【鬼滅の刃】カナヲの職業が医者に?アオイと蝶屋敷を継いで同居!

この記事では鬼滅の刃の栗花落カナヲ(つゆりかなを)が無惨との最終決戦後、蝶屋敷で医者となっていたことや、アオイとの同居生活などについてお話します。


鬼滅の刃の公式ファンブックには鬼滅の刃の後日譚などが盛り込まれており、無惨との最終決戦の後の話も出てきます。

その中でカナヲやアオイのエピソードが出てきたのでご紹介します。

※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます


炭治郎とカナヲの結婚に関してはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】カナヲは無惨との最終決戦後、職業が医者になる

「鬼滅の刃の公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐」の中で、鬼殺隊が解散した後の炭治郎達の生活が描かれています。

その中で炭治郎は月に一度、定期検診に蝶屋敷を訪れていますが、なんとカナヲが聴診器を当てて診察しています。


カナヲは幼少時代、人買いに縄で括られて犬のように連れられているところを胡蝶カナエと胡蝶しのぶに救出され、それ以来蝶屋敷に住んでいました。

カナヲはお世話になっていた蝶屋敷で色々手伝おうとするも、漫画19巻の第163話のフリースペースで、「カナヲは家事や怪我人の治療などがうまくできなかった」とあります。


無惨との最終決戦が終わり、それからはきっと必死に勉強したんでしょうね。


カナヲ関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】蝶屋敷はカナヲとアオイの家に

最終決戦後、蝶屋敷はカナヲとアオイの家となっています。

鬼との戦いが終わったので、蝶屋敷が担っていた鬼殺隊員の治療などは無くなり、恐らく診療所のような形で営んでいると思われます。


アオイもしのぶほどではないにしろ、薬学の知識などもあるのでカナヲにとっても助かる存在ですね。


アオイに関する記事はこちらもどうぞ。

↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

【鬼滅の刃】なほ、きよ、すみの三人娘も蝶屋敷に同居?

カナヲとアオイが蝶屋敷に住んでいることは言及されていましたが、なほ、きよ、すみの三人はこの話に登場していません。

ただ三人とも天涯孤独となっていて身寄りもないため、蝶屋敷で一緒に暮らしていると思われます。


三人とも幼いながら鬼殺隊員の看護やリハビリに慣れているので、そんじょそこらの診療所よりも経験がありそうです。


三人娘の名前や見分け方などについてはこちらの記事にまとめています。

↓ ↓ ↓



スポンサーリンク

「【鬼滅の刃】カナヲの職業が医者に?アオイと蝶屋敷を継いで同居!」まとめ

今回では鬼滅の刃の栗花落カナヲが無惨との最終決戦後、蝶屋敷で医者となっていたことや、アオイとの同居生活などについてお話しました。


カナヲは花の呼吸「彼岸主眼」の影響で視力が著しく低下していたこともあり、最終決戦後の生活が心配なところでしたが、医者として元気にやっているようです。

鬼との戦いがあまりにも血生臭くて壮絶だっただけに、後日譚の平和な雰囲気を見ると心底安心しますね。


鬼滅の刃関連、呪術廻戦関連の記事はこちらもどうぞ

↓ ↓ ↓

鬼滅の刃の解説トップページ
↓ ↓ ↓

鬼滅の刃のコラボグッズ最新情報はこちらの記事からどうぞ

鬼滅の刃のコラボグッズ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました