて解説していきます。

<この記事で分かること>
◯吉野順平のプロフィール
◯吉野順平の術式や能力
◯吉野順平が死亡するまでの経緯や死亡理由
◯吉野順平が最期に言った「なんで?」の意味
◯吉野順平の生存説、復活説の真相


※この記事は呪術廻戦のネタバレを含みます


呪術廻戦の全ての術式、全キャラクター一覧、階級別のキャラ一覧はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の吉野順平のプロフィール!年齢や誕生日、身長、体重、術式、声優など

吉野順平のプロフィールを下記のとおり一覧表にまとめたのでご紹介します。


吉野順平は物語序盤に登場し、早くに退場しているので、ストーリー全体から見ると出番は多くないです。しかしその境遇や最期のシーンの衝撃などからとても印象深いキャラです。

ちなみに第1回人気投票で吉野順平は9位ということで、TOP10に入る人気を見せています。

名前吉野順平
(よしのじゅんぺい)
年齢17歳
誕生日不明
身長/体重不明
所属里桜高等学校
二年生
術式澱月
(おりづき)
等級なし
声優(CV)山谷祥生
(やまやよしたか)


広告

呪術廻戦の吉野順平の術式や能力、強さ、領域展開を解説!

ここでは吉野順平が扱う術式やその能力の詳細、強さ、領域展開などについて解説します。

吉野順平は非術師でしたが、真人との出会いをきっかけに早々に術式を扱えるようになっており、作中でも珍しいパターンのキャラです。

広告

吉野順平は術師の才能あり!

そもそも吉野順平は呪霊である真人を視認できている時点で一般人より術師としての才能がありました。

そんな吉野順平の体に刻まれていた生得術式を真人が見抜き、普通の術師が時間をかけて掴む感覚を教えることで術式を扱えるようになりました。

広告

吉野順平の術式は「澱月(おりづき)」

真人の指導の元、吉野順平が扱えるようになった術式は「澱月(おりづき)」です。

この術式の特徴は「自身の呪力から毒を生成する」ことで、その毒をクラゲ型の式神の触手から分泌します。


分泌される毒は非常に強力で、触れただけで皮膚に斑点が出現し、普通の治療では元に戻ることはありません。

さらにこの毒は神経に悪影響を与え、食らった部位は身体を動かすことができなくなります。

広告

「澱月(おりづき)」のクラゲの式神が有能

吉野順平の「澱月」により召喚するクラゲの式神は身体の大きさを変えることができ、また猛毒を分泌する触手も伸縮自在です。

さらにクラゲ自身の耐久力も高く、吉野順平自身をクラゲで守る使い方もできます。


クラゲで自身を守りつつ、相手に毒を注入してしまえば勝ちなので、攻守ともに優れている術式です。

ただし虎杖悠仁のように「毒が効かない相手」には相性が悪いです。

広告

吉野順平の領域展開

吉野順平は異例の速さで術式を使えるようになっていますが、領域展開は扱えません。

領域展開は呪術師の奥義とも言える境地で、術師の中でも扱える者は極々限られています。もし仮に吉野順平が領域展開を使えたら、全ての術式が「必中の猛毒」となるので相当強かったでしょうね。


呪術廻戦の全ての領域展開はこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の吉野順平の死亡理由は?殺されるまでの経緯を解説

吉野順平は作中において、真人が原因で悲惨な死を遂げています。

ここでは吉野順平を取り巻いていた学校の環境や家庭環境などから、真人と接触して悲劇を迎えるまでの経緯を解説します。

広告

吉野順平はイジメを受けて不登校に

吉野順平は里桜高校の三年生です。一年生の時に映画研究会を立ち上げましたが、不良グループに部室を占拠されてしまいます。

研究会の部員の中で唯一吉野順平が不良達に逆らったことでイジメに遭い、そのうち吉野順平は不登校となります。


ちなみに学校でのイジメに関しては周りの人間はスルー、担任教師も現実が全く見えておらずに「不良グループの面々が吉野順平に構ってあげている」と勘違いをしている始末でした。

後に吉野順平が真人に近づいたのも、人間不信やイジメっ子たちへの復讐心が根底にあったからです。

広告

吉野順平は母子家庭で父親は不在

吉野順平は母の吉野凪(よしのなぎ)と二人暮らしで、父親はいません。

吉野凪は女手一つで吉野順平を育てており、不登校になっても全く責めもせずに受け入れていました。

学校なんて小さな水槽に過ぎないんだよ
海だって他の水槽だったある
好きに選びな

「私めっちゃいいこと言うな」と自画自賛しながらのこの言葉には吉野順平もだいぶ心が楽になったと思われます。

学校の友人も教員も信用できない中、吉野順平がまともに話せる相手は唯一の理解者である吉野凪だけだったようです。

広告

吉野順平が真人と接触

不登校となっていた順平はよく映画を観に行く生活を送っていましたが、ある日映画に行くと順平をイジメていた連中が3人、前の方の席に座っていました(漫画3巻の第19話)。

3人は映画上映中もデカイ声で雑談したり携帯を鳴らしたりと最悪のマナーで、後ろの方の席で順平が終始イラついていました。そこに突然真人が現れて3人の頭を触り「無為転変」で変死させます。


順平は呪いが見えていたために真人の所業も全て見ていました。

通常であればそんな所業ができる存在に近づこうとはしませんが、根底に不良達への復讐心があった順平は真人を追いかけて声をかけます。

そして真人に「僕にも同じことができますか?」と尋ね、ここから真人と順平の交流が始まりました。

真人に吉野順平との会話の中で、真人自身を含めた呪霊の成り立ちなどを話し、更には「無為転変」で色々実験した改造人間まで見せています。

しかし順平は真人によって指サイズに小型化された人間などを見ても取り乱したりもせず、その理由が「人間の醜悪さを知っている」「他人の死に思うところはない」というものでした。


交流の中で、真人は順平の考えを基本的に全て肯定してくれたため、順平は真人に心を許すようになっていきました。

しかしそれが最後の最後に悲劇を生むことになります。

広告

吉野順平と虎杖悠仁の出会い

一方で虎杖悠仁は映画館での変死事件を追っており、当時現場にいた吉野順平に接触しました。

虎杖悠仁は呪力コントロールの特訓の一環で鬼のように映画を観まくっていたため、図らずも映画通の吉野順平と話が合いました。

順平にとってここまで映画ネタが通じる相手は映画研究会以来のことで、虎杖悠仁と出会ったその日には打ち解けています。


そしてそんな2人の様子を見かけた吉野順平の母・吉野凪が虎杖を夕食に招きました。

呪術師としては珍しい根明の虎杖のコミュ力もあって吉野凪とも120%打ち解け、会って数時間でもはや家族ぐるみの付き合いとなっています笑


吉野順平や虎杖悠仁が観ていた映画の元ネタはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

吉野順平の母・吉野凪が偽夏油の手にかかり死亡

吉野家でどんちゃん騒ぎとなった漫画3巻の第24話、虎杖悠仁が帰った後に吉野凪が目を覚ますと、何故かテーブルの上には「宿儺の指」が置いてありました。

そしてその「宿儺の指」に引き寄せられて出現した呪霊により、吉野凪は殺害されました。


ちなみにこれは偽夏油が仕組んだことで、この宿儺の指には真人の呪力の札が貼られています。

この指を高専に回収させることで探知機となり、交流会の際に真人が宿儺の指をたどって特級呪物の保管庫「忌庫(きこ)」に侵入し、宿儺の指と「呪胎九相図」を持ち出しています。


偽夏油にとっては吉野凪の生死はどうでもいいことでしたが、真人にとっては吉野凪の死が「吉野順平と虎杖悠仁を戦わせる」布石となっており、幾重にも思惑が重なった犯行でした。

広告

復讐に燃える吉野順平がイジメっ子の伊藤を半殺しに

吉野凪が死亡し、吉野順平の元には真人が来ていました(漫画3巻の第25話)。

真人は「宿儺の指」について説明し、しれっとした顔で「どこかの呪詛師の仕業だ」と断定しており(ある意味嘘ではない)、「金と暇と持て余した人間に心当たりは?」と言うことで、順平をイジメていた人間に矛先が向くように仕向けます。

真人の言葉を真に受けた順平は里桜高校を襲撃し、いじめっ子主犯の伊藤翔太(いとうしょうた)に尋問&復讐します。

順平が術式「澱月」で伊藤の左腕に毒を打ち込み、トドメを刺すタイミングで虎杖悠仁が現場に駆けつけました。

広告

虎杖悠仁の説得で改心

漫画4巻の第26話で吉野順平と虎杖悠仁の戦闘が始まりますが、虎杖悠仁には毒が効かない上に身体能力が人外なため、戦闘経験が無い順平では全く敵いませんでした。

そして虎杖悠仁は吉野順平を説得して復讐をやめさせ、呪術高専に来るように提案します。


しかしそこに真人が現れます。この時点で虎杖悠仁は真人のことを知らず、しかも姿形が人間なので油断しており、その場で巨大化した真人の腕で拘束されました。

捕まった虎杖悠仁は吉野順平に「逃げろ」と叫びますが、吉野順平は真人のことを信用しきってしまっていたために数秒だけ判断が遅れます。

順平にとってはこれが致命的な遅れとなりました。

広告

吉野順平の死亡理由は「無為転変」による肉体改変

漫画4巻の第27話で、真人の腕で拘束されたいた虎杖悠仁の目の前で吉野順平が異形の改造人間に改変されました。

そして改造人間になった順平は自我を無くし、虎杖悠仁に襲いかかります。


虎杖悠仁は宿儺の反転術式で吉野順平を治すように頼みますが、宿儺は何もできない虎杖悠仁の惨めさを爆笑するだけで助けてはくれませんでした。

そもそも一度「無為転変」で改造人間にされると反転術式ですら治療は不可能なので、宿儺の力をもってしても吉野順平を救うことはできなかったと思われます。


その後、吉野順平は虎杖悠仁に

ゆうじ
なんで?

と言い残し、そのまま息絶えました。


結局映画館で真人と関わってしまったために母親は死に、自分も死ぬことになるという救われない最期でしたね。


真人の術式やクズっぷりについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

広告

呪術廻戦の吉野順平が最期に言った「なんで?」の意味とは?

漫画4巻の第27話で吉野順平が改造人間に作り変えられて絶命する間際、「なんで?」という言葉を呟いていました。

ここで順平が言っていた「なんで?」の意味について考察していきます。

広告

「なんで?」の意味①:「絶望」なんで自分がこんな目に?

可能性が最も高そうなのは、「吉野順平が自身の身に起きた不幸に対する絶望」の意味で言ったとする説です。


まず吉野順平は突然母・吉野凪を呪霊に殺され、その死があまりにショックで受け入れられかったために遺体に氷嚢を敷き詰めています。

一見まともな行動ではないですが、それだけ母の突然の死は順平にとって受け入れがたいものでした。


そして出会って間もないながら親友となった虎杖悠仁に高専に誘われますが、改造人間にされてその道も閉ざされます。

信頼していた真人に自身の体を改造人間にされ、仲良くなった虎杖悠仁の目の前で死んでいく自身の絶望から、「なんで自分がこんな目に?」という意味だったとするのが一番自然な気がします。

広告

「なんで?」の意味②:「疑問」なんでここまで助けてくれる?

吉野順平が学校を襲撃していじめっ子の伊藤に復讐しようとしていた時、虎杖悠仁が順平を止めています。

そこから虎杖悠仁は順平を説得したり、「澱月」の針を敢えて避けずに親身になって事情を聞こうとしており、更には順平が改造人間になった後も、宿儺に頼んだりしてどうにか助けようと尽力していました。

順平にとっては「会って日が浅い自分をなんでここまでして助けてくれる?」という疑問があったと思います。


①の説よりは弱いですが、虎杖悠仁への疑問という形で「なんで?」という言葉が出た可能性はあります。

広告

「なんで?」の意味③:「習性」改造人間の呟き

最も救いがない説がこれで、「改造人間の習性」とする説です。

真人に改造人間に改変されると基本的に自我や意思が無くなり、一つの言葉を連呼するようになります。

これまでに出てきた改造人間も「あそぼ」「たすけて」「ころして」などの単語を連呼しており、吉野順平も自我がない中でただ言葉を発しただけかもしれません。


あるいは「①と③」が両方正しくて、「絶望の言葉を、改造人間の習性で発した」という可能性もありますね。

広告

呪術廻戦の吉野順平の生存説や復活説について

ここまで吉野順平の術式や死亡するまでの経緯などについて解説してきました。

最後は真人の手によって改造人間となり、虎杖悠仁の目の前で死亡してしまいましたが、「吉野順平の生存説」や「吉野順平の復活説」をたまに散見します。


吉野順平が改造人間になった後の身体はその後高専によって回収されており、処理されたものと思われますが、「ここで仮に家入硝子(いえいりしょうこ)が治療していたら?」という考えもあるようです。

しかしこれに関しては漫画4巻の第27話で、真人自身が「魂の形は反転術式でどうこうなるものではない」と心の中で独りごちています。

このことからも、家入硝子の反転術式であっても吉野順平を復活させることは不可能だと思われます。


吉野順平の生存説も復活説も、個人的には無いと考えています。

呪術廻戦のアニメや漫画を無料で見る方法!

呪術廻戦のあの巻を読みたい!
呪術廻戦のアニメを見たい!!


でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば、無料で漫画が読める上に、アニメは見放題です☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

漫画は通常であれば459円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で呪術廻戦のお好きな巻を読めます

さらにアニメであれば何話でも見放題です。

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


呪術廻戦を見終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの10万作品を超える映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。


登録は30秒!呪術廻戦の漫画・アニメを無料で見れる!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「呪術廻戦の吉野順平の術式や死亡理由、生存説、「なんで」の意味を解説!」まとめ

今回は呪術廻戦の吉野順平の術式や能力、死亡までの経緯や理由、最期に言った「なんで?」の意味、生存説などについて解説しました。


吉野順平に関しては登場機会はそこまで多くなかったものの、内面の心情や真人との交流、虎杖悠仁との交流など、人となりが細かく描かれていたために感情移入していたファンも多いです。

それだけに最後の全く救われない死亡シーンが衝撃的で、生存説や復活説が浮上したのも吉野順平の人気を表しているのかもしれません。


呪術廻戦の関連記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました