胡蝶しのぶの最後!死因は吸収と消化?童磨戦での死亡に涙!

この記事では鬼滅の刃の屈指の美人キャラにして人気キャラの胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)の最後について、死亡の理由や最後のシーンを解説します。


胡蝶しのぶは鬼殺隊の最高戦力であるの一人で、蟲柱(むしばしら)として鬼殺隊を引っ張っています。

それ以外にも自身の邸宅である「蝶屋敷」で鬼殺隊員の治療やリハビリなどを行い、鬼殺隊にとってなくてはならない存在です。


今回はそんな胡蝶しのぶの最後について、重要なシーンや多くのファンが涙したシーンなどをご紹介します。

<この記事でわかること>
◯胡蝶しのぶの最後のシーンが何巻の第何話か
◯胡蝶しのぶの死亡理由
◯胡蝶しのぶの最後のシーンまでの流れ
◯胡蝶しのぶの悲しい最後


※この記事は鬼滅の刃のネタバレを含みます

広告

胡蝶しのぶの最後!死亡シーンは何巻の第何話?

胡蝶しのぶが死亡したのは原作の漫画17巻の第143話です。


上弦の弐・童磨(どうま)と遭遇し、蟲の呼吸で全力を出し切ったものの、あまりに強大過ぎる童磨の力の前に及ばず・・

しのぶが殺される直前に栗花落カナヲ(つゆりかなを)が駆けつけるも、しのぶの救出には間に合わずに童磨に殺害されました。

広告

胡蝶しのぶの最後!死因は吸収&消化

胡蝶しのぶは童磨戦の最中に左肺をざっくり斬られるなどの致命傷を負いましたが、その重傷にも関わらず最後の最後まで童磨に攻めきりました。

結局しのぶの攻撃は一切童磨に効かず、最後はしのぶの身体は童磨の身体に吸収され、消化される形で死亡します。


鬼滅の刃において、鬼が人間を喰うときは文字通りバリバリと音を立てて喰うのが普通ですが、童磨の場合は上記のように、血一滴も残さずに吸収する形で喰うことができるようです。


ではしのぶが童磨に喰われるまでのいきさつを振り返っていきます。

広告

胡蝶しのぶの最後のシーン!童磨戦のいきさつをネタバレ解説

胡蝶しのぶは無限城に入った後、童磨と遭遇して戦闘が始まりました。

しのぶにとっては因縁の相手である童磨ですが、しのぶ自身が「上弦の強さは柱3人分」と語っており、童磨に1人で立ち向かった時点で既に死ぬ覚悟を決めていたことが分かります。


ではしのぶと童磨の戦い、しのぶの最後、童磨の最後などを順番に見ていきましょう

広告

胡蝶しのぶが上弦の弐・童磨と遭遇

漫画16巻の第140話で、しのぶが妙に洒落た戸を開けると、そこには信者の女性たちをボリボリ音を立てながら喰っている上弦の弐・童磨がいました。

しのぶの気配に気づいた童磨は「食事」を続けながら口周りを血まみれにした状態で、笑顔でしのぶに応対するというサイコパスっぷりを見せます。


童磨は万世極楽教(ばんせいごくらくきょう)という新興宗教の教祖で、人間時代から鬼になった後もずっと教祖を務めています。

「信者の女性を騙して喰う」というつもりもなく、サイコパスの童磨は本心から

・信者が悩んでいる、苦しんでいる
・信者を救ってあげたい
・だから血肉を喰ってあげて自分が共に生きてあげよう
・これで自分も信者も幸せ

と考えて信者達を喰っています。

広告

胡蝶しのぶが姉・カナエの仇相手に怒りの高速攻撃「蟲の呼吸」

トチ狂ったことを笑顔で語る童磨に怒りの表情を隠さないしのぶ。童磨を憎む最大の理由として、童磨が過去に姉・胡蝶カナエを殺したからでした。

作中ではしのぶがここまで激怒した表情を見せることは一切なく、童磨での憎悪の程がうかがえます。


童磨はカナエのことを覚えていましたが、「餌」ぐらいにしか認識しておらず、しのぶは童磨の目に高速の突きをかまします。

しのぶの技は歴代の柱と比べても最速と言えるほどに速く、童磨ですら止めることができませんでした。


ここでしのぶの「蟲の呼吸」をご紹介します。

広告

蟲の呼吸・蝶ノ舞「戯れ」(ちょうのまい「たわむれ」)

ほぼ同時に相手の身体に複数の突き技を繰り出す技です。

童磨戦ではこの型は見せていませんが、5巻の第41話(アニメの第20話)で下弦の伍・累の姉役の鬼に使いました。

広告

蟲の呼吸・蜂牙ノ舞「真靡き」(ほうがのまい「まなびき」)

超速の踏み込みで相手に肉薄し、神速の突きを見舞う型です。

童磨への先制攻撃に使った技で、あまりに速すぎて童磨ですら反応しきれず、まともに左目に食らいました。

広告

蟲の呼吸・蜻蛉ノ舞「複眼六角」(せいれいのまい「ふくがんろっかく」)

同時に6発の突き技を相手に見舞う型で、るろうに剣心の九頭龍閃に近い技です。

16巻の第142話でしのぶが童磨に見せた技で、あまりの速さに童磨ですら捌ききれずに数発の突きを食らいました。

広告

蟲の呼吸・蜈蚣ノ舞「百足蛇腹」(ごこうのまい「ひゃくそくじゃばら」)

致命傷を負ったしのぶが最後の力を使って出した型で、四方八方にジグザグに踏み込んでランダムな動きで相手に肉薄して突き技をかまします。

あまりに速すぎる上に攻撃が読めず、童磨でも捉えきれずにまともに食らいました。

広告

胡蝶しのぶの最後の一撃!童磨はどうなった?

しのぶは童磨との攻防の中で鎖骨、左肺、肋までざっくり斬られ、失血死寸前の状態に追い込まれました。

それでもしのぶはカナエの幻影からの激励で立ち上がり、命を投げ出すように蟲の呼吸・蜈蚣ノ舞「百足蛇腹」で童磨の頸に毒を打ち込みました。


ここまでしのぶの毒がまるで効かなかった童磨、しのぶは鬼の弱点である頸に直接毒を打ち込みましたが、これでも童磨には効きませんでした。

広告

胡蝶しのぶが最後の指文字でメッセージ!その意味は?

童磨は全く褒め言葉になっていない言葉でしのぶの健闘を讃えながら抱きしめます。

そのタイミングで栗花落カナヲが現場に駆けつけ、しのぶはカナヲに指文字でメッセージを送りました。

その様子を察知した童磨はしのぶの背骨、脊椎を粉砕します。


ここでの指文字のメッセージの内容は具体的に明かされていませんが、一瞬過ぎてそこまで多くのメッセージは遅れなかったはずです。

恐らく「近くで呼吸をするな」や「氷を吸うな」といった内容だと思われます。

広告

胡蝶しのぶが童磨に吸収・消化されて死亡

ここで冒頭でお話した胡蝶しのぶの死亡シーンに繋がります。

左肺を斬られていた時点で致命傷でしたが、その後脊椎を粉砕され、最後は童磨に身体全体を吸収される形で喰われ、死亡しました。


カナヲにとっては師匠であり、実の姉のように思っていたしのぶを目の前で喰われ、今度はカナヲと童磨の対決が始まります。

広告

胡蝶しのぶの継子・栗花落カナヲ、嘴平伊之助も参戦

身体能力ではしのぶをも凌ぐカナヲですが、流石に上弦の弐相手に一人では全く太刀打ちできませんでした。

しかも童磨はカナヲから刀を奪って遊んだりと、余裕の舐めプまで見せています。

そしてカナヲが絶体絶命の窮地に追い込まれたところに、伊之助が天井をぶち破って登場し、童磨戦に加勢します。

しかし2対1でも余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)の童磨、全く底が見えない上弦の弐の力に、伊之助とカナヲはずっと劣勢を強いられていました。

広告

胡蝶しのぶは死亡しても負けていない!全身を毒にした罠!

童磨が血鬼術「結晶ノ御子(けっしょうのみこ)」で自身の分身を作り出し、その場を立ち去ろうとしますが、そのタイミングで童磨の体が溶け出します

左目がこぼれだすほどに童磨の顔が崩れ、骨から溶け出して立っていることすらできなくなり、ここで童磨はしのぶを喰ったことが悪手だったことに気づきました。

しのぶは1年以上かけて藤の花の毒を摂取し続け、自身の血液や内蔵、爪の先まで藤の花の毒が回っていました。

副作用も不明という捨て身の作戦で、しのぶは自身の体を丸ごと童磨に喰わせることで、鬼の致死量の700倍の毒を摂取させました。


これで一気に形勢逆転、カナヲと伊之助が童磨の頸を斬るために最後の攻勢に出ました。

広告

胡蝶しのぶ、栗花落カナヲ、嘴平伊之助の奮闘で童磨を撃破

童磨はこれだけの窮地に追い込まれてもまだ血鬼術を使う力があり、「霧氷睡蓮菩薩(むひょうすいれんぼさつ)」で迎え撃ちます。

ただ流石にしのぶの毒の影響で精度が落ちていたため、カナヲは花の呼吸・終ノ型・彼岸主眼(ひがんしゅがん)で相手の攻撃を見切って肉薄し、童磨の頸に刃を入れました。

霧氷睡蓮菩薩のせいで腕が凍りついて刀を振り切れないカナヲでしたが、伊之助が日輪刀をぶん投げてカナヲの刀を押し込み、ついに童磨の頸を斬りました


しのぶの捨て身の毒と、カナヲと伊之助の奮闘もあって、何とか上弦の弐を撃破します。

広告

童磨が最後に胡蝶しのぶに恋!?

頸を斬られた童磨は地獄に行く途中、しのぶに会いました。

しのぶは童磨の首を持って笑いながら「やっと死にました?」と言いながら皆の勝利を喜びます。


そしてしのぶは「童磨を倒す毒は自分一人の手で作りたかった」「鬼の始祖も仲間が倒してくれる」という思いを語ると、首だけの童磨が急にテンションを上げ始めます


そして童磨は「俺と一緒に地獄へ行かない?」という告白ともプロポーズとも取れないナンパをして、

しのぶに笑顔でぶった切られて失恋しました。


しのぶが輝くような可愛い笑顔で言った「とっととくたばれ糞野郎」に、一部ファンからは

・グッときた
・自分にも言って欲しい

という声もあったとか笑


童磨の過去についてはこちらの記事でも詳細を解説しています。

↓ ↓ ↓


広告

胡蝶しのぶの最後!天国での姿とカナヲの涙

しのぶは姉・カナエの仇である上弦の弐を倒し、カナヲに対しても「がんばったね」と労いました。

そしてしのぶは成仏してカナエと再会、さらに天国で父親と母親にも会い、桜が舞う中で4人で再会を喜んでいました

しのぶが悲願を成就して天国で幸せそうな笑顔を見せる一方で、師であり姉であるしのぶを亡くし、残されたカナヲの涙があまりにも悲しい対比として描かれています。

しのぶの犠牲により何とか勝った童磨戦、倒した喜びよりも払った代償の大きさに、多くのファンが涙するシーンでした。

鬼滅の刃の漫画を無料で読む方法!

鬼滅の刃のあの巻を読みたい!

でも無料がいい!

それならU-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると貰える600Pを利用すれば無料で読めます☆

U-NEXTの漫画視聴画面
U-NEXTの漫画視聴画面

通常であれば418円かかるところですが、U-NEXTに登録するだけで600P(=600円分)貰えるので、無料で鬼滅の刃のお好きな巻を読めます

しかも登録は30秒で終わるので、面倒は手続きはいりません。


鬼滅の刃を読み終わったらすぐに解約しても良いです。

しかし無料トライアルは31日間有効なので、どうせならU-NEXTの14万作品の映画やドラマ、アニメなどを無料で楽しみまくることをオススメします。

もちろん鬼滅の刃のアニメも無料で全て観れますよ


登録は30秒!鬼滅の刃を無料で読める!

※解約も簡単! 無料期間中に解約すれば0円です


広告

「胡蝶しのぶの最後!死因は吸収と消化?童磨戦での死亡に涙!」まとめ

今回は鬼滅の刃の胡蝶しのぶの最後について、死亡の理由や最後のシーンを解説しました。


しのぶは鬼滅の刃において、義勇の次に登場する柱で、それからも治療やリハビリなどを通じて炭治郎たちとも関わりが深いキャラです。

またしのぶは普段は聖母のような優しい笑顔を絶やさず、あまりはっきりと喜怒哀楽を露わにしなさそうなイメージです。

一方でたまに言うことを聞かない相手にビキビキしたり、童磨に見せた激しい怒りの顔を見せるなど、実はとても喜怒哀楽のハッキリしており、こういった意外性も人気の理由の一つですね。


外伝でしのぶと義勇の共同任務が描かれたこともありますが、今後も他のエピソードを外伝で見てみたいですね☆


鬼滅の刃の漫画やアニメを無料で見る方法や、カナヲとしのぶの関係、しのぶの技一覧や名言一覧、義勇としのぶの関係性の考察、炭治郎とカナヲのカップリング、上弦の鬼の一覧などはこちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました